七倉山荘から湯俣温泉までの道のり ~登山~

長野県大町市にある「湯俣温泉」までのトレッキングレポートです。

最終更新日  2017/10/1 訪問日 2017/9月中旬

【湯俣温泉】登山情報

ゆまたおんせん

 

「湯俣温泉」は、長野県大町市の中心部から西へ30キロ、高瀬ダムの上流、湯俣川と水俣川の合流付近にある徒歩でしか行けない究極の秘湯です。

「湯俣温泉」には「晴嵐荘」(せいらんそう)という温泉付き山小屋があり、さらにその先、徒歩20分の川沿いには国の天然記念物に指定されている「噴湯丘」(ふんとうきゅう)と川沿いの野湯を楽しめるスポットもあります。

風光明媚な高瀬ダムと山の北アルプスの山々を眺めながら、およそ10キロの道のりを歩けば、その先には硫黄泉のにごり湯が待っている!

温泉好きにはたまりません\(^o^)/

行程は長いですがほぼ平坦な道のりなので、登山経験のない人や子供連れのファミリーでも歩く体力さえあればたどり着けます。

 

【こんな人におススメ】

◆歩いてしか行けない山小屋の温泉に行きたい
◆ついでに野湯にも入りたい
◆平坦な道ならば3時間以上歩いても平気
◆竹村新道経由で湯俣岳~野口五郎岳~水晶岳に挑戦したい

続きを読む