渡瀬温泉 わたらせ温泉 大露天風呂 日帰り入浴 ★★★

和歌山県田辺市にある「わたらせ温泉 大露天風呂」の入浴レポートです。

最終更新日 2018/3/13 訪問日 2014/9月下旬

【渡瀬温泉 わたらせ温泉 大露天風呂】基本情報

わたぜおんせん わたらせおんせん だいろてんぶろ

住所:〒647-1733 和歌山県田辺市本宮町渡瀬1020
TEL:0735-42-1185
公式サイト

⇒「わたらせ温泉」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

大露天風呂は日帰り入浴専門です。
宿泊は「ささゆり」「やまゆり」「ひめゆり」にて。

口コミ評価:google 3.9点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆熊野本宮周辺で源泉かけ流しの日帰り温泉を探している
◆巨大な露天風呂のある温泉が良い
◆食事処のある日帰り温泉を探している


[スポンサーリンク]








 

【日帰り入浴】

営業時間:6:00~21:30受付 22:00閉館(貸切風呂は7:00~19:00)
料金:大人700円、小人300円 (JAF割引あり)
貸切風呂大人1500円、小人600円(1名当たりの料金/1時間)
食事処あり

 

【西日本最大級の露天風呂!わたらせ温泉 大露天風呂 日帰り入浴】

「わたらせ温泉」は、熊野本宮大社から西へ7キロ、川湯温泉の北にあるトンネルをすぐ抜けたところにあります。

「わたらせ温泉」は、四村川沿いにある川の対岸を吊り橋でつなぐ3つの宿泊施設「やまゆり」「ささゆり」「ひめゆり」+日帰り温泉の「大露天風呂」を総合した施設です。

地名からは「わたぜ」(渡瀬)と読むのが正しいのですが、平仮名で「わたらせ温泉」と称しているそうです。

日帰り温泉「大露天風呂」は露天風呂の総面積?からすると西日本最大級だそうです。

 

場所柄、熊野古道巡りの帰りに立ち寄る定番の日帰り温泉ということで、川湯温泉の見学のついでにちょっと寄ってみました。

「川湯温泉」からも「湯の峰温泉」からも2キロ弱の距離です。

国道311号線の川湯温泉入口前のトンネルを出てすぐに「わたらせ温泉」と書かれた看板がある小路を下りて行きます。

「やまゆり」「ささゆり」「ひめゆり」といくつも名前があって分かりにくいですが、日帰り温泉は「大露天風呂」を目指します。

日帰りでも利用できるのは、「大露天風呂」と別棟の「家族専用貸切露天風呂(4つ)」です。

川を挟んで左右にいくつもの建物があるとにかく広い総合ホテル。

3つのホテルは「ささゆり」>「やまゆり」>「ひめゆり」の順に値段が高く、部屋の造りや料理の差です。

収容人数や設備の充実度は「ささゆり」が一番で、専用の貸切露天風呂も4か所併設しています。ただし、対岸にあるので「大露天風呂」と「家族貸切風呂」まで徒歩4分ほどかかります。

お風呂巡りを重視するならば、隣接している「やまゆり」が一番便利です。

「ひめゆり」はビジネスプランが中心のお手頃価格、「大露天風呂」までは徒歩2分です。

国道から道なりに下りてくると屋根に大きく「大露天風呂」と書かれているのですぐに分かります。

店内に入ると食事処とお土産ショップになっています。

日帰り温泉は入口の券売機で入浴券を購入し、店内の左奥へ向かいます。

店内奥にある浴室入口。

脱衣所内には100か所くらい有料ロッカー(100円)がありました。ドライヤー、化粧水等もあります。

 

「わたらせ温泉 大露天風呂」のお風呂は、

  • 男性用 内湯1 露天風呂特大1 大~中3
  • 女性用 内湯1 露天風呂特大1 大~中3

があります。

 

内湯は「一の湯」、露天風呂は入口側から順に「二の湯」、「三の湯」、「四の湯」、「五の湯」と名前が付いていました。

中は撮影できませんでしたので、じゃらんの写真をご覧ください。

奥から見たメインの露天風呂。

屋根のあるのが内湯になっています。

女性用の露天風呂は、入口側に6人サイズの浴槽、中央に30人サイズの浴槽(合わせて「二の湯」?)、奥に15人サイズの浴槽(「三の湯」)、さらに奥にに10人サイズの浴槽が2つ(「四の湯」と「五の湯」)、があったと思います。

露天風呂の中を歩きながら石段でつながっている別の浴槽に移動できる造りになっていました。

脱衣所の分析書は3つあり、複数の混合泉を利用しているようですが、どの源泉をどの浴槽に投入しているのかは書かれていなかったので詳細は不明です。

源泉かけ流しは奥の方にある「三の湯」だけで、他は加水・加温あり、循環ろ過併用、塩素消毒あり(塩素臭なし)だそうです。

 

自家源泉「飯森泉・朴木第5号泉の混合泉」泉温59度 湧出量 73L/分(動力揚湯)
泉質:ナトリウム―炭酸水素塩・塩化物泉(中性低張性高温泉)pH7.0

自家源泉「天祥の湯」泉温60度 湧出量 199L/分(動力揚湯)
泉質:ナトリウム―炭酸水素塩・塩化物泉(中性低張性高温泉)pH6.7

自家源泉「盛祥泉」泉温44.5度 湧出量 510L/分(動力揚湯)
泉質:ナトリウム―炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)pH6.6

