越後長野温泉 嵐渓荘 宿泊 その3 お風呂編

嵐渓荘-温泉83

新潟県三条市にある越後長野温泉「嵐渓荘」の入浴レポートです。

【越後長野温泉 嵐渓荘】温泉情報

えちごながのおんせん らんけいそう

◆お風呂

男女別大浴場(内湯・露天風呂各1)
男女入替えなし、清掃時間9:30~11:00、15:00~16:00を除き24時間利用可能

貸切風呂2(内湯2・露天風呂2)
16:00~22:00は30分間予約制 22:00~10:00空いていれば自由に利用可能
日帰り時間帯は男女別に利用可
「石湯」11:00~12:00男性、13:00~15:30女性
「深湯」11:00~12:00女性、13:00~15:30男性

 

⇒「嵐渓荘」のアクセス&予約はこちらのページへ

 

「嵐渓荘」の口コミ評価google 4.4点/5.0点

【嵐渓荘の温泉の特徴】

◆切り傷に効くという、塩辛くてポカポカ・スベスベするアルカリ性の冷鉱泉
◆源泉温度16.5度のお湯を加温循環ろ過
◆おススメは貸切風呂「深湯」の露天風呂


[スポンサーリンク]








→「越後長野温泉 嵐渓荘」の客室情報はその1お部屋編へ

→「越後長野温泉 嵐渓荘」のお食事情報はその2お食事編へ

 

【日帰り入浴】

営業時間 大浴場 11:00~15:00
山の湯・石湯 11:00~12:00(男性)、13:00~15:30(女性)
深湯 11:00~12:00(女性)、13:00~15:30(男性)
料金:大人1,000円 小人700円(フェイスタオル付)

*日帰り営業時間帯は貸切風呂は男女入替制です

喫茶・軽食 11:00~14:30
個室利用 11:00~14:30  2,160円/室~(入浴料別途)
会席+個室利用 11:00~14:30 5,400円/人~(入浴料込)
その他日帰りプランあり

 

【越後長野温泉 嵐渓荘 宿泊 その3 お風呂編 】

「越後長野温泉」は、新潟県三条市の山あいにある一軒宿です。

開湯は大正14年(1925年)。

創業者の大竹保吉さんが夢のお告げで発見した冷鉱泉で、「妙乃湯」と命名されています。

切り傷に不思議なほど効能があるのだとか。

嵐渓荘-温泉6

温泉の由来

嵐渓荘-温泉3

昭和2年(開業時)の分析書

 

「嵐渓荘」のお風呂は、

・男女別の大浴場(内湯・露天風呂各1)と、

・貸切風呂が2つ(内湯・露天風呂各1)

あります。

 

貸切風呂はチェックイン~午後10時頃までは事前予約制、

1回30分で「石湯」「深湯」のいずれか1回予約可、

午後10時から翌朝9:30までは、空いていれば自由に利用できます。

 

貸切風呂の「深湯」は他にはない造りで面白いですよということで、

チェックイン時に「深湯」を予約しました。

嵐渓荘-温泉31

予約時間前にフロントに向かうと、

カギ付の金魚タイマーを渡され、30分でお願いしますと言われました。

 

貸切風呂は2階の離れのような場所にあり、

着替えてフロントに戻るまで往復10分くらいかかるので、実質20分と忙しいです^^

ただ、深夜~早朝はいつでも入れるので、予約時間はお試しという感じですね。

嵐渓荘-温泉101

お酒好きの方には、フロントでは「露天で一杯セット」(1,500円)も用意されています。

 

 

【嵐渓荘 貸切露天風呂「深湯」】

貸切風呂「山の湯」は、フロントのある本館から2階に上がり、

右手の廊下を「りんどう館」(旧館)の方に向かいます。

嵐渓荘-温泉49嵐渓荘-温泉61

個室食事処の廊下~貸切風呂に向かう廊下。

嵐渓荘-温泉71

2つある貸切風呂の入口。手前が「深湯」、奥が「石湯」。

予約時間帯は金魚タイマーについている鍵で開閉しますが、

自由貸切時間帯は表にあるカギ付の札を利用します。

嵐渓荘-温泉66嵐渓荘-温泉67

脱衣所は新しい板張り。

貸切風呂とは思えない広さです(昼間の時間帯は男女別浴室になっています)。

嵐渓荘-温泉63

浴室のドアを開けると左手に洗い場、

嵐渓荘-温泉32

右手には6畳くらいの広さの内湯。

浴槽は、コンクリート製か石切り風呂にヒノキの板張りがしてあります。

3~4人サイズの大きさです。

 

ただ、気になったのは、浴室に漂う塩素臭・・・。

冷鉱泉の加温で、湯量も少なく循環ろ過なのは仕方ないですが、

客室数も17とそれほど多くないのにやっぱり塩素は必要なんですね。

 

塩分が強いので温まりが早いのですが、

浴感自体にあまり温泉らしい感じがせず、ちょっとだけ浸かって外へ。

嵐渓荘-温泉36

こちらは、「深湯」の露天風呂。

ヒノキの枠でできた2~4人サイズのお風呂です。

その名の通り、大人の胸の深さまであって、立ち湯できます。

 

成分総計15,730mg/kgの強食塩冷鉱泉なので、

これだけ深いと体が浮く感じがしてリラックスできるお風呂です。

お湯も41度くらいで長居できる温度。

 

こちらの露天風呂は、宿で唯一塩素臭もなかったです(*^^)v

とろみのあるヌルスベするお湯で、昆布だしの効いた塩辛い味が良く分かりました!

