【栃木】中禅寺温泉 レイクサイド日光 宿泊 その1 お部屋編 ★★★★

栃木県日光市にある中禅寺温泉「レイクサイド日光」の宿泊レポートです。

お宿の基本情報はページの下部にあります。

⇒「レイクサイド日光」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【こんな人におススメ】

◆中禅寺湖畔でかけ流しの温泉を探している
◆硫黄泉のにごり湯が好き
◆食事の美味しい宿が良い

レイクサイド日光の口コミ評価:Google3.9点/5.0点

最終更新日:2022/10/19
訪問日:2022/8 計3回


[スポンサーリンク]




⇒「中禅寺温泉 レイクサイド日光」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「中禅寺温泉 レイクサイド日光」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【日帰り入浴】

営業時間:15:00~22:00
(土日祝は9:00~)
料金:大人650円 小人300円
定休日:火曜日・水曜日、その他不定休あり

 

【元は市民保養所、今はカフェご飯の出る温泉宿 レイクサイド日光】

中禅寺湖畔にある「レイクサイド日光」に泊ってきました。

いろは坂からすぐの旧レークサイド(現リッツカールトン)ではありませんので、お間違いなく。

湖沿いを戦場ヶ原方面へ、中禅寺金谷ホテルの少し手前の高台にあります。

 

以前は「レイクサイド佐野」と名前で栃木県佐野市の市民保養施設でしたが、現在はいわき市の方の会社がやっているようです。

保養施設時代は佐野市在住の人から、奥日光で一番良いよと聞いていたのですが、気づいたら民間の経営に変わっていました(市民だと5,000円位で泊まれたらしい)。

 

温泉はもちろん湯元からの引き湯で源泉かけ流し、緑白色をした硫黄泉のにごり湯です。

食事もカフェご飯のようでとても美味しいです!

おひとり様だとやや値が張りますが、2名以上ならば1万円ちょっとで泊まれるので、とてもリーズナブルでおススメです。

 

ちなみにこの辺では珍しく日帰り入浴も遅くまで営業しているので、宿泊後も湖で遊んだ後に利用させていただきました。

日帰りも登山、釣り、カヌー、SUP、湖水浴等の後におすすめです。

 

【場所がちょっとわかりにくいので注意】

場所ですが、湖畔沿いの通りから見えないので車だとちょっとわかりにくいのですが、看板を見落とさないようにご注意ください。

いろは坂方面から湖畔沿いにしばらく進むとナビで右折するように指示が出ます。バス停と3つの小道があるのですが、真ん中の坂に入ると入口に看板が出ていますのでそのまま道になりに上がります。

私は間違えて一番奥の坂道を上って行ったら、企業の保養所の裏側の森に出て引き返しました。

夜の方が看板も上り坂もライトアップされているので帰って分かりやすいかもしれません。

 

駐車場は建物の前に6台くらい、満車の場合は坂を下りたところに10数台分あります。

先に荷物を降ろしてから車を移動した方が良いです。

 

【レイクサイド日光の館内】

ロビーから見た玄関

館内に入ると右側手前にレストラン入口、中央にフロントがあります。

フロントにはネパール人と思われる女性がいます。

フロントの壁にWi-Fiのパスワードがあるので忘れずに(部屋にも伝播は入りましたがパスワードの表示はなかったです)。

部屋にもアメニティはありますが、足りなかったらフロントで販売もしています。

 

部屋への案内はないので、鍵を受け取って階段を上がって行きます。

エレベーターはありません。

2階客室前の廊下

ちょっと古い感じですが、特に不快感はありません。

 

【レイクサイド日光 2階客室 10畳和室】

今回のプランは平日1名利用2食付17,820円でした。

2名利用の場合は12,200円~となります。

季節や曜日による価格変動が大きいので、参考程度にどうぞ。

宿泊したのは2階の和室です。

入口から見た部屋

部屋側から見ると、手前の踏み込みにトイレバス、クローゼットがあります。

メインの和室は10畳間に広縁2畳で12畳相当の広さ

床の間側にテレビ、空のミニ冷蔵庫、金庫があります。

窓側から見た客室

布団はセルフになっています。

全館禁煙です。玄関の外に灰皿があったかと。

お茶セットと電気ポット用のミネラルウォーター

浴衣とタオルセット

洗面台

アメニティは歯ブラシ、ヘアブラシ、かみそり、ヘアバンド。ドライヤーも置いてあります。

トイレはウォシュレット

広縁にはテーブルセット

窓からの景色はすぐ下の駐車場と周りの緑で、湖は見えません。

布団を敷いたところ

敷布団は1枚だけでマットレスなし、掛け布団は羽根布団ではなかったと思います。

 

お部屋の紹介は以上です。

1階ロビーの裏には自動販売機があり、ジュース、お酒の他にカップ麺、スナック菓子、おつまみにホッカイロまでまとめて販売していました。

ペットボトルの水が200円、350mlのビール・チューハイが300円、カップ麺が400円とやや高めです。

歩いて行ける範囲はもちろん、いろは坂を降りなければコンビニ等深夜営業しているお店はありませんので、チェックイン前に買って来た方が良いです。

 

 

 

