東鷲宮駅から徒歩3分 百観音温泉 日帰り入浴 ★★+

百観音温泉101

 【百観音温泉】 アクセス&地図

ひゃっかんのんおんせん

住所:〒340-0206 埼玉県久喜市西大輪2−19−1
TEL:0480-59-4126
公式サイト

口コミ評価:じゃらん4.1点/5.0点


[スポンサーリンク]








 

⇒リニューアル後に訪問した記事はこちら

 

【日帰り入浴】*2014年5月リニューアル前の情報です

営業時間:平日8:00~23:00 土日祝6:30~23:00
温泉コース(入館料のみ) 大人700円 子供400円(4歳~12歳)
観音コース(館内着セット)大人1,000円
*基本コースは3時間利用 延長200円/1時間
貸切風呂 3,150円/室(3時間・3名以上・入館料別)
Wポイントの日:第1・第2・第4火曜日、第2・第4木曜日
定休日:第3火曜日(祝日の場合は翌日)

【食事処】

1階喫茶コーナー「観音亭」
2階大広間「松竹亭」
平日12:00~21:00 土日祝11:00~22:00 (L.O.30分前)

アクセス

◆車
東北道「久喜IC」より10分。駐車場:210台(無料)
ドラぷら
◆電車
JR宇都宮線「東鷲宮駅」徒歩3分
Yahoo!路線情報

地図


大きな地図で見る

駅から徒歩3分 源泉掛け流し 百観音温泉 日帰り入浴レポ

(2014年3月リニューアル前初回訪問時のレポ)

昨年末(2013年)にテレビを見ていたところ、

「日本列島縦断人気ローカル列車で巡る名湯秘湯の旅」

というテレビ東京の番組で百観音温泉が出ていました。

九州から北海道まで、各チーム10湯ほどのノルマを課し、

ローカル線沿線上にある温泉を巡ってくるという楽しい番組でした♪

 

埼玉県の源泉掛け流しの温泉をまとめていたところ、

久喜方面に行く用事があったので、

隣の東鷲宮駅から近い百観音温泉に寄ることに決定(*^_^*)

 

JR東北本線「東鷲宮駅」の改札を降りるとほとんど真っ暗。

改札側はお店もありません。

百観音温泉1

改札口を西へまっすぐ。

1つ目の交差点の角に大きく「♨百観音温泉この先100m左側」と看板が出ています。

*改札口は下り方面に1つだけ(TSUTAYA側へは階段で移動)です。

百観音温泉2

百観音温泉の外観。公共施設のような建物です。

手前が駐車場。8割くらい埋まっていました。

 

百観音温泉の名前の由来は、

日本百観音「秩父・西国・坂東」を納めた観音堂がこの地にあったため、

日本一の湧出量を誇ることから観音様にあやかって名付けられたということです。

百観音温泉5

売店では百観音のお守りも売っています。

 

入口の下駄箱のカギをフロントに預け、入館料700円を払い、

食事代金等はバーコード付きのリストバンドで読み取るシステム。

 

お風呂の入り口に貴重品ロッカーがあり(100円返却タイプ)、

脱衣所のロッカーも100円返却タイプです。

お風呂の入り口ではアカスリの受付も行っています。

百観音温泉8

ちなみに、3月からリニューアル工事のため4月下旬まで休業になるそうです。

 

脱衣所からは撮影できませんでしたので、

お風呂の写真はパンフレットのものを載せておきます。

百観音温泉39

お風呂の見取り図

上の「阿弥陀の湯」は今回男湯、下の「菩薩の湯」が今回は女湯でした。

違いは、内湯の1つがジャグジーか泡風呂か、

露天の打たせ湯・寝湯の有無、大型露天風呂が岩風呂か石のお風呂かです。

2週間ごとに男女入替え制だそうです。入替スパンが長いな~。

 

お風呂内への飲料の持ち込みは不可でしたので、

入口の棚に置いて飲んでいる方が多かったです。

ちなみに、大露天風呂の方に飲料水があります。

百観音温泉102

写真の内湯は今回男湯だった阿弥陀の湯

 

女湯の方は縦長の石のお風呂が真ん中で仕切られていて、

左側が普通のお風呂、右側にはジャグジーが4つあるお風呂でした。

温度は42.5度前後でやや熱め。

各浴槽にはデジタルの温度計があったのですが、正確に記憶していませんでした^^

 

成分分析表には塩素消毒と書いてありましたが、

塩素臭は全くしなかったです。

 

*2014年秋リニューアル後再訪時

女湯の内湯の造りはほとんど変わっていませんでした。

百観音温泉106

露天は階段を数段上がったところに

3人サイズの胸までの深さのある熱湯(44.6度だったかな)、

その下にお湯が流れ落ちていて、

15人サイズくらいのヌル湯(40~41度)の岩風呂があります。

左側には、ボタン式の打たせ湯がありました。

 

*2014年秋リニューアル後再訪時

あつ湯は変化なし、下のヌル湯岩風呂はあつ湯からお湯が投入されているのではなく、

人口炭酸泉に変わっていました。

ボタン式の打たせ湯の方は、半身浴のような中途半端な浴槽に。

 

今回一番気に入ったのは熱湯の小さな露天でした。

群馬県のしゃくなげの湯以来、

熱湯でまず体を温めてから湯めぐりしないと寒くて移動できない感じです^^

 

百観音温泉101

今回女湯だった方の大露天風呂。

手前は15人サイズで42.5度ほど、奥は10人サイズで43.5度くらいでした。

壁際には長椅子がいくつか置いてあり、涼んでいる人もいました。

 

