道後温泉 大和屋別荘 宿泊レポ その2 お食事編

愛媛県松山市にある道後温泉「大和屋別荘」の夕食・朝食レポートです。

【道後温泉 大和屋別荘】基本情報

どうごおんせん だいわやべっそう

◆夕食18:00~19:30 部屋食
◆朝食7:30~8:30 部屋食

【特別注文料理】

なし プランによる

口コミ評価:google 4.1点/5.0点

【大和屋別荘の食事の特徴】

◆部屋食で料理を運ぶタイミングも良い
◆海鮮モノが美味しい宿が良い
◆朝食も魚介類が充実していて品数豊富&とても美味しい


[スポンサーリンク]








⇒「大和屋別荘」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

 

→「道後温泉 大和屋別荘」の客室情報はその1お部屋編へ

→「道後温泉 大和屋別荘」の温泉情報はその3お風呂編へ 

→「道後温泉 大和屋本店」の日帰り入浴レポはこちら

 

【道後温泉 大和屋別荘 お食事編】

「大和屋別荘」の食事は2食とも部屋食でした。

チェックインからチェックアウトまで同じ仲居さんが担当でした。

 

夕食の時間はチェックインの際に18:00~19:30まで30分刻みで指定できます。

夕方は「道後温泉本館」に入浴したかったので、少し遅めの19:00スタートにしました。

お酒は地酒「小富士 吟醸(辛口)」 (島田酒造/松山市) 1合 1,782円

涼しげな急須と切り子のグラスが出てきました。美味しかったです。

コースターとして敷いてある和紙には「山水酒」と書かれており、「山が綺麗で水が美味しくて酒がうまい」という意味だそうです。

ドリンクメニュー

冷蔵庫は空だったので持込もOKなのかと思います。

ロビーの奥にはウィスキーや焼酎のショットバー、お風呂場には飲み放題生ビールもありました。

 

【道後温泉 大和屋別荘 夕食メニュー】

今回利用したプランは、平日1人泊 スタンダード和室 2食付 29,700 円(消費税込)

通常は平日1人泊2食付44,106円のところ、2名1室利用の料金と同じでした。

露天風呂付の客室は、「梅」、「桃」、「椿」。2名利用で35,790円/人~、1名の場合は55,986円~

 

「大和屋別荘」は、どの予約サイトで見ても口コミの評価が高かったので、食事が楽しみでした。

はじめに並べられたお盆。

この後、お造り、メイン、デザートと1品ずつ後から運ばれてきましたが、お酒を飲むタイミングに合わせてゆっくり持ってきてくれました。

お品書き

1品ずつ運ばれてくるたびに説明があります。

若い仲居さんでしたが、質問すると丁寧に教えてくれて知識も豊富でした。

食前酒は梅酒

先付:胡麻豆腐

上にはウニが乗っています。一口でしたが、もっと食べたくなる味。

八寸

黄色いのは「笠柚子チーズ射込」。笠柚子というのはゆずの表皮をむいて残りの皮の部分を砂糖で煮たもの。中にはクリームチーズが入っています。金粉がまぶしてあって豪華なおせち料理のようです。

左のオレンジは「サーモン黄味寿司」。

中央は鯛の押し寿司。左に蓮根の素揚げ、右はタラコかな。

奥の小鉢はホタテの松前漬です。

八寸は手が込んでいて、どれもうなるほど美味しかったです。

お酒が進む~

3品目は「椀 帆立真丈」

お椀も素敵です。

ホタテと言われないと分からない口当たりの良い真丈、上には蟹の身と菜の花が乗っています。

出汁も上品な薄味。

4品目は宝石箱のような蓋付きの器でお造りがでてきました。

見るからに新鮮なお刺身。分厚く切ってあります。

左からかんぱち、鯛、イカ、大トロ。

トロは口の中で溶け、白身はコリコリ、たまり正油も手作りだそうで、素晴らしい。

5品目は渋い器で出てきました。

煮物「鯛蕪(たいかぶら)」

ホクホクの大根、柚子の効いた上品な出汁、鯛も身がしっかりしていて美味しいです。

ここまでは歴代No,1の夕食かもしれません(゜o゜)

