元湯 甲子温泉 旅館 大黒屋 宿泊

甲子温泉大黒屋103

最終更新日 2016/3/28 訪問日 2014/3月・2013/1月・2月

【元湯 甲子温泉 旅館大黒屋】 基本情報

もとゆ かしおんせん りょかん だいこくや

住所:〒961-8071 福島県西白河郡西郷村真船字寺平1
TEL:0248-36-2301
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付:12,750 円 ~ 18,000 円 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応× 自炊×

口コミ:楽天トラベル4.87点、るるぶトラベル4.7点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆静かな山あいの一軒宿に泊まりたい
◆泳げるほど大きなお風呂がある宿が良い



 

[PR]るるぶトラベル 今月のキャンペーン♪ ポイントがたくさんたまる!

 

→「元湯甲子温泉 旅館大黒屋」の2014宿泊レポその1お部屋編へ

→「元湯甲子温泉 旅館大黒屋」の2014宿泊レポその2お食事編へ

→「元湯甲子温泉 旅館大黒屋」の2014年宿泊レポその3動物へ

→「元湯甲子温泉 旅館大黒屋」の2014年宿泊レポその4お風呂編へ

→「元湯甲子温泉 旅館大黒屋」の2013年日帰り入浴レポ

 

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~15:00 (内湯恵比寿の湯は~13:00)
料金:大人630円 小学生420円 4歳以上の幼児315円

【アクセス】

◆車
東北自動車道白河ICより289号線30分。冬期は4WD+スタッドレス必須。ドラぷら
◆電車
JR東北新幹線「新白河駅」東口から13時20分発、16時00分発送迎バスあり(要予約)。Yahoo!路線情報

【地図】

元湯甲子温泉 旅館大黒屋 宿泊レポ 2013/1

今回は、福島県と栃木県の県境にある、元湯甲子温泉旅館「大黒屋」に行ってきました♪

甲子温泉は、「かし」温泉と読みます。

 

「大黒屋」は、「日本秘湯を守る会」「源泉湯宿を守る会」の会員宿です。

 

 

ここは、以前から、楽天トラベルでかなりの高評価で気になっていた宿です。

楽天トラベルで、2013/1/14時点の総合評価4.93

直近11件の評価が、5段階中5でした(゜_゜)

果たして、評価通りなのでしょうか???

甲子温泉大黒屋2

この日は、朝から、関東以北は大雪に見舞われました。

東北自動車道は、白河IC以北は通行止め。

宿はちょうど、白河ICを降りたところだったので、セーフでした。

でも、道中はまだ除雪車も来ていなくて道路は真っ白でした。

 

国道から渓谷沿いに降りる坂が急なので、冬季はスタッドレスタイヤ&4WD必須です。

無理な場合は、橋のところ電話をすれば宿の方がお迎えに来てくださいます。

甲子温泉大黒屋4

宿の入り口。

 

駐車場に車はほとんどなく、

こんな大雪の中、お客さんなんていないのかな?と思いましたが、

皆さん、新幹線&送迎でいらしていたようです。

ほとんどの方が、東京在住&リピーターということでした。

 

【元湯甲子温泉 旅館大黒屋 客室】

甲子温泉大黒屋5

玄関

甲子温泉大黒屋18

廊下 シンプルな和モダンな感じです。

甲子温泉大黒屋19

新しくできた宿泊棟は3階建てです。今回のお部屋は2階でした。

甲子温泉大黒屋6

和室10畳+椅子テーブル4畳+ベット2台+トイレ付の部屋です。

本館では一番広い部屋です。定員2~6名。

料金:2名16,950円/3名 15,900円/4名~6名14,850円

甲子温泉大黒屋7

ベッドはセミダブル。

甲子温泉大黒屋8

甲子温泉大黒屋9

部屋からは雪景色が見れます。初夏は新緑、秋は紅葉で良いでしょうね♪

甲子温泉大黒屋13

入口すぐ脇の左側に洗面台と冷蔵庫、

右側にウォシュレット付きのトイレがあります。

甲子温泉大黒屋14

洗面台の流しは陶器製でおしゃれ。

蛇口が2つあり、一つは「阿武隈源流水」です(^_^)

部屋で湧水が飲めるのは凄いですね~

甲子温泉大黒屋17

お茶セット

右にコンセントがありますが、ベッドの脇にもあったので、

充電するものが多い方には便利ですね。

うちは、携帯に、カメラに、パソコンにといつも電源の奪い合いなので^^

甲子温泉大黒屋11

お茶請けは、だるまの形をした最中です。

甲子温泉大黒屋106

売店でも売っていました。

甲子温泉大黒屋12

床の間

甲子温泉大黒屋16

テレビと電話。


JTB提供(松平定信公が愛した離れの別館)

