まつだい芝峠温泉 雲海 日帰り入浴 ★★★★

新潟県十日町市にある絶景露天風呂と雲海が自慢の宿「まつだい芝峠温泉 雲海」の入浴レポートです。

最終更新日  2018/5/3 訪問日  2017/6月中旬

【まつだい芝峠温泉 雲海】基本情報

まつだいしばとうげおんせん うんかい

住所:〒942-1544 新潟県十日町市蓬平11−1
TEL:025-597-3939
公式サイト

⇒「まつだい芝峠温泉 雲海 」へのアクセス&宿泊予約はこちらへ

【宿泊料金】

1泊2食付 8,500円~18,500円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治× 自炊△(コテージのみ)
1泊朝食付7,200円~、素泊まり5,700円~
*コテージは雪消え~10月下旬まで営業

口コミ評価:google 4.2点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆究極の絶景露天風呂に入ってみたい
◆コスパの良い宿が良い
◆棚田&雲海を見てみたい


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:10:00~20:00(冬期は~18:00)
午前10時~午後8時
料金:大人600円 小学生300円 幼児無料

食事処
夏期 平日10:00~18:00 土日祝日10:00~20:00
冬期 10:00~17:00

休館日 水曜日

 

【噂以上の絶景露天風呂!まつだい芝峠温泉 雲海 日帰り入浴】

「まつだい芝峠温泉 雲海」は、新潟県南部の内陸部、十日市町(旧松代町)の芝峠という高台にある一軒宿です。

「まつだい」はなぜ平仮名にしたのかなと思ったら、長野市の「松代(まつしろ)」と混同しないようにでしょうか。確かにあちらの方が歴史的には有名かもしれませんが^^

旧松代町には「”のっとれ!松代城”越後まつだい冬の陣」なんていう面白い恒例イベントもあるそうです。

 

この「雲海」という宿は以前「芝峠温泉レストビレッジ峰」という名前でしたが、新たに源泉を掘削し、露天風呂から眺める雲海を名物とする宿としリニューアルオープンしました。

一度は見ておきたい絶景露天風呂があるという口コミが目に留まり、ならば行ってみようということで日帰りで立ち寄りました。

今回は関越道の「六日町IC」から向かいました。旧まつだい町に入るとあちこちに看板が出ています。

道なりにズンズン坂を上がっていくと確かに峠らしい雰囲気に。

宿まであと少しというところですでにこの景色!想像以上でした。

こちらが「まつだい芝峠温泉 雲海」の外観

左が宿泊棟、右が温泉&日帰り用の施設で入口も分かれています。

日帰り入浴用の入口は右側の建物へ。

お風呂以外藻なのか分かりませんが、入口に撮影禁止の貼り紙がしてあったので、以降「じゃらん」の画像でご覧ください。

日帰り入浴用のロビーには小さな売店、奥には受付があります。

手前にはカギ付の靴ロッカー、入浴券の販売機がありました。

日帰り用の建物は新しい国民宿舎のような雰囲気でした。現在でも四の施設として掲載されているので公共の宿の扱いのようです。

大浴場は2階にあり、3階は日帰り用の食事処と休憩スペースがあります。

 

「まつだい芝峠温泉 雲海」のお風呂は、

  • 男性用大浴場 内湯1 絶景露天風呂1 寝湯&ジャグジー1 サウナ1
  • 男性用大浴場 内湯1 絶景露天風呂1 寝湯&ジャグジー1 サウナ1
  • 貸切露天風呂2(宿泊者専用)

があります。

脱衣所内の画像。無料ロッカーに洗面台、アメニティあり。

 

【まつだい芝峠温泉 雲海の内湯】

おそらく女性用の内湯。

グレーの御影石を基調としたモダンな浴室で浴槽は6~8人サイズ。

内湯は元からある1号源泉を使用しています。

 

お湯は無色透明、弱塩味で無臭、許容できる範囲ですが、若干の塩素臭もします。

加水・加温、循環ろ過ありなので、それほど特徴はありませんが、塩分が多いので温まるのは早いかなという感じです。

自家源泉「芝峠温泉1号源泉」泉温22.7度 湧出量 -(-)
泉質:ナトリウム―塩化物冷鉱泉(弱アルカリ性等張性冷鉱泉)pH?

