【栃木】奥日光湯元温泉 紫雲荘 宿泊 その3 お風呂編

栃木県日光市ある奥日光湯元温泉「紫雲荘」の入浴レポートです。

◆お風呂情報

貸切内湯2  5:30~23:00空いていれば随時
貸切露天1   6:00~22:00空いていれば随時

【紫雲荘の温泉の特徴】

◆うぐいす色の乳白色のにごり湯
◆たまご臭プンプン
◆3か所あるお風呂は全て貸切利用

紫雲荘の口コミ評価:Google4.4点/5.0点

最終更新日:2022/12/13
訪問日:2021/12


[スポンサーリンク]




 

⇒「奥日光湯元温泉 紫雲荘」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

⇒「奥日光湯元温泉 紫雲荘」の客室情報はその1お部屋編へ ※準備中です

⇒「奥日光湯元温泉 紫雲荘」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「奥日光湯元温泉 紫雲荘」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【日帰り入浴】

営業時間:12:00~15:00受付
料金:貸切2,000円(1か所11組)
定休日:食堂は月曜日と木曜日

 

【3か所ある貸切風呂いつでも自由に利用できる!奥日光湯元温泉 紫雲荘 お風呂編】

 

「奥日光湯元温泉 紫雲荘」のお風呂は、

  • 屋内‐貸切内湯2
  • 屋外‐貸切露天風呂1

の3つのお風呂があり、空いていれば札を裏返して自由に貸切利用できます。

 

