大丸温泉 大丸温泉旅館 宿泊 お部屋&お風呂編 ★★★★

大丸温泉55

栃木県那須町にある「大丸温泉旅館」の宿泊&入浴レポートです。

最終更新日 2016/4/4 訪問日 2014/4月中旬・2013/2月初旬

【奥那須 大丸温泉 大丸温泉旅館】基本情報

おくなす おおまるおんせん おおまるおんせんりょかん

住所:栃木県那須郡那須町湯本269‎
TEL:0287-76-3050 ‎
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付:16,000 円 ~ 28,000円 お一人様△ 素泊まり× 湯治対応×

口コミ評価:楽天トラベル総合4.56点・温泉4.89点、じゃらん総合4.6点・温泉4.8点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆和モダンな趣のある宿が良い
◆料理のおいしい温泉宿に泊まりたい
◆お風呂の数が多い温泉が良い


[スポンサーリンク]








→「大丸温泉旅館」食事情報はその2お食事編へ 

→「大丸温泉旅館」2泊目のお食事編はこちらへ

 

【日帰り入浴】

営業時間:11:30 ~ 14:30
大人1,000円 子供700円
月に数日清掃のため休み
*家族風呂の利用は不可

定休日は公式サイトをご覧ください。

【アクセス】

◆車
東北道「那須IC」から県道17号線を那須ロープウェイ方面へ約30分。12月〜3月までスノータイヤ、チェーン必須
ドラぷら
◆電車
JR東北新幹線「那須塩原駅」下車、「那須湯本・ロープウェイ行き」バスで「大丸温泉」(60分)下車、徒歩3分。JR東北本線「黒磯駅」からもバスあり。
那須塩原駅からは無料のシャトルバス <りんどう号>1日2本運行。
那須塩原駅西口発 11:55、14:45(要予約)。
Yahoo!路線情報東野バス時刻表
◆高速バス
新宿・池袋発→那須塩原行の高速バスあり。
那須リゾートエキスプレス号
日本旅行「バスプラザ」ネットで予約完結・ネット決済・コンビニ即決済可能

【地図】

【大丸温泉旅館 宿泊レポ お部屋編&お風呂編】

 

「大丸温泉旅館」は、那須湯本の温泉街から那須ロープウェイ方面に上がった一軒宿の秘湯です。

秘湯と言ってもモダンな和風旅館で設備も充実しており、食事も美味しいです。

栃木県でおススメの宿は?と問われれば、大丸温泉旅館を推しています^^

 

大丸温泉旅館には、管理人は2回、家族は4回宿泊しています。

 

「日本秘湯を守る会」、「温泉遺産を守る会」(源泉掛け流し認定)の宿です♪

 

 

東北道のインターを降りて那須湯本方面に向かうと雪をかぶった那須岳が見えてきました。

那須岳は日本百名山の一つですが、ロープウェイの山頂駅から1時間足らずで登れる山です。

途中、那須高原を一望できる展望台があります。

「那須恋人の聖地」という石碑があるので何かと思ったら、

「聖地へGO」というサイトで、100番目の聖地に選ばれたそうです^^

ここでプロポーズをすると良いことがあるのかなぁ~♪

「那須温泉ファミリースキー場」を通り過ぎると、ほどなくして、「大丸温泉旅館」の駐車場に到着。

手前がロビーのある別館、奥が本館です。

 

駐車場から旅館の入り口までは50mくらい歩いていきます。

凍っているので、足元に注意!

帰りは、希望すれば駐車場までバンで送迎してくれます。

 

大丸温泉旅館の玄関

玄関前の橋の下には温泉の川が流れています。

少し湯気が上がっています。

殺生石付近のような硫黄の香りはほとんどありません。

玄関正面にフロント

旅館のあちこちに生け花が飾られています。

高級旅館の雰囲気です^^

廊下の壁のあちこちに、美術品が飾られています。

とても味わいのある作品が多かったです。

「大丸温泉旅館の館内に飾られている絵画や陶磁器は、全て当館主の兄、版画や彫刻作家であり、陶芸家としても知られている五十嵐豊の作品です。そして館内で使用されている暖簾やテーブルクロスは、染物家である姉の竹内栄子が自ら旅館の雰囲気に合わせて染め上げました。」~公式サイトより

ロビー

奥には、乃木希典将軍夫妻が滞在した記念品が展示されています。

以前は、乃木将軍の別荘となっていた部屋を見ることができたのですが、

現在は見ることができないそうです。

フロントから客室に向かう廊下に出るところ

すぐ出たところに飲泉所があります。

このお湯は、「桜の湯」(女湯)の源泉から引かれていて、

那須御用邸でも使用されているありがたいお湯です^^

胃腸に良いそうです。

滞在中は食べすぎたので、何度も飲みました♪

 

