南紀勝浦温泉 海のホテル一の滝 日帰り入浴 ★★★

和歌山県那智勝浦町にある南紀勝浦温泉の「海のホテル一の滝」入浴レポートです。

最終更新日 2019/3/29 訪問日 2014/10月上旬

【南紀勝浦温泉 海のホテル一の滝】基本情報

なんきかつうらおんせん うみのほてる いちのたき

住所:〒649-5334 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦752−2
TEL:0735-52-0080
公式サイト

⇒「海のホテル一の滝」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

素泊まりのみ5,000円~6,500円 お一人様〇 湯治× 自炊×

口コミ評価:Google 4.1点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆南紀勝浦で素泊まりできる宿を探している
◆にごり湯よりも無色透明のさっぱりしたお湯が好き
◆ぬる湯が好き


[スポンサーリンク]








 

【日帰り入浴】

営業時間:15:00~23:30 *要確認
料金:大人500円 子供300円
定休日:火曜日(連休・夏休み・年末年始は営業)

 

【シャワーも源泉100% 南紀勝浦温泉 海のホテル一の滝】

「南紀勝浦温泉 海のホテル一の滝」は、温泉街の北の方、弁天島の斜め向かいの海岸沿いにあります。

宿泊した「ホテル中島」に向かう埠頭からは北へ歩いて10分ほどの場所にあります(現在はリニューアルして「碧き島の宿 熊野別邸 中の島」に)。

温泉街の周辺にはマグロ、クジラ、イルカ料理を出すお店がたくさんあるので、食事はそちらでどうぞという素泊まりのみの宿です。

マイペースに地元のグルメを味わいたいという方にはぴったりの宿です。

道路に出ている日帰り温泉&素泊まりのみの看板

海のホテル一の滝の外観

かんぽの宿や国民宿舎のような公共の宿といった雰囲気です。

日帰りのお客さんは観光客よりも地元の方が多そう。宿泊していたのは合宿の学生さんたちでした。

玄関入ってすぐ左にフロント。

海を眺めながらくつろげるロビー。

「海のホテル」の名前はここから来ているのでしょう。

那智勝浦町では毎年8月11日に那智駅近くの海岸で花火大会があるので、ここからも見えるでしょうね・・・。

浴室は玄関入って左の廊下を奥へ。

 

「海のホテル一の滝」のお風呂は、

  • 男性用内湯1
  • 女性用内湯1

があります。

脱衣所には棚とかご、無料ロッカー、ドライヤーがあります。

温泉の案内

「海のホテル一の滝」は、以前「日本源泉湯宿を守る会」の会員でした。

この会では源泉かけ流し100%のみならず、シャワーのお湯まで源泉という湯量豊富な宿が多いというのが特徴です。

ドアを開けると窓に沿って温度の違う2つの浴槽があります。

仕切りのある中央の柱が湯口になっていて、それぞれの湯船にお湯が注がれています。

「一の滝」は自家源泉を2本所有していて、どちらがどちらの源泉なのかはわかりませんが、いずれも微硫化水素臭のする単純温泉(アルカリ性低張性温泉)です。

といっても、乳白色のにごり湯に入った後だったので少し鼻が鈍感になっていたのか、巷で言われるようなたまご臭は感じず。黒い湯花にも気づきませんでしたσ(^_^;)

源泉名「勝浦温泉一の滝」泉温37.8度 湧出量 151L/分(-) pH8.8
源泉名「一の滝2号」泉温35.8度 湧出量 168L/分(-)pH8.1

ザバザバのかけ流し。

さっぱり&しっとりした浴感です。

左の浴槽は加温なしのかけ流し。38度くらいのぬる湯。

こちらもさっぱりしたお湯。たまご臭は感知できず。

右の浴槽は加温あり。夏場なので加温は控えめ、40度くらいの温度でした。

男湯の方は窓の外に海が見えるらしいですが、女湯の方は曇りガラスの向こうはホテルの建物でした^^

洗い場にはシャワー、ボディーソープとリンスインシャンプーあり。

 

【海のホテル一の滝 温泉の感想】

入浴の順番が悪かったのか、焦げたたまご臭を期待していたら無味無臭のさっぱりした単純泉でした。

2019年に入ってからの口コミを見ても意外と硫黄の匂いが強いとあったので、う~ん、たまたまだったのか。

お湯は生き物なので、その時々で変化するとはいえ、期待していただけにちょっと残念。

もし入浴するなら、硫黄臭の強い温泉は後回しにした方が良いかもしれません。

 

近年訪問された方で感想等ございましたらコメント欄からお願いいたします。

 

泉質 ★★★ 3.9

お風呂の雰囲気 ★★★ 3.8

清潔感 ★★★★ 4.0

接客サービス ★★★★ 4.2

 

⇒「海のホテル一の滝」をインターネットで予約する

 

 

【海のホテル一の滝 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1

◆源泉

源泉名「勝浦温泉一の滝」泉温37.8度 湧出量 151L/分(-)
泉質:単純温泉(アルカリ性低張性温泉) pH8.8

源泉名「一の滝2号」泉温35.8度 湧出量 168L/分(-)
泉質:単純温泉(アルカリ性低張性温泉) pH8.1

態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【南紀勝浦温泉周辺の関連記事】

那智勝浦町 マグロ&クジラ&イルカ料理 お食事処 おがわ

和歌山県の混浴のある温泉

ブログ掲載 和歌山県の秘湯レポート

7泊8日 名古屋+熊野古道 18湯 秘湯巡りの旅


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 62 人です,本日は 1人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です