湯ノ本温泉 国民宿舎 壱岐島荘 宿泊 ★★

壱岐島荘10

長崎県の離島・壱岐島にある湯ノ本温泉「国民宿舎 壱岐島荘」の宿泊レポートです。

【湯ノ本温泉 国民宿舎 壱岐島荘】 基本情報

ゆのもとおんせん こくみんしゅくしゃ いきじまそう

住所:〒811-5556 長崎県壱岐市勝本町立石西触101
TEL:0920-43-0124
公式サイト

【宿泊料金】

1泊2食付 6,696円~22,680円/人 お一人様〇 素泊まり× 湯治× 自炊×

1泊朝食付 5,616円~

口コミ総合評価:楽天トラベル4.4点、じゃらん-/5.0点

【こんな人におススメ】

◆壱岐市内でコスパの良い温泉宿を探している
◆茶褐色のにごり湯が好き


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴情報】

営業時間:9:00~19:30
料金:大人432円 家族風呂 648円
昼食付プラン 3,240円
定休日:なし

アクセス

◆壱岐「郷ノ浦港」から国道382号線「湯ノ本」方面へ車で15分。「芦辺港」から県道23号線~174号線経由18分。
「壱岐空港」から県道県道65号線~174号線経由、15キロ25分。
ドラぷら
◆博多から
JR福岡駅(センタービル前)又は呉服駅から西鉄バス99番で博多ふ頭へ。
博多ふ頭から、壱岐行のフェリーまたは高速船で壱岐「郷ノ浦」又は「芦辺」港着。
「フェリーちくし」「フェリーきずな」博多港から2時間10分。
「ジェットフォイルヴィーナス1、ヴィーナス2」博多港から70分。
◆唐津(唐津東港)から印通寺へ
「フェリーエメラルド唐津」「フェリーあずさ」唐津から100分。
お問合せ先:九州郵船 TEL:092-281-0831

>地図

【湯ノ本温泉 国民宿舎 壱岐島荘 宿泊レポ】

 

長崎県の離島、壱岐島にある唯一の温泉街、湯ノ本温泉「壱岐島荘」に宿泊してきました。

 

いつもは、お部屋編、お食事編、お風呂編と3ページに分けて記事を書いていますが、

壱岐島荘はコンパクトな宿だったので、1頁に収めてあります。

 

【目次】

◆お部屋編 6畳間の和室

◆お風呂編 大浴場+家族風呂

◆お食事編 夕食+朝食

 

 

湯ノ本温泉は、壱岐で唯一の天然温泉で、周辺には10軒くらい旅館があります。

 

関東に住んでいると、温泉だけを目当てに壱岐に行くということはあまりないと思いますが、

「九州八十八湯巡り」をされている方は行くことがあるかもしれません。

参考:「九州八十八湯」 湯ノ本温泉 山口温泉

 

湯ノ本温泉というと、「家庭画報」か「婦人画報」か忘れましたが、

セレブ向けのおススメの宿ということで、

「海里村上」(かいりむらかみ)が取り上げられていました。

一人泊もできますが、1泊3万円以上するので、今回は見送りに^^

 

口コミを読んでいたら、「国民宿舎 壱岐島荘(いきじまそう)」が

食事もまあまあでコスパがいいということで、決定しました!

「海里村上」の隣の高台にあります(^_^)

 

【湯ノ本温泉 国民宿舎 壱岐島荘 お部屋編】

壱岐島荘82

宿の外観

 

壱岐へは、博多港からフェリーで2時間10分。ジェットフォイルで1時間10分。

今回は博多→対馬→壱岐とやってきました。

調べた限り、対馬には塩素なしの温泉がなかったので、宿泊&湯巡りは壱岐の湯ノ本温泉に決定しました。

 

壱岐には、南側の「郷ノ浦」というフェリー港と、東側の「芦辺港」があり、

博多港から行く場合には通常「郷ノ浦港」に到着します。

 

郷ノ浦からは、事前に予約しておいたオリックスレンタカーで宿に向かいました。

楽天で予約すると、店舗予約よりもかなり安かったです。

半日で2,980円台だったと思います。

 

