霧島いわさきホテル 宿泊 その3 館内大浴場編

鹿児島県霧島市にある「霧島いわさきホテル」の館内大浴場「御山の湯」の入浴レポートです。

【林田温泉 霧島いわさきホテル 御山の湯】基本情報

はやしだおんせん きりしまいわさきほてる みやまのゆ

◆お風呂

男性用大浴場(内湯2サウナ1水風呂1、大露天風呂 中露天風呂2 打たせ湯1)
女性用大浴場(内湯1打たせ湯1サウナ2水風呂1、大露天風呂1中露天風呂1小露天風呂4)

利用時間は下部の日帰り入浴参照
大浴場は男女入替えなし

貸切風呂2 平日2,200円 土日祝3,300/45分
利用時間:15:00~翌10:30 要予約

温泉の口コミ評価:楽天トラベル4.47点、じゃらん4.8点/5.0点

【霧島いわさきホテルはこんな温泉です】

◆館内にある大浴場の露天風呂は霧島最大級
◆ほどほどに濃厚な硫黄泉のにごり湯
◆館外には自然の景観を生かした露天風呂群「緑渓湯苑」がある


[スポンサーリンク]








 

→「霧島いわさきホテル」の基本情報はその1お部屋編へ

→「霧島いわさきホテル」のお食事情報はその2お食事編へ

→「霧島いわさきホテル」の外湯「緑渓湯苑」の入浴レポートはこちら 

 

【日帰り入浴】

営業時間
平日:14:00~23:00 5:30~10:00
金土:11:00~23:00 5:30~10:00
日祝:5:00~23:30

料金:大人850円 小人420円

*宿泊外来ともに「緑渓湯苑」は別料金となります。

【食事付プラン】

@ランチ
御山の湯+ランチバイキング 大人2,100円 小人1,300円
土日祝限定 11:00~14:30

御山の湯+和食膳 大人2,700円 小人1,400円
日祝限定 11:00~14:00

御山の湯+洋食プレートor和食弁当 大人2,000円
平日限定 11:00~14:30

御山の湯+ミニ和食会席
11:30~14:00 2名以上で前日までに要予約

@朝食
御山の湯+朝食バイキング 大人2,200円 小人1,300円
7:00~9:00入店(9:30退館)

 

【九州最大級の露天風呂 霧島いわさきホテル 館内大浴場編】

 

「霧島いわさきホテル」では

いわさきグループ傘下となる前の会社創業者の名前から取った「林田温泉」(御山の湯)と、

江戸時代から薩摩藩に利用されていた「栄之尾温泉」(緑渓湯苑)の2種類のお風呂が楽しめます。

 

*「林田温泉」は旧ホテル林田温泉創業の際に開発されたものですが、

現在の分析書ではどちらも「栄之尾温泉(3号~5号泉)」と表示されています。

 

館内にある大浴場「御山の湯」は、

大小の露天風呂から打たせ湯までバラエティに富んだお風呂があります。

 

外湯の「緑渓湯苑」は次のページでご紹介します。

 

【霧島いわさきホテル 林田温泉 御山の湯】

 

大浴場「御山の湯」は、「霧島いわさきホテル」の地階にあります。

ロビーからゲームコーナーを抜けて徒歩3分くらいの距離です。

フロアには林田産業交通株式会社創業者・林田熊一さんの胸像。

大浴場のあるフロア

「御山の湯」の受付入口。

外湯の「緑渓湯苑」の受付もこちらになっています。

入り口から見て左が女湯、正面が男湯で、男女入替えはありませんでした。

 

利用時間は下記の通りです。

平日:14:00~23:00 5:30~10:00
金土:11:00~23:00 5:30~10:00
日祝:5:00~23:30

日帰り・宿泊客ともに共通の営業時間です。

夜は露天風呂がライトアップされます。

 

日帰りは朝食バイキングプランもあるので、

車中泊派や近隣に素泊まりした場合に利用しやすいかもしれません。

 

