平瀬温泉 藤助の湯 ふじや 宿泊 その2 お食事編

岐阜県白川村ある白川郷平瀬温泉「藤助の湯 ふじや」の夕食・朝食レポートです。

【白川郷平瀬温泉 藤助の湯 ふじや】食事情報

しらかわごうひらせおんせん ふじすけのゆ ふじや

◆夕食 18:00~.18:30,19:00 食事処/囲炉裏席
◆朝食 8:00~ 食事処/囲炉裏席

【特別注文料理】

なし プランによる

口コミ評価:Google 4.6点/5.0点

【藤助の湯ふじやの食事の特徴】

◆鍋大会で優勝したすったて鍋が絶品すぎる!
◆飛騨牛ステーキは噛まずに口の中でとろける美味さ!
◆民芸調の宿に合わせた飛騨の郷土色豊かな盛り付け


[スポンサーリンク]








⇒「藤助の湯 ふじや」へのアクセス&宿泊予約はこちらへ

⇒「藤助の湯 ふじや」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「藤助の湯 ふじや」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【鍋大会で全国優勝したすったて鍋が絶品! 藤助の湯 ふじや 食事編】

「藤助の湯 ふじや」の食事は夕食・朝食ともに1階ロビーの奥にある個室の囲炉裏席になります。

今回は動画を撮影するのに専念していたため、あまり良い写真が撮れなかったので、最後に掲載している動画の方でご覧いただいた方がイメージしやすいと思います。

ロビーに飾ってある甲冑の奥に個室の食事処があります。

囲炉裏のある畳の食事処

足元は掘りごたつ式で伸ばせるのが楽でした。

床の間に飾ってあるお花は庭に咲いていたものだそうです。

民芸調の雰囲気に溶け込んでいて、さりげなく季節を感じさせる演出が素敵でした。

 

【藤助の湯 ふじや ドリンクメニュー】

「氷室 大吟醸 生酒」(二木酒造/岐阜県高山市) 300ml 2,000円

一般の日本酒(13~14度)に比べアルコール度数が強く(17~18度)、結構きます!

とっても美味しいお酒でした。

 

【藤助の湯 ふじや 夕食のメニュー】

初めに用意されていたメニュー

籠と山菜で飾られた前菜が飛騨地方の宿らしくて良いですね。

お品書き

山ぶどうの葉のイラストの中には籠の中に入っている場所と素材が分かるように書かれていました。

食前酒は「どむろく」

山ぶどうの葉を敷いた籠に入った前菜

時計回りで、とうもろこし、水菜、ふき、わさび菜、焼ピーマン、枝豆、縞ささげ、みょうが

 

「ぜんまいとこも豆腐」

*こも豆腐は煮物専用の豆腐

釜に入ったごはんは炊き上がるまで50分かかるので先に火を入れてもらいました。

飛騨産のコシヒカリに粟が入った炊き込みご飯です。

囲炉裏に火が入った鍋は白川村の名物「すったて鍋」。

全国鍋大会で優勝したという自慢の逸品です。

飛騨牛ステーキをオプションで付けない場合には、この鍋がメインになるのだと思います。

大豆をすりつぶし出汁と味噌で味付けをしたスープの中には、ニンジン、大根と甘辛く似た飛騨牛が入っています。

和風のシチューのような濃厚な鍋で、これがとんでもなく美味しくて、鍋ごと食べられそうなくらいでした。

後から焼き魚と小鉢、茶わん蒸しが運ばれてきました。

アユの塩焼き

お腹がぷっくり、身もホクホクです。

ワラビの白和え

茶わん蒸しは表面にあんかけがかかっているのかな。

中はトロトロで好みの味付けでした。

銀杏も入ってます。

オプションで付けた飛騨牛ステーキ2人分

ミディアム以上にならないうちにいただきます。

味付けは岩塩で。

口の中でとろけてしまうほど柔らかかったです。

ブロッコリーのあぶらえ和え

*あぶらえ=えごま

山の天ぷら(桑の葉、あずきな、縞ささげ)

衣にはあらかじめ塩味がついていました。

サクサクを通り越してカリカリ。

山菜のほのかな苦みと甘みも絶妙です。

釜焚きごはんから湯気が出てきてもうすぐ出来上がり。

お米の粒が立っていて美味しそうです!