 

別館離れは、陸奥白川藩主、松平定信の別荘という、由緒ある温泉宿ですが、

本館はH21に建て直された新しい建物です。

ですが、別館との調和も取れていて、落ち着く和室でした。

今まで泊まった宿に比べると、4人でも広々としています。

床暖房もあり、ぽっかぽか。

エレベーターもあります。

 

山奥の一軒宿なので、テレビは、NHKとBSしか映らず。

携帯は、ソフトバンクのみOK。wifiも、フレッツスポットのみ。

秘湯では、むしろ都会の雑音から離れたいので、不便さは気になりませんね^^

甲子温泉大黒屋20

ちなみに、全室お部屋は禁煙で(離れの別館のみ喫煙可)、

各階とロビーに喫煙コーナーがあります。

お部屋に臭いが残っていることもなく、嫌煙家の方にも安心ですね。

 

【元湯甲子温泉 旅館大黒屋 温泉】

甲子温泉大黒屋25

入浴時間は部屋のスケジュール表でチェックして、夕食前にさっそくお風呂へ。

甲子温泉大黒屋21

1階ロビーの奥がお食事処とお風呂です。

廊下には掛け軸や昔の白河の地図等が飾ってありました。

建物の奥には、大黒様が祀られているようですので、今度はお参りしたいです。

甲子温泉大黒屋96

甲子温泉大黒屋23

「恵比寿の湯」は男女別の内湯1、露天1、19:00~21:00が男女入替え

*13:00~16:00が清掃時間

「大岩風呂」は原則混浴、5:00~7:00と19:00~21:00が女性専用

「櫻の湯」は原則女性専用、5:00~7:00と19:00~21:00が男性専用

*入浴時間は5:00~23:00までです。

甲子温泉大黒屋24

宿泊中、内湯は男女別で24時間ずっと入れるので、まずは櫻の湯へ。

甲子温泉大黒屋26

内湯を通り過ぎて階段を少し降りると、

コンクリート打ちっぱなしの通路が。

甲子温泉大黒屋63

長靴に履き替えて、長い階段を降ります。

アメニティで、長靴用のソックスもついています。

階段を降りたところに、傘も置いてあります。

甲子温泉大黒屋34

階段は下から見ると、この長さ。

大黒屋115

屋根つきの階段を下りると

大黒屋116

橋を渡ります

大黒屋117

下には、阿武隈川の源流が

大黒屋33

橋を降りると、名物の「大岩風呂」と、「櫻の湯」(両方とも内湯)があります。

楽天の口コミで、計103段の階段の上り下りがキツイと言う方が多かったので、

雪道を歩くのかと覚悟していましたが、

ご覧のとおり、ほとんどが屋根のついた階段ですし、あとは橋を渡るのみ。

足腰の弱い方、年配の方は敬遠されるかもしれませんが、

電車通勤に慣れている方だったら、全然問題ない段数です^^

甲子温泉大黒屋28

名物の「大岩風呂」は、19:00~21:00、5:00~7:00が女性専用。

それ以外は混浴です♪ (23:00~5:00までは清掃)

 

と言っても、

お客さんは年配の方が多かったので、

雪&階段が面倒だったのか、

内風呂で満足されたようで、

朝の時間は私一人貸切状態でした^^

甲子温泉大黒屋76

脱衣所

男女混合で、お風呂からは衝立のみです。

甲子温泉大黒屋87

午前7:00頃。「大岩風呂」を入口の反対側から撮影。

奥の衝立が脱衣所です。

右の真ん中にある「ケロリン」の黄色い桶の大きさと比べてみてください♪

プールくらいはある大きな岩風呂で、深さ120cmほど。

大人の胸の下くらいの深さなので、立ったまま入れるほどです。

淵に沿って、段差があるので、その段差に座るとちょうどよい深さになります。

真ん中は、高さ30cmほどの板で仕切ってあって、

左右で熱め&ぬるめのお風呂に分けられています。

 

お湯は透明で、臭いも特にありませんが、長く浸かっていても疲れず、

芯から温まる感じです。

大きな湯船にもかかわらず、ゴミ&ぬめりが一切なく、

掃除が行き届いていることに驚きました!