港からは車で15分~20分。

壱岐島荘80

湯ノ本温泉は、一山越えた海岸沿いにあります。

壱岐島荘64

部屋からの景色

壱岐島荘79

入口には、昭和44年9月10日に

皇太子・皇太子妃両殿下(現天皇皇后両陛下)が宿泊した記念碑がありました。

 

突然ですが、フロントを飛ばしてお部屋の写真です。

壱岐島荘1

部屋は6畳間の和室に2畳の広縁、

壱岐島荘3

窓際には、テーブルとイスが一組、左側に洗面台があります。

トイレは共同、お風呂は温泉のみです。

2011年にリフォームされたばかりなので、館内も部屋もとても綺麗でした。

 

部屋からの景色が良かったことしか記憶になかったのですが、

2か月ぶりに写真を見てこんな部屋だったかと。

壱岐島荘7

布団を敷くと狭いですね。一人なので気にはなりませんが。

ちなみに、布団は羽根布団でした。

壱岐島荘5

お茶セット

壱岐島荘6

お茶請けは、壱岐銘菓「かすまき」。

カステラの生地で餡子を包んであります。

壱岐島荘4

浴衣とタオルセット

 

 

【国民宿舎 壱岐島荘 お風呂編】

続いてお風呂です。

壱岐島荘25

大浴場入口

壱岐島荘24

日帰り客用に、大き目のロッカー(コイン不要のタイプ)

壱岐島荘8

女湯脱衣所

アメニティはチェックしていませんでした。ドライヤーは置いてあります。

壱岐島荘10

大浴場

鉱泉のような赤茶色ですが、思ったよりも鉄くさくも、塩辛くもなく、

入浴感も見た目よりはインパクトが薄かったです。

塩辛さでいったら、博多港前の「波葉の湯」が凄かったので。

 

ちなみに、塩素消毒などの表示は見かけませんでしたが、

内湯に入った時にも全く塩素臭はしなかったので、おそらく使用していないと思われます。

 

大浴場は内湯のみ。10人サイズの浴槽と、2人サイズの小さな浴槽。

真ん中の仕切りの下が空いていて、

一方が熱湯、もう一方がぬる湯というのが本来のはずですが、

今回はシーズンオフで宿泊者が少ないからなのか、

掛け流しのはずの湯口からはお湯が出ておらず、どちらも同じような温度。

 

後から、お湯が少ないので・・・とは言われました。

思ったよりも薄めな感じがしたのはお湯が少ないからなのか、

加水多目だからなのか。

壱岐島荘76

朝の大浴場。

窓からの眺めは素晴らしいです。

 

「壱岐島荘」は高台にあり、

隣の「海里村上」は道路沿いの平地にあるのですが、

露天風呂からの眺めは、「壱岐島荘」は上から眺める感じ。

「海里村上」の方はお風呂から海面が水平に見える感じで、

写真で見る限り、「海里村上」の方はリゾートぽい造りですね。

 

壱岐島荘 大浴場の動画 ほんの少しだけ

続いて、家族風呂へ。

 

家族風呂は同じものが2つあり、宿泊者は無料です。

フロントで、家族風呂に入りたいというと、

「お湯が少ないので溜めてないんですよ。」と言われ、慌てて溜めてもらいました^^

もう一組のご夫婦も、「すみませんね~わがままな客で^^」と

申し訳なさそうにしていました。

壱岐島荘14

家族風呂の脱衣所

壱岐島荘15

家族風呂の浴槽。二人では少し狭いくらいです。

「今からすぐにお湯を溜めますから」と言われ、10分経たずに溜めてもらえました。

蛇口はお水で、お湯が温ければ外のバルブをひねって足してくださいと言われ、

壱岐島荘17

窓を開けるとそのバルブが。

 

大浴場に比べて特徴のあるお風呂というわけではなかったので、

一人で入るのにわざわざお湯をためてもらって申し訳なかったです。

平日だったからか、お客さんもビジネスで来ている一人客が多い感じで、

食事の時以外はお風呂で人と会うこともありませんでした。

 

家族風呂を奥へ、突き当りの部屋には、

壱岐島荘20

自動販売機とマッサージチェア(10分100円)が置いてあります。

 

