別府 杉乃井ホテル 宿泊 シーダパレス バイキング編

大分県別府市にある「杉乃井ホテル」シーダパレスの夕食・朝食バイキングレポートです。

【杉乃井ホテル シーダパレス】食事情報

すぎのいほてる しーだぱれす

◆夕食 17:00~21:30(最終入場 20:00、L.O.21:00)
◆朝食 7:00~10:00(最終入場・L.O.9:30)

【特別注文料理】

伊勢海老お造り 2,160円 関サバ1,080円 関アジ1,080円 サザエ2個 540円
豊後牛、焼ガニ、お造り、握り鮨、ふぐ刺し 各2人前 1,080円~

夕食を和食・イタリアンメニューに変更 1,620円 朝食を和定食に変更540円

ドリンク(アルコール類)飲み放題プラン90分2,160円

食事の口コミ評価:楽天トラベル4.39点、じゃらん夕食4.4点・朝食4.5点/5.0点

【ワールドダイニング・シーズパレスの特徴】

◆2015年12月にオープンした2番目に新しいバイキング会場
◆基本的にHANA館・中館宿泊客に割り当てられる
◆イタリアンのメニューが充実している
◆関サバ・関アジ等も宿泊者にはオプションで原価にて提供
◆ロシア人による生歌演奏があったり華やかな雰囲気


[スポンサーリンク]








→「杉乃井ホテル」のHANA館&アクセス等の基本情報はこちらへ

→「杉乃井ホテル」の中館の情報はこちらへ

→「杉乃井ホテル」のシーズテラス&シーズのバイキング情報はこちらへ 

→「杉乃井ホテル」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【バイキング料金】

@シーダパレス 17:00~21:30(最終入場 20:00)
ディナーバイキング 大人5,400 円~ 小学生3,780円~ 3歳以上2,700円~

@シーズ 17:00~21:30(最終入場 20:30)
ディナーバイキング 大人4,860円~ 小学生3,402円~ 3歳以上2,430 円

*シーズテラスの利用時間はシーズと同じ

*全て税込。平日・休前日、ハイシーズンで料金は変動します。

 

【杉乃井ホテル 宿泊 シーダパレス バイキング編】

「杉乃井ホテル」には、バイキング会場3か所と個別メニュー用のイタリアンレストラン、和食レストランがあります。

バイキング会場は3か所あって分かりにくいのですが、基本的には宿泊する部屋によって会場が割り振られています。簡単に説明すると以下の通りとなっています。

 

  • 「シーダパレス」・・・今回紹介するバイキング会場。以前は劇場だったエリアを改装し、2015年12月25日にオープンしたイチオシのバイキング会場。主にHANA館宿泊者・中館宿泊者が利用。他館宿泊者も空いていればプラス500円で会場変更できる場合もある。棚湯やアクアガーデンのある「スギノイパレス」にあり、各宿泊棟からは5分以上歩く。「シーダパレス」は、ナポリの街をイメージしたお店が並ぶような造りになっており、メニューの場所を把握しやすい。洋食、特にイタリアンのメニューが充実、ライブキッチンも楽しめる。ピザ釜はナポリから取り寄せ、シェフも博多の名店「ピッツェリア ダ ガエターノ」で修行してきたという気合の入れよう。中華は中国政府要人の御用達だった王志堅が担当。人気メニューは他と共通しているが、和食が少なく、お刺身は基本的に有料オプションとなっている。歌手による生演奏もあり、アミューズメントの要素が強い。
  • 「シーズ」・・・中館宿泊時に朝食で利用しました。杉乃井ホテルで最も古いオーソドックスなバイキング会場。本館の地下1階にあり、部屋からはあまり歩かずに済む。主に本館宿泊者が利用。メニューは他と基本的に共通するが、中華や和食が充実。無料のお刺身はここにしかない。会場の派手さはないが、雰囲気よりも食事に集中したい人向き。
  • 「シーズテラス」・・・中館宿泊時に夕食で利用しました。2016年8月にオープン。「シーズ」に併設された屋外にある水上テラス風のバイキング会場。現在は中館宿泊者を優先的に案内している。他館宿泊者も空いていればプラス1,000円で会場変更できる場合もある。噴水ショーがあったり、海外リゾートホテルのような華やかさがある。テラス独自のメニューも数種類用意されている。ただし、利用者が少ないとメニューも小盛りの皿しかなくバイキングらしい迫力に欠ける。ステーキ、フォアグラ丼、ふかひれラーメン等のメインメニューは「シーズ」に取りに行かなければならないので、一度にたくさんのメニューを運んできたい人にはやや不便。

 

*2017年4月4日~7月21日宿泊分まで過去最高の「カニプラン」を全バイキング会場で実施!