今までのお風呂で一番好みかもしれません♪

甲子温泉大黒屋29

「櫻の湯」は「大岩風呂」のすぐ隣です。

朝は、女性時間ギリギリの7時まで「大岩風呂」にいて、

タオルを巻いただけですぐ隣の「櫻の湯」に移動しました♪

すぐ外で宿の方が雪かきをしていたので、

「ゲルマン民族の大移動だね~」と笑われてしまいました^^

甲子温泉大黒屋83

「櫻の湯」は、檜風呂です。

中はこんな感じ。

どちらも、源泉は同じです。

もちろん、掛け流しです。

底には玉砂利が敷いてあります。

こちらも、お湯が新鮮で、掃除が行き届いているので、気持ちいい♪

貸切状態で、申し訳ないくらい。

本を持ち込んで、長居したいくらいのお風呂です。

甲子温泉大黒屋86

源泉は、48.5度。

ペットボトルのお水と飲み比べてみると、少し塩味がしましたが、

温泉独特の匂いはほとんどありません。

 

ちなみに、上の2つのお風呂は、

お湯を下の川にそのまま流しているので、

石鹸やシャンプーの使用はNGです。

甲子温泉大黒屋30

体と髪を洗うため、内湯へ。

ここは、男女別で2つのお風呂は日替わりとなります。

大岩風呂とは別の源泉です。

甲子温泉大黒屋101

「恵比寿の湯」脱衣所。

甲子温泉大黒屋102

シャワーキャップ、ブラシ、化粧水、コットン、綿棒、ティッシュ一通りあります。

甲子温泉大黒屋98

 

内湯は縦長で10人サイズほどの大きさ。

甲子温泉大黒屋70

42度強でやや熱めです。

甲子温泉大黒屋68

豆乳シャンプー

甲子温泉大黒屋69

秘湯シャンプーくまざさ

甲子温泉大黒屋99

内湯につながる露天はちょっと遠い^^

甲子温泉大黒屋100

しかし、先日の、高峰温泉では、

野天風呂に入れなかったため、リベンジです♪

(過去記事→長野県 高峰高原「高峰温泉」その2(お風呂編)

雪の中、サンダルを履き、笠を持って、小走りでGO。

甲子温泉大黒屋104

かじかんだ足を入れると、温か~い♪

甲子温泉大黒屋103

こんなスタイルで雪見風呂を楽しみます♪

後ろに積もった雪が風で舞ってますが、笠をかぶらないと顔が痛かったです。

注*写真は母です

 

この温泉は、

数年間、不眠症で悩まされていた方が

久しぶりにぐっすり眠れたという話があったり、

東大の神経科の先生がお勧めしているとガイドブックにあったり、

都会人にとっては癒しのお湯らしいです。

なので、滞在中は長湯するぞと思ってました。

到着当日は、夕食の前後で2時間弱、

翌朝は、5時のオープンと同時に「大岩風呂」に入り、

女性専用時間2時間を過ごした後、

隣の「櫻の湯」、内湯、雪見露天と、3時間近くハシゴしました。

 

家族は、気絶したように8時間くらい眠れたと言ってました。

両親は頻尿なので^^夜中に何度も起きるはずのところ、朝まで一度も目が覚めなかったとか。

私は普段、惰眠をむさぼるせいなのか、

逆に5時間半でシャッキリ目が覚めました^^

交感神経と副交感神経のバランスが取れるような感じがしました。

 

【元湯甲子温泉 旅館大黒屋 夕食】

お風呂の後は、お食事編です♪

甲子温泉大黒屋35

お食事処。テーブル席とお座敷があります。

甲子温泉大黒屋38

お膳1人分

甲子温泉大黒屋39

イトウのお造り。幻の魚です。

これは珍しい&淡白な味で美味しかったです♪

甲子温泉大黒屋42

イワナの御造り。

秘湯ではほぼ毎回登場するメニューですが、

これも普段食べることのできないお刺身でね。

甲子温泉大黒屋40

なますのゼリー寄せ&イクラ

山菜の煮物

ユリ根の天ぷらetc

 

お品書きがなかったので、ウル覚えですが、

品のある懐石料理と言った感じで、

どれも美味しかったです。

甲子温泉大黒屋41

お粥と一緒に煮た大根(ふろふき大根)

上品な味付けで、美味しかったです♪

家ではちょっと真似できないです。

甲子温泉大黒屋44

サラダ(梅酢ドレッシング)