【激熱!?でも風情良し 雪見露天風呂 月あかり】

まずは一番人気の露天風呂から。

利用時間は安全対策のため6:00~22:00まで。

露天風呂の出入り口は1階階段の奥にあります。

部屋から持ってきた「貸切中」の札を入口にかけて外に出ます。

ドアから外に出ると露天風呂の小屋まで5m。

「月あかり」と名付けられた露天風呂。

夜になると灯篭の明かりが灯り幻想的に。

外に出ると腐敗したゆで卵臭の奥日光源泉特有の温泉臭がします。

脱衣所に入ったら内鍵を閉めます。

中は棚と籠、かみそり、ヒーターが付いています。

シャンプーセットが置いてありましたが、極寒の露天風呂で髪を洗うのは不可能です^^

脱衣所から出るとすぐお風呂が。

10畳くらいのスペースに2人サイズの露天風呂が1つ。

枯山水のような小庭があり、塀の向こうには雪山が見えます。

シャワーはありますが、春から秋までしか使用する機会はないかと。

超広角だと長方形に映りますが、湯舟は90cm×2で半畳くらいの広さ。

外が寒いので46度くらいに設定されていて激熱でした^^

加水用の蛇口もありますが、まずは湯かき棒で冷まします。

足元が凍っていて裸足で立って居るのがつらいし、なかなか温度が下がらないので結局加水^^

5分くらいして46度→43度に。一度冷めると今度は急に温度が下がるのでほどほどに。

かき混ぜると下から溶き卵状の湯花が舞い始めます。

透明度は20センチ位くらい。

湯口の周りは硫黄の成分で真っ白

50度近い源泉が絶え間なく注がれています。

奥日光湯元温泉の源泉は中性の硫黄泉なので肌触りはなめらか。

自然湧出のお湯だと鮮度は良くてもお湯は柔らかく感じます。

昔より兵が高くなってしまったそうですが、日光白根山の方の雪山が見えて雪見露天風呂を楽しめます。

露天風呂は温度調整が難しいですが、その分、熱めで鮮度の良いお湯を楽しめます。

【館内貸切内湯その1(右側)】

館内の貸切内湯は利用時間5:30~23:00までです。

他の2つは1階廊下の突き当りにあります。

まずは右側の内湯から。

元々は男女別大浴場になっていた感じの作りです。

脱衣所内は棚と籠、

かみそりとドライヤーが置いてあります。洗面台はありません。

入口から見た浴室

6畳くらいのスペースに3~4人サイズの内湯があります。

変形5角形で家族サイズのお風呂。

露天風呂よりは入りやすく43度くらいの設定です。

【館内貸切内湯その2(左側)】

最後に左側の内湯です。

脱衣所内には棚と籠、かみそりとドライヤーがありますが、洗面台はありません。

同じく6畳くらいのスペースに2~3人サイズの内湯が一つ。

しばらく誰も入っていなかったからか、湯膜が張っていました。

透明度20センチくらいのうぐいす色のにごり湯。

こちらの内湯も43度ちょっとで冬にはちょうど良い温度設定でした。

シャンプーセットその1

シャンプーセットその2

【奥日光湯元温泉 紫雲荘 温泉の感想】

1つ1つはコンパクトなお風呂ですが、このご時世ですので貸切で自由に使えるのはありがたいです。

風情は断然、露天風呂!

内湯はちょどよい塩梅の湯加減で、濃さもなかなか、奥日光湯元温泉らしい硫黄泉を楽しめました。

 

泉質 ★★★★ 4.3

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.25(露天4.5、内湯4.0)

清潔感 ★★★★ 4.0

 

⇒「奥日光湯元温泉 紫雲荘」をインターネットで予約する

 

”お出かけの際には「秘湯宿.com」を見て来たと言っていただけると幸いです♪””

 

【奥日光湯元温泉 紫雲荘 源泉情報】

◆源泉 H20.5月の分析書

源泉名「奥日光開発(株)3,4,7号森林管理署源泉混合泉」泉温74.1度(気温 度) 湧出量 -(-)
泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩温泉(硫化水素型)(低張性中性高温泉)pH6.5
蒸発残留物1,170mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1.284g/kg 成分総計1.440g/kg
メタケイ酸96mg,遊離二酸化炭素ガス119.8mg/kg
硫化水素イオン10.9mg,チオ硫酸イオン0.6mg,遊離硫化水素ガス37.2mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水あり・加温なし、塩素消毒なし

 

⇒「奥日光湯元温泉 紫雲荘」の客室情報はその1お部屋編へ ※準備中です

⇒「奥日光湯元温泉 紫雲荘」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「奥日光湯元温泉 紫雲荘」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【奥日光湯元温泉周辺の関連記事】

奥日光湯元温泉 湯守釜屋 日帰り入浴

奥日光湯元温泉 スパビレッジカマヤ 日帰り入浴

奥日光湯元温泉 奥日光やまみず樹(旧ヒルサイドイン)日帰り入浴

奥日光湯元温泉 ゆ処山月 五識の湯(山月ホテル)日帰り入浴

奥日光湯元温泉 民宿 若葉荘 日帰り入浴

奥日光湯元温泉 輪王寺別院 温泉寺 日帰り入浴

奥日光湯元温泉 休暇村 日光湯元 日帰り入浴

奥日光湯元温泉 森のホテル 宿泊

奥日光 光徳温泉 日光アストリアホテル 日帰り入浴

◆中禅寺温泉 中禅寺金谷ホテル 宿泊日帰り入浴

中禅寺金谷ホテル コーヒーハウス「ユーコン」 百年ライスカレー

中禅寺温泉 レイクサイド日光 宿泊

中禅寺湖畔 ホテル湖上苑 日帰り入浴

中禅寺湖畔 ザ・リッツカールトン日光(旧・日光レークサイドホテル) 日帰り入浴

中禅寺湖畔 星野リゾート「界 日光」 5月8日オープン!(偵察)

中禅寺湖畔 旧イタリア大使館別荘記念公園

金精峠 丸沼湖畔の一軒宿 丸沼温泉「環湖荘」 宿泊

片品村 尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館 宿泊

奥日光湯元温泉の日帰り入浴&宿泊レポート一覧

日光市内の温泉のレポートをすべて見る

とちぎにごり湯の会のレポートを見る

栃木県の混浴のある温泉

ブログ掲載 栃木県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪

(このページの閲覧者は 291 人です,本日は 22人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 動画 をアップロードできます。 ここにファイルをドロップ

wp-puzzle.com logo