【国民宿舎 壱岐島荘 夕食メニュー】

口コミでは7,000円台でも食事が美味しいとあったので、それなりに期待して行きました。

 

先ずは夕食から。

 

食事処は、海の景色を眺められるガラス張りの大広間でのテーブル席になります。

壱岐島荘50

壱岐の地酒 「心壱岐」 山田錦100%純米吟醸

壱岐で唯一の清酒を作っている酒造だそうです。

さっぱりとした味でした。

壱岐島荘51

テーブルにセットされていた品々

壱岐島荘52

たくあんと白菜のお漬物

壱岐島荘53

イカと昆布の和え物

壱岐島荘54

クジラの皮の酢味噌

コリコリとした触感です。

デパ地下の鮮魚コーナーで見かけても、なかなか自分では買わないですね。

壱岐島荘55

お造り イカ、カツオと・・・ヒラサ。

「ヒラサ」は関東では聞いたことない名前だったのですが、

見た目はヒラマサに似ているので調べたら、やっぱり「ヒラマサ」のことだそうです。

 

以前、小笠原で食べたお魚と似ていて、南国ぽい味というか、

東京で食べるヒラマサよりもさっぱりした淡白なお刺身でした。

 

ただ、翌日、お昼に入った鮮魚店で、

これと全く同じお刺身がパック売りされていたので、このお店から仕入れているのかなぁと。

ちなみに、380円と激安でした^^

「猟師島」公式サイト

壱岐島荘56

茶碗蒸し

壱岐島荘58

寒ブリの塩焼き

壱岐島荘59

壱岐牛の陶板焼き

たれは、「エバラの焼肉のたれ」のような味でした。

壱岐島荘60

アサリの炊き込みご飯とわかめのお味噌汁

壱岐島荘61

デザートは梨とぶどうの粒二つ

壱岐島荘62

完食!

 

お刺身やお肉のランクは地元のスーパーで買えるもの、普段家庭で食べるような感じのものでした。

特別鮮度が良いとも特別美味しいという物もありませんでしたが、

ん?と思うような美味しくないものは一品もなく、

温泉付でこの食事で7,000円台ならば上出来という味でした。

 

【国民宿舎 壱岐島荘 朝食メニュー】

続いて朝食です。

壱岐島荘66

食事処からの景色

壱岐島荘67

朝のメニュー

ご飯、わかめの味噌汁、サラダ、漬物、ひじきの炒め煮、海苔、温泉卵、納豆

壱岐島荘69

湯豆腐(白菜、水菜、しめじ) たれはポン酢

壱岐島荘68

アジのみりん干し

 

オーソドックスな朝食でまずまずでした。

 

【壱岐島荘の感想】

湯ノ本温泉は、ネットの口コミで確認できる宿が

・3万円以上する「海里村上」

・15,000円前後の「平山旅館」

・7,0000円台の「壱岐島荘」

だけだったので、泉質が同じならばコスパ重視で「壱岐島荘」にしてみましたが、個人的には正解でした。

 

ただ、その翌々年に「平山旅館」が「日本秘湯を守る会」に加盟したので、また壱岐島に行かなければ^^

 

部屋★★★★4.0

温泉★★★★4.0

夕食★★★★4.0

朝食★★★3.8

接客サービス★★★★4.4

 

【湯ノ本温泉 国民宿舎 壱岐島荘 温泉情報】

◆お風呂

男女別内湯各1 家族風呂2

◆源泉

源泉:源泉温度67度前後 湯量?
泉質:ナトリウム―塩化物泉 赤茶色、やや鉄臭
態様:源泉掛け流し、加水あり 塩素消毒はおそらくなし
効能:神経痛・筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性ほか外傷などに効果あり

 

湯ノ本温泉 国民宿舎 壱岐島荘 ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【湯の本温泉周辺関連記事】

「日本秘湯を守る会」新加盟!長崎県 平山旅館

湯ノ本温泉 平山旅館 日帰り入浴

湯ノ本温泉 旅館長山 日帰り入浴

湯ノ本温泉 海里村上 偵察のみ

ブログ掲載 長崎県の秘湯レポート

「九州温泉道 88湯」対象施設について


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,174 人です, 本日の訪問者は2 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です