中伊豆 西伊豆 修善寺 ハイクラス憧れの宿

修善寺の町2

最終更新 2017/4/19 記事作成日 2013/3/21

【中伊豆・西伊豆・修善寺 ハイクラス憧れの宿】

いつかは泊まってみたい伊豆のハイクラス&口コミ評価の高い宿をご紹介します。

ハイクラスの宿は、立ち寄り湯NGだったりして、敷居が高いのですが、

その分、宿泊客には居心地の良い宿だといえるでしょうね。

そのうち順番に泊まりに行くつもりでおります(#^.^#)


[スポンサーリンク]








 

本題の前に余談ですが・・・

先日、知り合いの外国人から、

「今度日本に行くので、富士山の近くでプライベートな空間を保てる良い温泉旅館がない?」

と聞かれました。

 

おそらく、

「部屋数の少ない純和風の老舗旅館で、客室露天風呂付で、部屋から富士山が見える宿」

というを贅沢な条件の宿をイメージしているのだと思います(*^_^*)

 

でも、富士五湖周辺は大型旅館がメイン。

良い宿もありますが、

小さな子連れファミリーや団体ツアー客に当たることもあり、ちょっと違うかなと。

 

少し足を運べば、伊豆には素晴らしい老舗温泉旅館があります。

とくに修善寺は、お寺に竹林散策に、美味しいお店も徒歩圏内にあるので、

観光スポットと掛け流しの温泉を同時に楽しめる良い場所ではないかと思っています。

 

今回は、伊豆で圧倒的な人気を誇る「あせびの湯」に宿泊しましたが、

 

【その1 お部屋編の記事はこちら】

【その2 お風呂編の記事はこちら】

【その3お食事編の記事はこちら】

 

他にも絶対に泊まってみたい!!!と思う宿をピックアップしました。

 

 

【天城 湯ヶ島温泉 落合楼 村上 おちあいろう むらかみ】

 

先の「谷川の湯 あせび野」のお隣にあり、気になっている宿です。

本館その他の建物は、昭和初期に建てられたもので、良質の建築材を使った豪華な純日本風家屋、国指定登録有形文化財にも指定されております。

井上靖の「しろばんば」の舞台ともなった宿です。

 

川端康成が「伊豆の踊子」を執筆中、こちらに泊まる資金がなく、「湯本館」に滞在して、ここに立ち寄り湯で通っていたこともあったとか。

贅を尽くした本物の日本家屋が好きな方には、たまらない宿だと思います。

全浴槽源泉かけ流し100%で、とくに洞窟風呂の天狗の湯は是非とも入ってみたいですね。

 

ハイクラスの宿ですが意外とリーズナブルです。

お一人様もOKですが、ちょっと高めになってしまい(つまり歓迎されていない?)、

露天風呂付き客室が1泊2食付49,000円になります。

 

【宿泊料金】1泊2食付 21,000円~36,000円/人 お一人様〇

【落合楼村上の口コミ評価】

◆JTB 88点/100点
◆一休.com 4.69点/5.0点
◆楽天トラベル 4.61点/5.0点
◆じゃらん4.6点/5.0点

天城湯ヶ島温泉 落合楼 村上 イメージ画像(画像は宿提供/じゃらん)

レトロクラシックなラウンジ

純和風の客室にベッドルームも付属

野趣あふれる広々とした貸切露天風呂

夕食一例

 

「天城 湯ヶ島温泉 落合楼 村上」

 

【住所・アクセス】

住所:〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島1887-1
TEL:0558-85-0014

JR東海道線「三島駅」乗換、伊豆箱根鉄道「修善寺駅」下車、タクシーで20分。
「修善寺駅」から湯ヶ島温泉・持越方面行バスで「新宿バス停」下車、すぐ。

 

落合楼 村上 宿泊予約サイト

 

 

【天城 嵯峨沢温泉 嵯峨沢館 さがさわかん】

こちらは、宿泊した「あせびの湯」の姉妹宿です。

修善寺から湯ヶ島に向かう途中にある渓流沿いの一軒宿で、源泉湯宿を守る会」の会員宿でもあります。

源泉掛け流し100%、加水加温なし、お風呂は12種類。

全客室に露天風呂又は内湯(もちろん温泉)がついていますが、「ぷー露」と呼ばれるプールのような大きなお風呂があったり(夏期限定)、大浴場も広く、貸切風呂もあるのがうれしいです。

食事も、伊豆の新鮮な魚介を味わうことができます。

姉妹館の「あせび野」がカップル向きの隠れ家だとしたら、「嵯峨沢館」の方は部屋の造りが広いので、3世代ファミリーの利用が多い印象です。

 

 

【宿泊料金】 1泊2食付 25,100円~52,000円/人 お一人様×

 

