稲子湯 日帰り入浴 ★★★+

長野県小海町の八ヶ岳登山口にある「稲子湯」の入浴レポートです。

最終更新日  2017/8/15 訪問日  2017/8月中旬

【稲子湯温泉 稲子湯旅館】基本情報

いなごゆおんせん いなごゆりょかん

住所:〒384-1104 長野県南佐久郡小海町稲子1343
TEL:0267-93-2262
公式サイト

八ヶ岳の天気

【宿泊料金】

1泊2食付 9,870円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治〇 自炊×
夕食付8,790円 朝食付7,000円 素泊まり5,000円 長期滞在別途相談

口コミ評価:グーグル4.2点、トリップアドバイザー3.5点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆鄙びた温泉宿が好き
◆シュワシュワ炭酸泉が好き
◆天狗岳他八ヶ岳登山の基地に
◆登山後の立ち寄り湯に


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:9:00~16:00頃 要確認
料金:大人650円 小人300円

アクセス

◆車
東北・群馬方面から:上信越道「佐久IC」~中部横断道「南佐久IC」~R141(八ヶ岳高原線)~小海駅~松原湖入口経由、インターから34キロ50分。
東京・山梨方面から:中央道「長坂IC」~R141~野辺山~松原湖入口経由、インターから44キロ、58分。
名古屋方面から:中央道「諏訪IC」~R152~R299~麦草峠~県道480~稲子湯経由、インターから46キロ、1時間15分。
ドラぷら
◆電車
東京から:JR長野新幹線「あさま」で「佐久平駅」乗換、JR小海線で「小海駅」下車、町営路線バスで「稲子湯」下車。
新宿駅から:JR中央本線で「小淵沢駅」乗換、JR小海線「小海駅」下車、同上。*バスは冬期ダイヤ変更
Yahoo!路線情報小海町営路線バス時刻表
Yahoo!路線情報
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約簡単予約&決済 バスぷらざ

地図

 

【あつ湯と思ったらシュワシュワの冷鉱泉だった! 稲子湯 日帰り入浴】

 

「稲子湯」は、北八ヶ岳東麓の主要登山口、標高1,500mにある一軒宿です。

山小屋のように鄙びていますが、湯治宿のような旅館です。

映画「岳」では、「谷村山荘 」として登場したそうです。

長野県警の山岳救助隊の話だそうです。面白そうですが、まだ見ていません^^

 

「稲子湯」へは最寄りの小海駅から町営バスが出ており、駐車場もあるので、登山者の利用が多い宿です。

日帰り温泉もやっているので、登山の疲れを癒しに帰りに立ち寄る人も多いかもしれません。

今回は、本沢温泉に宿泊した帰りに立ち寄りました。

佐久方面から松原湖の横を道なりに進むと、1キロ手前で「稲子湯」と書かれた案内板が出てくるので、正面の細い道を入って行きます。

「稲子湯」の入口

手前には1日300円の登山者用の有料駐車場

バス停もあります。

外観は鄙びた湯治宿風で渋いです。

硫黄の炭酸泉。どんなお湯だろう。下調べなしなので楽しみです。

宿泊料金も込々1万円以下とリーズナブル。

玄関入って正面にフロント。

浴室は右の廊下の奥です。

手前に男湯、奥に女湯、さらに奥にトイレ。

廊下にはポツンとマッサージチェア。

 

ちなみに脱衣所が狭いので、登山客はリュックを持ち込まないように書いてありました。

朝10時の訪問でしたが、すでに下山後の人たちが玄関にリュックを置いて休んでいました。

 

「稲子湯」のお風呂は、男女別の内湯が1つずつだけです。

脱衣所内は棚と椅子、壁にかけられたドライヤーが1台。洗面台はありませんでした。

ドアを開けると苔むした岩の奥に小さな浴槽が一つ。

右側にはカランとシャンプー。シャワーはありません。

山小屋では髪を洗えないので、帰りにここに寄ると色々便利なのかも。

お風呂は3~4人サイズと小さ目。

うっすらとシジミ汁のように濁っているお湯に消しゴムかすのような湯花が多数舞っていました。

金気臭と硫黄のコンボで、なかなか変わった温泉です。

 

