七倉温泉 七倉山荘 日帰り入浴 ★★★

長野県大町市の七倉渓谷にある「七倉温泉 七倉山荘」の入浴レポートです。

最終更新日 2017/10/6 訪問日  2017/9月中旬

【七倉温泉 七倉山荘】基本情報

ななくらおんせん ななくらさんそう

住所:〒398-0001 長野県大町市平高瀬入2118−2
TEL:0261-22-4006
公式サイト

期間限定営業:4月下旬~11月末頃(葛温泉上ゲート閉鎖に合わせて)

【宿泊料金】

1泊2食付9,720円~ お一人様〇 素泊まり〇 湯治× 自炊〇
1泊夕食付9,180円~ 1泊朝食付8,640円~ 素泊まり6,480円~ テント泊1,620円(入浴付)

口コミ総合評価:じゃらん-点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆かけ流しの温泉のある山荘を探している
◆高瀬ダムの観光に
◆北アルプス裏銀座登山の前後泊に


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:夏季6:00頃~19:00受付(19:30退館)夏季以外8:00頃~19:00受付
料金:大人650円 小人300円
休憩利用:4,320円/室(9:00~15:00)
食事処あり

アクセス

◆車
長野道「安曇野IC(旧・豊科IC)」~葛温泉経由、インターから40キロ、50分。
ドラぷら
◆電車
東京から:JR北陸新幹線「長野駅」下車、東口からアルピコバス「扇沢行」で「信濃大町駅」下車、信濃大町駅前から乗合タクシーで「七倉山荘」下車。宿泊者専用乗合タクシー1,700円/人(前日までに宿に予約)信濃大町駅発 14:30、 15:30 、16:30、一般タクシー1台6,400円/定員4名、乗合の場合は割り勘。
新宿・名古屋から:JR特急ワイドビューしなの「松本駅」乗換、JR大糸線・信濃大町行で「信濃大町駅」下車、乗合タクシーで「七倉山荘」下車、以下同。
Yahoo!路線情報アルピコバス扇沢~信濃大町線時刻表
タクシー予約:アルプス第一交通 TEL:0261-22-2121 信州アルピコタクシー TEL:0261-23-2323
◆高速バス
バスタ新宿⇔信濃大町直通バスあり
楽天トラベル高速バス予約簡単予約&決済 バスぷらざ

地図

 

【七倉温泉 七倉山荘 日帰り入浴】

「七倉温泉 七倉山荘」は、長野県大町市の中心部から西へ30キロ、葛温泉の先の県道終点にある一軒宿です。

「七倉山荘」から先はマイカー規制があり、自家用車や観光バスが来られるのもここまで。約5キロ先の「高瀬ダム」までは特定タクシーでしか行くことができません(1台2,200円)。⇒詳しいアクセス情報はこちら

 

「七倉山荘」だけを目当てに訪れる人はそう多くはないと思いますが、先にある「高瀬ダム」は槍ヶ岳を望む紅葉の名所でなので、駐車場のある「七倉山荘」には観光帰りの日帰り温泉&食事の立ち寄りスポットとなっています。

また、「高瀬ダム」は北アルプスの裏玄関口でもあり、船窪岳や、北アルプス裏銀座の前後泊に利用する登山客がメインの宿です。

「七倉山荘」は2012年7月にリニューアルされており、見た目は新しい旅館ですが、相部屋あり、テント泊も可能、朝食は登山者に合わせて朝5時頃から対応しているので、経営体制は山小屋とほぼ変わりありません。

 

今回は高瀬ダムから片道3時間かかる湯俣温泉に宿泊し、帰りに日帰り入浴で立ち寄りました。

「七倉山荘」の外観

登山客の利用が多いので、夏は朝6時頃から営業しています。

手前の玄関から入ると売店と食事処があります。

売店にはドリンク、アイス、銘菓等の一般的なお土産品の他に山岳雑誌、簡単な登山装備(ポンチョやTシャツ等)が売っていました。

入浴券も食券も自販機で購入。

売店の受付で入浴券を渡そうとしたら、日帰り温泉の受付は宿泊用のカウンターへということで、右にある旅館の玄関に回りました。

こちらは宿泊者用の玄関。

館内はピカピカのフローリング。

本物の山小屋から帰って来たら、どこが山小屋?と思いたくなるような綺麗な宿です。

玄関左に日帰り温泉の受付。

隣りの売店とつながっています。

お風呂は玄関右の廊下を奥に進みます。

 

途中、共用のトイレがありましたが、全自動の最新式ウォシュレットでした。

ぼっとん便所の山小屋から帰ってきたばかりだと、すごい~と感動してしまいます。

トイレの奥にある大浴場入口。

 

「七倉山荘」のお風呂は、

  • 男性用大浴場 内湯1 露天風呂1
  • 女性用大浴場 内湯1 露天風呂1

があります。

 