 

眺めの良いお風呂がウリということならば泉質は二の次なのかなと割り切ってドアの外へ。

【まつだい芝峠温泉 雲海の露天エリアにある寝湯】

内湯と接したガラス窓のすぐ外には3人分の寝湯と深い部分がジャグジーになっているお風呂がありました。

こちらも内湯と同じような浴感なので、1号源泉なのかと思います。

ここまでだと綺麗なスーパー銭湯のような宿だなぁという感想。

 

【まつだい芝峠温泉 雲海の絶景露天風呂】

そして、お目当ての露天風呂!

お風呂が目に入る前に大パノラマがどーんと迫ってきて圧倒されました!

画像は男湯の方だと思われます。

露天風呂は建物ギリギリに張り出すような扇形の浴槽になっていて6~8人サイズの大きさ。

訪問した日は雲海ではなかったですが、晴れていたので遠くの山まで270度のパノラマが広がっていました。

近くの山は苗場山をはじめとする魚沼の山、手前の盆地には小さな集落と棚田の風景が見え、まるで自分がドローンになって上から見下ろしているような気分でした。

 

写真で見るよりも実際の方が断然綺麗な景色で圧倒されます!

普通は逆のことも多いですが、これは事実です(^o^)

 

肉眼ならば見たい部分をズームして見えるし、空気が綺麗で癒しの効果が上乗せされるからでしょう。

雪景色も素敵です。

露天風呂はいわゆる「インフィニティ風呂」というタイプで、湯舟に入るとお風呂の縁がないかのようにパノラマの景色と一体に見えます。

誤って落ちないように手すりの代わりにアクリル板が張り巡らされていますが、傷もついていないので視界を邪魔せず絶景を堪能できるようになっています。

恵まれた立地を最大限に生かしたデザインは素晴らしいです。

ご丁寧にもお風呂から見える山の名前が書かれたパネルがありました。

 

ちなみに、露天風呂の温泉は新たに掘削した「2号源泉」です。

こちらは温度が高いので加水なし、加温あり、循環ろ過ありです。

 

湯口は手前角に1か所。若干オーバーフローしています。

内湯とは異なり、透明なうぐいす色をしていて、薄アブラ臭とナフタリンとヨードのような薬品臭が混ざった臭いがします(塩素の臭いではないです)。

新潟県の日本海側に多いタイプのお湯で、近くでは松之山温泉に少し似ているかもしれません。

源泉の投入量が多いのか、循環とはいえ個性的なお湯でした。

自家源泉「芝峠温泉2号源泉」泉温47.9度 湧出量 -(-)
泉質:ナトリウム―塩化物温泉(弱アルカリ性等張性高温泉)pH-

分析書をよく見ると、内湯も露天風呂も臭素イオンとヨウ素イオンが含まれていて、内湯も源泉のままならば個性的なお湯なのかもしれないと思いました。

こちらは公式サイトのトップページにも出ている雲海の時の画像。

盆地の部分がすっぽり雲に覆われていて幻想的です。

雲海の出現には気象条件があるので、いつでもこの写真通りの雲海が見えると期待すると残念なことになりますが・・・

雲海の条件をおおざっぱに言うと、

  • 朝晩の寒暖差の多い春又は秋の季節
  • 湿気が多く無風に近い日
  • 晴れている日
  • 時間帯は夜明から早朝

という条件です

ただ、晴れてさえいれば雲海以外の季節でもパノラマビューに圧倒されること間違いなしです!

