男鹿温泉 元湯 雄山閣 宿泊 その1 お部屋編 ★★★

秋田県男鹿市にある「男鹿温泉 元湯 雄山閣」の宿泊・入浴レポートです。

最終更新日 2019/9/18 訪問日 2019/8月上旬

【男鹿温泉 元湯 雄山閣】基本情報

おがおんせん もとゆ ゆうざんかく

住所:〒010-0687 秋田県男鹿市北浦湯本草木原52−1
TEL:0185-33-3121
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

⇒「男鹿温泉 元湯雄山閣」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 14,040 円~23,400 円 お一人様△ 素泊まり× 湯治〇 自炊×

口コミ評価:Google 4.4点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆男鹿半島で源泉かけ流しの宿を探している
◆海が見える宿が良い
◆泊まるだけでなく観光スポット巡りやなまはげイベントも楽しみたい


[スポンサーリンク]








 

⇒「男鹿温泉 元湯 雄山閣」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「男鹿温泉 元湯 雄山閣」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【日帰り入浴】

営業時間:11:00~15:00 *要確認
料金:大人700円 子供350円
定休日:繁忙期休み

 

【男鹿温泉 元湯 雄山閣】

今年の8月上旬に、秋田市内の秋田竿燈祭りのついでに男鹿半島に行ってきました。

親子二人旅です。

 

男鹿温泉は秋田市内から北へ車で1時間ちょっとです。

半島の北側先端近くにありますが、なまはげで有名な里だけあって、観光客も多く秘湯ムードはあまりありません(笑)

男鹿温泉には外観は観光旅館という感じの中小規模の旅館が7軒あります。

 

「元湯 雄山閣」は2016年から「日本秘湯を守る会」に加盟した宿です。

1軒だけ大通り沿いの高台にあり、2階の客室から海を一望できます。

 

男鹿半島にある「男鹿温泉 元湯 雄山閣」の画像とざっくりしたレポートです。

詳細なレポートは後日更新しますので、しばらくお待ちください。

県道沿いの男鹿温泉街入口に立つなまはげ像。夜はライトアップされます。

他の旅館はここから坂を下ったところにあるのですが、「元湯雄山閣」だけは県道と同じ高さに玄関があります。

なまはげ像の横にある「元湯雄山閣」

駐車場からも海が見えます。

「雄山閣」の外観

正面からは2階建ての建物に見えますが、高台にあるので温泉だけは地下に下りるような構造になっています。

玄関では赤と青のなまはげがお出迎え

左にフロント

【男鹿温泉 元湯雄山閣 2階客室 9畳+6畳+広縁 海が見える部屋】

利用したプラン

「豪快!うまい!男鹿名物「石焼料理」を楽しもう!《8畳タイプ/禁煙ルーム》 」

1泊2食付 平日15,120円/人

 

*価格は竿燈祭り期間中なので17,970円/人と普段よりも若干高くなっていましたが、その代わり広い部屋を割り当ててもらったようです。

お客さんは竿燈祭りを目的に前泊又は後泊している方達ばかりだったようです。

2階階段前の客室

入口から見ると左にメインの9畳間、右に6畳間があります。

メインの和室

横から

部屋の設備は、テレビ、冷蔵庫、エアコン、ヒーター、金庫、ウォシュレットトイレ、洗面台付。

 

部屋は基本的に禁煙で、喫煙可の部屋は要申告だそうです。

館内も全館禁煙で、玄関の外で喫煙はできますが灰皿は置いていないのでフロントで借りられます(フォロワーさんからの情報)。

温泉街に10分歩くと酒屋さんがあるので、たばこの購入はそちらでということでした。

6畳間

6畳間は障子を閉めることができます。

私はこちらで静かに寝ることができました。

掛け布団は羽布団、敷き布団は普通の敷き布団でマットレスではありませんでした。

お茶請けは干し梅となまはげ太鼓のお菓子

お茶セット

夕食後は冷水が用意されていました。

浴衣とタオルセット

アメニティは歯ブラシとヘアブラシが置いてありました。男性はカミソリもあったのかな。

大浴場にはシャワーキャップもありました。

冷蔵庫の中身

*上段の飲料水は館内の自販機で購入した者

ドリンク価格表

大浴場に向かう途中に自動販売機があります。

コンビニは秋田市内に戻る方向へ車で18分。

温泉街には「伊藤酒店」があります(徒歩8分、車で2分)。

洗面台

トイレは温熱便座+洗浄式でした。

 

【男鹿温泉 元湯 雄山閣 共用スペース】

1階のロビー

Wifiのパスワードが壁に貼ってあり、ロビー周辺では利用できました。部屋によっては電波が入りにくいかもしれません。

なまはげ親子

ナマハゲ物語

赤はお父さん、青はお母さんだったとは。

玄関前

奥にはおみやげコーナーがあります。

売店の営業時間は7:30~21:00

宅急便の取り扱いもあります。

なまはげ関連や男鹿半島のお菓子、ハタハタ、しょっつる、稲庭うどん等

お茶請けで出た「なまはげ太鼓」のお菓子が人気No.1だそうです。

生ものは全国配送しています。

わかめ、干しのり、諸越、タンポポコーヒーなど

日本秘湯を守る会のてぬぐい 1,500円

これは初めて見ました。最近作ったのでしょうか。

 

【男鹿温泉 元湯雄山閣の歴史コーナー】

1階のロビーから大浴場に向かう途中には菅江真澄コーナーがあります。

江戸時代の旅行家で秋田を旅行中になくなったそうです。車で走っている時にも何度か石碑等を見かけました。

資料館には入りませんでしたが、外に飾ってあったものだけ。

菅江真澄は松尾芭蕉に似ている。

年表

父祖の霊魂の甦りとしてのなまはげ

杉村春子さん来館記念の写真

 

