あたご温泉 日帰り入浴 ★★★

あたご温泉

青森県弘前市にある「あたご温泉」の入浴レポートです。

最終更新日  2015/9/4 訪問日  2015/9月中旬

【あたご温泉】基本情報

あたご おんせん

住所:〒036-1302 青森県弘前市愛宕山下127−25
TEL:0172-82-5885
公式サイトなし

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

口コミ評価:ニフティ温泉4.2点/5.0点

【あたご温泉の特徴】

◆弘前市郊外の高台にある新しい日帰り入浴施設
◆琥珀色でモール泉と微アブラ臭のするお湯
◆カランのお湯も源泉
◆冷泉と交互浴できる


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:8:00~22:00
料金:320円

アクセス

◆車
東北道「大鰐弘前IC」から国道7号線経由、19キロ、35分。弘前市内から県道3号線(鰺ヶ沢街道)経由、9キロ25分。
ドラぷら
◆電車
JR「弘前駅」から弘南バス「弘前~弥生・新岡・葛原線方面行」(32・33番)で「愛宕」バス停下車、徒歩6分。
Yahoo!路線情報弘前~枯木平線バス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【あたご温泉 日帰り入浴】

「あたご温泉」は弘前市の中心部から西へ8キロほど、

リンゴ園に囲まれた高台にある新しい日帰り入浴施設です。

岩木山神社の隣にある(株)百沢温泉が経営しています。

 

すぐ近くに泉質マニアに人気の「新岡温泉」があるせいか、

「あたご温泉」は少々地味な存在です。

とはいえ、温泉天国・青森県を基準とするとということであって、

一般的には十分満足できるレベルの温泉です。

あたご温泉14

リンゴ園を抜けると愛宕神社の鳥居がありました。

あたご温泉11

坂を上るとあたご温泉の看板が出てきました。

あたご温泉13

あたご温泉の駐車場

眼下にリンゴ園と田園、逆側には岩木山の頂。高台にあって眺めが良いです。

 

「あたご温泉」の名前は愛宕という地名に由来しているようです。

でも、なぜか、源泉名は「植田温泉」だったりします。

もともとは「植田」という地名だったからのようですが。

 

う~ん、この源泉と屋号のズレはどこかで見たような。

と思ったら、(株)百沢温泉でした(^o^)

あたご温泉12

赤レンガにグリーンの屋根の建物。

公民館のような雰囲気です。

あたご温泉9

 

館内はウッディでシンプルな造り。

 

玄関を入ると左に入浴券の自動販売機とフロント、奥には家族風呂が5つあります。

あたご温泉8

男女別の大浴場は休憩スペースを抜けた奥にあります。

 

脱衣所の写真を撮り忘れましたが、

20畳くらいの広さに脱衣棚がメインのシンプルな脱衣所でした。

 

浴室は40畳くらいの広さ。

あたご温泉

メインの浴槽は15~20人サイズの大きさ。

浴槽は白いタイルの上に青森ヒバを貼っているのかな。

湯口は(株)百沢温泉と同じ、掃除機の吸い込み口タイプです(^_^)

泡が立っていますが、トロみと泡付のあるお湯です。

あたご温泉7

琥珀色の透明なお湯。温度は41度。

ツルスベする弱アルカリ性の塩化物温泉です。

色から想像できる通り、甘い微モール臭がします。

湯口の周りはほんのりアブラ臭がします。

濃すぎず薄すぎず、上品な浴感です。

あたご温泉4

入口から見て奥の壁際には長さ8mくらいの長方形の浴槽があります。

15人~20人サイズくらいの大きさです。

あたご温泉2

見た感じは先ほどのメインの浴槽とほぼ同じ。

なのに、誰も入りません。

何でだろう?と思いながら入ってみると、冷たい!!!

あたご温泉6

この通り、ドバドバのかけ流しなのですが、源泉58度のお湯を加水せずに冷やしてあり、

20度くらいの冷泉になっていました。

(サウナの水風呂よりは少しぬるい感じ)

 

通りで誰も入っていないわけだと思いつつ、

慣れると気持ちいい冷たさで、しばらくメインの浴槽と行ったり来たりしていました。

 

カランの写真を撮り忘れましたが、カランのお湯も源泉を使用しています。

*シャンプー類は置いていないので要持参です。

 

家族風呂の方は1~2人サイズで個室付のようです。

 

 

【あたご温泉 温泉の感想】

シンプルで機能的、かつ格安なので、

地元民の普段遣いにちょうど良いな日帰り入浴施設という感じでした。

弘前周辺は個性的なお湯が多いですが、

ここは特徴を持ちつつも、あっさりしているところが普段遣いにいいのかもしれません。

 

10泊11日間の日程最後の温泉だったので、

個性的な温泉が続いた後ではさっぱりしすぎているかなという感じもしますが、

これが青森県でなく関東にあるならばもっと評価が高くなると思います。

 

泉質★★★★4.2

お風呂の雰囲気★★★★4.0

清潔感★★★★4.4

接客サービス★★★★4.2

 

【あたご温泉 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場各1(内湯2) 貸切風呂5

◆源泉 H25.6月の分析書

「植田源泉」泉温58.8度 湧出量300L/分(動力揚湯)
泉質:ナトリウム―塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)ph7.9
蒸発残留物1,948mg/kg 溶存物質2,219mg/kg 成分総計2,265mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

弘前市内の宿 ここから予約できます

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【あたご温泉周辺の関連記事】

弘前市 百沢温泉 (株)百沢温泉 日帰り入浴

弘前市 三本柳温泉 三本柳温泉旅館 日帰り入浴

弘前市 嶽温泉 山のホテル 宿泊

弘前市 嶽温泉 縄文人の宿 日帰り入浴

弘前市 嶽温泉 小島旅館 日帰り入浴

弘前市 嶽温泉 嶽ホテル 日帰り入浴

弘前市 桜温泉 ホテルニュー桜(前田観光)日帰り入浴

平川市 新屋温泉 日帰り入浴

平川市 古遠部温泉 日帰り入浴

岩木山周辺の温泉宿

ブログ掲載 青森県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 2,777 人です, 本日の訪問者は2 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です