 

「霧島いわさきホテル」の館内大浴場のお風呂は、

  • 男性用大浴場(内湯2サウナ1水風呂1、大露天風呂 中露天風呂2 打たせ湯1)
  • 女性用大浴場(内湯1打たせ湯1サウナ2水風呂1、大露天風呂1中露天風呂1小露天風呂4)

ととても種類が豊富です。

 

他に貸切風呂も2つありますが、利用しませんでした。

貸切風呂は要予約で 平日2,200円 土日祝3,300/45分 となっています。
利用時間は15:00~翌10:30まで。

 

「御山の湯」の見取図

上部が脱衣所と内湯、下部が露天風呂。

男性用は左側、女性用は右側になっています。

男性用は内湯がやや狭く露天風呂が広め、女性用はその逆のようです。

 

*浴室内は撮影禁止なので、JTBの画像をお借りしています。



こちらは男性用の脱衣所と思われます(画像は宿提供/JTB)

ロッカーはAからE列まであり、200人以上収容できるようです。

洗面台もズラッと並んでいました。



こちらはおそらく男性用の内湯と思われます(画像は宿提供/JTB)

 

男性用は見ていませんので女性用のお風呂の感想だけ書きますね。

 

女性用の内湯は中央に楕円形10~12人サイズのお風呂があり、

43度くらいのやや熱めのお湯でした。

硫黄泉らしいたまご臭と弱酸性の酸味があるお湯です。

透明度30センチくらいのにごり湯で、全ての浴槽の中でもっとも成分が濃かったです。

この浴槽に関しては霧島で成分の濃いと言われる温泉と比べても遜色ありませんでした。

 

源泉は「栄之尾3号から5号泉」と3本あり、

4号泉だけ遊離硫化水素12.7mg/kgと硫黄成分が多く、

ひょっとするとこの浴槽だけ源泉が違うのかもしれません。

 

もしくは、

3本とも源泉温度は60度前後なので、夏の暑い季節だけ加水する場合があるようですが、

この楕円形のお風呂は温度が高かったので加水がないか少なかったのかもしれません。



こちらは男性用露天風呂にある打たせ湯(画像は宿提供/JTB)

 

女性用の打たせ湯は内湯の壁側にあります。

20人サイズの横長の浴槽の中央に4本打たせ湯がある形になっていました。

温度は41度くらいでした。

加水してあるのか、楕円形のお風呂に比べると硫黄成分はやや薄い感じがしました。

酸性らしいレモン味もほとんど感じられません。

 

 

女性用のお風呂は内湯と露天風呂の間にサウナ・ミストサウナ、水風呂があります。

 

続いて露天風呂へ。

見取図の右下部分が女性用露天風呂です。

 

露天風呂の入口は高台になっていて、上段に1人サイズの岩風呂が3つ、

1~2人サイズのジャグジーが一つ、2~3人サイズの露天風呂が一つありました。

どのお風呂も加水が多い感じで、湯花も少なくほぼ透明なお湯でした。

 

階段を10段くらい降りたところに大きな露天風呂が2つあります。



おそらく女性用の露天風呂 下段左の浴槽 (画像は宿提供/JTB)

 

女性用の露天風呂は左側に8~10人サイズの岩風呂がありました。

温度は40度くらいでややぬる目でしたが、内湯の丸風呂に次いで濃い硫黄泉でした。

 

右側には15人サイズの露天風呂がもう一つありました。



おそらく男性用の露天風呂 下段の浴槽 (画像は宿提供/JTB)

男性用の露天風呂は20~30人サイズの巨大な湯船があるようです。

 

露天風呂は南側を向いており、入口近くの高台からは正面に錦江湾と桜島が見えます。

でも、アクリル板の高い壁があり、そのアクリルに傷がついていてくもりガラスのようになっており、

残念ながらお風呂に入っている時にはその景色を見ることができません。

ただ、とても広い造りの露天風呂なので開放感は抜群でした。



露天風呂下段の浴槽から上を見た画像 (画像は宿提供/JTB)