【「嵯峨沢館」の口コミ評価】

◆JTB 92点/100点
◆一休.com 4.52点/5.0点
◆楽天トラベル 4.5点 /5.0点
◆じゃらん 4.6点/5.0点

 

天城 嵯峨沢泉 嵯峨沢館 イメージ画像(画像は宿提供/じゃらん)

6月~9月限定営業の天然温泉プール

露天風呂付和洋室の一例

イチオシのお風呂「川の湯」(男女入替えあり)

夕食一例 (結構ボリュームがあります)

「天城 嵯峨沢温泉 嵯峨沢館」

【住所・アクセス】

住所:〒410-3209 静岡県伊豆市門野原400-1
TEL:0558-85-0115

JR東海道新幹線「三島駅」乗換、伊豆箱根鉄道「修善寺駅」下車、東海バス4番乗り場より(どの路線でも停車)「嵯峨沢温泉」下車、すぐ。

 

天城 嵯峨沢温泉 嵯峨沢館 宿泊予約サイト

 

 

 

【河津 峰温泉 玉峰館 ぎょくほうかん】

河津桜まつりの会場へ向かう途中、ひときわ目立つ純和風の鄙びた旅館があり、これが噂の「玉峰館」かとチェックしておいた宿です。

 

峰温泉の噴泉のすぐ隣にあり、通り沿いには観光客が溢れていますが、ここだけは別世界のようです。

世界で活躍するインテリアデザイナーの「内田繁」氏によって近年(2013年5月)リニューアルされ、

歴史情緒を残しつつも、館内は洗練された和の空間に生まれ変わりました。

東京・神楽坂で料理長を務めた「立石真平」が伊豆厳選の贅を手がけており、文句なし。

温泉は当然源泉かけ流しです。

お一人様も3万円台から利用できるので、ちょっと日常を離れたい時に・・・

と使い勝手の良い宿だと思います。

 

河津 峰温泉 玉峰館 イメージ画像(画像は宿提供/じゃらん)

通り沿いからは想像できない広大な庭園

紫綬褒章を授賞した内田繁氏プロデュースの露天風呂付き離れツインの客室。

十和田石の客室付き露天風呂。

夕食一例

【宿泊料金】 1泊2食付 23,000円~60,000円 お一人様〇

【「玉峰館」の口コミ評価】

◆JTB 87点/100点
◆一休.com 4.71点/5.0点
◆楽天トラベル 4.82点 /5.0点
◆じゃらん 4.6点/5.0点

 

 

「河津 峰温泉 玉峰館」

【住所・アクセス】

住所:〒413-0511 静岡県賀茂郡河津町峰440
TEL:0558-34-2041

東名道「沼津IC」~三島方面、修善寺~天城峠経由、約75分
JR東海道新幹線「熱海駅」乗換、伊豆急行「河津駅」下車、タクシーで5分。

 

河津 峰温泉 玉峰館 宿泊予約サイト

 

【西伊豆 土肥温泉 富岳群青 ふがくぐんじょう】

伊豆の高級旅館(高額旅館)といえば、最近筆頭に上がるのが「富岳群青」ではないでしょうか。

部屋数はわずか8室、1室の総面積が最大130平米という広さ。

土肥港から南へ、恋人岬に向かう国道沿いの海を見下ろす高台にあります。

広々としたデッキにある露天風呂からは四季折々の姿を見せる富士山と海が描く唯一無二の絶景を独り占めでき、こんな別荘があったらいいな!を実現してくれる宿です。

 

西伊豆から富士山を望めるのは1年のうちに50日前後と言われているので、あとは宿泊当日に晴れることを祈りつつ予約するだけですね^^

1泊12万円~でお一人様も宿泊できます(笑)

 

【宿泊料金】

1泊2食付 37,800円~138,000円 お一人様〇

 

【「富岳群青」の口コミ評価】

◆JTB 90点/100点
◆一休.com 4.72点/5.0点
◆楽天トラベル 4.56点/5.0点
◆じゃらん 4.7点/5.0点

西伊豆 土肥温泉 富岳群青 イメージ画像(画像は宿提供/じゃらん)

富士山を眺めながら景色を独り占め♪(「潮満つ」(しおみつ)客室専用露天風呂)

リビングからも富士山が(「山の音」露天風呂付スイート)

シンプルモダンな客室(「虹の端」露天風呂付スイート)

夕食一例(和食とフレンチのコース)

 

「西伊豆 土肥温泉 富岳群青」

【住所・アクセス】

住所:〒410-3303 静岡県伊豆市八木沢2461−1
TEL:0558-99-1111

東名道「沼津IC」~伊豆縦貫道・伊豆中央道・修善寺道路経由、約80分。
JR東海道線新幹線「三島駅」乗換、伊豆箱根鉄道で約25分「修善寺駅」下車、バスで堂ヶ島・松崎行き約45分「大久保」下車、徒歩約5分。土肥近郊から送迎あり(要予約)。

