一休.comで予約できる 「日本秘湯を守る会」会員宿

 

一休.comで予約できる「日本秘湯を守る会」の会員宿

 

このページでは、「一休.com」のサイトから宿泊予約できる

「日本秘湯を守る会」の会員宿を掲載しています。

 

「一休.com」を知らない方に。「一休.com」って何?

 

「一休.com」は高級旅館・ホテルをメインとする宿泊予約サイトです。

「JTB」でいうなら、JTBプレミアムのような厳選された宿を対象にしています。

例えば、修善寺の「あさば」

 

温泉旅館では1泊3万円以上する露天風呂付客室のある宿が多く、

「日本秘湯を守る会」の会員宿の中で取り扱いがあるのはごく一部の宿だけでした。

 

しかし、最近、「一休.comキラリト」というカジュアルランクの宿も取り上げるようになりました。

 

今までは一休.com会員がそれほど興味を持たなかったジャンルの宿であっても、

  • ◆温泉がとにかくいい!
  • ◆部屋からの眺望がすばらしい!
  • ◆料理に提供がある!
  • ◆ちまたでの口コミ評判がすこぶる良い!

どこかキラリと光る個性のある宿、そういった宿を厳選して掲載しているようです。

 

会員宿も、そうでない宿も、秘湯宿としてはなかなかいいセレクションだと思いました(^^♪


[スポンサーリンク]








 

北から順に都道府県別でリスティングしています。

 

【北海道の日本秘湯を守る会の宿】

◆旭岳温泉 湯元 湧駒荘 (北海道東川町)

あさひだけおんせん ゆもと ゆこまんそう

「旭岳 湯元 湧駒荘」 異なる源泉と多彩なお風呂

【一休.comのポイント】

「旭岳温泉「湯元 湧駒荘(ゆこまんそう)」は、大雪山国立公園内にあり、5つの源泉と大自然を堪能して頂ける宿です。湧駒荘の位置する大雪山旭岳の、雄大な自然と、美しい高山植物は多くの登山客に愛されています。春には残雪の中に芽吹く草花を、夏には咲き乱れる高山植物を、秋には日本一早い紅葉を見ることができ、冬は最高の雪質、パウダースノーを満喫できます。湧駒荘の温泉は、大正3年に発見されて以来、絶え間なく湧出し、毎分300リットル以上の量を湯元として恵み与えてくれています。5本ある源泉はすべて自噴泉です。温度調整もせず源泉をそのまま湯船に流しているので、本当に自然の恵みを感じられるお湯です。水、空気、温泉…大自然の中で、贅沢な時間をお過ごし下さい。」

【管理人一言メモ】

従来から「一休.com」で取り扱いのあった宿です。山奥でありながら観光客や登山客でにぎわう立地にあるため、和室のみならずシングルベッドルームもあり、一人で泊まれる温泉ホテルのような感覚の宿です。でも、お風呂はとにかく圧巻!数種類の異なる源泉と本館、別館とお風呂の数も多く、温泉にうるさい人でも満足できます。温泉に関しては、旭岳温泉でぶっちぎりNo.1の宿です!料理も個性的です。

 

参考:管理人宿泊レポ お部屋編お食事編お風呂編

 

⇒「旭岳 湯元 湧駒荘」 一休.comの宿泊プランはこちら

 

 

【東北の日本秘湯を守る会の宿】

◆強首温泉 樅峰苑(秋田県大仙市)

こわくびおんせん しょうほうえん

強首温泉 樅峰苑 宿泊者専用の貸切風呂

【一休.comキラリトのポイント】

「強首の秘湯に佇む、歴史漂う豪農の宿。登録有形文化財にも指定されている建物の随所には職人の繊細な技が光ります。2種類ある源泉掛け流し貸切露天風呂と総檜造りの大浴場で寛ぎの時をお楽しみください。」

【管理人一言メモ】

到着するとまず圧倒されるのが神社のような入母屋造の屋根。館内も大正ロマン風で、昔のお金持ちのお宅だなぁとビックリします。それだけではなく、温泉も個性的。日本海側の沿岸部に近いので、とても塩辛い強塩泉。見た目も赤褐色でインパクトがあります。入浴すると短時間で体の芯からポカポカですよ。「樅峰苑」は郷土料理にも定評がある宿です。

参考:管理人日帰りレポ お風呂編

 

