大白川温泉 大白川露天風呂 ★★★★

岐阜県白川村にある「大白川温泉 露天風呂」の入浴レポートです。

最終更新日 2019/7/28 訪問日 2019/7月中旬

【大白川温泉 大白川露天風呂】基本情報

おおしらかわろてんぶろ

住所:〒501-5507 岐阜県大野郡白川村平瀬大白川
TEL:05769-6-1311(白川村役場)
公式サイト

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

*周辺にキャンプ場があります

口コミ評価:Google 3.9点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆野趣あふれる露天風呂が好き
◆白川郷周辺で眺めの良いかけ流しの温泉を探している
◆白山登山帰りの一風呂に


[スポンサーリンク]








 

 

【日帰り入浴】

営業期間:6月上旬~10月下旬頃
(県道開通状況により変わります)

営業時間:8:30~17:00(夏季18:00)
料金:大人350円 子供200円
定休日:月曜日午前中は清掃

【アクセス&地図】

◆車で:白川郷平瀬温泉から県道451号線を白水湖方面へ、15キロ25分。

⇒「白川郷平瀬温泉」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

 

 

【エメラルドグリーンの湖畔にある夏季限定の露天風呂 大白川温泉 露天風呂】

「大白川露天風呂」は、白山の東麓、白水湖のほとりにある露天風呂だけの日帰り温泉です。

白川郷でおなじみの白川村にあります。

白川村のメインストリート、国道156号線から平瀬温泉街付近を白水湖方面へ、県道451号線を15キロほど車で25分上った先にあります。

この県道は冬季閉鎖となるため、露天風呂の営業期間も道路開通期間のみとなっています。

 

白川村には白川郷合掌から南へ車で15分ほど下ったところに「白川郷平瀬温泉」という小さな温泉街がありますが、旅館も日帰り温泉もすべて14キロ離れた大白川温泉からお湯を引いています。

平瀬温泉もかけ流し100%なのですが、大元の大白川温泉はどんな温泉なのだろうかということで行ってみました。

 

*最後に動画を載せてあります。

国道156号線沿いに白山登山口他看板が出ているのが県道451号線の入り口です。

キャンプ場もあることから、夏はきっと賑わうのでしょう。

県道の先にある白山登山口(大白川/平瀬登山口)は、東京から最も近い白山の登山口だそうです。

 

訪問したのは7月中旬で梅雨の合間の晴れた日。

白川郷合掌は観光客でにぎわっていましたが、大白川露天風呂は登山客とツーリングの人が1~2人いただけでとても静かでした。

地図で見るとこんな場所にあります。

本当に山の中です。

もちろん、バスも走っていないので車かバイクでしか行くことができません。

左に大白川の警告を眺めながら山の中をどんどん進んでいきます。

最後の方にトンネルが出てきました。

対向車が来たらどうするんだ?という狭いトンネルでしたが、幸い誰も来ませんでした。

白水湖から流れてくる大白川

途中には「白水の滝」があります。

続いて「白山ブナの森キャンプ場」入口

白山登山口

ここから白山の室堂までは6.9キロ、上り約4時間半かかります。

駐車場に到着すると、三角根の避難小屋と白水湖畔ロッジがあります。

公衆トイレも避難小屋の隣にありました。

白水湖畔ロッジはカフェ&軽食で利用できます。

営業中はここで入浴料を支払うこともできますが、無人の場合は露天風呂の入り口に料金箱が置いてあります。

ロッジから2分ほど歩くと「大白川露天風呂」と書かれた地下壕のような入口があります。

料金箱は小銭をご用意ください。

露天風呂は手前が女湯、奥が男湯で男女入れ替えはありません。

露天風呂の中にはペット入場禁止とありました。過去に入れた人が居るのかな。

脱衣所内は棚と籠、洗面台

桶と椅子。

以前はコインロッカーがあったようですが、撤去されていました。

ドライヤーはありません。

露天風呂の排水は湖に流されるため、ここに置いてある無添加のボディソープしか使用できないと書かれていました。

入口から見た露天風呂(女湯)

ゆったり20人、最大40人くらい入浴できる広さです。

湯船の中は41~41.5度くらいに調整されていました。

源泉の温度が高いので加水されているのかもしれません。

 

岩が黒ずんでいるので緑色のお湯に見えますが、湯口のお湯は無色透明でした。

でも、硫黄の香りがして、ふもとの平瀬温泉に比べるとやっぱり湯元だなぁと感じさせるお湯です。

湯口は奥に1か所

源泉名「大白川2号・3号混合泉」泉温68.8度(気温8.5度) 湧出量 測定せず(-)
泉質:ナトリウム-塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)pH8.1

*脱衣所に分析書がなかったので、平瀬温泉のものを掲載しています。

入浴中の目線

女湯は湖側から見えないようにすだれがあります。

男湯よりも一段高い場所にあるので、入浴中は湖も見えません。

でも開放感は抜群です!

お風呂の淵まで行って立ち上がればこの通りエメラルドグリーンの絶景が広がっています♪

ただし、すぐ真下には男湯があるのでご注意ください。

男湯の方も広さはほぼ同じくらいでしょうか。

下ではうちの親父が写真を撮っていましたが、45度近くあって熱すぎて大変だったと言っていました。

男湯の方も湯船にどっぷり浸かっていると湖は見えないようですが、お風呂の淵に腰掛けると絶景を見渡せるようです。

男湯の方が開放感は抜群ですね。

 

【大白川露天風呂の動画】

県道の様子、避難小屋・ロッジ、温泉入口、露天風呂、白水湖の順に撮影しています。

 

【大白川温泉 露天風呂の感想】

とにかくロケーションが素晴らしくて秘湯ムード抜群です!

車があればアクセスはそれほど困難ではありません。

むしろ、世界遺産の白川郷からこんな近い場所に野趣あふれるかけ流しの露天風呂があることに感動しました!

 

硫黄臭もして泉質も申し分ありません。

今度は紅葉シーズンに行ってみたくなりました。

 

泉質 ★★★★ 4.2

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.5

清潔感 ★★★★ 4.0

接客サービス -

 

⇒「白川郷平瀬温泉」をインターネットで予約する

 

 

【大白川温泉 露天風呂 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 露天風呂各1

◆源泉 H29.10月の分析書*平瀬温泉のもの

源泉名「大白川2号・3号混合泉」泉温68.8度(気温8.5度) 湧出量 測定せず(-)
泉質:ナトリウム-塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)pH8.1
蒸発残留1,098mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1,170mg/kg 成分総計1,190mg/kg
メタケイ酸174mg,遊離二酸化炭素ガス19.5mg,遊離硫化水素ガス0.1mg未満/kg
態様:源泉かけ流し、加水あり?、加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【大白川温泉周辺の関連記事】

白川村 白川郷平瀬温泉 藤助の湯 ふじや 宿泊

岐阜県県の混浴のある温泉

ブログ掲載 岐阜県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 149 人です,本日は 6人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です