6品目は焼物「牛ステーキ茸ソース」

きちんとお皿が温まっていてアツアツです。

ステーキは伊予牛。すき焼きの割した風の甘辛い味付、茸も佃煮風に濃い味付になっていますが、白髪葱とアスパラガスでバランスをとっています。

お肉は口の中に入れるトロけるほど柔らかかったです。

お肉の下にはリンゴのコンポートが敷いてありました。

洋風にアレンジされたステーキだったので、好き好きがあるかもしれません。

7品目は蒸物「鱈白子茶碗蒸」

茶碗蒸しとご飯、お味噌汁は一緒に持ってくるか聞かれましたが、別々にしてもらいました。

中は白子と銀杏、百合根。茶碗蒸しも白子もトロトロ。好きな食材ばかりで嬉しい。

8品目はご飯とお味噌汁、お新香。

ご飯はお櫃ではなく、おかわりをお願いする方式。

赤だしのお味噌汁。ご飯の銘柄は聞きませんでした。

ご飯はもう少し固めに炊いた方が好みでした。

デザートは柿とオレンジくらいの大きさの「せとか」という愛媛みかん。

どちらも美味しかったです。

食後は煎茶を入れてもらいました。

 

【大和屋別荘 夕食の感想】

1品ずつアツアツのまま提供され、こちらがお酒を飲んでいるペースに合わせて出てきて、さすがだなと思いました。

器も綺麗で目でも楽しめました。

料理も好きな食材ばかりだということもあり、特にステーキまではパーフェクトでした。

前日が安宿なのにステーキと白米が絶品すぎて、そこだけ見劣りしましたが、それを除けば文句なしです。

3万円台の料金の宿としては申し分ない内容でした。

露天風呂付の部屋に1人で泊まって5万円以上出すとなるとまた別の評価になるかもしれませんが、今回は一人泊だったにもかかわらず2名利用と同額料金だったため、お値段以上の価値を感じました。

 

夕食の味 ★★★★4.75

メニュー構成 ★★★★4.8

満足度 ★★★★4.75

 

 

【道後温泉 大和屋別荘 朝食メニュー】

朝食は8:00スタートにしました。

部屋食なので前日にお布団の上げ下げは何時頃にと言われましたが、朝は「椿の湯」に行き、その後は宿の大浴場にも入って部屋には戻らないので、いつでもどうぞとお願いしました。

こちらが朝食メニュー。朝は一度出しでした。

パッと見た感じお魚が多くて嬉しい!

湯豆腐と水菜。ポン酢でいただきます。

ふわふわの出し巻き玉子。

以下のお刺身。透明度が高くて鮮度が良いです。

焼き鮭も1切れまるごと。焼きすぎずに身がフワッとしていました。

レモンが付いていたのは初めてでしたが、脂の乗った鮭だとさっぱりいただけて美味しいです。

釜揚げしらすをご飯にのせてみました。しらすも大き目。

お魚は瀬戸内海のものだそうですが、どれも新鮮でした。

朝のご飯はお櫃で。梅干しもついていました。

夕食は1膳だけ運ばれてきたのは、お酒を飲んでいたからなのだとこの時気付きました。

 

【大和屋別荘 朝食の感想】

これぞ旅館の和食!でした。

朝は漬物など塩辛いものが多くなりがちですが、お魚が多く、食材も好みのものばかりで大満足でした。

温かい料理はお皿も温めてあって真冬でも冷たくならないように配慮されていました。

宿泊でも朝食付だけのお客さんが多いようで、朝食の口コミ評価も4.9点と高かったのですが、納得です。おそらく、夕食付よりもお値段的にはお得な感じがするので高評価にしたくなるのでしょう。

ちなみに、「大和屋別荘」では入浴+朝食付きプランという日帰り入浴も受け付けています。

営業時間:8:00~11:00
料金:4,158円/人 1名から利用可

 

朝食の味 ★★★★4.7

メニュー構成 ★★★★4.7

満足度 ★★★★4.7

 

 

⇒「大和屋別荘」をインターネットで予約する

 

→「道後温泉 大和屋別荘」の基本情報はその1お部屋編へ

→「道後温泉 大和屋別荘」の温泉情報はその3お風呂編へ 

→「道後温泉 大和屋本店」の日帰り入浴レポはこちら

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【道後温泉周辺の関連記事】

松山市 道後温泉 大和屋本店 日帰り入浴

松山市 道後温泉本館 日帰り入浴

松山市 道後温泉 椿の湯 日帰り入浴

松山市 道後温泉 別館飛鳥乃湯泉 日帰り入浴

松山市 権現温泉 権現山荘 宿泊

松山市 権現温泉 日帰り入浴

ブログ掲載 愛媛県の秘湯レポート

ブログ掲載 四国の秘湯一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 28 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です