隣には冷水もあります。

ペットボトルのミネラルウォーターは200円ですので、

お風呂上りはこちらを利用していました。

大丸温泉旅館 喫煙所

その隣には、密閉された喫煙室もあります。

館内は完全禁煙です。

大丸温泉旅館 お土産処

向かいには売店。

大丸温泉旅館 お土産処2

大丸温泉の温泉の素と化粧水も売っています。最近発売されたようです。

部屋に向かう途中のお食事処

廊下の様子

 

【大丸温泉旅館 お部屋編】

お部屋は、別館3階 10畳の和室+広縁2畳 トイレ・バス付

4名利用で1人16,000円前後でした。

2013年に泊まった部屋

2014年に泊まった部屋

間取りはほとんど同じでした。

 

他に12畳のお部屋や、檜風呂付のお部屋、本館のベッドのお部屋もあります。

*詳細は一番下にあります。

テレビは大きめです。

携帯は、ドコモOKでした。イーモバイルの電波も入りました。

右側の2畳間にも大きめの冷蔵庫があります。

冷蔵庫には、お水とビール数本だけ入っていたので、

持ち込み飲料を入れるスペースは十分あります。

お茶セットとお茶請け

「みそきん」な那須で有名なお菓子です。

洗面台

シャワーキャップ、髭剃り、ヘアブラシ、綿棒

資生堂の洗顔フォーム、化粧水、乳液

大丸温泉オリジナルの美容液

男性用は、ヘアトニック、シェービングフォーム等、

一通り揃っています。

トイレはウォシュレット

奥には、バスタブ&シャワーもあります。

大浴場が空いているので、あまり使うことはないと思いますが。

大丸温泉旅館 御昼寝用の布団

押入れの下には、お昼寝用のお布団も用意されています。

 

クローゼット内の箪笥には、全サイズ別に浴衣が用意されていました。

また、男女分かれてお風呂に入ることを考慮して、

部屋の鍵も二つ用意されています。

 

以前、高峰温泉もそうでしたが、こういうサービスはありがたいですね。

ここの旅館も、いろいろと細かい気配りを感じました。

2畳間。椅子がレトロなデザインです。

翌朝7時頃は、ご覧のとおり、窓から雲海が見えました。

標高1300m雲上の宿の名の通り、素晴しい景色でした♪

大丸温泉旅館 2014 部屋100

2014年に泊まった部屋からは窓を開けるとすぐ真下に混浴露天風呂(男性側)が見えました。

ふと外を見ると、ちょうどうちのオヤジが入浴してました^^

大丸温泉旅館 露天風呂付客室

なお、本館には特別室が3部屋あり、

和室、ベッドルーム、足湯風呂、檜風呂がついています。

「まなごの部屋」というのが、最近リニューアルされたばかりで、

カップルやご夫婦の結婚記念日に人気だそうです♪

お部屋を見て行かれますか?と聞かれたのですが、

時間がなくてお断りしてしまいました(>_<)

 

 

【大丸温泉旅館 お風呂編】

荷物を置いてさっそくお風呂へ♪

大丸温泉57

お風呂の見取り図

外の露天風呂は、川をせき止めて作ってあります。

大丸温泉39

上流にある2つの露天風呂、

「山ゆりの湯」(女湯)は1月8日~4月上旬まで、

「あざみの湯」(混浴)は12月28日~4月上旬まで、

積雪量が多いため、冬季は閉鎖されています。

大丸温泉33

「相の湯」  こちらは、宿泊客専用の貸切風呂。

24時間利用可です。

特に予約は必要なく、時間制限もありません。

鍵がかかっていれば、誰かが入っているので、空くまで待つ、

というスタイルです。

大丸温泉31

脱衣所にはベビーベッドもあります。

大丸温泉32

家族5人でも入れそうな中型の内湯が一つあります。

今回は、お風呂が空いていたので、利用することはなかったです。

大丸温泉35

女湯「桜の湯」(内湯)入口

内湯の手前のドアから、混浴の露天風呂へ、

奥のドアから女湯の露天風呂へ向かう階段があります。

大丸温泉64

部屋のバスタオルとは別に、女湯にはグリーンのバスタオルが置かれています。

外の混浴露天風呂は、このバスタオルを軍艦巻きにして入ることができます。

なので、混浴でもよほど混雑していない限り、女性も安心して入れます^^

大丸温泉58

内湯は、42度強くらいと少し熱めでした。

外の混浴露天風呂も同様に熱めです。

1分入っては、岩に腰かけて少し休むといった感じです。

お湯は無色透明で、とくに匂いも感じられないですが、

大丸温泉48

外の混浴露天風呂へは軍艦巻きで階段を下りて行きます。

大丸温泉49

石段を降りると、左側に大露天風呂、右側が上流で小さなお風呂が点在しています。

大丸温泉51

こちらは上流の方の「あじさいの湯」(混浴)。

外の混浴露天風呂は鉄の匂いがしていました。

上から下へと、段々に川が流れているような露天風呂なのですが、

岩の周りは鉄の成分で茶色になっていました。

大丸温泉54

 