お肉がある時は、生野菜があると嬉しいです♪

野菜の種類も豊富。

甲子温泉大黒屋45

別注の岩魚&野菜のてんぷら

岩魚は食べられてしまいましたが、とっても美味しかったそうです♪

甲子温泉大黒屋46

白河牛、水菜、えのきのせいろ蒸し(ポン酢)

白河牛は、甘みのある牛肉でした。

米沢牛と似ている感じ。

このメニューは人気があるようで、日帰り入浴セット(5,000円コース)にも出てきます。

甲子温泉大黒屋51

岩魚の塩焼き、お味噌汁&ご飯

岩魚はもちろん、

最後のお味噌汁とご飯までとてもおいしかったです。

甲子温泉大黒屋48

地ビール「秘湯ビール」

甲子温泉大黒屋47

純米吟醸「千駒」

今回は、日本酒よりも、「秘湯ビール」の美味しさに感動しました♪

甲子温泉大黒屋52

デザートのブドウ&草餅

 

正直、高評価の理由は、

お風呂が凄いだけなのだろうと思っていたので、

食事は期待していませんでしたが、

地の素材を上品な懐石風に仕上げていて、

量も多すぎず、少なすぎず、

味もバランスの取れたもので、

とても満足のいくお料理でした♪

甲子温泉大黒屋31

ここは、阿武隈川の源流にあるので、

お水もおいしく、そのお水を使った料理も当然美味しい♪

ということでしょうか。

【元湯甲子温泉 旅館大黒屋 野生動物】

そして、食後は、

「ロビーにテンが来ますので、見に来てください♪」

とのアナウンスが。

高峰温泉に続き、また動物を見られるのか!

知らなかったので、嬉しいサプライズです。

甲子温泉大黒屋32

ロビーの休憩所。

この大きな窓のすぐ前に、夕食の残りものが置いてあり、

そこにテンが集まって来ます。

甲子温泉大黒屋56

う~ん、この形が何とも可愛らしい♪

5m先の雪が積もったところに5匹くらいウロウロこちらの様子を伺っていたのですが、

一度に大勢の人が集まったので、少しだけ姿を見せてしばらく出てきませんでした。

しかし、宿の方が電気を消してしばらくしたら、次から次へとテンがやって来ました!

常連さんたちは、「おぉ、来たか~」という感じで、それほど驚く様子もなし。

甲子温泉大黒屋59

窓のすぐそばですが、警戒しながらもしっかり食べてます。

甲子温泉大黒屋57

「ん?誰かいるのか?」

甲子温泉大黒屋60

「見~た~な~」って感じでしょうか(*^_^*)

 

窓がなければ触れる距離まで来てくれます。

フラッシュを焚くと、窓ガラスに反射してうまく撮れなかったので、

宿にあった、お客さんが撮影したという写真を載せます。

大黒屋54

写真では2匹仲良く食べていますが、

この日は、

1匹が、後から来たのを追い払おうと

窓のすぐそばで大ゲンカしてました(^_^)

春先に、

オス猫同士がギャーギャ―喧嘩しているような声を出してました。

 

ちなみに、黄色い毛皮は冬用で、

夏になると、こんな赤い毛皮になるそうです。

大黒屋55

夏毛はあまり可愛くないかも^^

 

思いがけず、またテンを見ることができましたが、

お風呂はもちろん、

お料理にお部屋に大満足の宿でした!

 

しかも、

随所に従業員の方の細かい気配りに

感心させられる宿でもありました(^_^)

お誕生日の方にはバースデーケーキ予約もできるそうです。

甲子温泉大黒屋72

人気が出すぎて混んで欲しくはないけれど、

知人には絶対にお勧めしたい宿です♪

とくに、癒しが必要な方にはもってこいですよ(^^♪

甲子温泉大黒屋105

売店のお酒コーナー

他にお土産用のお菓子やアイスクリームもあります。

甲子温泉大黒屋94

日帰り温泉は、10:00 ~ 15:00 まで。大人630円。

この日のお昼のメニューは、

・けんちんうどん

・岩魚塩焼き定食

・白河清流豚丼

でした。

日帰りプランは、新白河駅までの無料往復送迎と昼食(3,000円、5,000円コース)があります。

(過去記事参照→福島県 甲子温泉元湯「旅館大黒屋」(立ち寄り湯)

甲子温泉大黒屋110

翌朝の駐車場にて。

車が見えなくなるくらい雪が積もっていました。

気温はマイナス2度程度でしたが、

雪が凍って、車のドアが開きませんでした。

宿の方が一生懸命にお水で雪を溶かしてくれました。

関東住みにはめったにない体験だったので、

いい思い出になりました^^

 

