尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館 宿泊 その1 お部屋編 ★★★

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋1

群馬県片品村にある尾瀬かまた宿温泉「梅田屋旅館」の別館宿泊レポートお部屋編です。

最終更新日  2015/11/8 訪問日  2015/11月上旬

【尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館】基本情報

おぜかまたじゅくおんせん うめだやりょかん

住所:〒378-0415 群馬県利根郡片品村鎌田4073
TEL:0278-58-2355
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

【宿泊料金】

1泊2食付10,950 円~16,350 円 お一人様〇 素泊まり× 湯治対応× 自炊×  ペット△

口コミ総合評価:楽天トラベル4.4点、じゃらん4.5点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆日本秘湯を守る会のファン
◆民芸調のこじんまりした宿が好き
◆尾瀬周辺で1万円以下で泊まれるコスパの良い宿を探している
◆尾瀬探勝・至仏山登山・スキー・スノボーの拠点に


[スポンサーリンク]








→「尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館」のお食事情報はその2お食事編へ

→「尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【日帰り入浴】

営業時間:13:00~17:00 繁忙期休み 要確認
料金:大人700円 小人500円

アクセス

◆車
関越道「沼田IC」~国道120号線(ロマンチック街道)を25キロ、インターから30分。日光方面からは国道120号線を金精峠経由で中禅寺湖から45キロ、約1時間(金精峠は冬期閉鎖)。
ドラぷら
◆電車
JR上越新幹線「上毛高原駅」から関越交通バス「尾瀬行き」で1時間10分「鎌田」下車。又は、JR上越線「沼田駅」から関越交通バス「丸沼高原行」で「鎌田」下車、すぐ。
Yahoo!路線情報関越交通バス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館 宿泊 その1 お部屋編】

「尾瀬かまた宿温泉」は、沼田インターから片品村に向かう

日本ロマンチック街道(国道120号線)沿いにある一軒宿です。

左に向かうと尾瀬戸倉、右に向かうと丸沼・奥日光方面のちょうど分岐手前にあります。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋1

外観は民芸調のこじんまりした宿です。

「源泉 水芭蕉乃湯」ののれんが目印。

駐車場は裏手にあります。

 

片品村自体は静かな田舎町ですが、国道沿いにあるので、

「えっ、こんな街中にあるの?」と最初はびっくり。

とはいえ、小さな商店に郵便局があるくらいで、コンビニは数キロ手前にしかありません。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋4尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋3

玄関と帳場。館内に一歩入るととても静かです。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋5

丸太をくり抜いた囲炉裏で、目薬の木のお茶をいただきながら記帳します。

このお茶は滞在中自由に飲むことができます。

 

今回は、電話で直接予約し、1泊2食付2名(休前日)で15,000円(税別)のプランでした。

ネット予約の場合は1万円前後の訳ありプランもあり、

尾瀬周辺の観光スポットとしてはお得な価格設定です。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋28

帳場を通り過ぎると鹿の剥製に有名人のサイン。

山田洋二監督や故・立川談志師匠がお気に入りの宿だったそうです。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋29

館内のいたるところに尾瀬の版画が飾られていました。

 

館内は入口から見ると小さな宿なのですが、奥に長い造りになっており、

後から増築したのか、帳場から離れた部屋は少し迷路みたいになっています。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋22

宿泊したのは別館のような造りになっている奥の2階の客室でした。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋21

ドアを開けると踏込には生け花。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋31

客室は8畳間に広縁、トイレ・洗面台付です。

少々古い感じですが、綺麗に掃除されていて居心地は良いです。

 

ちなみに、部屋は喫煙可です。館内では他にロビーと玄関外に灰皿がありました。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋18

床の間には金庫と小さ目のテレビ。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋11

クローゼットには浴衣セットとミニ冷蔵庫。

冷蔵庫の中には瓶ビールが2本入っていました。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋13尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋14

冬期の洗面台とウォシュレットトイレ。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋10

浴衣とタオルセット。浴衣の柄が派手ですね^^

アメニティは女性は歯ブラシとシャワーキャップ、男性は歯ブラシとカミソリ、

足袋靴下は共通です。

洗面台にはドライヤーとヘアブラシが置いてあります。

 

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋9尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋8

お茶セットとお茶請け。

お湯のポットと尾瀬の名水ポットも用意されています。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋19

広縁にはテーブルセットとガスファンヒーター。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋20

部屋からの眺め。

11月上旬で赤いもみじの紅葉は終わっていましたが、黄色やオレンジ、カラマツの紅葉はまだ見頃でした。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋27

お布団を敷いたところ。

お布団はフカフカの羽根布団でした。

翌朝チェックアウトまでそのままです。

 

面白いのが、食事処に出かける際にスリッパに貼るラベルが用意されていたこと。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋30

他の方がスリッパに名前のシールを貼っているのを見て、

あれ?そんなのあったのかと後で気づいたのですが^^

 

訳ありプランの1万円前後の部屋は少し古いようです。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-風呂29

おそらく、帳場から1階に下りたお風呂に向かう廊下にあった部屋だと思います。

 

全室トイレ付なので、古さに目をつぶればお得ですね。

 

ドリンクの自動販売機は帳場の奥の階段前と1階の湯上りスペースにありました。

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-部屋23尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館-風呂26

酒類の自動販売機はロビーにありました。

 

お部屋の紹介は以上です。

 

 

【尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館 お部屋の感想】

今回は、紅葉シーズン終盤の週末ということで、小さな宿ですが結構にぎやかでした。

ほとんどが首都圏のお客さんが大半でした。

 

「日本秘湯を守る会」の宿の中ではかなり町中にあり、

秘湯ムードはそれほど感じられませんが、

尾瀬という目的地優先で選ぶならば立地の良い宿です。

 

北関東の観光地にしてはお手頃価格な宿だと思います。

接客も丁寧でした。

 

 

部屋の広さ★★★★4.2

設備★★★★4.3

アメニティ★★★3.8

清潔感★★★★4.4

接客サービス★★★★4.3

 

【尾瀬鎌田宿温泉 梅田屋旅館 宿情報】

チェックイン/チェックアウト 14:00~/~10:00
クレジットカード×
携帯電話送受信〇 Free wifi〇

ペットの同伴については宿に直接お問い合わせください

 

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*宿に直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

 

→「尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館」宿泊レポ その2 お食事編  →宿泊レポ その3 お風呂編 

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【尾瀬・片品村・奥日光周辺の関連記事】

沼田市 南郷温泉 しゃくなげの湯 日帰り入浴

片品村 丸沼温泉 環湖荘 宿泊

日光市 日光湯元温泉 奥日光 森のホテル 宿泊

日光市 日光湯元温泉 湯元板屋 日帰り入浴

日光市 日光湯元温泉 湯守釜屋 日帰り入浴

日光市 日光湯元温泉 スパビレッジカマヤ 日帰り入浴

日光市 日光湯元温泉 休暇村 日光湯元 日帰り入浴

日光市 日光湯元温泉 輪王寺別院 温泉寺 日帰り入浴


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,099 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です