 

西伊豆 土肥温泉 富岳群青 宿泊予約サイト

 

 

【修善寺 宙SORA 渡月荘金龍 そら・とげつそうきんりゅう】

竹林の小径すぐ南側にあるモダンにリニューアルされた旅館です(隣は「あさば」)。

2016年に一大ブームを巻き起こしたドラマ「逃げ恥」で主人公の二人が新婚旅行(社員旅行)で泊まった宿として知られています。

館内はモダンなデザイン、お値段的には伊豆でも中クラスなので、憧れの高級旅館というのとはちょっと違いますが、話題になった人気の旅館なので、修善寺の雰囲気を味わってみたい若いカップルやファミリーにおススメの宿です。

もともとは100年を超える明治創業の老舗旅館だったため、庭園の造りが素晴らしく、季節折々の景色を楽むことができます。

修善寺では珍しく高台にあるので、高層階の客室やお風呂からの眺めも素晴らしいです。

 

【宿泊料金】 1泊2食付:19,999~41,040円 お一人様〇

 

【修善寺 宙SORA 渡月荘金龍 口コミ評価】

◆JTB 89点/100点
◆一休.com 4.28点/5.0点
◆楽天トラベル4.77点/5.0点
◆じゃらん4.3点/5.0点

 

修善寺 宙SORA 渡月荘金龍 イメージ画像(画像は宿提供/じゃらん)

一歩中に入ると別世界の日本庭園

高層階展望風呂テラス付きお部屋(一例)

修善寺では珍しい見晴らしの良い露天風呂

夕食一例

 

【修善寺 宙SORA 渡月荘金龍】
住所・アクセス
〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺3455
TEL:0558-72-0601

東名道「沼津IC」から伊豆縦貫道・伊豆中央道経由、約35分。
JR東海道新幹線「三島駅」乗換、伊豆箱根鉄道「修善寺駅」よりタクシー約7分。
「三島駅」から定額タクシーで6,000円前後。

 

修善寺 宙SORA 渡月荘金龍 宿泊予約サイト

 

【修善寺 柳生の庄 やぎゅうのしょう】

柳生の庄は、部屋数15室天全室離れ、露天風呂付き客室のある超高級宿で、1泊2食付4万円~です。

自家源泉なのですが、加温あり、放流循環併用で、かけ流ししか有り得ない人にとっては高すぎでは?と思われますが、伊豆のあこがれの宿として、いろいろなメディア(特に婦人画報等のセレブ雑誌)では1番に上げられているようですね。

なので、取り上げてみました^^

若い方よりも年配のお客さんが多く、リアルエージェントを利用しているせいか、ネットでの口コミも少な目です。

「柳生の庄」は、もともと港区白金にあった割烹「柳生」が昭和45年に創業した旅館です。竹林に溶け込む数寄屋造りの純和風旅館で、平成21年に全面リニューアル。和の神髄を極めた本物志向の旅館です。

修善寺の中心から少し離れているので、静寂さを求める方にはいいのかなと思います。

旅行番組で見た限りでは、館内の雰囲気が抜群でした。

お一人様も1泊11万円~で宿泊できます(笑)

 

【宿泊料金】 1泊2食付:38,380円~114,500円 お一人様〇

 

【「柳生の庄」口コミ評価】

◆JTB 92点/100点
◆一休.com 4.67点/5.0点
◆楽天トラベル4.56点/5.0点
◆じゃらん5.0点/5.0点

 

修善寺 柳生の庄 イメージ画像(画像は宿提供じゃらん)

静寂な佇まいの玄関とアプローチ

落ち着いた雰囲気の純和風客室

紅葉に囲まれた趣のある露天風呂

夕食一例

 

「修善寺 柳生の庄」

【住所・アクセス】

住所:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺1116-6
TEL:0558-72-4126

東名道「沼津IC」~伊豆縦貫道・伊豆中央道・修善寺道路経由で30分。
JR東海道新幹線「三島駅」乗換、伊豆箱根鉄道「修善寺駅」からタクシーで約10分。
「三島駅」から定額タクシーで6,000円前後。

 

修善寺 柳生の庄 宿泊予約サイト

 

 

 

【修善寺 新井旅館 あらいりょかん】

慰安旅行で行ったことのある宿です。

こちらは修善寺の中心部にある有名な老舗旅館です。

創業明治5年、横山大観や初代中村吉右衛門など、多くの文人墨客に愛されてきた宿。

「THE 鄙び」ともいえるレトロな純和風旅館で、旅館建物15棟が国の登録文化財になっています。

本当に古いので(笑)、高級感や快適さよりも歴史情緒を楽しむための宿です。

 