大丸温泉55

こちらは一番下のお風呂 「白樺の湯」

43度近くあるところと42度くらいのところとあり、

中央の岩の影あたりがちょうどよい湯加減でした。

大丸温泉38

女湯の奥のドアから階段を登って行くと、

大丸温泉44

女性専用の露天風呂「石楠花の湯」

大丸温泉45

41度くらいでちょうどよく、30分くらい入っていても平気でした。

今回は人と会うことも少なかったので、ゆっくり一人で入れました♪

大丸温泉59大丸温泉63

お風呂内には、資生堂のボディーソープ、シャンプー、リンス、洗顔フォームが置いてありました。

 

脱衣所の洗面台の方には、資生堂のメイク落とし、洗顔フォーム、化粧水、乳液、

売店で販売している宣伝用の角質落としや美容液も置いてありました。

秘湯の中では、かなりアメニティが充実している宿だと思います。

大丸温泉93

こちらは、男湯「笹の湯」の入り口

混浴露天風呂は、内湯から出ることができます。

大丸温泉90

湯上りには、ハーゲンダッツのアイスクリームを♪

 

食事編に続きます。

 

 

【大丸温泉旅館】お風呂情報

◆お風呂

混浴露天風呂2 女性専用露天風呂2 男女別内湯各1 (24時間利用可能 清掃時間を除く)

「あざみの湯」 (混浴露天) 12月14日〜4月中旬まで閉鎖
「山ゆりの湯」 (女性用露天) 1月9日〜4月中旬まで閉鎖

家族風呂1 (予約不要 宿泊者無料)、飲泉所

◆源泉

泉質:単純温泉(低張性注性高温泉) ph7.1
(メタケイ酸 H2SiO3 318.8mg)
源泉:源泉温度 39〜72度 湯量170L/分
態様:源泉掛け流し、加水・加温なし(冬季は露天のみ加温あり)
効能:疲労回復、リューマチ、神経痛、冷え性、美肌効果。胃腸病(飲泉)。

 

【大丸温泉旅館 宿情報】

1泊2食付:15,120円 ~34,020円 お一人様〇

◆お部屋タイプ

・別館8~10畳和室(トイレ・バス付) 15,120円~
・別館12畳和室(トイレ・檜風呂・マッサージチェア付) 19,000円~
・別館二間続き和洋室 10畳和室+10畳ベッドルーム
+檜風呂+マッサージチェア 25,000円~
・本館15畳+5畳和室 17,500円~
・本館まなご 7.5畳和室+10畳ベッドルーム 18,000円~
・特別室足湯ルーム付 27,000円~

 

奥那須 大丸温泉 大丸温泉旅館 予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

 

→「大丸温泉旅館」宿泊レポ2013 お食事編はこちら →宿泊レポ2014 お食事編はこちら

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【那須町の関連記事】

那須町 北温泉 北温泉旅館 日帰り入浴

那須町 弁天温泉 弁天温泉旅館 日帰り入浴

三斗小屋温泉 煙草屋旅館 宿泊

那須町 那須湯本温泉 鹿の湯 日帰り入浴

那須町 那須湯本温泉 松川屋 那須高原ホテル 日帰り入浴(鹿の湯源泉)

那須町 那須湯本温泉 清水屋旅館 日帰り入浴(鹿の湯源泉)

那須町 那須湯本温泉 小鹿の湯(はなやホテル)日帰り入浴(鹿の湯源泉)

那須町 那須湯本温泉 中藤屋旅館 日帰り入浴(鹿の湯源泉)

那須町 那須湯本温泉 旅館 山快 日帰り入浴(鹿の湯源泉)

那須町 那須湯本温泉 旅館 雲海閣 日帰り入浴(鹿の湯源泉)

那須町 老松温泉 喜楽旅館 日帰り入浴

那須町 那須高雄温泉 おおるり山荘 日帰り入浴

那須町 金ちゃん温泉 日帰り入浴

那須温泉 ホテルサンバレー那須 宿泊

那須町 チーズガーデン五峰館&カフェしらさぎ邸のランチ

那須町 ステーキハウス 寿楽 本店&那須インター店

那須町 道の駅友愛の森 なすとらんのステーキ丼

那須町 エミールガレ美術館

東北道 那須高原SA下り ダイニングこもれび


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 6,247 人です, 本日の訪問者は4 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です