新甲子温泉 五峰荘 日帰り入浴 ★★★

福島県西郷村にある「新甲子温泉 五峰荘 」の入浴レポートです。

最終更新日  2018/4/24 訪問日  2017/3月下旬

【新甲子温泉 五峰荘 】基本情報

しんかしおんせん ごほうそう

住所:〒961-8071 福島県西白河郡西郷村真船馬立1
TEL:0248-36-2222
公式サイト

⇒「新甲子温泉 五峰荘 」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 10,000円~21,600円 お一人様△ 素泊まり× 湯治× 自炊×

口コミ評価:google 3.9/5.0点

【こんな人におススメ】

◆白河周辺で源泉かけ流しの宿を探している
◆サウナやジャグジーのある温泉が良い
◆サービスの良い宿が良い


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:10:00~15:00 要確認
料金:大人800円 子供400円
昼食付プラン:5,400円~(2名以上で可・要予約)
定休日:不定休

カフェ「ほたる庵」(みやま荘内)
営業時間:11:00~14:30L.O.(15:00閉店)
営業日:水・木・金

【白河から一番近い秘湯! 新甲子温泉 五峰荘 日帰り入浴】

「新甲子温泉」は、白河駅・白河インターから西郷村へ車で20分のところにある温泉街です。

「新」と付くのは、江戸時代からある甲子温泉の元湯の後に掘削された温泉だからです。

 

「五峰荘」の創業は昭和37年(1962年)。

総合リゾート施設として西郷村を開発する際に開業した宿です。

自家源泉でかけ流し100%。「日本源泉湯宿を守る会」の会員宿です。

すぐ隣にある「みやま荘」(徒歩2分)とは姉妹館になり、「五峰荘」が近代的な旅館で本館に当たり、「みやま荘」の方は民宿的な雰囲気のあるややマニアックな宿になります。

国道298号線(甲子道路)沿いにあり目立つ看板が出ているのですぐに分かります。

「五峰荘」の外観。赤レンガのマンションのような4階建の建物です。

表からは3階建てに見えますが、フロントが2階、お風呂が1階になっています。

裏手には阿武隈川の源流とブナの原生林があるので、川から見ると高台に建っているのですね。

表に出ていた日帰り入浴の案内。

本日「鰍の湯(かじかのゆ)」男性と書かれていますが、「鰍の湯」は2015年にオープンした露天風呂です。以前は混浴だったお風呂でしょうか。

この「鰍の湯」は鮫川石、鳥海石、大理石を使用、トルマリン石やラジウム鉱石等を取入れ、「空気のビタミン」とも呼ばれるマイナスイオンが豊富なお風呂だそうです。

今回は利用できずに残念。宿泊すれば男女入替えがあるので入浴できます。

男女別の露天風呂からさらに階段を下りたところにあるので、雪が多い冬期は閉鎖されます。今回は3月下旬でしたが、たまたま雪がちらついていた日だったので営業はしていました。

ちなみに、「五峰荘」も「みやま荘」も宿泊すればどちらのお風呂にも入れます。

玄関に入ると広いロビー。

中は近代的な観光ホテル風です。

フロントと奥にはお土産コーナー

コンビニアイスとハーゲンダッツもあるのはポイント高いです↑↑↑

ロビーから見える外の景色。

雪が降っていたので分かりにくいですが、向かいには阿武隈川の源流が見えます。

大浴場は階段を下りて1階へ。

「五峰荘」のお風呂は、

  • 福寿の湯 内湯1 ジャグジー1 サウナ1 露天風呂(阿武隈)1
  • 美麗の湯 内湯1 サウナ1 露天風呂(かわせみ)1+露天風呂(鰍の湯)
  • 家族風呂1

