霧島湯之谷山荘 宿泊 その1 お部屋編 ★★★+


鹿児島県霧島市にある霧島温泉郷「霧島湯之谷山荘」の宿泊レポートお部屋編です。

最終更新日  2016/12/24 訪問日  2016/9月下旬

【霧島温泉郷 湯之谷温泉 霧島湯之谷山荘】基本情報

きりしまおんせんきょう ゆのたにおんせん きりしまゆのたにさんそう

住所:〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂4970
TEL:0995-78-2852
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付9,870円~15,270円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治対応〇 自炊〇
1泊朝食付6,610円~ 素泊まり4,780円~

口コミ総合評価:楽天トラベル3.86点、じゃらん3.5点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆霧島周辺で泉質抜群のにごり湯のある宿を探している
◆霧島周辺で2食付1万円以下の宿を探している
◆自炊・湯治もできる鄙びた宿が好き


[スポンサーリンク]








 

→「霧島湯之谷山荘」のお食事情報はその2お食事編へ 

→「霧島湯之谷山荘」の温泉情報はその3お風呂編へ 

 

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~14:00受付(15:00退館)
料金:500円

アクセス

◆車
九州道「横川IC」より霧島神宮方面へ県道50号・国道223号経由、約25分。宮崎洞「高原IC」から40分。
ドラぷら
◆電車
JR日豊本線「霧島神宮駅」よりいわさきバス「霧島いわさきホテル行」に乗り「湯之谷温泉入口」下車(乗車13分)、バス停から徒歩10分。霧島神宮駅からタクシーで約18分。
鹿児島空港よりいわさきバス「霧島いわさきホテル行」に乗り、「丸尾」下車、徒歩20分。空港からタクシーで約30分(6,000円程度)。
Yahoo!路線情報いわさきバス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【霧島湯之谷温泉 霧島湯之谷山荘 宿泊 その1 お部屋編】

 

「霧島湯之谷温泉」は、霧島温泉郷の中心部から山あいに1キロほど入った秘湯の一軒宿です。

自炊湯治もできる昔ながらの湯治宿で、泉質に関しては霧島温泉郷でもピカイチ。

設備が少々不便でも一晩中温泉に浸かりたいというマニアに絶賛の宿です。

 

霧島周辺で濃厚な硫黄泉のにごり湯と言えば、「霧島湯之谷山荘」か「新燃荘」が定番ですが、

今回はネット予約のできる「霧島湯之谷山荘」に宿泊しました。

霧島温泉郷の通り沿いはしばらく景色のよい道が続きます。

国道223号線沿いに出ている「霧島湯之谷山荘」の看板。

宿へはここから細い坂道を400mほど上がって行きます。

 

最寄りのバス停は霧島神宮駅から出ていますが、バス停からは歩いて10分弱かかります。

鹿児島空港からは直通のバスがなく、霧島温泉街の「丸尾バス停」から歩いて20分近くかかります。

宿への上り坂は野生動物が出てきそうな鬱蒼とした森になっていました。

宿に到着。

玄関から見える建物の2階はトイレ付の部屋、

その裏に大浴場があり、更にその裏手に自炊棟があります。

駐車場は奥にあります。

玄関前は屋根付の車寄せのスペースがあります。

玄関前には湧水の汲み場が2箇所。

温泉だけでなくお水も美味しいです。

「湯之谷山荘」の玄関。

玄関正面には階段と食事処の入口。

玄関右手にロビー、その奥にはフロント。

 

フロント周りは想像していたよりも小奇麗な感じでした。

湯治宿なので接客はあまり良くないのかなと思いましたが、とても丁寧でした。

 

【霧島湯之谷山荘 今回利用した宿泊プラン】

今回利用したプランは、平日1人泊1泊2食付 税込10,950円です。

1人泊の場合には自炊棟のトイレ共用6畳間になりますが、

お一人様でもお値段据え置きなのがうれしい^^

 

トイレ付の部屋は2名以上からの利用になります。

 

自炊棟は壁が薄く、声が聞こえると苦情が来ることがあるようなので、

夜遅くまで部屋で飲んだり話したりしたい方はトイレ付の旅館部の部屋の方が良いかもしれません。

湯治宿に慣れていれば、コインランドリーや炊事場のある自炊棟の方が便利ではあります。

 

記帳を済ませてから部屋に案内してもらいました。

【霧島湯之谷山荘 自炊棟 6畳間の和室】

玄関正面の階段を上がり、2階部分にトイレ付の旅館部の部屋、

2階の中庭のような場所に大浴場があり、さらに数段登ると自炊棟の入口があります。

自炊棟は実質3階建ての高さなので、階段の上り下りがつらい方には不向きです。

 

自炊棟はあえていうなら安アパートのような雰囲気で、お値段から想像していた通りでした。

部屋の入口。

部屋は6畳間+広縁1畳ちょっと。

テレビ、冷蔵庫、エアコンあり、トイレ、洗面台は共用です。

 

いかにも鄙びた湯治宿の部屋ですが、古いながらも清潔感は保っていました。

 

