川湯温泉 冨士屋 宿泊レポ その2 お食事編

和歌山県田辺市にある川湯温泉「冨士屋」の夕食・朝食レポートです。

【川湯温泉 冨士屋】食事情報

かわゆおんせん ふじや

◆夕食 17:30~19:00 30分刻み 食事処/大広間テーブル席
◆朝食 7:00~8:00 30分刻み 食事処/大広間テーブル席

冨士屋の口コミ評価:google 3.9点/5.0点

【冨士屋の食事の特徴】

◆紀伊産の食材を使った和風会席
◆定番メニューは鯉せんべい、古代米の釜めし
◆夕食、朝食ともに美味しい!


[スポンサーリンク]








⇒「川湯温泉 冨士屋」へのアクセス&予約はこちらのページへ

→「川湯温泉 冨士屋」の客室情報はその1お部屋編へ

→「川湯温泉 冨士屋」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【川湯温泉 冨士屋 宿泊 その2 お食事編】

「川湯温泉 冨士屋」の食事は夕食、朝食ともに1階の食事処(大広間・テーブル席)となります。

給仕は年配の仲居さんと若い外国人らしい女性(どこの国か不明)の二人でした。

今回利用した大広間は4人掛けのテーブル席が2つ。

お一人様専用だったようです。

隣の部屋とは仕切りがあり、朝はその仕切りが開放されていました。

朝の食事会場

宿泊者が多い時には窓際席がお一人様用になるのでしょうか。

窓からは仙人風呂の湯けむりが見えました。

 

【川湯温泉 冨士屋 ドリンク&別注料理のメニュー】

夕食時間はチェックインの時に希望時間を告げます。混んでいると対応できない時間帯もあるようです。

夕暮れまでは仙人風呂に入りたかったので、19:00スタートにしました。

地酒は「生貯蔵酒 よみがえる熊野川」(尾崎酒造/新宮市) 300ml 1,242円

ドリンクメニュー

他に地ビールの「熊野古道麦酒」なんていうのもあります。

大食漢、宴会向けには別注料理もあります。(オーダー17:00~19:45L.O.)

 

【川湯温泉 冨士屋 夕食メニュー】

今回利用したプラン:平日1人泊、1泊2食付22,000円(税サ込・入湯税別)

同プランで2名利用の場合には、15,000円となります。

 

こちらが夕食メニュー。お品書きはなく、運ばれてくる都度簡単な説明があります。

その月のメニューは公式サイトのトップページ下にも掲載されています(一部変更される場合あり)。

夕食は基本的には8割方すでに並べられていて、20分位の間に2度目に焼き魚と茶碗蒸し、3度目にお吸い物とデザートが運ばれてきました。

鍋物と釜めしは好みの時間に着火できるのでいいですが、お酒を飲みながらだと温かいものを先に食べないとあわただしかったです。

食前酒の梅酒

前菜3品と小鉢

前菜は左からバイ貝、湯葉、蕗とぜんまいの煮物、小鉢は胡麻豆腐。

公式サイトの献立とは違っていました。

鯉せんべい

せんべいの大きさほどに薄く切った鯉の身を唐揚げにしてあります。これは名物のようですが、初めて食べました。スナック菓子の様でお酒のつまみになります。

鯛の押し寿司

めはり寿司の変形版のよう。

お造り:まぐろ、いか、あか海老、鯛

器が大きいのでお刺身だけアップ。

海までは遠いですが、鮮度は悪くなかったです。

豆乳鍋

紀州豚もち豚ロースの豆乳しゃぶしゃぶ、具は水菜 椎茸 麩 豆腐。しゃぶしゃぶというよりもすき焼きのように少し肉厚です。

豆乳の出汁が良く効いていて美味しかったです。

後から運ばれてきた二品。あまごの塩焼きと茶碗蒸し。

あまごは山女魚そのものかとおもっていましたが、サクラマスのように身が赤かったです。ジューシーで美味しかったです。

ボリュームのある茶碗蒸し。

中には大きな鶏肉、かまぼこ、銀杏、しいたけが入っていました。

釜めしの中身は古代米(黒米)。火をつけてから20分で炊き上がります。

お米はお茶碗3膳分くらいあり、残してしまいました。

古代米とお吸い物、香の物はしば漬け、牛蒡、べったら。

お吸い物には菜の花とピンク色の麺が入っていました。

デザートはフルーツトマト、イチゴ、キュウイ。シンプルです。

 