があります。

家族風呂は日帰りで利用できるのか確認していませんが、1回1,000円となっています。

1回に下りると手前の「福寿の湯」が女湯、奥の「美麗の湯」が男湯でした。

全て清掃中ということでしたが、先に女湯を準備していただきました。

日帰りでもとても感じが良い接客です。

脱衣所は20畳くらいで広々。ロッカーはなく棚と籠だけ、ドレッサーにはドライヤーと化粧水あり。

浴室はガラス張りで中が見えます。

入口から見た浴室。

手前には深いジャグジー、窓際には温度の違うメインの浴槽、右にはフィンランドサウナと水風呂、更に露天風呂の入口があります。

サウナの方から見た浴室。

姉妹館の「みやま荘」の方は秘湯らしいお風呂でしたが、「五峰荘」の方はスポーツジムにあるスパのような雰囲気です。

メインの浴槽はタイル張りで三角のお風呂、8~10人サイズ。

湯舟の温度は42.4度。

今回男湯だった方の内湯はメインの浴槽の端の方がジャグジーになっていて、寝湯もあるようです。

隣には1~2人サイズの浴槽。こちらは42.1度。あまり温度は変わらず。

ナトリウムが多いですが、塩味は特にせず、無色透明・無味無臭、炭酸水素選らしい軽い浴感です。

「五峰荘」は敷地内に源泉があり、「みやま荘」と共用で使っているそうなのですが、「みやま荘」はやや金気臭のする薄茶色いお湯、「五峰荘」の内湯は無色透明で同じ源泉なのに不思議な感じです。金属の成分は時間が経つと色が変わるからなのでしょうか。

自家源泉「五峰荘源泉」泉温71.3度 湧出量 263L/分(動力揚湯)
泉質:ナトリウム―硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)pH7.2

入り口正面には深さ97.5cmもあるジャグジー風呂。

上半身がすっぽり覆われる深さで、なおかつ、ジャグジーの強さもなかなかで、運動したつもりに慣れそうなお風呂でした(^o^)

ジャグジーというと塩素臭がするお風呂が多いですが、「五峰荘」は源泉かけ流し100%なので塩素臭はしません。

フィンランドから取り寄せたという本場のサウナ。

利用時間は16:00~19:00なので日帰り営業時間帯は利用できません。

隣には1人サイズの水風呂

奥にある露天風呂「阿武隈」の出入り口。

露天風呂「阿武隈」は小さな石を積み上げた四角いお風呂で、4~6人サイズ。

屋根付ですが、周りが庭園風になっていて、秘湯らしい風情があります。

お湯はまだ5割程度しか溜まっていませんでしたが、内湯に入っているうちに満杯になりました。

横から

大きな際から流れ出る源泉。

内湯とは違い湯口の周りは赤く染まっています。

まだお湯を張ったばかりなので無色透明ですが、時間が経つと隣の「みやま荘」のように少し茶色くなるのでしょうか。

金気臭はしませんが、露天風呂の方が「みやま荘」のお湯に近い感じがします。

露天風呂からの眺め(入口側正面)

露天風呂からの眺め(渓流側)

周りにはシャクナゲの木があったので、5月下旬~6月頃はお花見風呂になるのかもしれません。

 

ちなみに、今回男湯だった「美麗の湯」は大浴場を出てすぐの所にはやや広めの屋根付の露天風呂が1つ、そこから階段を15段ほど下りて行ったところに新設された4~5人サイズの「鰍の湯」があります。

内湯のジャグジーが独立になっていない代わりに露天風呂が1つ余分にあります。

「鰍の湯」の方は林に囲まれた秘湯情緒が感じられる露天風呂になっていますが、さらにトルマリン石やラジウム鉱石を使うというおまけ付です。

最近、トルマリン石やラジウム鉱石に興味があり、ビリビリとする感覚が体に効くような気がしたので、次回はこの「鰍の湯」にも入ってみたいです。

内湯の洗い場

シャンプーセットはお茶シリーズともう一つありました。

男湯の奥には平成13年に新設されたという家族風呂。

1~2人サイズの小さな内湯が一つだけですが、トルマリンのマイナスイオンが楽しめるそうです。

大浴場の入口向かいには休憩処「一休」。冷水のサービスがあります。

奥には4畳半くらいの小上がりスペースがあり、外の景色を眺めることができます。

 