自家源泉「稲子湯」泉温8.3度(気温16度) 湧出量67.1L/分 (自然湧出)
泉質:単純二酸化炭素・硫黄冷鉱泉(硫化水素型)(低張性弱酸性冷鉱泉)pH5.0

 

そして、いざ入湯しようと思ったら、45度くらいあり熱すぎて萎える^^

後から冷鉱泉を加温循環ろ過していると知りましたが、なぜ循環で真夏にここまで熱くするのかと疑問に。

カランの水でも入れようかと思って桶を持ってウロウロしていると足元が冷たい!

あれ?湯船の手前に真白く変色したところから冷たい水が流れている。

最初は沢水かと思ったら、これが源泉かと今更気づく。

なるほど、バルブを開けると冷泉が出てきて加水できるのか。

何とまぁ贅沢な!

・・・と、お風呂の入口にバルブのことが書いてあったのに全く目に留まっていなかった。

冷泉を遠慮なく注ぎ1~2分したら適温に。

この冷泉は舐めてみるとほとんどサイダーのようなシュワッシュワの炭酸水でした!

金気臭の苦味と炭酸の刺激で複雑な味がして、登山後には効きそうでした。

 

あぁもったいない。この冷泉のまま入れれば極楽なのに。

ただ、温度が8度くらいしかないので、真夏でも心臓破りの冷泉ですね^^

湯上り後は滝沢牧場の手作りアイスを食べて一休み。

玄関横のラウンジはリフォームされて新しかったです。

 

【稲子湯 温泉の感想】

 

稲子湯の外観は鄙びていて、内湯が1つしかなく、共同浴場のような宿でした。

喧騒から離れた静かな宿で湯治するには良さそうな感じ。

 

温泉の方は何も予備知識なく行ったので循環ろ過とも気づかず、加温してあってもそこそこ個性的なお湯に感じました。

同じ金気臭系では本沢温泉の内湯が意外と強烈だったので、そんな評価になりました。

でも、やっぱり冷泉のインパクトが相当大きいので、そのまま入れる源泉浴槽があったら良いなと思います。

 

泉質 ★★★★4.2(源泉は4.6)

お風呂の雰囲気 ★★★3.5

清潔感 ★★★3.8

接客サービス ★★★★4.2

 

 

稲子湯の予約サイト

  • 大手旅行代理店の予約サイトはありません。
  • 予約はお電話にて。
  • 稲子湯 TEL:0267-93-2262 

 

→稲子湯周辺の宿を見る

 

【稲子湯 温泉情報】

◆お風呂

男女別内湯各1

◆源泉 H21.6月の分析書

自家源泉「稲子湯」泉温8.3度(気温16度) 湧出量67.1L/分 (自然湧出)
泉質:単純二酸化炭素・硫黄冷鉱泉(硫化水素型)(低張性弱酸性冷鉱泉)pH5.0
蒸発残留物 117mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)160.1mg/kg 成分総計1,657mg/kg
メタケイ酸52.3mg、遊離二酸化炭素1,493mg、硫化水素イオン0.03mg 遊離硫化水素3.4mg/kg
態様:加温あり、循環ろ過あり、塩素消毒なし
*源泉バルブはかけ流し、飲泉可

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【稲子湯温泉周辺の関連記事】

南牧村 八ヶ岳 本沢温泉 宿泊

佐久市 内山峠 初谷温泉 宿泊

軽井沢町 星野エリア トンボの湯 日帰り入浴

小諸市 高峰高原 高峰温泉 宿泊

小諸市 天狗温泉 浅間山荘 日帰り入浴

ブログ掲載 長野県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 85 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です