嵐渓荘-温泉85

底には、こぶし大の那智黒石が敷いてあります。

 

お湯はほぼ無色透明、無臭。

温泉の成分のせいなのか浴槽の底も石も青緑色に変色していました。

 

表に湯口はなく、階段の横から加温したお湯が投入されていました。

この「深湯」はかなり気に入り、ここだけ3回入りましたよ♪

嵐渓荘-温泉86

お風呂からの眺めも、雪山と渓流が見えてとてもいい雰囲気です。

 

【嵐渓荘 貸切風呂「石湯」】

嵐渓荘-温泉100

隣りの「石湯」の方も、内湯は全く同じ造りでした。

嵐渓荘-温泉70

露天風呂は高台にコの字型に石を組んだ4~5人サイズの大きさです。

 

前の晩は気にならなかったのに、翌朝は若干塩素臭が気になりました。

雰囲気はいいのにちょっと残念。

嵐渓荘-温泉89

お風呂からの眺めは、一番良かったです。

嵐渓荘-温泉56

夜はライトアップされていました。

嵐渓荘-温泉72

貸切風呂の前には湯上りスペースがあります。

マッサージチェアも無料です。

嵐渓荘-温泉40

棚の上にはBOSEのCDプレーヤー、

嵐渓荘-温泉578

洗面台の横には「とうがらし茶」と「しいたけ茶」、渋い^^

 

薪ストーブは、事前貸切時間帯が終わった後には消えていたので、

深夜から早朝までは廊下が少し寒かったです。

夜は上着を着て出てきた方がいいかもしれません。

 

深夜は貸切風呂に入ってマッサージチェアに寝ころび、

湯冷めしそうになったらまたお風呂に入る・・・を繰り返していました(^^♪

 

【嵐渓荘 男女別大浴場「妙乃湯」「真木の湯」】

大浴場は渓流荘のある新館1階、エレベーターの奥です。

嵐渓荘-温泉2嵐渓荘-温泉5

「渓流荘」は近代的な和風旅館の雰囲気。

左が男湯「真木の湯」、奥が女湯「妙乃湯」。お風呂の男女入替えはありません。

嵐渓荘-温泉9嵐渓荘-温泉10

10畳ほどの脱衣所。棚には替えのフェイスタオルが用意されていました。

嵐渓荘-温泉11嵐渓荘-温泉12

洗面台とアメニティ。

嵐渓荘-温泉74

こちらは内湯。12畳くらいの広さの浴室に12~5人サイズの御影石の浴槽。

お湯は無色透明、舐めると塩辛い味がします。

温度は42度強で、宿のお風呂の中では一番高温でした。

寝る前に温まるにはちょうど良い感じです。

 

ただ、気になったのは、浴室のドアを開けた途端に塩素臭・・・。

スパ銭のような強烈な臭いではないものの、はっきり分かる臭いにちょっと興ざめ。

嵐渓荘-温泉25

湯口からは加温・循環ろ過したお湯と、ほんの少しだけ新湯が投入されているようです。

嵐渓荘-温泉79嵐渓荘-温泉80

シャワー台とシャンプー類(KOSE製)

嵐渓荘-温泉18

大浴場の露天風呂。石組みで5~6人サイズと小ぶり。

露天風呂の方は塩素臭は多少あるものの、気になるほどではありませんでした。

嵐渓荘-温泉76

露天風呂から見える景色はとても良かったです。

 

【嵐渓荘 温泉の感想】

成分総計15,730mg/kgと強食塩泉の冷鉱泉で、

とろみとぬるすべ感、昆布だしの様な塩辛い味が特徴です。

とくに、「深湯」は源泉本来の特徴が良く出ていたので一番おすすめです!

源泉浴槽があったら、真冬だろうと浸かってしまうかも・・・。

 

ただ、冷鉱泉なので加温+循環ろ過は仕方ないとしても、

内湯はかなり塩素臭が気になり、本来のお湯の特徴もほとんど感じられず、

温まるだけのお風呂になってしまっているのがもったいなかったです。

(塩素の投入量はその時によって違うかもしれませんが)

 

泉質★★★3.6(「深湯」の露天風呂は4.1)

お風呂の雰囲気★★★3.8

清潔感★★★★4.2

 

⇒「嵐渓荘」をインターネットで予約する

 

【嵐渓荘 源泉情報】

 

◆源泉 H22.10の分析書

「越後長野温泉・越後長野温泉平成保男井戸混合泉」泉温16.5度 湧出量21L、27L/分(動力揚湯)
泉質:ナトリウム―塩化物冷鉱泉(高張性弱アルカリ性冷鉱泉)ph7.6
蒸発残留物14,520mg/kg 溶存物質15,670mg/kg 成分総計15,730mg/kg
態様:新湯投入あり、加温・循環ろ過あり、塩素消毒あり(塩素臭 内湯★★ 露天★)

 

 

→「越後長野温泉 嵐渓荘」宿泊レポ その1 お部屋編  

→「越後長野温泉 嵐渓荘」宿泊レポ その2 お食事編 

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【越後長野温泉周辺の関連記事】

新発田市 月岡温泉 浪花屋旅館 日帰り入浴

阿賀野市 五頭温泉郷 出湯温泉 華報寺 共同浴場

阿賀野市 五頭温泉郷 出湯温泉 清廣館 宿泊

新潟市 新津温泉 日帰り入浴

弥彦村 弥彦温泉 四季の宿 みのや 宿泊

弥彦村 桜井郷温泉 さくらの湯 日帰り入浴

◆弥彦村 弥彦神社奥宮

弥彦村 釜めし弥彦

弥彦村 割烹お食事 吉田屋

ブログ掲載 新潟県の秘湯レポート

新潟県の「日本秘湯を守る会」の会員宿


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 110 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です