銀山温泉 おもかげ湯 貸切の共同浴場 ★★★

山形県尾花沢市にある銀山温泉の貸切共同浴場「おもかげ湯」の入浴レポートです。

最終更新日  2018/2/11 訪問日  2017/8月上旬

【銀山温泉 おもかげ湯】基本情報

ぎんざんおんせん おもかげゆ

住所:〒999-4333 山形県尾花沢市銀山新畑449
TEL:0237-28-3888(はいからさん通り)

⇒「銀山温泉」のアクセス&予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

口コミ評価:google 3.5点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆銀山温泉の共同浴場巡りをしたい
◆貸切できる共同浴場が良い
◆あつ湯が好き


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:10:00~17:00受付(18:00閉館)
料金:50分2,000円
受付は「はいからさん通り」にて

地図

 

【貸切できる共同浴場 銀山温泉 おもかげ湯】

 

「おもかげ湯」は、銀山温泉に3つある共同浴場のうち一番奥にあり、貸切で利用できる共同浴場です。

元々は地元民専用の公衆浴場でしたが、2009年に貸切専用風呂として観光客に開放されました。

浴槽は内湯が一つだけ、脱衣所と入口は左右に分かれているので、もしかしたら昔は混浴だったのかもしれません。

 

場所は、銀山温泉街の一番奥、白銀の滝に向かう手前にあります。

今回宿泊していた「能登屋旅館」から奥へ50m、徒歩1分です。

写真の左奥の赤いお店。「はいからさん通り」というお土産店で受け付けています。

「おもかげ湯」の入口に利用方法が出ています。

料金は50分で2,000円。

6~8人入浴できるお風呂なので、ファミリーやグループ利用ならばそれほど高くはありません。

1人で利用したのでお店の人にはえっ?という顔をされましたが(笑)

こちらが受付を行っている「はいからさん通り」というお店。

赤い暖簾と「カリーパン」の看板が目印。

 

 

最終受付は17:00までで利用時間は50分なのですが、16:30に到着したところ、今日は最後までなので時間一杯いいですよ^^と言われました。

ただ、それほど長居できるようなお風呂ではないですが。

代金を支払った後、お店の人に案内されて「おもかげ湯」に向かいます。

カギはお店の人が管理しているので、利用者は内鍵を掛け、入浴後はお店に一声かけて下さいと言われました。

人通りの多い場所なので、中で着替えていると、外では「お風呂があるんだぁ~」と話していたり、記念撮影している様子が聞こえます^^

入口の扉を開けるとスノコが敷いてあり、左右に脱衣所があります。

脱衣所の窓から浴室が見えます。

壁のコンクリートの真ん中には仕切りがあった跡が。浴槽の中央にもそれらしき跡がありました。

大昔は混浴で、その後に男女別に仕切りを作ったのかなという造りです。

右側の脱衣所

棚とカゴだけ、ロッカーなし、洗面台なし、ドライヤーもありません。洋式のトイレはありました。

こちらが「おもかげ湯」のお風呂。

15畳くらいの浴室に6~8人サイズのコンクリートの浴槽が一つ。

2009年にオープンするに際してリフォームはされているようですが、すでに床のタイルも壁の板の間も年季が入っていて、昔ながらの共同浴場そのままの雰囲気です。

温泉街の入口にあるモダンなデザインの「しろがね湯」とは異なり、殺風景な造りです。

横から。

湯口は壁側に1か所。

熱めのお湯が掛け流されています。

宿の温泉は入りやすいように湯量を絞って温度調節してありましたが、共同浴場は勢いよくお湯が出ています。

自家源泉「銀山温泉」泉温63.8度 湧出量 -(足湯注湯口から採水)
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性中性高温泉)pH6.6

湯舟の温度は44.7度とかなり熱めだったので、お水を足しました。

入れない温度ではないけれど、真夏であつ湯はキツイので^^

湯舟の中にはモップの切れ端のような白い湯花が浮いていました。

 

湯口のお湯はたまご臭がソコソコするものの、湯船の中では成分が飛んでしまうのか、あまり臭いは感じません。

わずかに塩味を感じるものの、たまご味とまではいかなかったです。

少し塩気のあるさっぱりとしたお湯で、別府の鉄輪温泉を少しマイルドにした感じかも。

 

熱めで温まるお湯なので、寒い季節の方が向いている温泉ですね。

訪問したのが8月上旬だったので、帰りは汗だくになり辛かったです^^

洗い場はカランが2つ、シャワー1つ、リンスインシャンプーとボディーソープが置いてありました。

洗い場は使いませんでしたが、お湯は温泉を利用しているようです。

帰りにお店に声をかけると麦茶を用意してくれました。

「はいからさん通り」の夏メニュー。

かき氷が食べたかったけれど、夕食の前なので我慢(-“-)

 

【銀山温泉 おもかげ湯 温泉の感想】

「おもかげ湯」は共同浴場として利用されていた当時のままリフォームされているので、な雰囲気がありながら貸切利用できるというのが面白いです。

銀山温泉の共同浴場は利用者が少ないとかなりのあつ湯なのですが、ここは加水用の蛇口もあるので、あつ湯が苦手でも入りやすいと思います。

冬はどうなのか分かりませんが、夏場は熱いからか、利用する人は少なそうでした^^

 

泉質 ★★★★4.0

お風呂の雰囲気 ★★★3.0

清潔感 ★★★3.5

接客サービス ★★★★4.2

 

⇒「銀山温泉」の宿をインターネットで予約する

 

【温泉情報】

◆お風呂

貸切内湯1

◆源泉 H21.4月の分析書(かじか湯も同じ)

自家源泉「銀山温泉」泉温63.8度 湧出量 -(足湯注湯口から採水)
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性中性高温泉)pH6.6
蒸発残留物 2,021mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)2,155mg/kg 成分総計2,212mg/kg
メタケイ酸97.7mg、遊離二酸化炭素55.6mg,遊離硫化水素0.9mg,硫化水素イオン0.3mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【銀山温泉周辺の関連記事】

尾花沢市 銀山温泉の街並みと白銀の滝

尾花沢市 銀山温泉 能登屋旅館 宿泊

尾花沢市 銀山温泉 蕎麦と滝の宿 瀧見舘 日帰り入浴

尾花沢市 銀山温泉 共同浴場 かじか湯

尾花沢市 銀山温泉 共同浴場 しろがね湯 偵察

天童市 天童温泉 湯坊いちらく 日帰り入浴

南陽市 赤湯温泉 御殿守 日帰り入浴

山形県の混浴のある温泉

ブログ掲載 山形県の秘湯

山形県の「日本秘湯を守る会」の会員宿


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 42 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です