【男鹿半島 入道埼の夕日】

男鹿温泉の魅力は旅館の中だけでなく、送迎付で観光スポットに連れて行ってくれるサービスが充実しているところです。

 

その一つが海岸に沈む夕日の鑑賞。

入道埼は男鹿半島の西端にあり、夕日スポットとしても有名です。

入道埼までは「雄山閣」から車で7~8分。希望すれば、雄山閣から送迎もしてもらえます。

 

訪問したのは8月で、日の入り時刻は夕食の直前(18:55頃)だったので見ることができませんでしたが、ギリギリ見ていました。

男鹿半島の西端にある入道埼

周りは芝生で遊歩道を下りていくと海岸のすぐそばまで歩いて行けます。

あと15分くらいで夕日が沈むところ

明るいうちは2~3人しかいませんでしたが、日の入り時間が近づくと30人くらい人が集まってきていました。

 

【夕食後は送迎付でなまはげ太鼓ライブを堪能】

男鹿半島は初めてで、次はまた行けるかもわからないし、せっかっくなので旅館で送迎してもらえるというライブを見に行ってきました。

会場は温泉街の中程にあり、歩いても10分足らずで行けます。

なまはげ太鼓ライブは4月から11月まで、期間中はほぼ毎日開催されています。

しかも、1人540円でと格安。

自分達で観光地巡りをするのは時間との都合でスルーしてしまうこともありますが、温泉街でこういうイベントがあるのっていいですよね。

 

100人くらい収容できる会場には、夕食後で多少酔っ払った浴衣姿のお客さんが集まっていました。

ライブの様子

迫力ある太鼓の演奏と途中からなまはげも客席に乱入してきて大盛り上がりでした!

温泉に出掛けると、夕食後は部屋に帰ってゴロゴロしたまま気づいたら寝てしまっていることも多いですが、こういうイベントがあると時間を有意義に使えます。

 

【男鹿温泉 元湯 雄山閣の動画】

温泉街⇒雄山閣の外観⇒館内⇒客室⇒大浴場⇒夕陽スポット⇒夕食⇒朝食⇒なまはげ太鼓の順に編集しています。

動画の目次 *数字をクリックすると好きな項目から再生できます

0:00~ ダイジェスト動画

0:22 男鹿温泉街

2:11 元湯雄山閣 外観

2:50 館内 フロント・ロビー・お土産処

3:28 客室へ案内

3:54 2階客室

5:03 部屋からの眺め

5:47 客室に戻る

6:47 大浴場へ

6:55 お風呂案内

7:05 大浴場に向かう通路に戻る

7:54 脱衣所

8:04 女湯内湯

10:22 女湯露天風呂

11:49 男湯内湯

12:12 男湯露天風呂

12:47 夕陽の名所 入道崎

13:21 夕食

13:59 お品書き

14:05 メニュー紹介

15:11 石焼料理のデモンストレーション

19:11 完成した石焼料理・ご飯・デザート

20:25 朝食

21:16 なまはげ太鼓ライブ ダイジェスト

22:07 元湯雄山閣 営業案内

 

【男鹿温泉 元湯 雄山閣 お部屋の感想】

秋田から男鹿半島に向かうと、車の通りも少なくて秘境なんだなという景色が広がっていましたが、秋田を代表する観光地だけあって、小さな温泉街にはお客さんがいっぱいいました。

雄山閣も県道沿いの大通りに面しているので、秘湯らしさはありません。

客室は純和風でしたが、館内は観光地にある旅館という感じです。

 

でも、温泉好きにとっては「元湯」というのが大きいですよね。

口コミの評価が高いのも温泉街では一番お湯が良いからなのではないかと思います(他は1軒入浴しただけですが)。

 

夕日やなまはげライブ鑑賞があるのも普段乃秘湯巡りとは違った時間の過ごし方ができるのも良かったです。

食事も郷土料理がメインなのですが、お客さん参加型で観光地らしい工夫がしてありました。

詳細はのちほど。

 

スタッフは感じの良い方ばかりで、接客サービスは良かったですよ。

 

部屋の広さ ★★★★ 4.5(二間基準)

設備 ★★★★ 4.3

アメニティ ★★★★ 4.3

清潔感 ★★★★ 4.3

宿の雰囲気 ★★★★ 4.2

接客サービス ★★★★ 4.5

 

⇒「男鹿温泉 元湯雄山閣」をインターネットで予約する

 

 

【男鹿温泉 元湯 雄山閣 宿情報】

チェックイン/アウト 15:00~/~10:00
クレジットカード 現地×

携帯電話送受信○ wifi○

エレベーター× バリアフリー×

 

⇒「男鹿温泉 元湯 雄山閣」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「男鹿温泉 元湯 雄山閣」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【男鹿温泉周辺の関連記事】

男鹿市 男鹿温泉 温泉旅館ゆもと 日帰り入浴

男鹿市 男鹿温泉郷 五風なまはげ太鼓ライブ

男鹿市 男鹿真山伝承館 なまはげ実演 & なまはげ館

秋田市 東北三大祭り 秋田竿燈祭り

大仙市 強首温泉 樅峰苑 日帰り入浴

北秋田市 湯の沢温泉 杣温泉旅館 日帰り入浴

秋田県の「日本秘湯を守る会」の会員宿

秋田県の混浴のある温泉

ブログ掲載 秋田県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 261 人です,本日は 3人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です