出掛ける時には、

「こんな大雪の中、酔狂だ~」と言っていた家族でしたが、

帰り道では、

「こんな良い所だとは思わなかったぁ~」

と、上位にランクインした宿となりました(^^♪

とにかく、静かで落ち着く宿&温泉が素晴らしいので、また是非期待と思わせる旅館でした。

【元湯甲子温泉 旅館大黒屋の感想】

部屋の広さ★★★★4.7

設備★★★★4.6

アメニティ★★★★4.0

清潔感★★★★4.7

接客サービス★★★★4.6

宿の雰囲気★★★★4.6

 

夕食★★★★4.3

朝食★★★★4.2

 

泉質★★★★4.4

お風呂の雰囲気★★★★4.8(大岩風呂)

 

 

 

元湯 甲子温泉 旅館大黒屋 予約サイト 
楽天トラベル るるぶトラベル  Yahoo!トラベル

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*予約サイトは掲載時の情報です。取扱会社の変更がある場合もございますのでご了承ください。

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

 

 

元湯甲子温泉 旅館大黒屋 温泉情報

◆お風呂

館内「恵比寿の湯」 男女別内湯各1 露天各1
館外 大岩風呂、檜風呂「櫻の湯」、温水プール(夏季のみ)
泉質:外湯:単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
内湯:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉) ph7.6
源泉:外湯:源泉温度45.1度 260L/分 内湯:45.8度 120L/分
態様:源泉掛け流し 加水加温なし

適応症:外湯(神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進)

内湯(神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進)

◆利用時間

「恵比寿の湯」は男女別の内湯1、露天1、19:00~21:00が男女入替え

*カラン、シャンプーがあるのは恵比寿の湯のみとなります。

*13:00~16:00が清掃時間

「大岩風呂」は原則混浴、5:00~7:00と19:00~21:00が女性専用

「櫻の湯」は原則女性専用、5:00~7:00と19:00~21:00が男性専用

*入浴時間は5:00~23:00までです。

 

【日帰り入浴】

10:00~15:00 (内湯恵比寿の湯は~13:00)

大人630円 小学生420円 4歳以上の幼児315円

休憩室利用 10:00~15:00(要予約)

大人1,050円 小学生420円 4歳以上の幼児315円(入浴料込)

食事処 11:00~13:30(LO13:00)

昼食付プラン:3,000円、5,000円

 

◆宿情報

1泊2食付:12,750 円 ~ 18,000 円

◆お部屋タイプ

・本館 和室8畳+4畳(トイレ付) 定員1~3名

・本館 和室10畳+4畳(トイレ付) 定員1~5名

・本館 和洋室10畳+4畳+ベット2台(トイレ付) 定員2~6名

・別館 離れ 和室10畳+6畳~10畳(トイレ付) 定員2~6名

◆別注料理

・会津馬刺し「ヒレ肉」 1人前 ¥1,200円

・岩魚の天ぷら 1人前 ¥1,200円

・岩魚刺身1人前 ¥1,000円

・雪鱒(季節限定)2人前 ¥3,000円


 

元湯 甲子温泉 旅館大黒屋 予約サイト 
楽天トラベル るるぶトラベル  Yahoo!トラベル

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*予約サイトは掲載時の情報です。取扱会社の変更がある場合もございますのでご了承ください。

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

→元湯尾甲子温泉 旅館大黒屋 宿泊レポ その1 お部屋編 →お食事編 →動物編 →お風呂編 →日帰り入浴編

 

【甲子温泉周辺の関連記事】

◆西郷村 新甲子温泉 みやま荘 日帰り入浴

◆天栄村 二岐温泉 大丸あすなろ荘 宿泊

◆天栄村 二岐温泉 大丸あすなろ荘 日帰り入浴

◆天栄村 二岐温泉 大和館 日帰り入浴

◆天栄村 二岐温泉 柏屋 偵察

◆天栄村 岩瀬湯本温泉 源泉亭 湯口屋 日帰り入浴

◆白河市 白河ラーメン 手打中華そば とら食堂

◆下郷町 大内宿 高遠そば 三澤屋

◆棚倉町 そば幸世庵





宿泊予約サイト

 

 


 

ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP blog 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>「源泉湯宿を守る会」の会員宿 全国一覧

>>「温泉遺産を守る会」源泉掛け流し認定の宿

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪

この記事が面白かった・役に立ったら、fいいね・+1・tweet・ブックマークをお願いします(σ゚∀゚)σ
更新の励みになります

このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 3,392 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です