9月末とはいえ鹿児島の気温は30度超。

クーラーをガンガンきかせて冷たい飲み物を飲みたい季節だったので、

湯治宿でこれだけ設備が揃っているのは予想外で嬉しかったです。

布団は当然にセルフなのかと思ったら、夕食後には用意されていました。

朝はチェックアウトまでそのままです。

入口側には布団の入った押入れの上にテレビ、内線電話、ハンガーラックあり、

ティッシュ、鏡、浴衣、アメニティが置いてあります。

浴衣ととタオルセット。

アメニティは歯ブラシと使い切りのボディーソープ、リンスインシャンプー。

浴衣以外はなぜか2組ずつありました。

ボディーソープ、リンスインシャンプーは同じものをフロントで50円で売っています。

テーブルの上にはお茶セット。

ブレンドティーバッグ2つとお茶請けの梅干し。

夕食後に冷水ポットがあると良かったですが、置いてありませんでした。

水道水でも十分美味しいですが。

広縁には空の冷蔵庫。

自炊棟なので冷蔵庫のサイズも大きめ。

ドリンク類は事前にたくさん調達しておいても良さそうです。

 

館内にはドリンクの自販機もあります。ペットボトル100円~

霧島温泉街にはローソン丸尾店、簡単なスーパーがあります(距離1.3キロ、車で2分)。

霧島神宮の近くにはコープもあります(距離12キロ、車で15分)。

壁には洗濯物干しハンガー。

空いているコンセントもあるので、充電も可能です。

部屋からの眺め。

正面は大浴場の湯小屋。遠くまでは見渡せませんが緑に囲まれていました。

山の中なので蒸しが多く、網戸があっても窓は開けない方が無難です。

 

 

お部屋の紹介は以上です。

続いて共用スペースへ。

廊下の向かいには男女別の共用トイレがありました。

自炊棟のトイレは非ウォシュレット・温熱便座ありだったかな?の洋式水洗トイレでした。

大浴場の横にも男女別のトイレがあります。

トイレの隣には自炊棟。

流し台。

食器類、調味料、トースター、電子レンジあり。

湯治宿によくある古いタイプのガスレンジ。

湯治宿だとガスの使用にコインが必要なことが多いですが、ここでは無料のようです。

自炊施設が揃っているので、客室内での煮炊き・焼肉等はもちろん厳禁です。

 

自炊場の隣には洗面所兼コインランドリー。

洗濯機は片側に脱水機があるタイプ。洗濯機は無料で洗剤も置いてありました。

乾燥機の方は30分100円です。

 

自炊棟は連泊のお年寄りが多かったですが、

口コミでは一般客に対してうるさいと苦情を言う常連が多いらしいので、

ランドリーや自炊施設の深夜早朝の利用は控えた方が良さそうです。

 

深夜早朝のトイレ利用は少し気を遣いましたが、

逆に自分の部屋に物音が聞こえてくることはなかったので、

話し声でなければそれほど気にならないのかもしれません。

 

自炊棟から玄関のある1階に戻り・・・

玄関入って左側には談話室がありました。

本棚には温泉本や山岳関係の雑誌、小説が置いてありました。

ドリンクの自販機は談話室にあります。

100円~とコンビニ価格と変わりません。

酒類は食堂にあります。

 

【霧島湯之谷山荘の番犬】

夜になったら自炊棟の前にどこからともなく現れた看板犬。

柴犬と甲斐犬か何かのミックスかと思われる濃い顔の日本犬でした。

夜中には女湯の入口前でゴロン。

翌朝は再び自炊棟の前に。

始めこそ「何だよ?」と顔を上げましたが、その後は身体の上をまたいでもピクリともせず。

番犬にならない看板犬でした^^

 

【霧島湯之谷山荘 お部屋の感想】

霧島という観光地ではあるものの、ロケーションや設備は山奥の一軒宿そのものです。

 

1泊1万円前後の秘湯宿に宿泊したことがあれば想像がつく範囲ですが、

バイキング付で1万円前後の大型ホテルしか泊まったことがなければ、

色々と文句が出るかもしれない玄人向けの宿です。

 

とはいえ、大きめの冷蔵庫やエアコン、ランドリーもあり、

夏場でも快適に過ごせたので個人的にはコスパ十分の宿でした。

 

温泉に関しては文句なしのレベルで★★★★★5つ星

食事も温かいまま提供され、豪華さはありませんが味もこの手の宿にしては美味しかったです。

 

朝から日帰り客で混む温泉なので(特に男性客で)、

一晩中温泉に浸かりたい場合には宿泊がおすすめの宿だと思います。

 

部屋の広さ★★★3.0

設備★★★★4.0

アメニティ★★★★3.5

宿の雰囲気★★★3.0

清潔感★★★3.8

接客サービス★★★★4.3

 

【霧島湯之谷山荘 宿情報】

チェックイン/チェックアウト 16:00~/~10:00

*登山で早朝にチェックアウトする場合には全日決済推奨です

現地クレジットカード×(ネットでの事前決済は可能)

エレベーター× バリアフリー×

携帯電話送受信△ フリーwifi 〇 自前wifi ×

 

霧島湯之谷山荘 宿泊予約サイト

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

→「霧島湯之谷山荘」宿泊レポ お食事編  →宿泊レポ お風呂編 

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



 

【霧島温泉郷周辺の関連記事】

霧島温泉郷 丸尾温泉 旅行人山荘 日帰り入浴

霧島温泉郷 林田温泉 霧島いわさきホテル 宿泊

霧島温泉郷 硫黄谷温泉 霧島ホテル 日帰り入浴

霧島温泉郷 新湯温泉 国民宿舎 霧島新燃荘 日帰り入浴

霧島温泉郷 野之湯温泉 国民宿舎 みやま荘 日帰り入浴

霧島神宮温泉郷 さくらさくら温泉 日帰り入浴

「九州ふっこう割」対象施設の記事一覧

「九州温泉道 88湯」対象施設の記事一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 91 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です