蔵王温泉 五感の湯 つるや 日帰り入浴 ★★★+

五感の宿つるや14

山形県山形市にある蔵王温泉「五感の宿つるや」の入浴レポートです。

最終更新日 2015/2/20 訪問日 2014/8月下旬

【蔵王温泉 五感の湯 つるや】基本情報

ざおうおんせん ごかんのゆ つるや

住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉710
TEL:023-694-9112
通年営業 公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付 9,000円~14,000円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治対応× 自炊×
素泊まり 5,000円~ 1泊朝食付き 7,000円~

口コミ総合評価:楽天トラベル4.29点、じゃらん4.4点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆上質のにごり湯が好き
◆自家源泉100%、かけ流し100%にこだわりたい
◆貸切風呂のある宿が良い


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:10:00~15:00
料金:700円
貸切風呂2,200円/50分

アクセス

◆車
東北道「村田JCT」~山形道「蔵王IC」~西蔵王高原ライン経由、東京から約6時間
◆電車
山形新幹線「山形駅」からバスで「蔵王温泉バスターミナル」下車、すぐ向かい。
Yahoo!路線情報  山形交通時刻表
◆飛行機
山形空港からバスで「蔵王温泉バスターミナル」下車、すぐ向かい。
◆高速バス
新宿他発→山形駅西口着 夜行バス5,300円~
楽天トラベル高速バス予約

地図

【蔵王温泉 五感の湯 つるや 日帰り入浴】

蔵王温泉には大露天風呂や共同浴場がいくつかありますが、

オフシーズンで空いているうちに宿系の日帰り入浴巡りをしてきました。

 

今回立ち寄った「五感の湯 つるや」は、蔵王温泉のメインストリート、

バスターミナルのすぐ向かいという目立つ立地にあります。

荷物の多いスキー&スノボー帰りには便利な宿です。

五感の宿つるや23

外観は鉄筋コンクリートの立派な建物。

少し古い感じですが、温泉街の中では大型旅館です。

五感の宿つるや22

入口

1階は駐車場になっており、玄関は階段を上がった2階にあります。

 

蔵王温泉の宿は日帰り入浴の記載をしていないところが多いですが、

宿泊客のいない午前遅く~夕方前に日帰り入浴の営業をしている所が多いです。

ただ、不定休のこともありますので、事前に電話で確認して行った方が無難です。

 

フロントは従業員の方が打ち合わせ中だったので写真は撮れませんでした^^

女将さんが対応してくれましたが、日帰りでもゆっくりどうぞと歓迎ムードでした。

 

男女別の大浴場はエレベーターで上がって5階だったかな。

館内はオーソドックスな和風旅館でした。

五感の宿つるや6

女湯入口

宿泊中は男女入替制となります。

五感の宿つるや8

脱衣所内

五感の宿つるや7

洗面台

アメニティはありませんが、化粧水等は置いてありました。

五感の宿つるや14

浴室のドアを開けると、10人サイズの長方形の内湯。

青みがかった綺麗な乳白色のお湯です。

硫黄の香りが漂っています♪

五感の宿つるや15

壁には能書きが書いてあります^^

五感の宿つるや16

湯口は硫黄成分で真っ白。

 

「つるや」は自家源泉100%ということで、加水加温なしにこだわっているようです。

 

源泉温度は先に訪問した「おおみや旅館」と同じ52℃ほどなのですが、

源泉の投入量を控えめにして入りやすい適温に保っているようです。

 

温度は41.5℃くらいで、熱すぎずぬるすぎず。

ただ、その分鮮度は落ちるかもしれません。

 

別の源泉とはいえ、成分も源泉温度も似ているのに、

お湯の使い方で浴感にこれだけ違いがあるのだなぁと改めて実感。

 