⇒「強首温泉 樅峰苑」 一休.comキラリトの宿泊プランはこちら

 

 

◆鉛温泉 藤三旅館(岩手県花巻市)

なまりおんせん ふじさんりょかん

「鉛温泉 藤三旅館」 名物の白猿の湯

【一休.comキラリトのポイント】

「花巻南温泉峡『鉛温泉』唯一の一軒宿。約600年前に開湯した歴史ある温泉で『新日本百名湯』『日本温泉遺産』にも選ばれています。日本一深いとされる源泉100%の自噴天然岩風呂は特におすすめしたいお風呂です。」

【管理人一言メモ】

「藤三旅館」は、近年、「別邸 鉛温泉 心の刻 十三月」をオープンしたので、「一休.com」ユーザーにもなじみのある宿化と思います。写真は本館にある「白猿の湯」で、東北随一の温泉遺産と言っていい風情のあるお風呂です。立ち湯ができるくらいの深さがあり、湯殿の雰囲気も東北の湯治宿らしい趣があります。管理人はこの「白猿の湯」を目当てに訪れましたが、男性客が絶えず、混浴でバスタオル巻もできず、断念してしまいました。日帰りではなかなか難易度の高いお風呂です。他にもたくさんお風呂はあるのですが、ここに入らないと意味がないので、女性の場合は宿泊してゆっくり入浴したいところです。

参考:管理人日帰りレポ お風呂編

 

⇒「鉛温泉 藤三旅館」 一休.comキラリトの宿泊プランはこちら

*「藤三旅館」は「日本秘湯を守る会」を退会しました。

 

 

◆米沢八湯 新高湯温泉 吾妻屋旅館(山形県米沢市)

よねざわはっとう しんたかゆおんせん あずまやりょかん

「新高湯温泉 吾妻屋旅館」の滝見露天風呂(混浴)

【一休.comキラリトのポイント】

「山奥にひっそりと佇む吾妻屋旅館は、まさに秘湯と呼ぶに相応しい温泉が自慢の宿。雄大な自然の中、清涼な風に吹かれながら天然温泉を満喫できる。樹齢250年の栗の木をくり抜いたお風呂も名物。」

【管理人一言メモ】

4WDの車でなければ上りきるのが怖いくらいの急な坂道の終点にある一軒宿です。敷地内にはたくさんの露天風呂があり、景色を楽しみながら秘湯情緒に浸れる温泉です。素朴な宿ですが、接客がとても丁寧で居心地がよく、食事にも定評があります。とくに、米沢牛ステーキのプランが好評です。

参考:管理人日帰りレポ お風呂編

 

⇒「新高湯温泉 吾妻屋旅館」 一休.comキラリトの宿泊プランはこちら

 

 

◆押立温泉 住吉館(福島県猪苗代町)

おったておんせん すみよしかん

押立温泉 住吉館の夕食一例

【一休.comキラリトのポイント】

「磐梯山のふもとにある大正9年に開湯された歴史ある宿。源泉掛け流しの湯を自然の中でたっぷりと味わってみてはいかがでしょう。初夏には源氏蛍を見ながら温泉を楽しめることも。」

【管理人一言メモ】

「住吉館」は秘湯マニアの中でもそれほど知名度があるわけではありません。でも、宿泊してみればわかりますが、元ホテルシェフのご主人が腕を振るう料理が絶品です!秋は新蕎麦、冬は鍋と、季節によってメニューのバラエティも豊富で、料理を目当てに訪れるリピーターの多い宿です。管理人は料理のうまい宿ランキングNo.1に上げています(他に2軒と同率1位)。古い宿でリフォーム済みの部分は一部ですので、設備については期待しないでください^^

参考:管理人宿泊レポ お部屋編お食事編お風呂編

 

⇒「押立温泉 住吉館」 一休.comキラリトの宿泊プランはこちら

 

 

◆中ノ沢温泉 御宿 万葉亭(福島県猪苗代町)

 

中ノ沢温泉 御宿万葉亭 お風呂33

「御宿 万葉亭」の内湯

【一休.comキラリトのポイント】

「シルクのようなサラサラの肌触りが特徴で、当館自慢の湯です。ここ中ノ沢温泉は、自然湧出の天然温泉を、加水加温循環なし、掛け流しで楽しめる、温泉党にも高い評価を得ている屈指の名湯です。」