*2014年秋リニューアル後再訪時

手前の浴槽には変化なし、奥は寝湯になっていました。

手前の浴槽の人口密度がすごいことになっていました。

百観音温泉100

こちらは今回男湯だった方の大露天風呂です。

奥には寝湯もあります。

 

お湯はやや茶色で少しとろみがあってスベスベする感じでしたが、

期待していたほどのインパクトはありませんでした。

でも、湯上り後は顔がツヤツヤしてました^^

 

*2014年秋リニューアル後再訪時

前回よりもお湯は濃い茶色になっていました。

一部、塩素の臭いがしたのがちょっと残念

(塩素レベルは1.5/5点 通常のスパ銭が4~5だとすると)

百観音温泉43

貸切風呂は食事処のある2階に5室。

百観音温泉38

ここは鈴蘭の間。4畳半~6畳くらいの和室に、奥が浴室になっていて、

部屋によってお風呂の形も異なります。

1室3,150円 3時間 3名以上での利用(予約推奨)。

 

食事も部屋でオーダーすることができます。

飲食物の持ち込みは不可。

入口は襖だけで鍵がかからないようです。

この日は、家族やグループで来ていた方が多かったです。

百観音温泉103

鈴蘭の間のお風呂

貸切風呂もすべて源泉100%です。

百観音温泉44

壁に飾ってあった自噴している写真

年始に自噴ショーがあるとかないとか。

百観音温泉40

 

ピンボケしてしまいましたが、マッサージチェアは喫茶室の奥にありました。

15分で200円。

マッサージ処もあります。

 

熱湯ばかり入っていたので、30分ほどでいったん休憩に入りました。

百観音温泉7

1階フロントの奥にある喫茶コーナー。

喫煙室は奥にありました。

百観音温泉4

メニューはところてん、あんみつ、かき氷、コーヒーなど。

かき氷を食べようと思ったら、20:30で終了。

百観音温泉3

ソフトクリームはスジャータのTOMI。

カップアイスを機械でひねり出すタイプなので断念。

百観音温泉15

 

2階の食事処へ

百観音温泉33

 

大広間に長いテーブル縦に三列、50人席くらいでしょうか。

テーブルの上にはお番茶のポット。

夕食時だったので、お風呂よりも食事処の方が混んでいました。

客層はほぼ地元の方で、家族連れが多かったです。

百観音温泉16

 

口コミを読んでいると、海鮮モノが美味しいということでしたので、

百観音温泉34

 

極上ちらしセット(1,450円)を注文

ちらし、サラダ(胡麻ドレッシング)、茶碗蒸し、お味噌汁

百観音温泉29

こちらは通常のちらしセット(950円)。お勧めだそうです。

百観音温泉35

 

極上の方は、ウニとイクラ、大トロが乗っているのかな。

大トロは大トロっぽくなかったです^^

でも、刺身自体は新鮮で、美味しかったですよ(*^_^*)

百観音温泉36

 

ちらしだけでは物足りずに、串カツ(豚肉+玉ねぎ)も注文。

豚肉はジューシーで、玉ねぎも甘味があって美味しかったです。

百観音温泉42

 

食後にバニラアイス。

味は業務用のアイスという感じでイマイチ。

百観音温泉32

 

塩アイス・炭アイスにすればよかったかな。

ちなみに、1階の喫茶コーナーでかき氷が終了してしまった場合には、

2階でも食べられないということでした。

 

他のおススメは

百観音温泉24

 

人気No.1 お刺身定食 1,000円

百観音温泉27

 

鉄火丼 1,200円

百観音温泉23

 

他にもお造り、ちらしにおつまみもついた、ニコニコセット、

西京漬けの焼き魚定食やマグロのお茶漬けなど、

海鮮メニューは豊富ですね。

百観音温泉31

数量限定のチキン南蛮丼680円、中華丼680円もあります。

 

公共の日帰り入浴施設のような雰囲気でしたが、

これだけ駅から近くて源泉掛け流しなので、人気があるのも頷けます。

3時間コースだと食事をしてゆったりな感じです。

ゴロ寝できるスペースがないので、長居はしずらいですね。

都心からだと1時間はかかりますが、

近くに用事があったらまた立ち寄りたい温泉でした(^^♪

 

【リニューアル後 2014年秋再訪時のレポ】

 

【百観音温泉 お風呂情報】

◆お風呂

男女別内湯各2(菩薩の湯/阿弥陀の湯 うち1つはジャグジー又は泡風呂)
男女別露天 小各2(熱湯44度、41度)
男女別大型露天風呂 各2 (熱湯43.5度、42.5度)
打たせ湯1、寝湯1
男女別サウナ各1、水風呂各1、かけ湯各1
*菩薩の湯/阿弥陀の湯は2週間ごとに男女入替え制

◆源泉

源泉名:東鷲宮百観音温泉
源泉:掘削自噴 源泉温度57度 湯量1000L/分
泉質:ナトリウム―塩化物強塩泉(高張性弱アルカリ性高温泉) ph7.55
態様:完全放流式、加水・加温なし(熱交換)、塩素消毒あり(臭いはほぼゼロ)
*再訪時は塩素臭あり★★

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【埼玉県の温泉 関連記事】

久喜市 百観音温泉 リニューアル後再訪

羽生市 羽生湯ったり苑 日帰り入浴

三郷市 早稲田天然温泉 めぐみの湯 日帰り入浴

 

ブログ掲載 埼玉県の秘湯一覧

埼玉県の源泉掛け流しのある温泉


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,895 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です