成田温泉 成田ビューホテル 宿泊& 日帰り入浴 ★★★+

千葉県成田市にある成田温泉「成田ビューホテル」の宿泊&入浴レポートです。

最終更新日  2017/4/2 訪問2回  2016/12月上旬

【成田温泉 成田ビューホテル】基本情報

なりたおんせん なりた びゅーほてる

住所:〒286-0127 千葉県成田市小菅700
TEL:0476-32-1111
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付7,100円~22,400円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治× 自炊×
1泊朝食付6,800円~ 素泊まり3,500円~

口コミ評価

楽天トラベル 総合4.09点・食事4.03点・温泉4.09点/5.0点

じゃらん 総合4.0点・朝食4.1点・温泉4.0点/5.0点

 

【こんな人におススメ】

◆成田空港周辺の前泊・後泊で天然温泉付のホテルを探している
◆新しくて綺麗で手頃な値段のホテルが良い
◆バイキングもレストランも食事プランを選べる宿が良い
◆駐車料金が安いホテルが良い


[スポンサーリンク]








→「成田ビューホテル」朝食バイキングの情報はこちらへ 

 

【日帰り入浴】

営業時間:12:00~24:00(最終受付23:30)
料金:大人1,500円 4歳~小学生750円
*ときどき割引キャンペーンやってます

温泉付ランチプラン 2,700円~ (期間限定)

→500円引きクーポンはこちら

 

アクセス

◆車
東関道「成田IC」又は「成田スマートIC」下車、3分。
駐車場は宿泊者1泊税別200円(10日間まで無料プランあり)。11日目以降は24時間当たり税別2,000円。
ドラぷら
◆電車
JR総武線「成田駅」・京成線「京成成田駅」下車、3番バス乗り場からホテル送迎バスで30分。成田空港第1・第2ターミナルから空港シャトルバスで25分~35分(ANA・クラウンプラザホテル経由)。
成田空港第1TAバス乗り場16番(南口S2又はS3出口) 、第2TAバス乗り場27番(中央口1出口を出て横断歩道を渡った先)
Yahoo!路線情報
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

 

【成田唯一の天然温泉 成田ビューホテル 宿泊&日帰り入浴レポ 】

「成田ビューホテル」には2016年末に宿泊と日帰り入浴で2回訪問しています。

「成田ビューホテル」は、成田空港から車で約10分、東関道「成田IC」から車で3分のところにあります。

成田周辺では唯一天然温泉のあるホテルです!

天然温泉といってもビジネスホテルによくある大浴場ので、塩素臭がキツくて大した泉質でもないのだろうと思いがちですが、これが意外と良い温泉なのです♪

成田空港周辺のホテルといえば海外旅行の前泊・後泊に利用することが多いと思いますが、最近はLLCの路線が増えたので、国内の移動でも成田発着便を利用する際に空港周辺のホテルに泊まることもあるかと思います。

 

成田空港周辺はホテルの数も多く、値段を取るか、部屋の広さや食事で選ぶか、何かしら自分なりに基準を設けておかないと、いざという時にどこに泊まろうかと迷ってしまうかもしれません。

でも、温泉好きならば迷わず「成田ビューホテル」で良いと思います♪

「成田ビューホテル」の良い所は温泉を利用できるのが最大のポイントですが、そのほかにも日にちを選べばかなり安く泊まれること、2015年秋に本館がリニューアルされているので値段以上に綺麗なこと、朝食バイキングがそこそこ充実していること等、次もここに泊まりたいという要素が多かった点です。

成田ビューホテルの外観

東関東自動車道の成田インターを降りるとすぐ横に「くの字型」をしたビルが見えます。

 

◆車でホテルに向かう場合の注意点

「成田ビューホテル」はインターの出口とは反対側の道路沿いにあります。

夜、車で向かう場合にはちょっと注意が必要です。

高速を降りて側道沿いを少し走ると高速の下に降りる道があり、「成田ビューホテル」と大きな看板も出ているのですが、夜は看板にライトもついておらず、自家用車のライトに照らされることもなく見落としてしまいがちです。

高速を降りたものの側道をまっすぐ走ってまた高速に乗ってしまうこともあるのでご注意ください^^

私もやってしまいました(^_^;)

 