↓翌朝入れ替わった男湯の動画です(撮影許可済)

女湯の方は狭いですが、男湯の方は開放感があります。

山の眺めが良いですが、湖は木の陰からほんの少し見えるだけです。

 

【中禅寺温泉 レイクサイド日光 お部屋の感想】

館内と部屋は少々古い感じがしますが、後は値段との兼ね合いで許せるかどうかだと思います。

一人旅だと+5,000円位の計算でちょっと割高に感じますが、部屋にトイレがあるだけ民宿や小さな旅館よりはいいかもしれません。

2名以上だとコスパは良いと思います。

食事処のカフェがおしゃれな感じなのですが、あの雰囲気で館内全体をリフォームしたら相当良い宿になるなと思いつつ、公共の保養所を安く買い取ったからこの値段で運営できているというのもあり難しいところですね。

 

接客に関しては、宿泊と日帰りで3回訪問しましたが、フロントはずっと同じ外国人の女性でした。

日本語が通じないことはなかったですが、日本人スタッフと同様の気配りやサービスを求めるのは無理かと思います。

中禅寺湖畔の他の一般的な宿に比べてサービスは最小限で安く提供するというコンセプトの宿だと思うので、その点を割り切れるかによって評価が違うかもしれません。

数字で表すとイマイチな評価になってしまいますが、私自身の感想としては湯元からの引き湯の割には温泉の鮮度が良かったこと(空いていればなお良し)、食事が素材にこだわりのあるカフェご飯のようで大変美味しく、量が多すぎずちょうど良いという点で気に入ったので、また来たいと思います。

 

部屋の広さ ★★★★ 4.2

設備 ★★★ 3.8

アメニティ ★★★★ 4.2

宿の雰囲気 ★★★★4.0

清潔感 ★★★★ 4.0

接客サービス ★★★★ 4.0

 

⇒「レイクサイド日光」をインターネットで予約する

 

”お出かけの際には「秘湯宿.com」を見て来たと言っていただけると幸いです♪””

 

【中禅寺温泉 レイクサイド日光】基本情報

ちゅうぜんじおんせん れいくさいどにっこう

住所:〒321-1661 栃木県日光市中宮祠
TEL:050-3612-4456
公式サイト

 

【宿泊料金】

1泊2食付10,395円~30,350円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治× 自炊×
1泊朝食付8,800円~、素泊まり4,950円~

 

【中禅寺温泉 レイクサイド日光 宿情報】

チェックイン/チェックアウト 15:00~18:00(夕食無のばあいは~21:00)/~10:00

クレジットカード 事前決済〇 現地決済

携帯電話送受信 ドコモ〇、楽天orAU×、Wi-Fi〇

エレベーター× バリアフリー×

 

⇒「中禅寺温泉 レイクサイド日光」の食事情報はその2お食事編へ

⇒「中禅寺温泉 レイクサイド日光」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【中禅寺温泉周辺の関連記事】

中禅寺温泉 中禅寺金谷ホテル 宿泊

中禅寺金谷ホテル コーヒーハウス ユーコン の百年ライスカレー

中禅寺温泉 ホテル湖上苑 宿泊

中禅寺湖すぐ 鮨くろさき

中禅寺湖クルーズ

中禅寺湖畔 ザ・リッツカールトン日光(旧・日光レークサイドホテル) 日帰り入浴

星野リゾート「界 日光」 宿泊

中禅寺湖畔 旧イタリア大使館別荘跡記念公園

光徳温泉 日光アストリアホテル 日帰り入浴

湯ノ湖畔 奥日光湯元温泉 湯元板屋 日帰り入浴

湯ノ湖畔 奥日光湯元温泉 湯守釜屋 日帰り入浴

湯ノ湖畔 奥日光湯元温泉 森のホテル 宿泊

湯ノ湖畔 奥日光湯元温泉 休暇村 日光湯元」日帰り入浴

湯ノ湖畔 奥日光湯元温泉 スパビレッジ カマヤ 日帰り入浴

湯ノ湖畔 奥日光湯元温泉 湯恵山荘 宿泊

奥日光 湯元温泉 民宿 若葉荘 日帰り入浴

湯ノ湖畔 奥日光湯元温泉 温泉寺 日帰り入浴

湯ノ湖畔 奥日光湯元温泉 湯の家 日帰り入浴

湯ノ湖畔 奥日光湯元温泉 亀の井ホテル(旧おおるり山荘)宿泊

日光市内 霧降高原 山のレストラン ランチ&ディナー

日光市内 東照宮前 小槌の宿 鶴亀大吉 日帰り入浴

日光市内 西洋料理 明治の館

日光市内 グリル&ステーキ 妙月坊

丸沼湖畔の一軒宿 丸沼温泉「環湖荘」宿泊 

奥日光湯元温泉の日帰り入浴&宿泊レポート一覧

日光市内の温泉のレポートをすべて見る

とちぎにごり湯の会のレポートを見る

栃木県の混浴のある温泉

ブログ掲載 栃木県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪

(このページの閲覧者は 767 人です,本日は 3人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 30 MB。 画像, 動画 をアップロードできます。 ここにファイルをドロップ

wp-puzzle.com logo