写真は男性用の露天風呂と思われますが、下段の浴槽から上を見るとこうなっています。



こちらは内湯の洗い場 (画像は宿提供/JTB)

仕切りのあるシャワーブースと仕切りのないシャワーブースで20カ所くらいありました。

 

全体像の写真がないので分かりにくのでもう一度見取図を載せておきます。

内湯と露天風呂で30人以上いましたが、湯船が広く混雑している感じはありませんでした。

 

大浴場のフロアにある休憩スペース

晴れていれば錦江湾や正面には桜島、さらに奥には開聞岳まで見渡すことができます。

マッサージチェアのスペース 8分100円

足踏み健康器 3分100円

 

他に、エステ・マッサージもあります。

営業時間:11:00~22:00

30分アロマコース 全身マッサージ40分コース等

 

夕食後は大浴場横の入口から送迎車に乗って外湯の「緑渓湯苑」へ向かいました。

 

 

【霧島いわさきホテル 御山の湯 温泉の感想】

 

お風呂の造りはやや古い感じですが、種類が多く露天風呂も広々としていて良かったです。

これだけの大型ホテルにもかかわらず、全浴槽が源泉かけ流しで塩素投入ももちろんなし。

そこはさすが霧島温泉郷でした。

 

特に、内湯の楕円のお風呂は成分も濃かったので大満足でした。

 

訪問したのが気温の高い晩夏だったため加水があったかもしれませんが、

もしかすると加水の必要のない冬場の方がもっと濃いお湯を楽しめるのかもしれません。

 

泉質★★★★4.2(楕円のお風呂は4.4)

お風呂の雰囲気★★★★4.0

清潔感★★★★4.0

 

【霧島いわさきホテル 源泉情報】

 

◆源泉H21.11月の分析書

「栄之尾3号泉」泉温63.1度 湧出量-(自然湧出)
泉質:単純酸性硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)pH3.2
蒸発残留物 566mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)597mg/kg 成分総計641mg/kg
遊離硫化水素7.9mg/kg
態様:源泉かけ流し、季節により加水する場合あり・加温なし、塩素消毒なし

「栄之尾4号泉」泉温66.2 湧出量-(自然湧出)
泉質:単純酸性硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)pH3.0
蒸発残留物 528mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)561mg/kg 成分総計659mg/kg
遊離硫化水素12.7mg/kg
態様:源泉かけ流し、季節により加水する場合あり・加温なし、塩素消毒なし

「栄之尾5号泉」泉温67度 湧出量-(自然湧出)
泉質:単純酸性硫黄温泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)pH3.1
蒸発残留物 542mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)555mg/kg 成分総計585mg/kg
遊離硫化水素7.8mg/kg
態様:源泉かけ流し、季節により加水する場合あり・加温なし、塩素消毒なし

 

霧島いわさきホテル 宿泊予約サイト

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

→「霧島いわさきホテル」宿泊レポ お部屋編  →お食事編  →緑渓湯苑編 

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



 

【霧島温泉郷周辺の関連記事】

霧島温泉郷 丸尾温泉 旅行人山荘 日帰り入浴

霧島温泉郷 硫黄谷温泉 霧島ホテル 日帰り入浴

霧島温泉郷 新湯温泉 霧島新燃荘 日帰り入浴

霧島温泉郷 野の湯温泉 国民宿舎 みやま荘 日帰り入浴

霧島温泉郷 霧島湯之谷温泉 霧島湯之谷山荘 宿泊

霧島神宮温泉郷 さくらさくら温泉 日帰り入浴

新川渓谷温泉郷 妙見温泉 おりはし旅館 宿泊

栗野岳温泉 南洲館 宿泊

「九州温泉道 88湯」対象施設の記事一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 89 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です