1泊2万5千円~源泉かけ流しのお風呂付客室があるので、老舗の中ではかなりリーズナブルです。

ミニ会席と日帰り温泉パックもあります 5,800円~

 

【宿泊料金】1泊2食付:18,900円~63,720円 お一人様〇

【「新井旅館」の口コミ評価】
◆JTB 86点/100点
◆一休.com 4.01点/5.0点
◆楽天トラベル4.18点/5.0点
◆じゃらん4.4点/5.0点
修善寺 新井旅館 イメージ画像(画像は宿提供/一休.com)

重要文化財の「渡橋」 多くの文人墨客がこの庭園を眺めていた。

客室からの眺め

重要文化財に指定されているレトロな岩風呂

夕食一例(金目鯛のしゃぶしゃぶ)

 

「修善寺 新井旅館」

【住所・アクセス】

住所:静岡県伊豆市修善寺970
TEL:0558-72-2007

東名道「沼津IC」~伊豆縦貫道・伊豆中央道・修善寺道路経由で30分。
JR東海道新幹線「三島駅」乗換、伊豆箱根鉄道で約35分「修善寺駅」下車、タクシーで7分。
「三島駅」から定額タクシーで6,000円前後。

 

修善寺 新井旅館 宿泊予約サイト

 

 

 

 

【修善寺 あさば】

最後に、修善寺といえば「あさば」、

いえいえ全国的にも「東のあさば」と言われるくらい、超有名な宿です。

 

竹林のすぐ裏手にありますが、観光客もほとんど通らない静かな場所です。

門構えからして近寄りがたいオーラを放っており、中はもちろん別世界。

お値段は張りますが、だからといって分かりやすい豪華さはなく、能や茶の世界にも似た静謐さを持ち、本物はシンプルで上品なのだと思わせる宿です。

 

池に浮かぶ能舞台では、能や歌舞伎にシェイクスピアや現代劇まで、

宿泊客のためだけにイベントが企画され・・・

そんな冒険を試みたのは先代の女将。

30代の若女将に世代交代し、はじめのうちは戸惑う常連客の口コミも見られましたが、

徐々に新しい「あさば」が定着してきたようです。

 

お部屋の平均価格帯は5万円前後。

単純に部屋の広さとお風呂付かどうかで値段が異なります。

能舞台を囲むように配置されたお部屋はそれぞれ趣が異なっており、

何度行っても楽しめるのだとか。

(とは、何十年と通っていた地元の名士の言。)

 

7歳未満のお子様はお断りの宿ですが、本当の意味で大人のための宿。

コストパフォーマンスを求める宿ではないようです。

 

【宿泊料金】

1泊2食付 39,960円~99,500円/人  お一人様×

 

【「修善寺 あさば」の口コミ評価】

◆JTB 91点/5.0点
◆一休.com 4.61点/5.0点
◆るるぶトラベル 4.4点/5.0点

 

修善寺 あさば イメージ画像 (画像は宿提供/一休.com)

ライトアップされた能舞台

能舞台と池を望む一番広い客室「萌葱の間」(10帖本間、10帖次の間 6帖三の間 源泉かけ流し風呂付)

竹林に囲まれた静寂な野天風呂(もちろん源泉かけ流し)

夕食一例(鱧と松茸の鍋)

 

「修善寺 あさば」

【住所・アクセス】

住所:静岡県伊豆市修善寺3450−1
TEL:0558-72-7000

東名道「沼津IC」~伊豆縦貫道・伊豆中央道・修善寺道路経由で30分。
JR東海道新幹線「三島駅」乗換、伊豆箱根鉄道で約30分「修善寺駅」下車、タクシーで約7分。
「三島駅」から定額タクシーで6,000円前後。

 

修善寺 あさば 宿泊予約サイト

 

 

他にもハイクラスの宿はたくさんありますが、

源泉掛け流しで過度に観光化されていない趣のある宿となると、数は限られますね。

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*予約サイトは掲載時の情報です。取扱会社の変更がある場合もございますのでご了承ください。



修善寺周辺のお花見情報 梅のお花見

【修善寺梅林】1月末~2月末

【 桜(ソメイヨシノ)のお花見 修善寺駅北側の狩野川堤防沿い】3月末~4月初旬

どちらも、満開の花の向こうに富士山を見ることが出来るので、 とても素敵な場所です♪

 

より大きな地図で 伊豆周辺の宿と観光スポット を表示

【テーマで選ぶ関連記事】

お花見ができる 花見露天のある宿

ホタルが見える宿 ホタル観賞プランのある宿

花火大会会場に近い宿 部屋から花火が見える宿

究極の秘湯 vs 露天風呂付客室 ランキング

秘湯初心者にもお勧め「日本秘湯を守る会」の宿 満足度ランキング Best 20!

 


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 2,414 人です, 本日の訪問者は2 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です