湯原温泉 猫鼻の湯 日帰り入浴 ★★★★

長野県小谷村にある「湯原温泉 猫鼻の湯」の入浴レポートです。

最終更新日 2020/11/14 訪問日 2020/9

【湯原温泉 猫鼻の湯】基本情報

ゆばらおんせん ねこはなのゆ

住所:〒399-9601 長野県北安曇郡小谷村北小谷
TEL:090-7010-7286(清水)
公式サイト

口コミ評価:Google 4.4点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆素朴な山里の温泉が好き
◆皮と山を眺めながら温泉に入りたい
◆ぬる湯が好き


[スポンサーリンク]








 

【日帰り入浴】

営業時間:10:00~18:00
料金:大人500円 子供200円
定休日:不定休(冬季は積雪のため休業する場合あり)

【アクセス】

◆車で
東京から:上信越道「長野IC」下車、R148号線経由、インターから77キロ1時間30分。
名古屋から:長野道「安曇野IC」下車、県道310・306号線~R148号線経由、インターから73キロ1時間30分。
◆電車で
JR大糸線「北小谷駅」下車、村営バス・北小谷線(乗車約4分)「湯原」下車。

⇒「小谷村」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【アクセス地図】

【手作り感満載の絶景露天風呂!湯原温泉 猫鼻の湯】

小谷村の姫川沿いにある「湯原温泉 猫鼻の湯」に入浴してきました。

場所は道の駅小谷の2キロほど北側にあります。

小谷村から糸魚川にかけて南北に延びる148号線を走っていると、あれはなんだ?と思わず目に飛び込んでくる大きな招き猫の像。

その横には「湯原温泉 天然かけ流し」と書かれていて、温泉好きならば無視するわけにはいかない雰囲気が漂っています(笑)

 

国道から脇道を下りて行くと掘立小屋のような建物があります。

休日だったからか、意外と人の出入りは多く、地元ではかなり人気のようでした。

 

案内してくれたのは70代くらいの男性(後で聞いたら91歳でした!ビックリ)。

本業はお坊さんで、温泉は趣味で経営しているそうです。

でも、法事がある日以外は自宅から毎日通い、お客さんの相手をしていて、休憩所はまるで集会所のようになっていました。

 

温泉は、姫川沿いに男女別の露天風呂、敷地内の森の中に貸切露天風呂が1つあります。

男女別の露天風呂はメインの浴槽の脇に小さなぬる湯のポリバスがあり、2つは別源泉になっています。

このぬる湯が何とも言えない心地良さでした。

 

景色も抜群!手作り感が何とも言えずほっこりする温泉です。

国道沿いの招き猫

車で走っていると絶対に2度見すると思います^^

脇道に入るとフェンスのあるトンネルの右にダートの下り坂があるので下りていきます。

*冬はここが雪で積もって下りられなくなるので、別の場所から行くことになるようです。あまりに降雪が多い時は休業している場合もあります。

100mくらいの下り坂

坂を下りてくると開けた場所に小屋がありました。

右に写っているのはオーナーの清水さん。

敷地はやたらと広い。

入口

受付には招き猫の貯金箱が置いてあります。

受付の後ろにはキッチン

左奥には休憩スペース

男湯は休憩所の奥に入口が

女湯はキッチンの横に入口があります。

【猫鼻の湯 女性用露天風呂】

脱衣所には棚と籠、鏡とドライヤー、扇風機とヒーターがあります。

ロッカーはありません。

入口から見た露天風呂

川沿いにメインの浴槽8~10人サイズ。

左奥に1人用のポリバスがあります。

お湯は黄褐色でほぼ透明。金気臭がします。

泉質は単純泉ですが、ナトリウム-炭酸水素塩泉の成分比です。

改定前はナトリウム・マグネシウム・カルシウムー炭酸水素塩泉・塩化物温泉だったようです。

柱には効能のシールが貼ってあります。

チラチラと目に入ってきて気にある猫の石像

日光江戸村のCMに出ていた「にゃんまげ」でしたっけ?そのキャラクターに似ていますね。

お湯が出ている細いパイプが源泉、右の太いパイプが加水用です。

44度と熱めだったので加水しました。

源泉は金属臭とダシ味がします。

入浴中の眺め

眼下には姫川、向かいには北小谷の山々が見えます。その向こうには見えませんが雨飾山があります。

天気も良かったので爽快な露天風呂でした。

体も火照ったので奥のポリバスへ。

こちらは別源泉で37度のぬる湯です。

分析書はありませんでしたが、こちらは療養泉だそうです。

小さい浴槽から豪快にお湯があふれる瞬間がたまらないのですが、それは動画でご覧ください。

ポリバスは茶色く変色していますが、お湯自体はほぼ無色透明です。

まだ日中の気温が30度近くある日だったので、この不感帯のぬる湯は心地良すぎて30分以上じっとしていました^^

うまく写真が撮れませんでしたが、泡付きがあります。

露天風呂には洗い場、シャンプーもあります。

使いませんでしたが、口コミだとシャワーの出がイマイチのようなので、髪を洗ったりするのは期待せずに来る場所だと思います。

トイレも使いませんでしたが、最後はバケツの水を流すとか書いてあったので、湧き水を使用していると水圧が弱いのではないかと思います。

 