◆ホテルから第3ターミナルへ向かう場合の注意点

何度か利用している方はご存知かと思いますが、LLC等で成田第3ターミナルを利用する場合には空港専用のバス以外は発着していないので注意が必要です。ホテルからの直通バスはなく、タクシーも道路向かいの歩道橋前までしか行ってくれず、しかもかなり遠回りになります。

成田第3ターミナル行くにはバスかタクシーで第2ターミナルに向かい、到着ロビー前に待機している黄色い空港バスで第3ターミナルへ移動することになります。(第2から第3の連絡通路を歩くと徒歩4~5分かかります)。

しかも、ジェットスターの場合ですが、カウンターから搭乗口まで走って5分くらいかかります^^

実は羽田で飛行機に乗り遅れて翌日の成田発を取り直したのですが、第3ターミナルのことをすっかり忘れていて成田でも乗り遅れるところでした(^_^;)

ちなみに、「成田ビューホテル」の無料シャトルバスは途中2箇所のホテルを経由しますので、所要時間が20分~30分かかる場合もあります。

クリスマス前だったからか、「成田ビューホテル」は敷地内も館内もライトアップされていました。

駐車場は敷地内に入ってすぐのところにあります。

宿泊者は駐車料金が1日200円(税別)と周辺のホテルに比べても安く、10日間まで無料というプランも出ています。

プランに限らず11日目からは24時間当たり2,000円(税別)になっていますので、長期旅行の場合には民間の駐車場に預けた方がいいかもしれません(民間は1日500円~で送迎あり)。

駐車料金はチェックアウトの際に駐車券を見せて精算します。

成田ビューホテルのロビー

予約をしたのは安いプランだったので古いビジネスホテルを想像していましたが、高級感のある大理石のロビーで、広々としていて綺麗で明るい雰囲気でした。

2015年秋に本館客室もリニューアルされたそうです(別館はやや古いようです)。

安いプランが出ていたのはホテルが暇な日ということもあるのでしょうが、団体客もおらず静かで落ち着いていました。

宿泊の際も日帰り入浴の際も対応はとても丁寧でした。

 

【今回利用したプラン】

 

羽田で飛行機に乗り遅れたため^^ ホテルも楽天トラベルから当日予約です。

 

【禁煙】スタンダードシングル 16㎡

【~温泉☆満喫~】シンプル素泊まりプラン♪天然温泉『美湯』入り放題付き◎

消費税込5,900円

 

一人泊の同プランは日にちによって5,900円12,300円までと幅広く、通常価格帯は8,700円なのですが、それでもなんと32%off!という破格でした。

「このプランが出ているのを見かけたらラッキー♪」と出ていたので迷わず予約しました。

いつも出ているわけではなく、火曜日あたりが狙い目のようです。

 

【温泉入り放題プランと通常プランとの違い】

 

温泉がついていない素泊まりプランは最安3,500円から出ています(一人泊は4,500円~)。

温泉付のプランでなくとも宿泊者は1回1,000円(日帰り客は1,500円)払えば入浴できますが、利用できるのは深夜24:00までで朝はお金を払っても入浴できません。

入り放題プランの場合には翌朝も6:00~9:00まで入浴できるというのが大きな違いです。

朝はこのプランの利用者以外お風呂にいないので、とても空いていて居心地が良いのです。

 

前置きが長くなりましたが、成田ビューホテルの客室→温泉の順にご紹介します。

 

【成田ビューホテル お部屋編】

エレベーターホールと客室廊下の様子。

シックなグレーベージュで統一されていました。

宿泊したのは9階の部屋です。

入口から見た客室。

予約したのはシングル16㎡でしたが、ツイン20㎡の客室に通されました。

手前左側にはトイレバスがあります。

 

客室は禁煙と喫煙ルームがあり、館内の喫煙所は別館大浴場の近くにありました。

 

ベッドは特にシモンズ等の有名メーカーではありませんが、固めで寝心地は良かったです。

ベッドのリネンもシルクサテンのような素材でオシャレです。

部屋着は作務衣タイプが置いてありましたが、部屋以外での着用はできません。

ベッドの枕側から見た客室。

デスクには液晶テレビ、冷蔵庫、お茶セットがあります。

館内は無料wifiの他、有線LANの貸し出しもあります。

自前のwifiも利用できました。

空の冷蔵庫と電気ポット、お茶セット

クローゼットの中にはドライヤーとセーフティーボックス

トイレ&バス

トイレはウォシュレットタイプ、バスタブは日本人仕様でそれほど大きくありません。

洗面台

アメニティは歯ブラシ、かみそり、ヘアブラシ、シャワーキャップ、ヘアゴム

シャンプーセット

エレベーター近くにはドリンクと製氷機

別館にある大浴場のフロアには男女別のコインランドリーがありました。

洗濯は200円、乾燥機は20分100円。

洗剤は温泉受付で1回分50円で販売しています。

 

