吉松温泉 鶴丸温泉 日帰り入浴 ★★★+


鹿児島県湧水町ある吉松温泉「鶴丸温泉」の日帰り入浴レポートです。

最終更新日  2017/1/1 訪問日  2016/9月下旬

【吉松温泉 鶴丸温泉】基本情報

よしまつおんせん つるまるおんせん

住所:〒899-6101 鹿児島県姶良郡湧水町鶴丸622−5
TEL:0995-75-2858
公式サイトなし

【宿泊料金】

1泊2食付 8,000円前後 お一人様〇 素泊まり△ 湯治対応〇 自炊〇
素泊まり自炊5,500円~
*宿泊は応相談です

口コミ評価:じゃらん(吉松温泉全体の評価)4.2点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆鄙びた共同浴場が好き
◆モール泉が好き
◆九州温泉道の修行中

 


[スポンサーリンク]








 

 

【日帰り入浴】

営業時間:6:00~21:00
料金:大人 200円 こども 100円 幼児 50円
定休日:無休

九州温泉道対象施設です

アクセス

◆車
九州道「栗野IC」から県道55号線~国道268号線経由、11キロ、20分。「えびのIC」から国道268号線経由、8キロ、13分。
ドラぷら
◆電車
JR吉都線「鶴丸駅」下車、すぐ。JR「吉松駅」から町営湧水ふるさとバス・吉松北回りで「鶴丸改善センター」、下車、徒歩3分。
Yahoo!路線情報湧水町営ふるさとバス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【吉松温泉 鶴丸温泉 日帰り入浴】

 

「鶴丸温泉」は宮崎県との県境近く、霧島連山の西麓・旧吉松町にある公衆浴場です。

一応旅館ですが、地域の共同浴場のような存在で、日帰り入浴がメインのようです。

 

湧水町にはかけ流しの温泉銭湯・公衆浴場が多く、とくにモール泉で有名だそうです。

「鶴丸温泉」は日本屈指の濃いモール泉と言われています。

道端に出ている「つるまる温泉」の看板。

古い看板には「旅館」と書かれています。

 

隣りではデイケアサービスも経営しており、

旅館も一応宿泊をも受け付けているようですが、

お客さんはそれほど多くはないようなので、食事付の泊りの場合は応相談ということです。

こちらが「鶴丸温泉」の建物。

すぐ向かいには「鶴丸駅」の木札が出ていたので、下りてみると単線無人の駅でした。

玄関に入ると小さな受付があります。

お風呂の説明は何もなし。

 

常連さんの利用が多いのでしょう。

廊下の手前には男湯、奥が女湯になっていました。

 

「鶴丸温泉」のお風呂は、

  • 男性用内湯 2つ、露天風呂1つ、蒸し風呂1つ
  • 女性用内湯 2つ、露天風呂1つ、蒸し風呂1つ

があります。

脱衣所は8畳くらいの広さ。

一部扉がなくなってしまった鍵なしロッカーに、洗面台がありました。

ドライヤーは置いてなかったです。

お風呂はガラス張り。

浴室には楕円形のお風呂が2つ。

 

手前がやや小さ目で5~6人サイズ。

中央左に仕切りがあり、一部浅瀬になっています。

やや熱めで44度強ありました。

 

奥は6~8人サイズ。

こちらも43度強あります。

温度が熱い上に成分が濃いのですぐに体が熱くなり、あまり長湯はできません。

 

浴室全体に甘い木の香り(モール臭)が漂っています。

近くにある「原口温泉」の方が泉質マニアには人気のようですが、

お湯の濃さでは「鶴丸温泉」と言われたり・・・。

時間がなくて両方とも比べることができず残念。

 

吉松温泉「鶴丸温泉」泉温65.8度 湧出量-(-)
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(旧泉質名準重曹泉・緩和性低張高泉) pH8.3

2つの浴槽の間には湯口と加水用の蛇口があり、それぞれの浴槽に流れ出る仕組みになっています。

到着した時は6人ほどお客さんがいて、源泉と加水用の蛇口が出しっぱなし状態でした。

替える時には閉めて行ったので、人がいない時にはかけ流しではなく溜め湯になっているようです。

 

蛇口のお湯はややアブラ臭がします。

コップが置いてあるので飲んでみると、

ドクダミ茶のような苦味と甘みのある薬湯のような味がしました。

 

