人吉温泉 芳野旅館 日帰り入浴 ★★★

熊本県人吉市にある文化財の宿「人吉温泉 芳野旅館」の入浴レポートです。

最終更新日 2018/1/24 訪問日 2014/12月下旬

【人吉温泉 芳野旅館】基本情報

ひとよしおんせん よしのりょかん

住所:〒868-0005 熊本県人吉市上青井町180
TEL:0966-22-2244
公式サイト

⇒「芳野旅館」のアクセス&予約はこちらのページへ

 

【宿泊料金】

1泊2食付10,800円~19,440円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治× 自炊×
1泊夕食付10,800円~ 1泊朝食付7,560円~ 素泊まり6,480円~

口コミ評価:gogle 3.9点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆人吉温泉で老舗の宿を探している
◆有形文化財に登録された鄙びた宿が好き
◆ヌルヌル・トロトロのお湯が好き


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:13:00~20:00
料金:500円

 

【国登録有形文化財の宿 人吉温泉 芳野旅館 日帰り入浴】

「芳野旅館」は創業明治40年(1907年)。元は仕出し屋⇒料亭⇒温泉旅館と変遷を経た老舗の宿です。

旅館としてのスタートは昭和6年、温泉掘削の成功とともに始まりました。

客室は明治、別館は大正、本館は昭和初期の建築。宮大工による意匠を凝らした造りで、人吉温泉の中でも風格のある宿です。

平成25年には国の有形文化財に登録されています。

 

場所は、人吉駅から南へ300m、球磨川の支流、山田川沿いの住宅街にあります。

表通りから見た「芳野旅館」

本館は温泉旅館の開業と同時に昭和6年に建てられました。

敷地全体を風水にのっとって作られているのだとか。

玄関の横には足湯。

庭の砂利にも枯山水のように模様がついていて、踏み荒らすのが躊躇されます。

足湯にも分析書の掲示がありました。現在の源泉は平成21年に新たに掘削されたものです。

伝承では「美人の湯」「男の子ができやすい温泉」と書かれています。「男の子ができやすい」根拠ってどの成分なのでしょうね・・・。

元は料亭ということでそのような佇まいを感じさせる玄関です。

中に入ると左にフロント、左廊下の奥へ降りていくと大浴場があります。

客間のある廊下。このあたりは明治の建物なのでしょうか。先に訪問した「人吉旅館」もなかなかの鄙び具合でしたが、「芳野旅館」の方はもう少し格式が高い感じがしました。

建物は宮大工、庭園は人吉城と同じ庭師が手掛けたということです。

廊下の奥にある浴場入口

ここから先はリフォームされているのか、壁も床も新しくなっていて現代風の内装でした。

お風呂は地下にあります。

左が女湯、右が男湯。それぞれ内湯と露天風呂があります。

今回は利用しませんでしたが、家族風呂もあります。

女湯の入口

壁にはお城のお堀のような石垣が施してあります。

女性用脱衣所。旅館の内部に比べると現代的というか庶民的です。

洗濯機が置いてあったのも驚きましたが、いそじんのうがい薬にアメニティも一通り置いてありました。

こちらが女性用の内湯。石造りで5~6人サイズの大きさ。

石が黒いのでお湯の色が分かりにくいですが、薄いウーロン茶色なのでしょうか。濁りはありません。

ひとつ前に入った「人吉旅館」は薄ウーロン茶でモール臭のするヌルツル湯でしたが、系統は似ているものの、こちらは微たまご臭のするヌルヌル湯で、ヌルヌル具合はワンランク上でした。

他に3軒ほど人吉温泉に入りましたが、車で5分足らずの距離に密集している温泉地にもかかわらず、施設によって浴感は全然違うのが面白いです。

自家源泉「源泉名-」泉温54.6度 湧出量 -(掘削自噴)
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)pH7.58

コップが置いてあるので飲んでみましが、うっすらとたまご臭とほんのわずかに塩味のするお湯です。

ドアの外にはい岩組の露天風呂。5~6人サイズ。

こちらもかけ流し100%

内湯よりもヌルヌル度が強かったです。

周りは3m以上の岩が組んであります。

男湯との仕切りには竹垣。

外の景色は見えません。

洗い場

シャンプーは資生堂のアメニティでした。

 

【芳野旅館 温泉の感想】

門構えからして立派な旅館でした。玄関から大浴場までのわずかな間ですが、素人目で見てもお金をかけた純和風建築だというのが分かります。客間はもっと素晴らしいのでしょう。

これに対して浴室は現代風の質素な造りでした。もう少し味があると良いのに。

でも、お湯は人吉温泉で巡った中では一番ヌルヌル・トロトロ湯でした!

建物と庭園の雰囲気が良いので、すごく高いのかと思ったら、2食付で1万円ぽっきり(税別)のプランもあるので、機会があれば泊まってみたくなりました。

 

泉質 ★★★★4.3

お風呂の雰囲気 ★★★★4.0

清潔感 ★★★★4.2

接客サービス ★★★★4.2

 

⇒「芳野旅館」のアクセス&予約はこちらのページへ

 

【温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各2 露天風呂各2 貸切風呂1

◆源泉H21.1月の分析書

自家源泉「源泉名-」泉温54.6度 湧出量 -(掘削自噴)
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)pH7.58
蒸発残留物-mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)2,302mg/kg 成分総計2,356mg/kg
メタケイ酸160.3mg,遊離二酸化炭素52.8mg,硫化水素イオン0.1mg,遊離硫化水素0.3mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【人吉温泉周辺の関連記事】

人吉市 人吉温泉 人吉旅館 日帰り入浴

人吉市 人吉温泉 旅館たから湯 宿泊

人吉市 人吉温泉 元湯 日帰り入浴

人吉市 人吉温泉 華まき温泉 日帰り入浴

八代市 日奈久温泉 金波桜 日帰り入浴

えびの市 あきしげゆ 日帰り入浴

伊佐市 湯之尾温泉 公衆浴場 日帰り入浴

湧水町 吉松温泉 鶴丸温泉 日帰り入浴

湧水町 栗野岳温泉 南洲館 宿泊

ブログ掲載 熊本県の秘湯レポート

九州温泉道対象施設の記事一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 14 人です, 本日の訪問者は2 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です