以前は湯治場のような鄙びた内湯が一つだけでしたが、リニューアルに伴い露天風呂も新設されました。

温泉は横を流れる七倉川の渓谷から自然湧出するお湯を引いており、自家源泉、かけ流し(加水あり)です。

女性用脱衣所内。

洗面台もピカピカ。ドライヤーも3台あります。

山小屋では洗い場がなく、ドライヤーなんてもちろんないので、洗髪は何日かぶりという人もいるかもしれません。

脱衣所内にはリュックも入る中型コインロッカー。

返却式ですが、めずらしく500円専用でした。

廊下の外には貴重品用の小さな100円ロッカーもあります。

浴室の扉はガラス張り。

黒を基調としたモダンな浴室です。

内湯は4~5人サイズ。

右の3本あるパイプのどれかからお湯が出ています(熱くて触れず)。

 

分析書には加水ありの表記、長野県の温泉協会の表では加温あり、どっちなんだ~

3本あるパイプは、源泉用、加水用、冬期加温用なのかな。

 

無色透明、無味無臭の単純泉なので、浴感はそれほど温泉らしくないのですが、温度が43度強あり、皮膚がピリッとするような熱めの湯でした。

このピリっという感覚は加温してある場合に感じることが多いですが、9月中旬では加温する必要もないので、もともとそういうお湯なのかもしれません。

 

自家源泉「七倉温泉 3号井」泉温64.8度 湧出量22.1L/分 (自然湧出)
泉質:単純温泉(低張性中性高温泉)pH6.8

露天風呂も内湯とほぼ同じサイズの浴槽で4~5人サイズ。

同じく3本のパイプが湯船の中に入っています。

水面がほとんど動いていないので、お湯の投入量は少なそうです。

入浴中の目線。

奥まった場所に湯船があるので、せっかくの渓谷の景色は見えないのが残念。

下の渓谷には自然湧出している野湯があるそうです。素人が上り下りできる場所はないみたいですが^^

シャワー台もピカピカ。

リンスインシャンプーとボディーソープが置いてあります。

 

湯上り後は小腹が空いたので食堂へ。

テラス席もあります。

バーベキューセット(2,500円/人 2人前~)もあるので、ここで食べるのもいいですね。

 

食事メニューは、

  • ざるそば 900円
  • 槍ざるそば 1300円(槍ヶ岳に見立てた大盛り)
  • ダムカレー 1100円(人気)
  • タンタンメン 900円
  • おでん 600円
  • 岩魚塩焼き 680円

がありました。

 

名物のダムカレーと迷いつつ、帰りにもっと美味しいお店があったら寄りたいので腹6分目になりそうなラーメンに。

タンタンメン 900円

レトルトか冷凍の既製品が出て来るのかと思ったら、味噌を泡だて器で溶いている音がしていて、半手作りでした。

やや太めのちじれ麺。

想像していたよりも本格的で美味しかったです。

ミルクたっぷり抹茶カキ氷 500円

気温が18度くらいだったので、かき氷ですか!!!と驚かれましたが、3時間歩いて来て汗だくだったので欲しくなりました。

 

【七倉温泉 七倉山荘 温泉の感想】

 

以前は葛温泉の帰りにダム見学に行こうと立ち寄りましたが、その時はあまり特徴のない温泉らしいというので入浴はしませんでした。

温泉だけが目的ならば3キロ下った葛温泉の方がお湯が良いのは確かです。

 

ただ、今回は硫黄泉まみれの野湯帰りだったので、綺麗なお風呂でシャンプーもできるのはとてもありがたかったです。

食事も意外と美味しかったので、登山や観光帰りに葛温泉まで移動するのは面倒だという時にはおススメだと思います。

 

宿泊の場合は登山者メインになるので、入浴時間が午後7時までだったり、早寝早起きの人たちに合わせなければならないので、一般客はそれを念頭に置いておかないとちょっと不便かもしれません。

 

泉質 ★★★3.8

お風呂の雰囲気 ★★★3.6

清潔感 ★★★★4.5

接客サービス ★★★★4.2

 

 

七倉山荘 ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

 

【七倉山荘 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1 露天風呂各1

◆源泉 H20.10月の分析書

自家源泉「七倉温泉 3号井」泉温64.8度 湧出量22.1L/分 (自然湧出)
泉質:単純温泉(低張性中性高温泉)pH6.8
蒸発残留物 ーmg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)ーmg/kg 成分総計822mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水あり、加温なし、塩素消毒なし(分析書より)

*分析書に可燃性天然ガス測定結果報告書が重ねてあり一部判読できず
*長野県温泉協会の掲示では、加水なし、加温ありの表記

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【七倉山荘周辺の関連記事】

大町市 葛温泉 高瀬館 日帰り入浴

大町市 葛温泉 温宿かじか 日帰り入浴

大町市 葛温泉 仙人閣 宿泊&日帰り入浴

大町市 大町温泉郷 くろよんロイヤルホテル 日帰り入浴

七倉山荘~高瀬ダム~湯俣温泉までの道のり 登山

湯俣温泉 晴嵐荘 宿泊

湯俣温泉 野湯&噴湯丘

ブログ掲載 長野県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 6 人です, 本日の訪問者は8 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です