お湯はかなり黒っぽく見えるウーロン茶色。

桶に汲んで真水と比べてみるとそれほど濃い色ではないです。

中には茶色い湯花が見えます。

何気にタイル壁画が芸術的です。

 

自宅の浴室も自作してみたくなってしまいました。

 

洗い場にはシャワーもありますが、

お湯の出が悪いのか、少しでも温泉の成分に接していたいのか、

お客さんは全員、湯船の周りに座って桶でお湯をすくって体を洗っていました。

私も真似をして湯舟のお湯で体を洗いました。

カランの方は一部源泉も出るようですが確かめていません。

 

始めのうちは誰も会話をしておらず、別の方向を見てモクモクと体を洗っていたので、

常連さん以外のお客さんも来るのかぁと思っていたら、

熱いお湯に浸かっているうちに会話が弾んで行き、最後にはまたね~と帰って行きました。

顔見知りなのか初対面同士なのかよく分からないけれど、何だか和む光景が見られました^^

外の景色を眺めてみようと窓に近づくと、外には露天風呂がありました!

開けなかったら気づかないで帰っていただろうなぁ。

茶室の様な小窓から出ると、小さな小屋と奥に露天風呂が。

小屋の中にはスノコがしてあり、一応蒸し風呂になっているようですが、

中は熱くはなく、稼働していませんでした。

 

蒸し風呂に言及している口コミが見当たりませんが、

ただ寝ころんで休憩するスペースではないですよね^^

 

男湯の方は小さな水風呂があるようですが、女湯の方にはありませんでした。

逆に男湯の方には蒸し風呂はないのかも。

奥には屋根付の露天風呂。4~5人サイズ。

露天風呂の方は加水用の蛇口はなく、源泉かけ流し100%のようです。

 

露天風呂は湯量を少なくして温度調節してあるようで、

お湯は濃いですが湯舟の底がヌルついていて・・・

お湯も鮮度は内湯の方が良かったです。

 

でも、いかにもな公衆浴場の奥に緑の見える露天風呂があるとは意外でした。

 

【鶴丸温泉 温泉の感想】

 

日本一濃いモール泉ということですが、

あまりモール泉を意識して湯巡りをしていないので、そのあたりの評価は分かりません。

浴感よりも匂いと見た目の色が特徴的な温泉でした。

あと1~2度ぬるくして入りやすいと良いのですが。

 

素朴な町の共同浴場で、鄙びた雰囲気も好みは分かれるかもしれません。

受付のおじさんはちょっとぶっきら棒かなぁ。

 

泉質★★★★4.3

お風呂の雰囲気★★★★4.2

清潔感★★★3.8

接客サービス★★★3.5

 

【吉松温泉 鶴丸温泉 日帰り入浴 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各2 露天風呂各1 蒸し風呂各1

◆源泉 S40.3月の分析書参照

吉松温泉「鶴丸温泉」泉温65.8度 湧出量-(-)
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(旧泉質名準重曹泉・緩和性低張高泉) pH8.3
蒸発残留物 858.6mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)-mg/kg 成分総計1,176mg/kg
腐触6.40mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

鶴丸温泉周辺の宿 予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



 

【栗野岳温泉周辺の関連記事】

湧水町 栗野岳温泉 南洲館 宿泊

えびの市 あきしげゆ 日帰り入浴

小林市 神の郷温泉 日帰り入浴&ランチバイキング

伊佐市 湯之尾温泉 市営公衆浴場 日帰り入浴

霧島市 新湯温泉 国民宿舎 霧島新燃荘 日帰り入浴

霧島市 野之湯温泉 国民宿舎 みやま荘 日帰り入浴

霧島市 林田温泉 霧島いわさきホテル 宿泊

霧島市 丸尾温泉 旅行人山荘 日帰り入浴

霧島市 硫黄谷温泉 霧島ホテル 日帰り入浴

霧島市 湯之谷温泉 湯之谷山荘 宿泊

霧島市 霧島神宮温泉郷 さくらさくら温泉 日帰り入浴

「九州温泉道 88湯」対象施設の記事一覧

鹿児島県の秘湯の記事一覧

鹿児島県の源泉かけ流しのある宿リスト


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 62 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です