【管理人一言メモ】

「御宿 万葉亭」は、「日本秘湯を守る会」の会員宿としては新しく入会した宿の一つです。庶民的な中ノ沢温泉街の一番奥にあり、他とは一味違う高級感の漂う純和風旅館です。とはいえ、お値段はリーズナブル。温泉も酸性の硫黄泉でかけ流し100%とお墨付きですが、部屋良し、眺め良し、サービス良しで、特に秘湯ファンでなくともいい宿だなぁと思わせてくれます。2016年にリニューアルされ、16歳未満お断りの大人の宿になりました。管理人はリニューアル前に宿で唯一のお風呂付の客室に宿泊しました。紅葉の時期に部屋の大きな窓から見える竹林、紅葉林の景色が圧巻です!

参考:管理人宿泊レポ お部屋編お食事編お風呂編

 

⇒「中ノ沢温泉 御宿 万葉亭」 一休.comキラリトの宿泊プランはこちら

 

 

【関東の日本秘湯を守る会の宿】

◆奥塩原 新湯温泉 やまの宿 下藤屋(栃木県那須塩原市)

おくしおばら あらゆおんせん  やまのやど しもふじや

「やまの宿 下藤屋」の内湯は濃厚なにごり湯

【一休.comキラリトのポイント】

「内湯の大檜風呂は、源泉100%かけ流しの硫黄泉。四季折々の木々を眺めながら、効能豊かなにごり湯を満喫できます。徒歩5分以内で行ける共同浴場も複数あり、温泉好きには特にたまらない一軒です。」

【管理人一言メモ】

新湯温泉は濃厚なにごり湯の硫黄泉で、塩原温泉郷の中でも泉質がピカイチです!新湯温泉は庶民的な宿が多いですが、「下藤屋」は今どきの純和風旅館で、食事も美味しく女性にも使い勝手が良い宿です。すぐ近くには3つの共同浴場があり、これまた濃厚なお湯です!洗練された宿の風情とは異なる湯治場のお風呂も堪能できます。

参考:管理人日帰りレポ お風呂編

 

⇒「新湯温泉 やまの宿 下藤屋」 一休.comキラリトの宿泊プランはこちら

 

 

 

◆尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館(群馬県片品村)

おぜかまたじゅくおんせん  うめだやりょかん

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館の露天風呂 一休.comキラリトの宿泊プランはこちら

【一休.comキラリトのポイント】

「尾瀬に佇む山里の温泉宿。四季折々の風情を味わえる温泉は美肌の湯として高い泉質を誇ります。チェックインが13時と早いので、24時間楽しめる自慢の温泉でゆったりと心身を癒してみては。」

【管理人一言メモ】

尾瀬の街道沿いにあり、秘湯と呼ぶにはアクセスの良い立地の宿です。でも、一歩中に入るとレトロな民芸調の雰囲気が旅情を誘います。露天風呂も内湯もなかなか風情があります。食事も岩魚のお造りや燻製など、都会では決して味わうことのできない素朴な山里料理が楽しめます。

参考:管理人宿泊レポ お部屋編お食事編お風呂編

 

⇒「尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館」 一休.comキラリトの宿泊プランはこちら

 

 

 

【甲信越の日本秘湯を守る会の宿】

◆越後長野温泉 妙湶和樂 嵐渓荘(新潟県三条市)

えちごながのおんせん  みょうせんわらく らんけいそう

「越後長野温泉 嵐渓荘」の食事一例

【一休.comのポイント】

「越後長野温泉は、歌人「良寛」ゆかりの地三条市よりお車で30分のところにある癒しの隠れ湯。目の前には清流守門川のせせらぎ。新緑から紅葉、雪景色へのうつろい。ゆっくりと、そして心地よく日常から脱するひととき。昭和の歴史とともに産声をあげた鄙の宿『妙湶和樂 嵐渓荘』。ここには、忘れていた何かがあります。

【管理人一言メモ】

「嵐渓荘」は従来から「一休.com」で取り扱いのあった宿です。大正時代の古い料亭を移築したという建物が圧巻です。「千と千尋の神隠し」にも出てきそうな重厚な和風建築で、ライトアップされた夜の景色はとても幻想的です。「嵐渓荘」の特徴は、何といっても手の込んだ料理です!海も山も近くにあるため食材に恵まれており、季節によって、好みによって純和風会席から創作フレンチまでメニュープランも豊富です。

参考:管理人宿泊レポ お部屋編お食事編お風呂編

 