「五峰荘」では要予約の日帰りプランでしか食事の提供はありませんが、姉妹館の「みやま荘」の敷地内に「ほたる庵」というカフェがあります。しばらくお休み中でしたが、2018年4月24日に再オープンしたそうです。

営業は平日の3日間だけですが、無料の足湯(かけ流し)も併設されているそうなので、気になる方は立ち寄ってみてください。

【ほたる庵 】

営業日時:水・木・金の11:30~14:30L.O.

@ランチメニュー

◆ピザランチ 750円
(スープ、ピザ 1/4カット、ドリンク)

◆ミートドリアランチ 850円
(スープ、ミートドリア、ドリンク)

◆ホットサンドランチ 800円
(スープ、ホットサンド(卵、ハム、チーズ)、ドリンク)

@スイーツ

◆おからのガトーショコラ 700円
(アイスクリーム添 ドリンク付き)

◆玄米ワッフル 700円
(アイスクリーム・日替わりソース添 ドリンク付き)

*ランチをご注文のお客様に限り スイーツ単品(ドリンク無)を 350円でお召し上がりいただけます
*ハーブティーは +100円となります

@ドリンク

◆HOT
コーヒー 350円
紅茶(アールグレイ) 350円
ロイヤルミルクティー 350円
ハーブティー(ポットでご提供) 450円

◆ICE

紅茶(アールグレイ) 350円
ロイヤルミルクティー 350円
アップルジュース 300円

 

【新甲子温泉 五峰荘 温泉の感想】

「五峰荘」は、新幹線の駅からもインターからも20分足らずでかけ流しのある温泉にたどり着けるという点では貴重な宿です。

先に「みやま荘」の方にお邪魔していたので同じように秘湯らしいお風呂なのかと思ったら、ジャグジーあり、サウナありで、意外とホテル風の大浴場でした。

露天風呂の方が秘湯情緒があり、お湯も「みやま荘」に近かったので、好みのタイプのお風呂でした。

接客はとても感じが良く、宿泊した人の口コミでもやはりおもてなしがポイントの宿なのかなと思います。

 

泉質 ★★★3.9

お風呂の雰囲気 ★★★★4.0

清潔感 ★★★★4.3

接客サービス ★★★★4.6

 

⇒「新甲子温泉 五峰荘 」をインターネットで予約する

 

【温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各2 露天風呂各1+1 サウナ各1 水風呂各1 家族風呂1

*宿泊中は23:30~1:30頃まで清掃、その後男女入替えあり

◆源泉 H24.3月の分析書

自家源泉「五峰荘源泉」泉温71.3度 湧出量 263L/分(動力揚湯)
泉質:ナトリウム―硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)pH7.2
蒸発残留物 1.424mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1.598mg/kg 成分総計1.620mg/kg
メタケイ酸64.3mg,遊離二酸化炭素ガス22mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

一般的適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉質別適応症:動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【新甲子温泉周辺の関連記事】

西郷村 新甲子温泉 みやま荘 日帰り入浴

白河市 白河ラーメン とら食堂

西郷村 元湯甲子温泉 旅館大黒屋 宿泊2014

西郷村 元湯甲子温泉 旅館大黒屋 日帰り入浴 2013

西郷村 元湯甲子温泉 旅館大黒屋 宿泊2013

◆天栄村 二岐温泉 大丸あすなろ荘 宿泊2014 ・日帰り入浴2013

天栄村 二岐温泉 大和館 日帰り入浴

天栄村 岩瀬湯本温泉 源泉亭 湯口屋 日帰り入浴

福島県の混浴のある温泉

ブログ掲載 福島県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 53 人です,本日は 3人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です