酸ヶ湯温泉 宿泊 その2 お食事編

酸ヶ湯75

青森県の八甲田山麓にある「酸ヶ湯温泉旅館」の夕食・朝食レポートです。

【酸ヶ湯温泉 酸ヶ湯温泉旅館】お食事情報

すかゆおんせん すかゆおんせんりょかん

◆夕食 時間 18:00~ お食事処(大広間テーブル席)又は部屋食(プランによる)
◆朝食 時間 6:30~9:00まで随時(バイキング形式)

食事の口コミ評価:楽天トラベル3.92点、じゃらん夕食3.8点・朝食3.8点点/5.0点


[スポンサーリンク]








→「酸ヶ湯温泉旅館」基本情報はその1お部屋編へ

→「酸ヶ湯温泉旅館」温泉情報はその3お風呂編へ

 

【酸ヶ湯温泉 宿泊 その2 お食事編】

酸ヶ湯温泉旅館の食事評価はあまり高くないのですが、

料金は安いし、温泉が素晴らしいのと山奥の湯治場なのでハナから期待していないせいか、

口コミでもそれほど文句を言っている方もいないですね。

 

*2014年4月訪問時には郷土料理中心のメニューでしたが、

2015年初頭はプチバイキング形式に変わったそうです。

2017年はまた元に戻ったようです。

 

先ずは夕食から。

酸ヶ湯99

夕食は畳敷きの大広間で4人掛けのテーブル席でした。

仕切りはあってないようなもの・・・。

酸ヶ湯86
注文した日本酒はおススメと書いてあった青森の地酒

「じょっぱり 吟醸」(六花酒造株式会社/弘前市) 800円

なかなか美味しかったです。

酸ヶ湯41

ドリンクメニュー

日本酒は、他に4つあります。

八甲田鳩正宗、七力(おススメ)、豊盃(おススメ)、亀吉(おススメ)

こちらは酸ヶ湯の売店で売上No.1という「陸奥の雫」(糖蜜焼酎・甲類)です。

食事処でもボトル注文だけでしたが、飲みきれるのかな^^

 

【酸ヶ湯温泉旅館 夕食メニュー】

夕食メニューに行きます。

酸ヶ湯68

予めセットされていたお膳。

酸ヶ湯75

最終的にはこのメニュー。

酸ヶ湯77

先付 鮟鱇(あんこう)ともあえ

青森の名物で、鮟鱇の身と肝を味噌で和えたものです。

本当はもっと肝の濃厚な味がするのだろうなと想像。

酸ヶ湯79

前菜

左から

・ホエイ豚の翁巻 豚肉をおぼろ昆布で巻いたもの

・菜花糸がき 菜っ葉のおひたし

・青森県産山芋蕗味噌添え

・烏賊塩辛

可もなく不可もなく。

酸ヶ湯81

旬の魚のお造り

奥は青森のホタテ、手前はおそらく十和田湖の姫ますだと思います。

鮮度がイマイチでした。

酸ヶ湯71

お品書きにはなく別注で頼んだ覚えもないのですが、たこわさもありました。

たこの触感は良かったですが、ワサビの味がほとんどせず。

酸ヶ湯85

焼物 鱈と細竹の朴葉味噌田楽焼

酸ヶ湯87

朴葉の中はこんな風になっています。

アンコウもでしたが、ネギの味にお味噌が負けてしまっていて、

本来の味が良く分からないです。

酸ヶ湯82

よされ鍋 (黒石名物)

具材は、青森県産の桜姫鶏、自家製凍豆腐、茸、白しめじです。

凍豆腐は売店でも売っていました。

よされ鍋は、4種類の「塩味・ポン酢・しょうゆ味・付けたれ」の味付けから2種類選んで、

仕切りのある鉄鍋で食べるのが本来のスタイルのようですが、ここでは塩味でした。

出汁が効いていないのでぼんやりした味でした。

酸ヶ湯76

豆乳豆腐ウド

こっくりとしていてのど越しも良いです。が、出汁の味がうすいです。

酸ヶ湯83

進肴

青森県産小川原湖牛の冷しゃぶ ごまだれ

茹ですぎてちょっと硬くなってしまってました。

酸ヶ湯78

酢の物

津軽海峡産アブラツノザメの卸しポン酢

これは珍しい&さっぱりとしていて美味しかったです。

酸ヶ湯80

生野菜 季節のサラダ

玉ねぎのスライスにサラダほうれん草とミニトマト、

ドレッシングはフレンチ風。

酸ヶ湯90

お食事 ご飯ときのこのお味噌汁

酸ヶ湯89

香物 大根と白菜の葉くるみ漬け(津軽名物)

