嵯峨沢温泉 嵯峨沢館 その2 お食事編

静岡県伊豆市にある「嵯峨沢温泉 嵯峨沢館」の夕食・朝食レポートです。

【嵯峨沢温泉 嵯峨沢館】基本情報

さがさわおんせん さがさわかん

【食事時間】

◆夕食 18:00~、18:30~ 個室食事処/テーブル又は座敷席
◆朝食 8:00~、8:30~ 個室食事処/テーブル又は座敷席

食事の口コミ評価:楽天トラベル4.75点、じゃらん夕食4.9点・朝食4.8点/5.0点

【嵯峨沢館の食事の特徴】

◆伊豆の海の幸と山の幸を組み合わせた会席料理
◆静岡県の地酒とワインが充実している
◆食事の量はかなり多い!


[スポンサーリンク]








 

→「嵯峨沢温泉 嵯峨沢館」の基本情報はその1お部屋編へ

→「嵯峨沢温泉 嵯峨沢館」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【嵯峨沢温泉 嵯峨沢館 宿泊レポ その2 お食事編】

 

「嵯峨沢館」の食事は、夕食・朝食ともにロビーの真上にある2階の個室食事処となります。

食事処「ダイニング 楓」の入口

受付で名前化部屋番号を告げると客室ごとに決められた個室に通されます。

今回は右側の一番奥の部屋でした。

通路の左側は狩野川沿いなので、外の景色が見えるのかな。

個室の入口「杉5」というお部屋。

中は小上がり席でしたが、テーブルの下が掘りごたつ風になっていて、足を降ろせます。

テレビまであるのには驚きました。

テーブル席の個室もあるようです。

 

【嵯峨沢館 ドリンクメニュー】

アルコール類はビール、日本酒、焼酎、ワイン、ウィスキー、ブランデー、カクテルと一通りそろっていました。

とくに、静岡県内の地酒とワインボトルが充実していました。

注文したのは、「初亀 純米吟醸」 300ml 1,728円 (初亀酒造/藤枝市

やや甘口でさらりとした口当たりでした。

静岡県の地酒と赤ワインのフルボトルのリスト

 

【嵯峨沢館 夕食メニュー】

今回宿泊したプランは、

1室限定「夢月」露天風呂・内風呂付き和室 12畳ベット付

平日 2名利用 1泊2食付  税込31,804円/人

でした。

 

料理は月替わりで特にグレードアッププランは出ていませんでした。

こちらがお品書き

料理長と統括料理長の連名で書かれているお品書きは初めて見ました。

 

それでは、お品書きとは順番が異なりますが出てきた順にご紹介します。

食前酒の梅酒とお盆に乗っているのは前菜です。

「鰯(いわし)香梅揚げ」

鰯に梅肉とシソを巻いて衣をつけて揚げたものです。

これはお酒のつまみにもご飯のおかずにも相性抜群!

一番美味しかった一品です。

前菜2品目は「筍木の芽田楽焼き」

たけのこに山椒の芽と味噌を合わせた田楽焼きです。

筍の皮の奥に隠れているのは3品目「稲荷寿司」です。

普通のお稲荷さんとは違って、油揚げを炙ってあるようでした。

前菜4品目 筍の奥にあるのは涼しげな器に入った「うすい豆 黒豆 柚子ジュレ」。

ほんのり甘く煮つけた豆に柚子ゼリーが乗っていてデザートのような一品でした。

前菜5品目 「生ハム 紅ほっぺ 市田柿 ピンチョス」

半切りしたいちごの上に生ハムと干柿が乗っていています。

「ピンチョス」というのはスペイン語で、立食パーティー等に出てくる串が刺さった一口サイズのおつまみのことです。

前菜6品目 「花山葵と氷魚お浸し」

花がついたワサビ菜と白魚の様な小さい魚のお浸しです。

前菜7品目「若牛蒡 大徳寺麩 柊南瓜」

葉っぱの形をした器に乗った一口サイズの煮物です。

かぼちゃはひいらぎの葉の形をしています。

 