お焦げも美味しい。

粟は黄色い粒ですが、味はそれほど目立ちません。

普通の白米のお替りもできます。

お味噌汁は赤だし、お新香は赤カブ。

昔、「赤かぶ検事奮戦記」というドラマがあったのですが(初代はフランキー堺)、赤かぶって何で?と思っていたら岐阜県高山市に赴任している検察官の話で、その時に飛騨では赤かぶが有名ということをしりましたw

デザートのアイスクリーム

バニラと抹茶アイスに餡子が入っています。

 

【藤助の湯 ふじや 夕食の感想】

飛騨牛の美味しさは想定内だったのですが、鍋ものが予想外に美味しかったですね~。

出汁と味噌の配合が絶妙なのでしょうが、野菜のうまみも出ていて、おまけに甘辛く味付けをした飛騨牛が良いアクセントになっていました。

家で真似してみたいです。

 

それと、釜焚きのご飯も絶品でした!

全体的に美味しかったのですが、この3品が突出していたので特に印象に残りました。

 

量的には丁度良かったです。

飛騨牛はオプションで付けるとそれなりに値段が張りますが、

肉がメインでないと食事がはかどらないという人は付けた方がいいかなと思います。

 

夕食の味 ★★★★ 4.6 (鍋5.0+ 飛騨牛5.0)

メニュー構成 ★★★★ 4.6

満足度 ★★★★ 4.6

 

【藤助の湯 ふじやの夕食を動画で見る】

今回は食事風景も動画で長めに撮影してきました。

女将さん、仲居さんの食材解説等も入っていますので、動画の方が雰囲気が伝わるかと思います。

12:35 夕食タイム (*数字をクリック)

 

【藤助の湯 ふじや 朝食メニュー】

朝食は8:00~、同じ色離籍で。

初めに並べられたメニュー。

デザート以外の全メニュー

囲炉裏には飛騨名物の朴葉味噌。

ちょっと焦げてくると香ばしくてより美味しくなります。

朴葉味噌はご飯に乗せるだけでなく、サラダにドレッシング代わりにつけてみてくださいと言われやってみました。

意外な組み合わせでしたが美味しいです。

アスパラガス丸ごと一本

シャキシャキ感を残して湯通ししてあり、酸味のあるドレッシングと塩コショウの味付けがしてありました。

かぼちゃの煮物、しめじ、水菜?

ニジマスの一夜干し

石豆腐

縄で縛れるほど固いから石豆腐という名前になったとか。

温泉たまごは下の器に出汁醤油が入っています。

黄身がぷっくり

ご飯はお櫃で。

器は飛騨の杉かな。

デザートはメロン、グレープフルーツ、パイナップル

 

【藤助の湯 ふじやの朝食を動画で見る】

16:22 朝食タイム (*数字をクリック)

 

【藤助の湯 ふじや 朝食の感想】

定番の朴葉味噌もアレンジして食べたりするのが面白かったです。

夕食がお肉とこってりした鍋ものだったですが、朝は野菜中心のさっぱりとしたメニューでバランスが取れていました。

でも、見た目よりも量は意外とありました。

 

朝食の味 ★★★★ 4.3

メニュー構成 ★★★★ 4.3

満足度 ★★★★ 4.3

 

⇒「藤助の湯 ふじや」をインターネットで予約する

 

⇒「藤助の湯 ふじや」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「藤助の湯 ふじや」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【白川郷平瀬温泉周辺の関連記事】

白川村 白川郷合掌造り集落

ブログ掲載 岐阜県の秘湯一覧

岐阜県の「日本秘湯を守る会」の会員宿


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 114 人です,本日は 3人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です