上栗山温泉 開運の湯 日帰り入浴 ★★★

栃木県日光市にある「上栗山温泉 開運の湯」の入浴レポートです。

最終更新日 2019/5/25 訪問日 2019/5月上旬

【上栗山温泉 開運の湯】基本情報

かみくりやまおんせん かいうんのゆ

住所:〒321-2715 栃木県日光市上栗山179−31
TEL:0288-97-1952
公式サイト

⇒「上栗山温泉」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

口コミ評価:Google 4.3点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆川俣・奥鬼怒エリアで日帰り温泉を探している
◆茶褐色のにごり湯が好き
◆上栗山オートキャンプ場利用の帰りに


[スポンサーリンク]




 

【日帰り入浴】

営業時間:9:00~17:00
料金:大人510円 子供250円 (日光市民割引あり)
定休日:不定休(冬季は休業する場合あり)

 

【栃木県内では珍しい茶褐色のにごり湯が楽しめる 開運の湯】

栃木県日光市近くにある「上栗山温泉 開運の湯」の日帰り入浴レポートです。

 

住所は日光市内ですが、旧栗山村エリアにあり、鬼怒川・川治方面から県道を川俣温泉方面に30分ほど入った小さな集落にあります。

近くには開運の里上栗山オートキャンプ場があるくらいで、知る人ぞ知る温泉です。

 

栃木県内では珍しく鉄分を含む茶褐色のにごり湯。

源泉温度が50度前後と絶妙なため、加水・加温なしの源泉かけ流し100%を実現しています。

 

お風呂は2~4人サイズの小さな内湯が男女1つずつだけですが、窓の外には鬼怒川の渓流と山の景色を眺められ、誰もいなければ貸切風呂のように楽しむことができます。

狭いので混んでいると魅力は半減しますが・・・。

 

今回は、奥鬼怒の手前にある「平家平温泉 こまゆみの里」に宿泊した翌日、鬼怒川方面に帰る通り沿いにあったので立ち寄りました。

県道沿いに出ている「開運の湯」の案内。

川治・川俣線の道路から1本入った小さな集落にあります。

ナビで到着するとポツポツと民家のある集落に「開運の湯」ののぼりが。

隣には公民館もあり、地域の共同浴場になっています。

「開運の湯」の建物。

この建物の裏に鬼怒川が流れています。絶景なので見てみてください。

入口にある料金案内。

営業時間も定休日も書かれていません。

源泉の成分が濃いせいなのか、時々ポンプが故障して休業中になっていたり、冬はやっていないこともあります。

この日は無人でしたが、館内入ってすぐ右側に料金箱があります。

土日祝日は住民の方が番をしているそうです。

周りには自動販売機もなく両替する場所もないので、510円ちょうど用意ください。

入口から見たロビーと休憩スペース。

 

奥のロッカーの前には畳が2枚敷いてあるので、ここで寝転ぶ人もいるのかな・・・。

その手前にはカーペットが敷いてありますが、冬はこたつが出ていてるそうです。

 

この日はご近所さんらしき高齢のお客さんが多かったです。

100円返却式のロッカー。

脱衣所にロッカーはないので貴重品があればこちらを利用します。

 

右側には男女別の浴室入口。

女湯は「浅間の湯」、男湯は「権現の湯」と書かれています

脱衣所内はフローリングで3畳ほどの広さ。

脱衣棚と洗面台、トイレ、ドライヤーがあります。

開運の湯の案内

源泉はここから800m西にあるということで地図を見ると、開運の里オートキャンプ場のあたりでした。

お風呂は御影石のようなグレーの石造りで畳1畳半ほどの広さです。

ゆったり2人、4人で一杯になる小さな湯船。

お湯の色が分かりにくいので角度を変えてみると、黄土色に近い茶褐色のにごり湯です。

温度は43度ほどでやや熱め。

金気臭はしますが、透明度は40センチ以上あり、にごり湯としてはあっさりとした感じです。

湯口のお湯は50度近く熱め。

味見をしてみると、うす塩味の後から金属味が続きますが、お湯の色ほどは強烈ではありません。

ただ、お風呂の縁はこの通り。

元はグレーの御影石がペンキを塗ったかのように茶色くなっています。

窓からは鬼怒川渓谷の山の景色が額縁に収められたように見えます。

こちらは駐車場の方から撮影した写真ですが、思ったよりも高台にありました。

鳥のさえずりしか聞こえてこない秘湯ムードあふれる共同浴場でした。

洗い場にはボディソープとリンスインシャンプーあり。

 

【上栗山温泉 開運の湯の感想】

金気臭のするにごり湯でもきつ過ぎず程よい感じでした。

塩分と金属成分(鉄+マグネシウム)が多いので、短時間で温まり湯冷めしにくい温泉です。

 

泉質や周りの自然環境からすると星3つ半★★★+にしたいところですが、小さな湯船なので人が多いと落ち着きません。

なので-0.5点にしました。

 

泉質 ★★★★ 4.1

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.0

清潔感 ★★★★ 4.3

接客サービス -

 

⇒「上栗山周辺の宿」をインターネットで予約する

 

【上栗山温泉 開運の湯 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1

◆源泉 H22.8月の分析書

源泉名「市有上栗山温泉」泉温52.8度(気温22度) 湧出量 41(動力揚湯)
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性中世低張性高温泉)pH7.5
蒸発残留物1,813mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1,949mg/kg 成分総計1,983mg/kg
メタケイ酸43.1mg,遊離二酸化炭素ガス33mg,遊離硫化水素ガス0.3mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【上栗山温泉周辺の関連記事】

日光市 川俣湖温泉 上人一休の湯 日帰り入浴

日光市 川俣温泉 川俣一柳閣 日帰り入浴

日光市 平家平温泉 御宿こまゆみの里 宿泊

奥鬼怒温泉郷までの道のり

奥鬼怒温泉郷 手白澤温泉 宿泊

奥鬼怒温泉郷 日光沢温泉 日帰り入浴

奥鬼怒温泉郷 加仁湯温泉 ホテル加仁湯 日帰り入浴

奥鬼怒温泉郷 八丁湯 宿泊&日帰り入浴プラン

日光市 中三依温泉 男鹿の湯 日帰り入浴

日光市 湯西川温泉 共同浴場 薬師の湯

日光市 湯西川温泉 薬研の湯

日光市 湯西川温泉 金井旅館 日帰り入浴

日光市 川治温泉 薬師の湯

日光市 鬼怒川温泉 仁王尊プラザ 日帰り入浴

栃木県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

栃木県の混浴のある温泉

ブログ掲載 栃木県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 77 人です,本日は 2人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です