 

今回は、「HANA館」に宿泊し、夕食・朝食ともに「シーダパレス」のバイキングプランでした。

平日1人泊 1泊2食付 HANA館(山側) 洋室ダブル キングサイズベッド 広さ22㎡
シーダパレス 夕食・朝食 バイキング 税込21,384円

同プラン2名利用で税込16,524円となります。

「杉乃井ホテル」ではオフシーズンや超早割の格安プラン(2食付9,720円~)を出していることがあり、価格はかなり変動しますので参考程度に。

 

【杉乃井ホテル 宿泊 シーダパレス 夕食バイキング会場】

宿泊棟からシーダパレスへは連絡通路を5分~8分歩いた後エスカレーターで上ります。

歩くのが億劫な場合には、各宿泊棟の玄関前から出ている送迎バスを利用すると便利です。

スギノイパレスにあるシーダパレスの入口。

奥に受付があるので、夕食券を渡すと空席に案内されます。

壁側にズラッと椅子が並んでいますが、混んでいる時には1時間近く待ち時間が発生します。

 

夕食の時間は17:00~21:30(最終入場 20:00、ラストオーダー21:00)です。

とくに混雑するのは夕食18:00~19:00頃の入場です。

チェックインの時に入場時間を選べますが、遅めのチェックインの場合には空いている時間帯に指定されることがあります。

 

ラストオーダー21:00には料理が片づけ始められます。

バイキングは入場後90分の時間制限があります。

入口にはオプションメニューのサンプル

関サバ、関アジ、ふぐ刺しや握り鮨等、2人前1,080円のオプションで注文できます。

19時以降の入場では2回ともほぼ売り切れていました。

オプションメニューが目当ての場合には早めに入場した方が良いかもしれません。

 

他にはアルコール類の飲み放題プラン(90分)がオプションで有料2,160円になっています。

こちらがシーダパレスのメイン会場

中央には円錐形の水槽があり、アジやフグが泳いでいました。

円形の会場の周りはヨーロッパの街並みとお店のように各メニューのバイキングコーナーがあります。

円形のメイン会場にあるテーブル席の様子

基本的には4人掛けのテーブル席でしたが、私は一人旅だったので柱の近くにある2人用の席に案内されました。

円形のメイン会場の奥には、子供用のメニューコーナーがあり、その近くにはファミリー向けのテーブル席がありました。

 

【杉乃井ホテル 宿泊 シーダパレス 夕食バイキング メニュー】

「杉乃井ホテル」のバイキングメニューは種類が多すぎて全てを紹介することはできませんが、コーナーごとのメインメニューと人気メニューだけ軽く触れます。

「DELI」と書かれたサラダコーナー

サラダは葉物野菜、マリネ系の野菜、マカロニ、ポテトサラダ、ハムやサラミ、トッピング用のフライドオニオンやドレッシングの種類も充実していました。

たかがサラダとはいえ、個人宅でこれだけのものを用意するのは大変なので、サラダが充実しているのは重要なポイントです^^

中央の水槽の周りはドリンク、オードブル、デザートコーナーになっていました。

オードブルのハムやチーズはサラダに盛り合わせても美味しいと思います♪

ソースもいろいろな種類がありました。

「Pizza & Pasta」はイタリアンのコーナー

ピザはマルゲリータ、ペパロニ&オリーブ、4種のチーズ等、ナポリの釜焼ピザを出来立てで味わうことができます。

パスタはクリーム系、それとチーズリゾットがありました。

パスタはレベルが高いです。ファミレスよりも断然美味しかったです。

パルミジャーノレッジャーノチーズも丸ごと置いてありました。

「MAIN KITCHEN」(メインキッチン)

メインキッチンの一角には中華コーナーがありました。

中華メニューは、エビチリソース、茄子の醬油煮、チンジャオロース、麻婆豆腐

スペイン料理のパエリア、魚介のブイヤベース

和食はブリ大根、天ぷら(えび・さつまいも・いんげん、大分名物のとり天)

「GRILL」(グリルコーナー)

メインはステーキでした。

焼き豚のようなローストポーク

グリルの添え野菜のポテト、かぼちゃ、ブロッコリー

主食コーナーには基本の白米、お味噌汁、かぼちゃのスープ、大分名物だんご汁

中華の蒸し器には杉乃井特製海老シュウマイ、その隣にはふかひれラーメン

そして、杉乃井のバイキングでこれは欠かせない「フォアグラ丼」

パンコーナー(このほかにも種類はあります)