前菜は一つ一つは小さなサイズですが、見た目も綺麗で凝った内容でした。

前菜だけでお酒が終わってしまいます^^

お品書きとは前後しますが「箸付」として出てきた「雲子羽二重蒸 蕪霙餡かけ 占地(しめじ) 百合根 三つ葉 山葵」。

「雲子」は白子、「羽二重蒸」は丁寧に裏ごししてむしたもの、「蕪霙餡かけ」はかぶをみぞれ風にすりおろした餡かけです。

簡単に言うと茶碗蒸しにかぶの餡かけが乗ったような一品です。

白子が乗っているので海鮮風でちょっと豪華です。

普通の茶碗蒸しよりも一回り大きな器で、しかも先付の扱いで出てきたので、ここから先も相当量が多いのだろうなと予測できます。

「海の幸 旬の恵み季節の品」

いわゆる、お造りです。

イカとウニ、鮪、鯛、金目だったか、メモを取っていませんでしたが、どれも新鮮で美味しかったです。

天城の生ワサビと鮫皮のおろし付です。

ふんわりとクリーミーで甘みもあってとても美味しくすりおろせます。

吸い物は「吉野仕立て 蟹味噌真丈 板わらび 椎茸 芽蕪 柚子」

蟹の身の中にはカニみそをベースにした真丈が入っていました。

出汁系は少し塩分が強めで、繊細さに欠ける感じでした。

台に用意された「焜炉(こんろ)」。ようやくメインの「源泉土瓶蒸し」です。

「夢咲牛 地ふぐ 生若菜(わかめ) 冬野菜(ネギ・えのき茸・ターツァイ?)」を温泉水で蒸し上げます。

伊豆でも熱海から下田にかけてフグがいるんですね。

和牛とフグの蒸し物は贅沢です^^

蒸し上がり

お肉の下には白菜が敷いてありました。

ワカメはお肉と合わず、野菜はこの半分でもいいかな。

ごまだれとポン酢

このあたりでご飯をもらって〆にしたいところでしたが、まだ続きます^^

器の上にガラスの蓋が乗っています。

焼肴「寒鰤味噌柚子焼 丸大根 梅人参 慈姑(くわい) 白髪葱 柚子スライス」

二口サイズのブリ大根でした。

美味しいのだけれど朝食に回したいくらい、腹10分目を過ぎています^^

まだ出てきた・・・。

炊合わせ「海老黄味煮 湯葉含め煮 長芋香米煮 蓮根 梅麩 青味 柚子」

タイトルが長ったらしいですが、海老を卵とじのあんかけ風にした煮物です。

すでにお腹が腹12分目を超えそうな勢いだったのもありますが、先に蟹真丈が出てきたのでちょっとかぶるし、一品余計だった感じがします。

これがなければ最後まで美味しくいただけたのに。

さつまいもの炊き込みご飯と赤だしのお味噌汁、お新香。

ご飯は一口にしてもらいました。

デザートは伊豆のみかんゼリーとフルーツ。

ゼリーもみかんの器にたっぷり入っていました。

 

うぅぅ、動けないくらい苦しいです^^

 

 

【嵯峨沢温泉 嵯峨沢館 夕食の感想】

 

初めの前菜はとても凝っていて、お酒のおつまみには最適でした。

後から出てきたメニューも海の幸・山の幸ともに伊豆らしい食材が多く使われていました。

 

ただ、全体を振り返ると質より量で勝負という気がしないでもなく・・・。

味付けも濃いめで、どのメニューもご飯を片手に食べたくなるというか。

出汁系の煮物やあんかけは大味で、少し上品さに欠けるかなという感じはします。

朝食の方は和食メニューも控えめな味だったので、お酒を飲む人のためにあえて濃い目にしているのか。

 

先付、前菜、お造り、ブリは美味しかったですが、後は無理に食べてしまった感じです。

品数がちょうど良ければ最後まで美味しく食べられると思うのですが、最後の一品が余計なのでウッとなってしまいました。

 

ゆっくりお酒を飲みながら時間をかけて食べたい人ならばいいですが、そうでなければ確実に残す分量でした^^

うちは早食いなので、これで終わりかと帰ろうとしたら「まだデザートが」と引き留められたくらいなので、もっとゆっくり食べる人が多いのだと思います。

 

夕食の味★★★★4.4

メニュー構成★★★★4.2

満足度★★★★4.3

 

 

【嵯峨沢温泉 嵯峨沢館 朝食メニュー】

 

朝食も同じ食事処の個室席でした。

着席してから温かい料理が運ばれてきます。

これで2人分です。

一見すると小鉢が多いので、量はそれほどでもないかと思いましたが、やっぱり多かったです!

野菜サラダと手作りドレッシング

小鉢の中は白花豆、昆布の煮物、焼かまぼことワサビ漬け、明太子。

お膳にはマグロとめかぶ、レンコンと和風ロールキャベツ、出し巻き玉子。

夕食に出たブリを朝食で食べたいと思いましたが、朝もそれどころじゃない量でした^^

でも、朝食にマグロが出てきたのは何気に嬉しいです。

和風ロールキャベツのアップ

白菜の中は挽肉ではなく魚のすり身だと思います。

もう一品、がんもと大根、人参の煮物

煮物は朝の方が塩加減を抑えた味付けでした。

でも、煮物が二品は多いかなぁ。

鮎の一夜干しと椎茸、さつま揚げ?の炙り焼。

他のメニューで苦戦しているうちに少し焦げてしまいました(^_^;)

土鍋の中は白菜、しめじ、しらたき、湯葉の真丈巻か?。朝からガッツリ鍋物です。

白米と麩のお味噌汁、小梅とお漬物もありました。

デザートは抹茶ムースの上にグレープフルーツ、ワサビの茎の形をしたコーンみたいなもの、ブドウの形をしたお団子。

あんこのソースがかかっていました。

 

【嵯峨沢温泉 嵯峨沢館 朝食の感想】

朝食も盛りだくさんで食べきるのに苦労する量でした。

でも、夕食に比べると塩分控えめで、上品な味付けでした。

2食ともかなりの量なので、間食は控えてお風呂巡りで十分お腹を空かせてから臨んだ方が良いです^^

 

朝食の味★★★★4.5

メニュー構成★★★★4.4

満足度★★★★4.4

 

 

嵯峨沢温泉 嵯峨沢館 ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

→「嵯峨沢温泉 嵯峨沢館」の基本情報はその1お部屋編へ

→「嵯峨沢温泉 嵯峨沢館」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



 

【嵯峨沢温泉周辺の関連記事】

伊豆市 湯ヶ島温泉 谷川の湯 あせび野 宿泊

伊豆市 湯ヶ島温泉 伊豆の踊子執筆の宿 湯本館 宿泊

伊豆市 湯ヶ島温泉 共同浴場 河鹿の湯 日帰り入浴

伊豆市 船原温泉 山あいの宿うえだ 宿泊

河津町 湯ヶ野温泉 伊豆の踊子ロケの宿 福田家 宿泊

河津町 河津七滝 大滝温泉 旧・天城荘(現・りばてぃ リゾ・音 AMAGISO)宿泊

西伊豆・中伊豆・修善寺~ハイクラス憧れの宿 まとめ

ブログ掲載 静岡県の秘湯一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 205 人です, 本日の訪問者は11 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です