⇒「越後長野温泉 嵐渓荘」 一休.comの宿泊プランはこちら

 

 

◆鷹の巣温泉 鷹の巣館(新潟県関川村)

たかのすおんせん たかのすかん

「鷹の巣温泉 鷹巣館」の客室一例

【一休.comのポイント】

鷹の巣館は、磐梯朝日国立公園内にあり、抜群の自然環境です。豊かな自然環境にマッチし、すべて大きさと造りの違う一戸建の離れが主体で、大庭園に11棟点在しています開湯は文政2年と古く、多くの伝説を秘めています。荒川に架かるつり橋を渡ると、別荘式に建ち並ぶ離れ。温泉郷では最も上流、荒川峡谷の真っただ中に位置しており、素晴らしいロケーションが広がり、近くの展望台からは美しい眺めが一望できます。

【管理人一言メモ】

「鷹巣館」は、「日本秘湯を守る会」の中では珍しく露天風呂付客室を主体とする高級旅館です。何といっても豪華な客室の造りと、窓から見える景色の良さがウリの宿で、秘湯マニアが押しかける温泉とは少し趣が異なります。「鷹巣館」は、まだ未湯、未泊の会員宿で、いずれ訪問したいと思います。

参考:管理人レポ まだありません。

 

⇒「鷹の巣温泉 鷹巣館」 一休.comの宿泊プランはこちら

 

 

◆松之山温泉 凌雲閣(新潟県十日町市)

まつのやまおんせん りょううんかく

「松之山温泉 凌雲閣」の内湯

【一休.comキラリトのポイント】

「昭和13年に建てられた有形文化財。宮大工が1人一部屋ずつ腕を競い合って手掛けた客室は、それぞれの創意工夫が光り、今や貴重ともいえる飾り窓や欄間など一見の価値があります。古きよき時代の和風建築に興味のある方に是非おすすめしたい宿。」

【管理人一言メモ】

新潟県でも越後湯沢より奥、日本海に近い宿はまだ未湯、未泊の所が多く、早く行きたいと思っている宿の一つです。

参考:管理人レポはまだありません。

 

⇒「松之山温泉 凌雲閣」 一休.comキラリトの宿泊プランはこちら

 

 

 

【北陸地方の日本秘湯を守る会の宿】

◆岩間温泉 山崎旅館(石川県白山市)

いわまおんせん やまざきりょかん

「岩間温泉 山崎旅館」の露天風呂

【一休.comキラリトのポイント】

「白山麓に佇む、人里離れた秘湯の一軒宿。大自然に抱かれた混浴露天風呂は屋根が一切なく開放感抜群。かけ流しの温泉に浸かりながら星空や緑を眺められます。6月から11月までの限定営業です。」

【管理人一言メモ】

白山登山ではおなじみの宿の一つです。山奥の期間限定営業の宿としてはとても綺麗で雰囲気も良い宿です。特に別館がおすすめです。白山には常々行きたいと思っていますが、登山をするには頂上の山小屋で一泊しなければならず、素人では夏場に期間が限られているので、まだ未湯、未宿です。そのうち、えいっと気合を入れて白山に登る機会があれば是非とも訪れたい宿です。

参考:管理人レポ まだありません。

 

⇒「岩間温泉 山崎旅館」 一休.comキラリトの宿泊プランはこちら

 

 

 

【東海地方の日本秘湯を守る会の宿】

◆奥飛騨温泉郷 福地温泉 湯元長座(岐阜県高山市)

おくひだおんせんきょう ふくちおんせん ゆもとちょうざ

⇒「福地温泉 湯元長座」の内湯

【一休.comのポイント】

「岐阜の山奥、ここは奥飛騨。
「特別なもの…ここには洒落たものはないけれど、都会にないものがたくさんある。」
都会にないもの。それはきっと都会に暮らすたくさんの方たちが日常の暮らしの中で忘れてしまうものや気づかないもの。ここ奥飛騨には、そんな特別なものがキラキラと光るように日常の暮らしの中で溢れています。

カレンダーの暦ではなく、日常の暮らしの中で季節が変わってゆくのを感じる。流れる空気、色を変えてゆく山々、空を舞う鳥や虫たちの囀り、道ばたに咲く花々が四季を知らせてくれます。

奥飛騨の溢れる自然の中に佇む湯宿、「湯元 長座」。進化していく時代の中で、変わらないものを知る。
ここで過ごすひとときの中でそんな「特別なもの」がカラダの中に沁み込んでいきます…しずかに、ゆったりと。」