【川湯温泉 冨士屋 夕食の感想】

冨士屋は30室以上ある大型旅館なので、典型的な宴会料理なのかなと思ったら、郷土食も取り入れつつ、変わったメニューも楽しめて良かったです。

今回は一人泊で22,000円だったので、その値段を基準にするともう少し豪華だと良いなと居感じですが、2名利用で15,000円の宿と考えると十分な内容でした。

もうだいぶ前ですが、前評判では冨士屋の口コミがあまり良くないと聞いていたので、仙人風呂に入れればそれでいいと何も期待せずに泊まりましたが、かなりハードルが下がったせいもあってか、食事はとても美味しかったです。

 

夕食の味 ★★★★4.5

メニュー構成 ★★★★4.5

満足度 ★★★★4.5

 

【川湯温泉 冨士屋 朝食メニュー】

朝食も同じ席にて。朝イチで仙人風呂に入るため、7:30スタートにしました。

こちらが朝食メニュー。朝は一度出しです。

小さなエイの一夜干し。アルコールランプの台で自分で炙ります。

エイって初めて食べましたが、関西の方では普通なのでしょうか?翌日の宿の朝食でも出ました(゜o゜)

脂がのっていて美味しいです。

エイを焼き終えたら、同じ台つみれ汁を載せて煮立たせます。出し加減も上々。

高野豆腐の煮物

温泉たまご

川湯温泉の源泉はそれほど高くないので、自家製ではないと思います。

牛肉の佃煮、ヨーグルト、山芋の煮物。

牛肉は神戸牛だったのか、この佃煮だけでご飯1膳いけそうなくらい美味しかったです。

朝は白米とお味噌汁。

お味噌汁だけちょっと出汁がイマイチでした。

デザートはパイナップル

 

【川湯温泉 冨士屋 朝食の感想】

朝は塩辛いものよりもタンパク質が多い方が好みなのですが、珍しいエイも食べられて、つみれ汁や牛肉の佃煮も美味しかったので満足です。

朝食の味 ★★★★4.4

メニュー構成 ★★★★4.5

満足度 ★★★★4.4

 

⇒「川湯温泉 冨士屋」をインターネットで予約する

 

 

→「川湯温泉 冨士屋」の客室情報はその1お部屋編へ

→「川湯温泉 冨士屋」の温泉情報はその3お風呂編へ 

→「川湯温泉 仙人風呂」の入浴レポートはこちらへ

 

→「川湯温泉」その他の宿の予約はこちらから

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【川湯温泉周辺の関連記事】

田辺市 川湯温泉 仙人風呂&野湯

田辺市 川湯温泉 山水館 川湯みどりや 日帰り入浴

田辺市 川湯温泉 公衆浴場

田辺市 湯の峰温泉 つぼ湯・一般湯・くすり湯

田辺市 湯の峰温泉 旅館あづまや 日帰り入浴

三重県熊野市 湯元山荘 湯ノ口温泉 日帰り入浴

十津川村 上湯温泉 神湯荘 宿泊

十津川村 上湯温泉 河原露天風呂 リニューアル

十津川村 出谷温泉 つるつる乃湯 偵察(閉館)

十津川村 温泉地温泉 やど湯の里 宿泊

十津川村 十津川温泉 ホテル昴 日帰り入浴 

十津川村 十津川温泉 公衆浴場 庵の湯  

十津川村 温泉地温泉 公衆浴場 滝の湯

十津川村 温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 

和歌山県の混浴のある温泉

和歌山県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

ブログ掲載 和歌山県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 69 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です