隣りにはトースターも置いてありました。

 

【シーダパレス デザートコーナー】

デザートのプチケーキもデパ地下に並んでいそうなクオリティの高さでした。

あらかじめ切り分けてあるので、見た目が乱れないのもいいです。

フルーツ

NISSEIのソフトクリームとチョコ、ジャム、ナッツのトッピング。

これは朝食の時も稼働していて、ソフトクリーム好きには超嬉しいサービスでした。

ハーゲンダッツのアイスクリームは、バニラ、紫いも、抹茶、ストロベリーがありました。

アイスクリームは夕食時のみです。

 

【シーダーパレス ドリンク】

中央の水槽の周りにはドリンクバーがあります。

冷水、ホットコーヒー、緑茶、紅茶のティーバッグは無料。

ソフトドリンクバーは税込324円です。

コカコーラ、ファンタ、ジンジャーエール、カルピス、カルピスソーダ、ミニッツメイドのオレンジ、アップルジュース

アルコール類(有料)

アルコールのドリンクメニュー

有料ドリンクのメニューは、生ビール・瓶ビール750円、日本酒・焼酎1合600円です。

90分飲み放題は2,160円なので、生ビール3杯以上飲めれば元が取れます。

 

【和食 有料オプションメニュー】

メイン会場の左側には和食コーナーがあります。

本館地下1階にある「シーダ」では、基本バイキングにお刺身も置いてありましたが、オプションメニューはほぼ原価で提供しているということなので、オプションの方がクオリティは高いのではないかと思います。

ショーケースのすしネタも鮮度が良さそうでした。

本日のオプション

19:00過ぎに到着した時には焼ガニしか残っていませんでした。

天皇皇后両陛下が宿泊された際にお寿司を握った職人さんがいるそうです。

 

私が20年以上前に杉乃井ホテルに宿泊した際には、お刺身と牛肉のステーキがとても美味しかった記憶があったので、別注メニューも食べてみたいかなという気もしました。

でも、初めて訪問する場合には目の前のバイキングだけで選べないほどの種類があるので、オプションは特にいらないかなとも思います。

何度か宿泊してバイキングメニューにも飽きて来たかなという頃に、試してみるか、バイキングではなく和食プランで味わった方が良いかもしれません。

 

【シーダパレス キッズコーナー&ベビーコーナー】

バイキングで子供用のコーナーが充実しているのも「杉乃井ホテル」ならではです。

キッズコーナーのメインメニューは、から揚げ、ミートソースのペンネ、フライドポテト、お子様用カレー

ボイル海老、ソーセージ、肉団子のスープがありました。

イチゴ味のチョコレートファウンテン

自分で作る綿あめとポップコーンのコーナー

綿あめは意外と美味しいです^^

赤ちゃん用のベビーフードもありました。

見本のレトルトパックがあるので、スタッフに声をかけて出してもらうようです。

電子レンジがあるのでチンして温められます。

 

【シーダパレス 盛り付けてきた夕食メニュー】

とりあえず写真を撮りながら会場を1~2周し、食べたいメニューをチェックしつつ一気に運んできました。

1回目に運んできたメニュー

サラダボールではなく大皿にてんこもり

生ハムはオードブルコーナーから拝借

マルゲリータとクアトロフォルマッジのピッツァ

なかなか本格的な味でした。

ローストポークとグリル野菜

ライブキッチンで焼いてくれたステーキ

野菜と一緒に盛り付けてくれます。

国産牛を使っているそうで、焼肉食べ放題の肉よりも断然良いです♪

「杉乃井ホテル」に来たら絶対に食べておきたい「フォアグラ丼」。

甘辛いソースとふわとろのフォアグラがネギとご飯にとても良く合います。

お椀に1/3程度なので、それほど重くありません。

麻婆豆腐と海老チリ。中華は普通ですね。

2回目に運んできたのは味見程度にオードブルとパスタ、リゾット少々。

パスタもなかなか美味しいです。

3回目はデザートを一気に運んできました。

ハーゲンダッツのバニラ

あと一つ胃袋があればパイントで食べたい^^

ソフトクリームは2回おかわり♪

ケーキの全種類制覇は無理でしたが、なかなかクオリティは高かったです。

 

