芦ノ牧温泉 芦ノ牧グランドホテル 日帰り入浴 ★★+

福島県会津若松市にある芦ノ牧温泉「芦ノ牧グランドホテル」の入浴レポートです。

最終更新日  2018/4/24 訪問日  2017/3月下旬

【芦ノ牧温泉 芦ノ牧グランドホテル】基本情報

あしのまきおんせん あしのまきぐらんどほてる

住所:〒969-5147 福島県会津若松市大戸町芦牧下タ平1044
TEL:0242-92-2221
公式サイト

⇒「芦ノ牧グランドホテル」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 9,180円~25,700 お一人様〇 素泊まり〇 湯治× 自炊×
1泊朝食付5,292円~、素泊まり4,104円~

【こんな人におススメ】

◆芦ノ牧温泉で大川渓谷を見下ろす景色の良い宿を探している
◆1万円以下で泊まれるコスパの良い宿が良い
◆広くて眺めの良いお風呂に入りたい


[スポンサーリンク]







 

【日帰り入浴】

営業時間:12:00~15:00受付(16:00退館)
料金:大人700円 小人500円 幼児350円
定休日:不定休

【大川渓谷を見下ろす眺めの良い露天風呂 芦ノ牧グランドホテル】

「芦ノ牧温泉」は、会津若松市の中心部から南へ車で30分、大川渓谷沿いにある大型観光温泉地です。

1200年前に行基により発見されたとされる歴史のある温泉です(弘法大師説もあり)。

「芦ノ牧グランドホテル」も渓谷沿いに面した大浴場がウリの宿の一つです。

普段はこのような大型ホテルに泊まることも日帰りで立ち寄ることも少ないのですが、「仙峡閣」(秘湯の会の宿)が臨時休業だったので、日帰り営業の看板が出ていたこちらにお邪魔しました^^

「芦ノ牧グランドホテル」の外観。

大川の陸橋からぐるっと回って下りたところにあります。駐車場は宿の向かいにあります。

広々としたロビー

ユーモラスな顔の起き上がり小法師

日帰り入浴の案内

湯めぐり手形の案内が出ていたので買おうと思ったら、こちらは温泉街に宿泊した人しか買えないそうです。

1,000円で3か所回れるお得な手形です。

大浴場はエレベーターで1階に下ります。

「芦ノ牧グランドホテル」のお風呂は、

  • 男性用大浴場「悠」 内湯1 露天風呂2
  • 女性用大浴場「悠美」 内湯1 露天風呂2

があります。宿泊すると翌朝男女入替えになります。

こちらは女性用の脱衣所。綺麗な畳敷きでした。無料ロッカーもあります。

洗面台にはアメニティや化粧水もたくさん置いてあります。

そして、大浴場も洗い場の足元以外はすべて畳敷き。

浴室は畳の部分が30畳、湯船が20畳くらいあるでしょうか。

内湯はプールのような広さ。30人は入れそうです。

奥から見た画像。

浴槽の内部は伊豆石なのか、淡いブルーグリーンのタイルになっていますが、お湯は無色透明、無味無臭です。

内湯は43度でやや熱め。

加水あり、加温あり、循環ろ過あり、塩素消毒ありで塩素臭もやや強めです。

「芦ノ牧温泉綜合泉:5源泉混合泉」泉温56.8度 湧出量 1,211L/分(動力揚湯)
泉質:カルシウム・ナトリウム―硫酸塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)pH7.5

湯口は1か所ですが、湯量が豊富なようで循環湯とは思えないくらい鮮度は良かったです。

内湯からの眺め。雪がちらついていたので曇っていますが、対岸の絶壁が眺められます^^

すぐ外には露天風呂「花の舞」。

入口から見て正面の奥にあるのは石組みのお風呂で3~5人サイズ。

湯口は1か所。

こちらも加水ありの循環湯とはいえ、塩素臭がある以外は悪くないお湯です。

岩風呂から見える景色。吹雪いてきたので真っ白ですが、新緑や紅葉の季節はいい眺めなのでしょう。

露天風呂の入口すぐ左側にあるヒノキの樽風呂。3~4人サイズです。

樽風呂から見ると奥に岩風呂が見えますね。

男湯の方は岩風呂と樽風呂がまっすぐ並んでいるようですが、女湯の方はぽつんと離れています。

露天風呂の柵の間から見下ろす大川渓谷の景色。高所恐怖症だと怖くなるくらい迫力があります。

洗い場は3方に15か所くらい

シャンプーセットはさくら×馬油シリーズと豆乳シリーズがありました。

大浴場の前には湯上りに麦茶のサービス。別料金で生ビールのジョッキもあります。

フロントの前には広いお土産コーナー

冷凍庫には図んだアイス、越後姫アイスに村上抹茶、笹だんごって新潟では?と思ったら、運営会社(本社)が新潟でした^^

内陸部なのに海鮮モノメニューが充実しているようなので、それも新潟直送なのかもしれません。

お土産人気ベスト3

2位の遊泉らーめんは喜多方ラーメンの実店舗のあるお店の味を再現したらしいです。

奥のロビーに行ってみるとガラス張りで外の景色が見えました。

雪だったので曇っていますが、目の前には断崖絶壁、真下は大川渓谷、右奥には雪山が。

肉眼で見る方がダイナミックでいいですよ。

 

【芦ノ牧グランドホテル 温泉の感想】

大型ホテルらしいダイナミックな大浴場で、清潔感もあり良かったです。

塩素臭はややキツ目でしたが、お湯の鮮度が良いので差し引きゼロ。思ったよりも悪くなかったです。

 

泉質 ★★★3.7(塩素臭がなければ3.9)

お風呂の雰囲気 ★★★★4.4

清潔感 ★★★★4.4

接客サービス ★★★★4.2

 

⇒「芦ノ牧グランドホテル」をインターネットで予約する

 

【芦ノ牧グランドホテル 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1 露天風呂各2

◆源泉H26.7月の分析書

「芦ノ牧温泉綜合泉:5源泉混合泉」泉温56.8度 湧出量 1,211L/分(動力揚湯)
泉質:カルシウム・ナトリウム―硫酸塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)pH7.5
蒸発残留物 -mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)-mg/kg 成分総計-mg/kg
態様:加水あり、加温あり、循環ろ過あり、塩素系薬剤使用あり(又はオゾン、紫外線銀イオンなど)
塩素臭レベル2.5/5

一般的適応症:筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リュウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、ねん挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下、軽傷高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安症、ストレスによる諸症状、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉質別適応症:きりきず、末しょう循環障害、冷え症、うつ状態、皮膚乾燥症

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【芦ノ牧温泉周辺の関連記事】

会津若松市 芦ノ牧温泉 ドライブ温泉 日帰り入浴

会津若松市 東山温泉 向瀧 宿泊

会津若松市 桜肉料理専門店 鶴我 會津本店

会津若松市 ソースかつ丼&ラーメン めでたいや

下郷町 湯野上温泉 民宿いなりや 日帰り入浴

下郷町 大内宿名物 高遠そば 三澤屋

西郷村 甲子温泉 旅館大黒屋 宿泊

福島県の混浴のある温泉

ブログ掲載 福島県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 60 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です