夜はランドリーが全てふさがっていたので、あまり使い勝手はよくないかもしれません。

 

お部屋の紹介は以上です。

 

【成田ビューホテル お部屋の感想】

 

今まで成田空港周辺のホテルで安いところを選ぶと老朽化が目だったり、団体客でごった返していて落ち着かなかったり・・・

海外に行くための前泊だからやむを得ずに泊まっている印象が強かったです。

でも、「成田ビューホテル」はそんな雰囲気はみじんもなく、ビジネスホテルというよりもシティホテルのような華やかさがありました。

今回宿泊した9階の部屋は完全リフォーム済みだったようで、新しくて綺麗、シックな内装で大満足です。

素泊まりとはいえ、温泉付で5,000円台は破格でした!

 

部屋の広さ★★★★4.0

設備★★★★4.4

アメニティ★★★★4.3

ホテルの雰囲気★★★★4.5

清潔感★★★★4.5

接客サービス★★★★4.5

コスパ★★★★4.8

 

【成田ビューホテル 宿情報】

本館11階建て 別館ガーデンウィング3階建 全489室
チェックイン/チェックアウト  14:00~ / ~11:00 (プランによる)
クレジットカード〇
エレベーター〇 バリアフリー△

【成田ビューホテル 代表的プラン】

◆素泊まり ショートステイプラン 3,500円~
◆素泊まり マイカー駐車場10日間無料プラン 4,600円~
◆素泊まり 天然温泉入り放題プラン 5,000円~
◆1泊朝食付 温泉入り放題プラン 5,400円~
◆1泊2食付 バイキング&温泉入り放題プラン 7,100円~

*部屋から飛行機が見えるプランもあります

 

→「成田ビューホテル」を楽天トラベルで予約する

→「成田ビューホテル」をじゃらんで予約する

 

【成田ビューホテル 男女別大浴場 成田温泉 美湯(びゆ)】

続いてお楽しみの温泉に参ります♪

大浴場は1階のレストランを過ぎて別館の建物にあります。

大浴場「美湯」入口

「ビューホテル」の「びゆ」にかけているのか^^

成田温泉「美湯」のキャラクター顏ハメパネル

ゆなり(湯成)くん、みなり(美成)ちゃん、あった丸くん

大浴場受付

大浴場の利用時間は、下記の通りです。

12:00~24:00(最終入場23:30)・・・1回利用の日帰り・宿泊者ともに

6:00~9:00(最終入場8:30)・・・・・入り放題プラン利用者のみ

今回は温泉入り放題のプランだったので、チェックインの時にもらった用紙を見せればフリーパスです。

入浴付のプラン出ない場合や日帰りの場合は券売機で購入します。

日帰りの通常料金は1,500円なのですが、券売機には「キャンペーン800円」のボタンもあったので、割引していることもあるようです。

脱衣所内には縦長の無料ロッカー、洗面台には化粧水、アメニティ、ドライヤーが置いてあります。

大浴場の見取図

夜は左が女湯、右が男湯でしたが、朝は入れ替わっていました。

右のお風呂にだけ日替わりハーブ湯、ミストサウナがあります。

右側のお風呂が通常女性用ですね。

 

以下の写真は左側(通常男性用)のお風呂です。

夜は閉館ギリギリまで人がいましたが、朝のお風呂は入り放題プランの人しか利用できないので貸切でした^^

脱衣所から浴室に入るとすぐ手前にはかかり湯がありました。

大きなホテルで温泉付といえば、浴室に入った瞬間塩素臭が漂っていることが多いですが、カルキ臭さはまったくありませんでした。

これはなかなか良さそうな予感♪

入口から左右には10数カ所仕切り付のシャワー台がありました。

奥に進むと右側には寝湯。ややぬる目で41度。

ビックリしたのがお湯の色です!

綺麗な琥珀色をした透明なお湯でした。

左にはメインの内湯は15人サイズ、やや熱めで42度。

温泉の匂いはしませんが、湯口のお湯を舐めるとものすごく塩辛いです!