こちらは表示ではph1.5とやや酸性度も強め。

お湯がぬるいので浴感に特に刺激はないのですが、

出た後は手がカサカサする感じがしました。

五感の宿つるや9

ドアを開けると4~5人サイズの石組の露天風呂もあります。

こちらもぬる目で41度ほどでした。

五感の宿つるや10

湯口からのお湯の投入も少なめ。

内湯よりもやや白濁が強いです。

もちろん、レモン味のお湯です。

五感の宿つるや21

入浴中の景色

塀が高いのでほとんど空だけです。

五感の宿つるや11

立ち上がると裏山が少しえ見えました。

五感の宿つるや12

内湯のシャワー

五感の宿つるや13

備え付けのシャンプー類はDHC。今まで温泉巡りで初めてDHCを見ました^^

五感の宿つるや17

壁には他にお好みのシャンプーをどうぞということで、資生堂のTSUBAKIと

あと何だったかな?もう一種類置いてありました。

これも他では見たことのないサービス^^

五感の宿つるや5

 

湯上りに麦茶のサービス

五感の宿つるや4

 

湯上り処

五感の宿つるや2

ハーゲンダッツのアイスクリームもあります♪

五感の宿つるや1

今回は入浴しませんでしたが、貸切風呂が4つあります。

定員2名~5名でそれぞれ50分2,200円。

日帰り一人客でも利用できます。

お風呂の風情に関しては、大浴場よりも貸切風呂の方が良さそうですね。

 

【五感の湯つるや 大浴場(内湯・露天風呂)の動画】

【五感の湯つるや 温泉の感想】

大型旅館ですが、さすが強酸性泉の蔵王!

100%かけ流しで利用しているのは凄いなぁと感じました。

近年は日帰り入浴施設の方が人気が高いようですが、

宿の温泉は混雑せずにゆっくりできて、風情も楽しめるのでお勧めだと思います(^^♪

接客も気さくで良かったです。

 

泉質★★★★4.4

お風呂の雰囲気★★★★4.2

清潔感★★★★4.2

接客サービス★★★★4.3

 

この宿とは関係ないですが、大昔にスキーの時に泊まった宿を探せませんでした。

〇〇屋と言う名前で、坂の途中、左側にあったような。

階段が崩れ落ちそうなボロ家で、お湯もお風呂の雰囲気も最高でした。

雪景色になれば通りがかりに思い出すのかな。

 

【五感の湯 つるや 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場(内湯1 露天1)各1 貸切風呂4

◆源泉

自家源泉「つるやホテル源泉」 自然湧出 源泉温度52.7度 湧出量184.6L/分
泉質:酸性・含鉄-硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉
(低張性酸性高温泉)ph1.5 成分総計3,187mg/kg 飲泉不可
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし
適応症:きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症等

 

蔵王温泉 五感の湯 つるや 宿泊予約サイト

 

*予約サイトは掲載時の情報です。取扱会社の変更がある場合もございますのでご了承ください。

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ
*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【蔵王周辺の温泉 関連記事】

山形市 蔵王温泉 上湯共同浴場

山形市 蔵王温泉 下湯共同浴場

山形市 蔵王温泉 川原湯共同浴場

山形市 蔵王温泉 大露天風呂 日帰り入浴

山形市 蔵王温泉 蔵王国際ホテル 宿泊

山形市 蔵王温泉 おおみや旅館 日帰り入浴

山形市 蔵王温泉 湯の花茶屋 新左衛門の湯 日帰り入浴&食事 

宮城県川崎町 峩々温泉 宿泊

◆宮城県川崎市 青根温泉 湯元不忘閣 宿泊 20142013

宮城県蔵王町 遠刈田温泉 神の湯(共同浴場) 日帰り入浴

宮城県蔵王町 チーズシェッド 蔵王酪農センター ランチ

宮城県白石市 鎌先温泉 最上屋旅館 日帰り入浴

宮城県白石市 鎌先温泉 湯主一條 宿泊

 

【その他の山形県の温泉 関連記事】

米沢市 五色温泉 宗川旅館 日帰り入浴

米沢市 滑川温泉 福島屋 日帰り入浴

米沢市 姥湯温泉 桝形屋 宿泊

米沢市 新高湯温泉 吾妻屋旅館 日帰り入浴


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 5,166 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です