 

お湯は無色透明、無味無臭。

循環ろ過で塩素消毒ありですが、塩素臭はありませんでした。炭酸ガスもやや多めなのでフワッと軽い浴感でした。

硫黄成分がわずかに含まれていますが、「三の湯」の湯口の付近でしかたまご臭は感知できませんでした。

中央の一番大きな浴槽「二の湯」30人~50人くらい入れそうな広さ。

西日本最大と言われても、大小に区切られた構造になっているのでそこまで広くは感じませんでしたが、露天風呂の敷地全体を合わせると草津温泉の「西の河原露天風呂」くらいの広さはあるかなという感じです。

奥にある三角の浴槽は「三の湯」。10人~15人サイズくらいあるので、普通の施設ならばこれだけでも十分な広さです。

「三の湯」だけは源泉かけ流しなので、他よりもツルスベ感があり温泉らしいお湯でした。湯口の湯量も豊富で、たまご臭が感じられます。

写真はありませんが、奥に一回り小さい岩風呂が2つあったと思います。「四の湯」は一番ぬるくて39度くらいでした。「五の湯」は少しだけ金気臭がしました。

メインの浴槽よりも奥の方が個性が感じられるお湯でした。

内湯は一つだけで、8~12人サイズ (投稿者モノさん/じゃらん)

シャワー台は10基くらい、シャンプーも置いてあります。

お客さんは他に2人だけだったので、広々としたお風呂をほぼ貸切状態で堪能できました。

 

【わたらせ温泉 大露天風呂 食事処】

湯上り後は食事処でランチをいただきました。

おススメメニュー

食べたのは「豚あぶり丼」

ソフトクリーム

お味はまあまあでした。

 

【わたらせ温泉 大露天風呂 温泉の感想】

「三の湯」を除いて循環ろ過併用ですが、もともとがさっぱりした温泉なのでかけ流しのお湯とそれほど大きな違いはなく、塩素臭もしないので快適でした。

周辺には野趣あふれる温泉が多いのでその点では物足りなさを感じますが、設備は充実していて営業時間も長く、お風呂も広大、観光帰りに立ち寄るならばベストな温泉だと思います。

 

泉質 ★★★3.9

お風呂の雰囲気 ★★★★4.3

清潔感 ★★★★4.2

接客サービス ★★★★4.2

 

⇒「わたらせ温泉」をインターネットで予約する

 

【温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1 露天風呂各4

◆源泉
@H18.8月の分析書

自家源泉「飯森泉・朴木第5号泉の混合泉」泉温59度 湧出量 73L/分(動力揚湯)
泉質:ナトリウム―炭酸水素塩・塩化物泉(中性低張性高温泉)pH7.0
蒸発残留物 1,032mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1,189mg/kg 成分総計1,252mg/kg
メタケイ酸114mg,硫化水素イオン0.1mg未満,チオ硫酸イオン0.1mg,硫化水素ガス0.1mg未満/kg

@H21.6月の分析書
自家源泉「天祥の湯」泉温60度 湧出量 199L/分(動力揚湯)
泉質:ナトリウム―炭酸水素塩・塩化物泉(中性低張性高温泉)pH6.7
蒸発残留物 961mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1,278mg/kg 成分総計1,501mg/kg
メタケイ酸120.1mg,硫化水素イオン0.1mg未満,チオ硫酸イオン0.1mg未満,硫化水素ガス0.3mg/kg

@H16.10月の分析書
自家源泉「盛祥泉」泉温44.5度 湧出量 510L/分(動力揚湯)
泉質:ナトリウム―炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)pH6.6
蒸発残留物 1,053mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1,339mg/kg 成分総計1,610mg/kg
メタケイ酸106.1mg,硫化水素イオン0.1mg,チオ硫酸イオン0mg,硫化水素ガス0.2mg/kg

態様:三の湯は源泉かけ流し、その他は循環ろ過あり、塩素消毒あり(塩素臭なし)

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【渡瀬温泉周辺の関連記事】

田辺市 湯の峰温泉 つぼ湯・一般湯・くすり湯

田辺市 湯の峰温泉 旅館あづまや 日帰り入浴

田辺市 川湯温泉 仙人風呂&野湯

田辺市 川湯温泉 冨士屋 宿泊

田辺市 川湯温泉 公衆浴場

田辺市 川湯温泉 山水館 川湯みどりや 日帰り入浴

十津川村 上湯温泉 神湯荘 宿泊

十津川村 上湯温泉 河原露天風呂 リニューアル

十津川村 出谷温泉 つるつる乃湯 偵察(閉館)

十津川村 十津川温泉 ホテル昴 日帰り入浴 

十津川村 十津川温泉 公衆浴場 庵の湯  

十津川村 湯泉地温泉 公衆浴場 滝の湯

十津川村 湯泉地温泉 公衆浴場 泉湯 

十津川村 湯泉地温泉 やど湯の里 宿泊

和歌山県の混浴のある温泉

和歌山県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

ブログ掲載 和歌山県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です