【シーダパレス 生演奏イベント】

そして、食事の途中、BGMとは思えない大迫力の歌声がどこからともなく聞こえてきました。

見上げると、2階のテラスで生演奏が始まっていたのでした。

女性歌手とアコーディオン、ギターで生演奏していました。

スゴイ声量でトゥーランドットのオペラが始まったのかと思いました。

歌っていたのは「フニクリ・フニクラ」や「オーソレミヨ」等のイタリア民謡や有名曲のカバーでした。

歌手はウクライナかロシアの方なのでしょう。

途中から会場に下りてきて各テーブルを回りながら演奏。

後ろの白いドレスの女性はソプラノ担当、手前の紫のドレスの女性はブルース系の歌とダンス&お色気担当^^

カメラを向けるとピースしてくれました(*^^)v

外国ならばチップをはずむところですが、タダなのがすごいところです。

本館の「シーズ」でも生演奏はあるようですが、曲調はその時によってカントリーだったり変るそうです。

 

【杉乃井ホテル シーダパレス 夕食バイキングの感想】

 

1回の宿泊ではすべて制覇できないほどメニューが豊富でした。

遅くに入場したのでラストオーダーまでいましたが、こんなに余ってもったいない!と思うくらい補充も早かったです。

20時入店で会場はほぼ満席でしたが、料理を取るために並ぶことはほとんどなく、ストレスは感じませんでした。

お刺身は有料オプションでしたが、シーダの方にあるお刺身はそれほど大したものではないので^^ 良いものはお金を出して食べるという選択は悪くないと思います。現に、遅い時間の入店では売切れるくらいなのでかなり好評なのだと思います。

全体的にどのメニューもホテルのバイキングの中ではかなりクオリティが高く、とくに「フォアグラ丼」「ふかひれラーメン」「ステーキ」は人気の鉄板のメニューなので、迷ったらはじめのうちにこのうちのどれかは食べておきたいところです。

ピザとパスタも美味しかったです。

それと、デザートも充実しているので、別腹とは言いつつ余力を残しておいた方が良いかもしれません。

 

シーダパレスはバイキングらしい賑やかさと華やかさがあり、生演奏にも度肝を抜かれました。

まさに、老若男女が楽しめるエンターテイメントホテルです!

メニューの場所も分かりやすく導線も工夫されているので、利用しやすかったです。

普段、山の温泉ばかり行っている私にとっては良い意味で衝撃的な夕食でした(^o^)

 

夕食の味★★★★4.5

メニュー構成★★★★4.6

満足度★★★★4.8(雰囲気込)

 

【杉乃井ホテル シーダパレス 朝食バイキング メニュー】

続いて朝食バイキングです。

利用時間は7:00~10:00、最終入場とラストオーダーは9:30になります。

朝食は8:00~8:40頃まで混雑してました。

9:30には料理も片づけ始められるので、遅くとも9:00までには入店していないと忙しくなります。

9:00を過ぎるとほとんどお客さんもいませんでした。

 

【サラダコーナー】

サラダは葉物野菜(サニーレタス、フリルレタス、紫キャベツ)、ピクルス、セロリ、コーン、プチトマト、ハム。

オイル&ビネガーにドレッシング4種、パルメザンチーズ。

トッピングにちりめんじゃこ、オニオンフレーク、ニンニクフレーク。

温泉たまご

 

【メインキッチンのコーナー】

ソーセージ、ベーコン、目玉焼き

欧風カレーとバタークリームカレー

注文してから作ってもらえるオムレツコーナー

具材は、ハム、たまねぎ、海老、トマト、チーズ、ほうれん草から選べます。

目の前で焼いてくれるサービスはきちんとしたホテルでないとあまりないですよね。

付け合せの温野菜(パプリカ、椎茸、コーン、オニオン、ブロッコリー)にビーフ、チキンの照焼

朝のすき焼き 生卵付

 

朝は洋食にしたので日本食コーナー(魚)は見ませんでしたが、秋刀魚1本丸ごと塩焼き等もあり充実しています。

朝もキッズコーナーには唐揚げ、ポテト、シュウマイがありました。

 

【主食&汁物コーナー】

中華粥

トッピングは小葱、生姜、ポーツィ(シュウマイの皮を揚げたフレーク)、パクチー、ネギ、人参

つきたてお餅はあんこ&きなこか大根おろしに醬油味を選べます。

焼き飯、ナポリタンのパスタもありました。

ベルギーワッフルとトッピング(チョコレート、ドライ苺、メープルシロップ、ホイップクリームなど)