というわけで、天気が良い日にお出かけください^^

 

【まつだい芝峠温泉 雲海の貸切露天風呂】

日帰りでは料金表示がなかったので宿泊者専用かもしれませんが、2~3人サイズの貸切露天風呂もあります。

利用時間は11:00~21:45まで。料金 1回1組45分 2,100円。

貸切露天風呂は大浴場の露天風呂のようなインフィニティ風呂にはなっていないので、ドローンの気分は味わえませんがそれでも眺めの良い景色が見えると思います。

 

【まつだい芝峠温泉 雲海の休憩処&食事処】

3階に上がると眺めの良い休憩スペースと日帰り専用の食事処があります。

食事処の前にある休憩スペース。

広い小上がりスペースに中央はテーブル。

誰も寝ている人はいませんでしたが、ゴロ寝できそうな造りになっていました。

食事処「見晴らし食堂」のメニュー。

日帰り温泉施設にある定番メニューは揃っていました。

食堂ではパートの人たちが作っていましたが、宿泊の方の食事は有名ホテル出身のシェフなので、今度は泊まってみたいかなという気がしました。

湯上りに外の景色を眺めながらソフトクリームだけ食べてきました。

 

【まつだい芝峠温泉 雲海 温泉の感想】

事前に口コミだけを読んで、「循環でお湯は大したことないけれど景色が良い」というのを念頭に訪問しました。

通り沿いから見える景色からすでにため息が出るほどでしたが、露天風呂からはさらに絶景だったので、期待以上で大満足でした。

 

口コミの中にも「雲海」という言葉があまり出ていなかったので、はなから「雲海」は頭になかったせいか、かえって素直に景色を堪能できたと思います。

「雲海」を見たい場合には、季節が限られているので発生条件を頭に置いて出かけないとですね。

でも、たとえ「雲海」でなくとも、視界が良好であれば目に入る景色にとても癒されると思います。

 

温泉は口コミの内容から全く期待せず。

確かに内湯やジャグジーは想像通りでしたが、露天風呂が意外と個性的だったので、絶景にプラスされて高評価になりました。

でも、仮にお風呂が温泉ではなかったとしても、あの景色であれば一度は訪問する価値があると思います。

 

部屋からももちろん絶景を望めるようですが、キッチン付の離れがあったり、そば打ち体験道場があったり、アクティビティも充実している宿なので、今度は泊まってみたいと思いました。

 

泉質 ★★★3.9(内湯3.7露天風呂4.1)

お風呂の雰囲気 ★★★★4.8

清潔感 ★★★★4.4

接客サービス ★★★★4.2

 

⇒「まつだい芝峠温泉 雲海 」をインターネットで予約する

 

【まづだい芝峠温泉 雲海 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1 露天風呂各1 ジャグジー&寝湯各1 サウナ各1
貸切露天風呂2

◆源泉
@内湯 H21.11月の分析書

自家源泉「芝峠温泉1号源泉」泉温22.7度 湧出量 -(-)
泉質:ナトリウム―塩化物冷鉱泉(弱アルカリ性等張性冷鉱泉)pH?
蒸発残留物 -mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)8,190mg/kg 成分総計8,214mg/kg
臭素イオン19.7mg,ヨウ素イオン11.2mg,チオ硫酸イオン0.8mg,
メタケイ酸42.9mg,遊離二酸化炭素24.2mg/kg
態様:循環ろ過あり、加水あり、加温あり、塩素系薬剤使用あり、塩素臭1.5/5

@露天風呂 H25.10月の分析書

自家源泉「芝峠温泉2号源泉」泉温47.9度 湧出量 -(-)
泉質:ナトリウム―塩化物温泉(弱アルカリ性等張性高温泉)pH-
蒸発残留物 -mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)8,315mg/kg 成分総計8,315mg/kg
臭素イオン22mg,ヨウ素イオン8.3mg,
メタケイ酸42.5mg,硫化水素イオン1,0mg,チオ硫酸イオン0.5mg,遊離硫化水素0.2g/kg
態様:循環ろ過あり、加温あり、塩素系薬剤使用あり、塩素臭0.5/5

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【まつだい芝峠温泉周辺の関連記事】

◆十日町市 清津峡元湯温泉 清津館 宿泊日帰り入浴

秋山郷 津南町 逆巻温泉 川津屋 日帰り入浴

秋山郷 栄村 小赤沢温泉 楽養館 日帰り入浴

新潟県の混浴のある温泉

ブログ掲載 新潟県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 20 人です,本日は 4人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です