【長野】姫川温泉 朝日荘 日帰り入浴 ★★★+

長野県小谷村にある「姫川温泉 朝日荘」の入浴レポートです。

お宿の基本情報はページの下部にあります。

⇒「姫川温泉 朝日荘」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【こんな人におススメ】

◆微たまご臭のする優しいお湯が好き
◆開放感のある広い湯舟に浸かりたい
◆混浴ファン

朝日荘の口コミ評価:Google3.6点/5.0点

最終更新日:2022/10/29
訪問日:2020/9


[スポンサーリンク]




【日帰り入浴】

営業時間:9:00~18:00
料金:600円
展望露天風呂の貸切10:00~15:00 3,000円(90分)
定休日:不定休、清掃中のため午前中は休みの場合あり

※混浴はバスタオル巻きOKです

【姫川沿いにひっそりと佇む昭和の宿 姫川温泉 朝日荘】

姫川温泉は、長野県と新潟県の県境近くにある温泉。

昭和32年(1957年)、姫川の上流の川底から湧く温泉を引き湯され開湯したのが始まりです。

「姫川温泉 ホテル朝日荘」は、その翌年、昭和33年(1958年)開業した昭和の香りのする宿。

鉄筋コンクリート造りの建物で、当時は「ホテル」の名にふさわしかったのかもしれません。

時が経ち、今はどちらかというと昭和のレトロ旅館といった雰囲気です。

 

姫川の対岸は新潟県糸魚川市ではあるものの、姫川沿いには日帰り可能な源泉かけ流しの温泉施設がいくつか並んでいます。

今回は、「来馬温泉 風吹荘」に宿泊した翌日、小谷村周辺の湯めぐりに向かいました。

「朝日荘」は混浴風呂があるものの、穴場だということで行ってみることにしました。

県境近くの姫川沿い

前日は台風が通り過ぎて濁流になっていましたが、普段はヒスイの産地でもあるためグリーンがかった清流の川です。

ホテル朝日荘の外観

2階には姫川と大糸線の電車を見下ろす絶景露天風呂があります。

入口はこちら

バブルになる前の昭和の中頃で時間が止まったままのような雰囲気の宿です。

玄関とロビー

右側にフロント

「ホテル朝日荘」のお風呂は、

  • 女性用岩風呂1
  • 混浴大岩風呂1
  • 男女別展望露天風呂2

があります。

宿泊すれば混浴大岩風呂も女性専用時間があります。

 

館内はちょっと迷路のような構造になっていて階段が多めです。

まずは女性用の大岩風呂から。

普通は男女隣り合って入口がありますが、広い岩風呂のこっちと向こうで入口が分かれているので、男女それぞれ別の階段を下りて行った先にあるという構造になっています。

女性用入口

右のドアが混浴入口、左のドアが女湯入口になっています。

【姫川温泉 ホテル朝日荘 女性用大岩風呂】

女性用脱衣所

左に棚と籠、右に洗面台

ドライヤーはなかったかな。

ドアを開けると目の前に岩がドーンと張り出しています。

その奥に岩に囲まれたタイル張りのお風呂が。

5~6人サイズの広さ。

無色透明、ほんのりたまごの香りのするツルスベ湯。44度くらいでかなり熱めでした。

湯口は打たせ湯

お湯は良いですが、女湯はちょっと暗くて閉塞感があります^^

【姫川温泉 ホテル朝日荘 混浴大岩風呂】

続いて隣のドアから混浴の大岩風呂へ。

フロントでお客さんはいないのを確認していたので、湯あみ着はなしで入浴しました。

宿泊すれば20時~21時までは女性専用時間になり、ゆっくり安心して入浴出来ます。

入ってすぐ右側にはシャワー台が並んでいます。

女性側から見た大岩風呂

名前の通り、大きな岩があって20人~30人くらいは入れる広いお風呂になっています。

岩が隠れ蓑になるので、誰かがいても岩の影で様子をうかがいながら移動すればよいので入りやすいです。

男湯の方は広いからか42度くらいで適温でした。

中ほどには打たせ湯

男性用入口から見た大岩風呂

内湯ですが、光の入るトタン屋根でできているので、露天風呂のような開放感があります。

白い溶き玉子状の湯花が舞っていました。

【姫川温泉 ホテル朝日荘 男女別展望露天風呂】

フロントに戻ると展望露天風呂の入口があります。

今回は清掃中で入れなかったので見学だけ。

ドアを開けると屋上に湯小屋がありました。

左の女性用露天風呂

入口に棚と籠だけの脱衣所があります。

姫川沿いには4~5人入れるたる風呂がドーンと鎮座

湯口と加水用の蛇口

熱いのかと思ったら35度くらいのぬる湯で準備中だったようです。

入浴中の視線はこんな感じかな?

立ち上がると姫川の河原と大糸線の線路が見えます。

鉄道ファンにはうれしい露天風呂♪

男湯の方は四角いお風呂でした。

すりガラスの柵があるので、景色の見え方は女湯と同じような感じだと思います。

 

【姫川温泉 ホテル朝日荘 温泉の感想】

Googleの口コミ評価が低いので何かあるのかなと構えて行きましたが、50年以上の古い建物と昭和レトロな雰囲気があるだけで、特に接客が悪いわけでもなかったです。

温泉は仄かなたまご臭がして、メタケイと炭酸ガスなのか、肌触りが柔らかくすべすべする透明な硫黄泉。

女性好みのお湯だと思います。

ただ、女湯の方は薄暗くて岩で圧迫感があるのがイマイチ。

日帰りで行くなら空いていそうな時間帯に混浴の方に浸かれるとずいぶん印象も変わると思います。

 

泉質 ★★★★ 4.1

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.0(混浴大岩風呂は4.4)

清潔感 ★★★ 3.8

接客サービス ★★★★ 4.0

 

⇒「姫川温泉 ホテル朝日荘」をインターネットで予約する

 

”お出かけの際には「秘湯宿.com」を見て来たと言っていただけると幸いです♪””

 

【姫川温泉 ホテル朝日荘】基本情報

ひめかわおんせん ほてるあさひそう

住所:〒399-9601 長野県北安曇郡小谷村北小谷9922−3
TEL:0255-57-2301
公式サイト

 

【宿泊料金】

1泊2食付 9,450円~16,600円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治× 自炊×
1泊朝食付8,020円~、素泊まり7,030円~

 

【姫川温泉 ホテル朝日荘 温泉情報】

◆お風呂

女性用大岩風呂1 混浴大岩風呂1 展望露天風呂男女別各1
20:00~21:00は女性専用時間あり

◆源泉 H30.6月の分析書

源泉名「姫川温泉」泉温54.4度(気温23度) 湧出量 -(掘削自噴)
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩温泉[硫化水素型](低張性中性高温泉)pH6.4
蒸発残留物 1,161g/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1,455mg/kg 成分総計1,792mg/kg
メタケイ酸113.4mg,遊離二酸化炭素ガス334.7mg/kg
硫化水素イオン0.5mg、チオ硫酸イオン0.03mg、遊離硫化水素ガス2.2㎎/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【姫川温泉周辺の関連記事】

小谷村 湯原温泉 猫鼻の湯 日帰り入浴

小谷村 来馬温泉 風吹荘 宿泊

小谷村 小谷温泉 山田旅館 宿泊

小谷村 小谷温泉 奥の湯 雨飾高原露天風呂 日帰り入浴

長野県の混浴のある温泉

ブログ掲載 長野県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪

(このページの閲覧者は 245 人です,本日は 3人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 動画 をアップロードできます。 ここにファイルをドロップ

wp-puzzle.com logo