 

源泉温度20度の冷鉱泉を加温、加水して循環ろ過しているようですが、塩分濃度はそれほど薄まっていません。

塩素系薬剤を使用とありますが、紫外線殺菌と銀イオン殺菌も併用しているからか、塩素臭はまったくしませんでした。

 

続いて露天風呂へ。

塀には囲まれているものの、なかなか開放感のある露天風呂です。

朝もやと湯気でモクモクしていましたが、露天風呂からは飛行機が飛んでいる姿も見えます。

露天風呂のメインの浴槽はひょうたん型をした石組みのお風呂で、8~10人サイズ。

温度は42度でした。

お湯はこの通り透明な琥珀色です。

入浴中の目線

 

沿岸部らしい強食塩泉ですが、まったく濁らないのは金気が少なくお湯が酸化しないからなのでしょうか。

一応、金気臭はしますがマグネシウムイオンが385mg/kg入っているだけです。

循環しているわりには、それほどお湯の劣化も感じられません。

千葉県内の有名温泉地や都市部のスーパー銭湯にはあまり行ったことがないので、このレベルが標準なのか分かりませんが、まちなかにあったら少々値段が高くても混雑しそうな良いお湯でした。

ちなみに、温泉法改正後の分析しょなので「含よう素」が表示されていました。

千葉県の温泉はよう素入りのところが比較的目立ちますね。

自家源泉「成田温泉」泉温20.3度 湧出量 ?(167.61L/分掘削1,000m 動力揚湯)
泉質:含よう素-ナトリウム―塩化物強塩泉(高張性中性冷鉱泉)pH不明

壺湯はお休みでした。

内湯にあるドライサウナと水風呂

女性用露天風呂にある日替わりハーブ湯(画像は宿提供/じゃらん)

写真ではラベンダー湯で毒々しい紫色をしていますが、実際に訪問した時にはドクダミ系の薬湯でこれまたヘルシーでした。

宿泊してお風呂が気に入ったので、旅行して帰ってきた日も自宅に長時間ドライブする前に一風呂浴びてきました。

成田は遠いので、温泉で長旅の疲れを癒す場所があるのは嬉しいです。

 

「成田ビューホテル」は、湯上り後の休憩スペースも充実していました。

テレビとソファーのある休憩スペース

和室休憩室

マッサージチェア(10分 200円)

 

【成田ビューホテル 温泉の感想】

 

温泉付のホテルといえば、駅前にある有名チェーンホテルがいくつか思い浮かびますが、「成田ビューホテル」の場合は塩素臭がしないことと、お湯の色が独特で温泉らしく感じられる点でポイントが高いです。

今回は温泉県おおいたでひたすら温泉三昧した前後に入浴したにもかかわらず、とても好印象でした。

素泊まりで予約しましたが、別料金で朝食バイキングを付けたらこれも結構良かったので、次回も「成田ビューホテル」を利用したいです。

一人旅の場合は多少高くつきますが、日程が許せば安い日を選ぶととてもお得ですよ♪

 

泉質 ★★★★4.0

お風呂の雰囲気 ★★★★4.3

清潔感 ★★★★4.4

 

【成田温泉 成田ビューホテル 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各2 露天風呂各2 サウナ各1

◆源泉 H26.7月の分析書 ( )内は一部H24のもの

自家源泉「成田温泉」泉温20.3度 湧出量( 167.61L/分掘削1,000m 動力揚湯)
泉質:含よう素-ナトリウム―塩化物強塩泉(高張性中性冷鉱泉)pH不明(7.81)
蒸発残留物 ―mg(18,790mg)/kg 溶存物質(ガス成分を除く)23,5972mg/kg 成分総計23,6852mg/kg
よう素イオン23.1mg/kg
態様:加水あり、加温あり、循環ろ過あり、塩素系薬剤・紫外線殺菌・銀イオン使用

 

成田ビューホテル 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

→「成田ビューホテル」の朝食バイキング情報はこちらへ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



 

【成田空港周辺の関連記事】

神栖市 鹿島セントラルホテル 天然温泉 美人湯の華 日帰り入浴

潮来市 潮来水原温泉 かんぽの宿 潮来 日帰り入浴

ブログ掲載 千葉県の秘湯 一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1 人です, 本日の訪問者は3 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です