珍しい形のお新香ですね。分厚く切ったたくあんを白菜で巻いてあります。

酸ヶ湯94

デザート ふじリンゴとブルーベリー?のムース

 

【別注メニュー】

下調べでは酸ヶ湯の料理はイマイチとのことだったので、

品数勝負と思い、青森らしい珍しい食べ物を注文しておきました。

酸ヶ湯42

メニュー表

酸ヶ湯72

地鶏シャモロック焼 700円

焼きすぎで固くなってしまっていましたが、鶏肉の味は美味しかったです。

またしてもネギ。ネギが多い。

酸ヶ湯70

近海ホタテの貝焼味噌 700円 調理前

酸ヶ湯93

煮詰まって来たら卵とじにします。

味噌仕立てなのはずなのですが、味が薄めです。

翌日の乳頭温泉「鶴の湯」は逆に濃すぎたので、同じ東北でも違うのかな。

 

【酸ヶ湯温泉の夕食の感想】

地産地消でメニューにも青森の名物をたくさん取り入れていて、

料金の割には品数も多いのは評価できると思います。

ただ、素材も味付もイマイチだったので、

お腹がいっぱいになる割には満足感がありませんでした。

お客さんの数に比べて人手が足りない印象だったのでそのせいなのかな。

 

お昼に美味しい寿司を食べてしまったのが失敗だったかも。

 

お腹を空かせていけば満足できたかもしれません。

 

夕食の味★★★3.8

メニュー構成★★★★4.3

満足度★★★3.8

 

【朝食バイキング】

続いて朝食です。

酸ヶ湯126

大広間でのバイキング形式で、7:00~9:00まで好きな時間に行けばOKです。

7:30に行きましたが、スキー・登山客が多いので、酸ヶ湯の朝は早いです。

 

まずは、洋食メニューからご紹介します。

酸ヶ湯127

ベーコン入りのスクランブルエッグ

酸ヶ湯131

サラダ(レタス、カイワレ大根)

酸ヶ湯132

プチトマト

 

酸ヶ湯133

ドレッシングは、青ジソ、フレンチ、和風の三種類。

その奥にハムもあります。

酸ヶ湯149

食パンとバターロール。オーブントースターもあります。

酸ヶ湯145

ヨーグルトとシロップ漬けのフルーツ、ブルーベリーソース。

酸ヶ湯151

ドリンクは青森産のリンゴジュースと牛乳。

 

続いて和食メニュー。

酸ヶ湯142

ごはんのおとも

巻梅漬、青唐からし味噌、味付きのこのり、塩らっきょ

酸ヶ湯137

熟成うにみそ

ごはんのおともは売店で売っている商品のようです。

酸ヶ湯139

キュウリ、大根、人参の浅漬け

酸ヶ湯135

ひじきの炒め煮

酸ヶ湯136

梅干し、柴漬け、豆の煮もの

酸ヶ湯130

サバの塩焼き

酸ヶ湯134

明太子

酸ヶ湯129

しゅうまい

酸ヶ湯128

タコの団子と筍、人参、大根の煮物

酸ヶ湯144

ご飯は白米とお粥。納豆もあります。

酸ヶ湯143

わかめの味噌汁

 

今どきの人気のあるビジネスホテルのバイキングみたいで、品数が豊富でした。

養殖よりは和食の方が多かったです。

酸ヶ湯146

母の盛り付け

 

酸ヶ湯147

私の盛り付け。

酸ヶ湯152酸ヶ湯148

デザートのヨーグルトとリンゴジュース。

 

【酸ヶ湯温泉 朝食の感想】

思ったよりもメニューが豊富で、味付けも家庭的な感じでした。

好きな物だけ食べられるということもありますが、

夕食に比べると満足感は高かったです。

 

朝食の味 ★★★★ 4.3

メニュー構成 ★★★★4.4

満足度 ★★★★4.3

 

酸ヶ湯温泉旅館 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

→「酸ヶ湯温泉旅館」 宿泊レポ その1 お部屋編   

→「酸ヶ湯温泉旅館」 宿泊レポ その3 お風呂編

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【酸ヶ湯温泉周辺の関連記事】

青森市 ぬぐだまりの里 秘湯 八甲田温泉 日帰り入浴

青森市 駅近く 「一八寿司」のランチ

青森市 観光物産館 アスパム 14階「はなぁふ」から見える陸奥湾

青森市 青森リンゴパイ「Sweets Factory Pam Pam」

十和田市 奥入瀬 蔦温泉旅館 日帰り入浴

十和田市 猿倉温泉 宿泊

十和田市 谷地温泉 日帰り入浴

ブログ掲載 青森県の秘湯一覧

青森県の源泉かけ流しのある温泉


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

 

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 4,617 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です