檜枝岐温泉 燧の湯 日帰り入浴 ★★★+

福島県檜枝岐村にある檜枝岐温泉の公衆浴場「燧の湯」の入浴レポートです。

最終更新日  2018/4/20 訪問日 2017/7月中旬

【檜枝岐温泉 公衆浴場 燧の湯】基本情報

ひのえまたおんせん こうしゅうよくじょう ひうちのゆ

住所:〒967-0524 福島県南会津郡檜枝岐村上ノ台208−1
TEL:0241-75-2290
公式サイト

⇒檜枝岐温泉へのアクセス&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

口コミ評価:google 4.1/5.0点

【こんな人におススメ】

◆桧枝岐村でかけ流しの日帰り温泉を探している
◆露天風呂のある温泉が良い
◆新しくて綺麗な施設が良い


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:6:00~21:00(最終受付20:30)
※歌舞伎上演日(2018年は5/12,8/18、9/3)は22:00まで営業(最終受付21.30)
料金:大人500円 子供250円
定休日:なし(火曜日午前中は清掃)

 

【かけ流しの硫黄泉のある公衆浴場 檜枝岐温泉 燧の湯】

「燧の湯」は3つある檜枝岐温泉の公衆浴場の中で唯一源泉かけ流しのある日帰り温泉です。

「日本温泉遺産を守る会」の源泉かけ流し風呂にも認定されています。

 

「アルザ尾瀬の郷」はプールもある大型のリクリエーション施設、「駒の湯」は駒ヶ岳登山口に近く観光客にも人気の日帰り温泉、「燧の湯」は少し離れた場所にあるので分かりにくいですがお湯にこだわりのある温泉ファンに人気の施設です。

前回は「駒の湯」に立ち寄りましたが、「燧の湯」が定休日だったためリベンジの訪問です。

木賊温泉から檜枝岐村に入りました。

桧枝岐村は、会津若松、新潟の小出、栃木の塩原の度のインターからも2時間以上かかる東日本のへそのような場所にあります。

人口はたった616人の小さな村ですが(2014年4月の統計)、尾瀬、会津駒ヶ岳、燧岳、スキー場と観光資源に恵まれているのでとても豊かな村に見えます。

桧枝岐村では一般家庭全戸にも温泉が引かれているそうです。

「燧の湯」は村の少し外れにあり、村のメインストリート国道352号線(沼田街道)を南に進み、「そば処開山」というお店を過ぎた次の橋を曲がって民宿街を通り過ぎたところにあります。

「燧の湯」の外観

横に長い大きな建物です。

平成11年に建てられたということで19年経とうとしていますが、中はピカピカです。

玄関入って左が女湯、右が男湯。

桧枝岐村の形をした館内案内版

女湯入口

大浴場入口前にはハイテクの貴重品ロッカー(無料)

大き目の貴重品ロッカー(無料)

脱衣所内にはロッカーはありません。

脱衣所は木材をふんだんに使ったオシャレな内装。

トイレも脱衣所内にあります。

広い洗面台にはドライヤー3台。

ベンチには「ちょっくり、ぶっちかっていがれやー」の文字。

「ちょっと座って休んでってねー」という意味かな?

「ぶっちがる」=「座る」という意味らしいです。

浴室入口

浴室は天井が高くてとてもオシャレな造りです。40畳くらいの広さに15~20人サイズの浴槽。

浴室に入った瞬間、仄かなたまご臭にワクワク。

リゾートホテルにありそうな内湯。平日だからか貸切です(^^♪

大きな窓からは渓谷の木々を眺めることができ、天井も高くて開放的な内湯です。

湯口からはかけ流しのお湯。

透明感のあるサラサラとしたお湯。微たまご臭でツルツル館あり。温度は42度強ありました。

「檜枝岐温泉5号源泉」泉温62.4度 湧出量 80L/分)
泉質:単純硫黄温泉 pH9.1(低張性アルカリ性高温泉)

静かにオーバーフローしています。

浴槽の木の枠とタイルはリフォームしたのか、20年近く経っている割にはピカピカです。

ドアの外には露天風呂。石のタイル張りで15~20人サイズ。

露天風呂の方は清掃直後だったからか、少し塩素臭が。お湯自体には塩素は入っていません。

 

奥の方は渓谷に張り出すような形になっていて森林浴を楽しめます。

広いのに貸切♪

お風呂の目の前には長く垂れ下がった藤の花が。訪問したのは7月10日頃なので、見頃は7月中旬以降かな。平地よりもかなり遅いです。

下を覗き込むとこんな景色。

紅葉の季節はきっとこの景色を目当てに訪れる人も多いことでしょう。

露天風呂の湯口からははっきりと分かるたまご臭。

檜枝岐温泉ではかけ流しの施設が少ない(もしかするとここだけ?)なので、貴重な施設です。

内湯の洗い場も広々

シャンプーも完備

ロビーには有料のマッサージチェア

本格的なマッサージもあります。営業は13:30~18:00受付 火曜休み(祝日は営業)

館内には食事処はありません。近くには裁ちそばのお店が何軒かあるので、食べるところには困らないと思います。

 

【檜枝岐温泉 燧の湯 温泉の感想】

「駒の湯」も綺麗な施設で眺めが良かったですが、「燧の湯」はさらに規模が大きくしかもかけ流し!

週末やイベント時には混雑するのでしょうが、それ以外は貸切のことも多いようなのでとても贅沢な温泉です。

高級リゾートホテルのような雰囲気の良いお風呂なので、檜枝岐村に来たら最優先で訪問したい温泉です。

 

泉質 ★★★★4.0

お風呂の雰囲気 ★★★★4.6

清潔感 ★★★★4.6

接客サービス ★★★★4.2

⇒尾瀬口・檜枝岐温泉の宿をインターネットで予約する

【温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1 露天風呂各1

◆源泉 H20.7月の分析書

「檜枝岐温泉5号源泉」泉温62.4度 湧出量 80L/分)
泉質:単純硫黄温泉 pH9.1(低張性アルカリ性高温泉)
蒸発残留物 -mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)368.7mg/kg 成分総計368.8mg/kg
メタケイ酸78.9mg,硫化水素イオン2.8mg,硫化水素ガス0.1mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし(清掃時のみ使用)

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【桧枝岐温泉周辺の関連記事】

檜枝岐村 檜枝岐温泉 公衆浴場 駒の湯

檜枝岐村 檜枝岐温泉 かぎや 偵察

檜枝岐村 旅館ひのえまた 日帰り入浴

檜枝岐村 裁ちそば 六代目まる家

南会津町 小豆温泉 窓開の湯 日帰り入浴

南会津町 紅葉スポット 屏風岩

南会津町 木賊温泉 旅館井筒屋 宿泊

南会津町 木賊温泉 共同浴場 露天岩風呂 日帰り入浴

南会津町 木賊温泉 共同浴場 広瀬の湯 日帰り入浴

南会津町 湯ノ花温泉 共同浴場 弘法の湯 日帰り入浴

南会津町 湯ノ花温泉 共同浴場 湯端の湯 日帰り入浴

南会津町 湯ノ花温泉 共同浴場 石湯 日帰り入浴

南会津町 湯ノ花温泉 共同浴場 天神湯 日帰り入浴

南会津町 湯ノ花温泉 旅館末廣 日帰り入浴

福島県の混浴のある温泉

ブログ掲載 福島県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 26 人です,本日は 17人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です