ご飯は久住産ひとめぼれ、おにぎり、お供に大仙梅

お味噌汁(具はネギと網茸)、クリームコーンスープ

パンは杉乃井自家製クロワッサン、ミニ食パン、パン・オノアレザン、フロビンシアーノ、フレッシュイチゴ&アプリコットタルト、紫いもパン、チョココア、よもぎパン、グリッシーニ(細長いクラッカー状のパン)、デニッシュ抹茶スティック、たまチョコパン等の菓子系パンも充実。

他にフレンチトーストもありました。

トースターとフレッシュジャム(いちご、ミックスベリー、ゆず)、はちみつ、バター。

フレンチトースト用にメープルシロップ、チアシード、シナモンシュガー、アーモンドスライス

シリアル3種(コーンフレーク、フルーツグラノーラ、チョコクリスピー)

朝のドリンクは牛乳、チアシード、トマト、オレンジ、グレープフルーツジュースがありました。

ティーバッグの紅茶と煎茶、コーヒーは夜と同じです。

 

【デザートコーナー】

フルーツポンチとヨーグルト、果物(ぶどう、パイナップル、メロン、ルビーグレープフルーツ、バナナ)

朝ソフトあり、ハーゲンダッツアイスは朝はお休みです。

盛り付けてきた朝食メニュー

サラダにソーセージベーコン、ポテトのてんこ盛り

オムレツはほうれん草とハムを入れてもらいました。

ふわとろで美味しいです!

フレンチトースト&メープルシロップ掛けとチャーハンちょこっと。

朝もソフトは欠かさず。

 

【杉乃井ホテル シーダパレス 朝食の感想】

 

朝食メニューもホテルバイキングとしてはこれ以上はないだろうというくらい充実していました。

とくに洋食メニューはパンの種類も豊富、ワッフルも他ではあまり見かけません。

他のホテルに比べると夕食よりも朝食の方がより充実していました。

全部食べられないのが悩みどころです(>_<)

 

朝の鉄板メニューは何といってもオムレツです!

毎朝何百人分と作っているであろうシェフは大変だなぁと思いながらも、一つとして崩れたオムレツにはならないのですごいなぁと感心しつつ食べました。

それと、シーダパレスでは食べませんでしたが、秋刀魚の一本焼きがとても美味しかったです。

普段はそれほど朝食を食べたくないのですが、「杉乃井ホテル」の場合には移動に歩くので意外とお腹が空いてこれだけあるメニューもあれこれ迷いながら美味しく食べられます。

ただ、朝食とはいえどもバイキングだと食べ終えるまで時間がかかるので、少し余裕をもって入店した方が良さそうです。

 

朝食の味★★★★4.6

メニュー構成★★★★4.7

満足度★★★★4.6

 

【シーズテラス&シーズパレス バイキング動画】

シーズテラスの外観→シーダパレス館内→生演奏→朝食オムレツの順に撮影しています。

 

【シーダパレスとシーズはどちらがおすすめか?】

後日訪問した「シーズ」会場との違いについて一言添えると・・・

「シーズ」にだけちょっとしたお刺身やお寿司が置いてある以外、メニューはほとんど変わりません。

でも、夕食の洋食は会場の雰囲気やメニューの豊富さもあって「シーダパレス」の方が美味しく感じ、朝食の和食メニューはシーズの方が美味しく感じました。

夕食の場合、「シーズ」はライブキッチンが少なく、華やかさに欠けることと、客席のスペースが狭いのでゴミゴミしていて大衆的すぎるかなという感じでした。朝食はそれほど気にはならないのですが。

入場した時間帯や混雑具合、客層にもよるので一概には言えませんが、2回訪問した時を比べてみると、夕食は「シーダパレス」、朝食は「シーズ」が良かったです。

 

杉乃井ホテル 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

→「杉乃井ホテル」のHANA館&アクセス等の基本情報はこちらへ

→「杉乃井ホテル」の中館の情報はこちらへ

→「杉乃井ホテル」のシーズテラス&シーズのバイキング情報はこちらへ 

→「杉乃井ホテル」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



 

【別府八湯・観海寺温泉周辺の関連記事】

別府市 観海寺温泉 潮騒の宿 晴海 宿泊

別府市 観海寺温泉 いちのいで会館 日帰り入浴&だんご汁定食

別府市 別府温泉 ホテルうみね 宿泊

別府市 別府温泉 竹瓦温泉 日帰り入浴

大分空港 足湯 オープン

「九州温泉道 88湯」対象施設の記事一覧

「別府八湯温泉道」対象施設の記事一覧


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 8 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です