高湯温泉 旅館 ひげの家 連泊 その3 お風呂編

ひげの家-風呂11

福島県福島市にある高湯温泉「旅館ひげの家」の入浴レポートです。

【高湯温泉 旅館 ひげの家】温泉情報

たかゆおんせん りょかん ひげのいえ

◆お風呂

男女別大浴場 内湯・露天各1 貸切1 客室露天2

*大浴場は夜間入替制 24時間利用可(清掃時間10:00~13:00頃を除く)
*貸切風呂は予約不要・無料

口コミ評価:ニフティ温泉4.8点/5.0点

【旅館ひげの家の温泉の特徴】

◆酸性×硫黄×にごり湯
◆濃厚だけどクリーミー
◆日帰りNGなので、ゆったり利用できる


[スポンサーリンク]








→「高湯温泉 旅館ひげの家」の基本情報はその1お部屋編へ

→「高湯温泉 旅館ひげの家」のお食事情報はその2お食事編へ

 

【日帰り入浴】

不可

【高湯温泉 旅館 ひげの家 連泊 その3 お風呂編】

 

ひげの家-風呂13

男女別大浴場

昼間は左が男湯、右が女湯でした。

女湯の方は内湯と露天風呂がつながっていますが、

男湯の方は一旦着替えて外に出てからとなります。

 

【旅館ひげの家 女性用大浴場】

ひげの家-風呂8

脱衣所の床はフローリング、棚と籠があります。

まだリフォームしたばかりのようです。

ひげの家-風呂7

洗面台にはドライヤーと販促品の保湿ジェル、ピーリングジェル。

ひげの家-風呂1

内湯はヒノキの浴槽とっヒノキの板張り。

まだ白っぽいのでこちらもリフォームしたばかりのようです。

ひげの家-風呂3

浴槽は4~5人サイズほどの大きさです。

青みがかった乳白色のお湯で、表面がツヤツヤしています。

温度は42度ほど。

ひげの家-風呂5

湯口

ひげの家-風呂6

酸性なので舐めると酸っぱいです。

でも、浴感はクリーミーであまり酸性ぽさを感じさせません。

ちょっと、乳頭温泉郷の「鶴の湯」に似ているかも(あちらは中性ですが)。

ひげの家-風呂4

シャワーは3か所くらいでした。リンスインシャンプーとボディーソープは花王製。

ひげの家-風呂9

露天風呂「月見風呂」入口。一旦脱衣所に戻り、別のドアから露天風呂に出ます。

ひげの家-風呂11

露天風呂は檜の浴槽に石タイルの床です。こちらも浴槽はまだ新しい感じ。

お風呂の大きさは内湯とほぼ同じくらいで5~6人サイズでした。

排水溝があるので、オーバーフローはしていません。

 

1月下旬で外気は0度~氷点下でしたが、

源泉の温度は調節してあるのか、42度くらいでちょうど良かったです。

気持ち、露天風呂のお湯の方が白濁が強く、より滑らかに感じました。

ひげの家-風呂10

湯口

 

そういえば、硫化水素型の硫黄泉の温泉に泊まると、

翌朝は硫化水素ガスに酔ったような気分になるのですが、

ここは連泊していてもあまりガスを感じませんでした。

ひげの家-風呂12

入口から見るとこんな感じ。板塀の向こうは男湯の露天風呂です。

骨組みだけの屋根に透明なスレート板が貼ってあります。

なので、夜は「月見風呂」なのかなぁと思ったのですが、

夕食後に爆睡してしまい、夜空を確認できませんでした(>_<)

ひげの家-風呂46

露天風呂の前は渓流、奥の中央に見える建物は「あったか湯」(共同浴場)です。

 