【管理人一言メモ】

「湯元長座」は従来から「一休.com」で取り扱いのあった宿です。「日本秘湯を守る会」の中でも館内の風情とお風呂には定評のあった宿の一つです。とにかく客室の造りが豪華です!まだ秘湯にハマる10年以上前に宿泊しましたが、「お金持ちの家だわぁ~」という印象が強すぎて、温泉のことまであまり覚えていません。でも、風情は抜群だったので、もう一度宿泊したい宿です。

参考:管理人宿泊レポ 

 

⇒「福地温泉 湯元長座」 一休.comの宿泊プランはこちら

*「湯元長座」は2016年5月に退会しました。

 

 

 

【近畿地方の日本秘湯を守る会の宿】

*一休.comでの取扱いはまだありません。

 

【中国地方の日本秘湯を守る会の宿】

*一休.comでの取扱いはまだありません。

 

【四国地方の日本秘湯を守る会の宿】

*一休.comでの取扱いはまだありません。

 

【九州地方の日本秘湯を守る会の宿】

◆寒の地獄温泉 寒の地獄旅館(大分県久住町)

かんのじごくおんせん かんのじごくりょかん

「寒の地獄温泉」夏期限定の冷泉。体が冷えたらストーブへ直行♪

【一休.comキラリトのポイント】

「九重夢温泉郷のひとつ、寒の地獄温泉の一軒宿。全国でも珍しい自然湧水の冷泉がある、江戸末期開湯の秘湯です。毎分2,160リットル、硫黄の香る硫化水素泉を一度に温泉と冷泉の交互入浴にてお楽しみいただけます。お食事は豊後牛や地元の旬の食材を使った山里料理を囲炉裏で。どこか懐かしく、まるで故郷のような秘湯のお宿です。」

【管理人一言メモ】

大分県で温泉と言えば、別府や湯布院が有名ですが、九重山周辺にも個性的な温泉が数多くあります。「寒の地獄温泉」もその一つ。名前の通り、ブルブルと震えながら13度の冷泉に浸かるという特殊な入浴法が名物の温泉です。でも、魅力はだけではありません。観光客の多い幹線道路から一本入っただけで別世界のような静かで趣のある宿。山奥にもかかわらず、繊細に調理された郷土料理が絶品の宿です。観光ホテルには飽きたという方には是非試していただきたいおすすめの宿です!

参考:管理人宿泊レポ お部屋編お食事編お風呂編

 

⇒「寒の地獄温泉 寒の地獄旅館」 一休.comキラリトの宿泊プランはこちら

 

◆湯ノ本温泉 平山旅館(長崎県壱岐市)

ゆのもとおんせん ひらやまりょかん

「湯ノ本温泉 平山旅館」の露天風呂

【一休.comキラリトのポイント】

「豊穣の島・壱岐の御馳走が頂ける全8室の小さな島宿。
板長が自ら獲り集めた地の食材と、女将が育てた無農薬の野菜をふんだんに使った旬の料理は、
全国にファンを抱えるほどの人気ぶり。
1500年以上の歴史を誇る金色の湯も忘れてはいけない魅力の一つ。」

【管理人一言メモ】

2016年から新たに「日本秘湯を守る会」に加入した宿です。「湯ノ本温泉」は、フェリー又は飛行機でしか行けない離島の「壱岐島」にあり、島内で唯一の温泉街です。沿岸部らしい茶褐色のにごり湯ですが、アクが強くなて入りやすい温泉です。まだ、加入前に日帰りで訪問しましたが、民宿の多い温泉街の中で「平山温泉」はおしゃれな民芸調の宿でとても雰囲気が良かったのが印象的でした。

参考:管理人日帰りレポ お風呂編

 

⇒「湯ノ本温泉 平山旅館」 一休.comキラリトの宿泊プランはこちら

 

 

【沖縄県・諸島の日本秘湯を守る会の宿】

*沖縄県に会員宿はありません。

 

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*予約サイトは掲載時の情報です。取扱会社の変更がある場合もございますのでご了承ください。

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

 

 

【関連記事】

「日本秘湯を守る会」の宿 満足度ランキング best 20!

日本秘湯を守る会 料理のうまい宿ランキング Best 10!

日本秘湯を守る会 Q&A


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 151 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です