【男性用大浴場】

大浴場は夜8時に男女入替えとなります。

ひげの家-風呂34

脱衣所。

こちらは内湯だけなので、脱衣所もやや狭め。

ひげの家-風呂37

一日中ストーブがついているので、夜もそれほど寒くありません。

ひげの家-風呂38

内湯

湯気でモクモクとしていますが、前日の女湯と壁を挟んで左右対称の造りでした。

ひげの家-風呂39

やっぱりお湯はツヤツヤです。

ひげの家-風呂40

露天風呂は一旦着替えて廊下に出てから右奥のドアへ。

ひげの家-風呂41

5~6メートルほど通路を行くと、曲がり角に脱衣スペースがあります。

通路と脱衣所には屋根があります。

ひげの家-風呂44

こちらが「滝の湯」

床のタイルが規則的な長方形という以外は造りはほとんど同じです。

浴槽の大きさも4~6人サイズと同じくらい。

ひげの家-風呂53

翌日はエメラルドグリーンでした。こっちの色もイイ(^^♪

ひげの家-風呂52

湯口は奥の角にあります。

ひげの家-風呂48

上流には源泉。

ひげの家-風呂47

川底の石は硫黄の成分で真っ白。

川の水から湯気が上がるほど、色んな宿からのお湯が垂れ流し状態です。

ひげの家-風呂49

上流にはあったか湯も見えます。手前の屋根の部分が露天風呂。

 

【旅館ひげの家 貸切風呂】

最後に貸切風呂です。

大浴場左のドアを出て階段を降りたところにあります。

ひげの家-風呂16

予約は不要で、ドアの前の札が「空」となっていればいつでも入浴できます。

特に利用時間の制限もありません。

夜間10時から夜明けまでは危険防止のため入浴はできません。

ひげの家-風呂29

ドアを出ると

ひげの家-風呂32

階段の踊り場のスペースに「星見台」とあり、

ひげの家-風呂33

正面に福島市内の夜景、夜空には星が見えたはず(夜は爆睡につき確認していません)。

ひげの家-風呂31

星見台から見て左側は客室の窓側。

談話スペースのあたりにテラスがありますが、冬は利用できないようです。

ひげの家-風呂30

星見台から階段を10段ほど降りると貸切風呂の入口があります。

ひげの家-風呂25

3畳ほどの脱衣所

ひげの家-風呂17

こちらが貸切風呂「星見風呂」。

大浴場の露天風呂よりやや小ぶりの正方形で2~4人サイズです。

ヒノキの板張りで雰囲気は良いです。

温度はややぬる目で、41度くらいでした。

ひげの家-風呂19

反対側から。

浴槽のちょうど半分ほどまで屋根のひさしがかかっているのですが、

雪解け水がポタポタと落ちてくるので、

そのうち大きな雪の塊が来るんじゃないかとヒヤヒヤしながら入浴してました。

ひげの家-風呂27

湯口

ひげの家-風呂20

湯口の上流にはさらにパイプ。

ひげの家-風呂28

透明度は10~15センチほど。

昼間の女湯露天風呂とこの貸切風呂のお湯がクリーミーで気に入りました。

ひげの家-風呂23

入浴中の目線。積雪50cm以上で、雪・雪・雪。

【旅館ひげの家 温泉の感想】

 

前回・今回といくつか高湯温泉のお風呂巡りをしましたが、

自家源泉ではないのにひげの家のお湯はとてもクリーミーで上質でした。

 

お客さんは8組くらいいたはずですが、あまり会うこともなく、

ゆったりできたのも良かったです。

 

これだけお湯が良くて、部屋の設備も秘湯にしては申し分なし、

食事もハイレベルなので、行かなきゃ損・損♪

と断言できる宿でした。

 

泉質★★★★4.6

お風呂の雰囲気★★★★4.4

清潔感★★★★4.5

 

【高湯温泉 旅館ひげの家 温泉情報】

◆源泉

@高湯16号「仙気の湯」泉温48.5度 湧出量?
泉質:酸性ー含硫黄-カルシウム-硫酸塩温泉(硫化水素型)ph2.8
溶存物質1,128mg/kg 蒸発残留物1,133mg/kg 成分総計1,880mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

高湯温泉 旅館ひげの家 宿泊予約サイト

  •  宿に直接お問合せ下さい
  • 旅館ひげの家 TEL:024-591-1027

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

→「旅館ひげの家」宿泊レポお部屋編   →宿泊レポ お食事編 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【高湯温泉周辺の関連記事】

高湯温泉 玉子湯 日帰り入浴

高湯温泉 市営 あったか湯 日帰り入浴

高湯温泉 のんびり館 日帰り入浴

高湯温泉 花月ハイランドホテル 日帰り入浴

庭坂 裁ちそば 紅葉亭 ランチ

庭坂 そば処 胡々里庵 ランチ


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,594 人です, 本日の訪問者は2 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です