【猫鼻の湯 貸切露天風呂】

小屋の向かいには貸切露天風呂があります。

別料金は不要、空いていれば利用できます。

露天風呂入口

こちらも手作り感が何とも言えません。

飛び石の先に四角いお風呂が見えます。

脱衣所は棚と籠だけ

お風呂は3~4人サイズ。

小さな子のいるファミリーなら入れる大きさです。

手前には湯を張った桶もありました。

 

温度は37度くらいでぬる湯。

森の中で森林浴するような露天風呂でした。

 

【湯上り処兼集会所?】

湯上り後は休憩所で一休み。

よく見ると禁煙は分かるのですが、禁混浴、禁浴・・・。

 

ちなみにオーナーさんがいる時ならば、男女別のどちらかを家族風呂にしてくれることもあるみたいです。

それ以外は混浴はできないってことですね。

お菓子食べたいなぁと座ったら・・・

世話好き、話好きのオーナーさんはコップに注いだお茶を渡され、1杯飲み終わったら帰ろうと思ったらすかさず2杯目を注がれるという^^

座ったら帰れないよ~と地元の常連さんが冗談で言ってましたが、確かに(^^)

初めて行ってお話を聞きたければ色々と教えてもらえると思います。

最後に色紙を書いてもらい、名刺をもらうと次からは常連認定されるかもしれません^^

「猫鼻の湯」を取り上げている温泉本を開くと

「心を鬼にして選んだ200選」に入っているそうで、手作り感のある良い温泉だと紹介されていました。

本職の法要の時の写真を見せてもらったり。

15人兄弟の三男で、長男、次男もお坊さんだそうです。

お姉さんは100歳でまだまだ元気なのだとか。

 

「猫鼻の湯」は開業してから8年目。それまでに4~5本?だか温泉を掘っていて、掘る場所も霊感でピンと来たそうで一度も外していないそうです。

今ある温泉は姫川沿いを50mくらい掘って出て来たのだとか。

川沿いは他にも探せば自然湧出しているところもあるかもしれませんね。

 

とまぁ、話は尽きないのですが、グッズの宣伝が始まりました。

猫鼻の湯のTシャツ いかがですか?

グレーもあります。

商品価格表

最後に隣の建物も見せてくれました。

実際に行ったことのある人でないと支障があると思うので、詳しくはここでは触れません。

 

【湯原温泉 猫鼻の湯 動画】

チャプター *数字をクリックすると各チャプターから再生できます。

0:00 イントロ
0:36 猫鼻の湯の外観
1:18 猫鼻の湯の館内
2:15 猫鼻の湯の案内
2:42 女性用露天風呂
4:50 女性用ぬる湯
5:39 貸切露天風呂
6:11 休憩所にて
7:02 他の小谷村の温泉

 

【湯原温泉 猫鼻の湯 温泉の感想】

入口の招き猫のインパクトから、へんてこりんな温泉なのかなと疑心暗鬼で行ってみましたが、温泉も景色も素晴らしかったです!

特に肝は療養泉のぬる湯ですね。体から毒が抜けて行って気分がスーッとするような感じがします。

寒くなると厳しいですが、10月上旬くらいまでならば気持ち良く入浴できるのではないでしょうか。

真夏はアブがいるのかな?

 

地元の方も集まる集会所のような場所になっているので、温泉好きな方同士で情報交換もできると思います。

 

泉質 ★★★★ 4.2

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.3

清潔感 ★★★★ 4.0

接客サービス ★★★★ 4.3

 

⇒「小谷村の宿」をインターネットで予約する

 

 

【湯原温泉 猫鼻の湯 温泉情報】

◆お風呂

男女別露天風呂各1 貸切露天風呂1

◆源泉 R2.6月の分析書

源泉名「湯原温泉」泉温49.5度(気温22度) 湧出量 93.6L/分(動力揚湯)
泉質:単純温泉(低張性中性高温泉)pH6.5
蒸発残留物 716mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)905.9mg/kg 成分総計1,095mg/kg
メタケイ酸91.4mg,遊離二酸化炭素ガス189.3mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【湯原温泉周辺の関連記事】

小谷村 小谷温泉 山田旅館 宿泊

小谷村 小谷温泉 奥の湯 雨飾高原露天風呂 日帰り入浴

◆その他の小谷村の温泉は準備中です

糸魚川市 雨飾温泉 雨飾山荘 日帰り入浴

糸魚川市 蓮華温泉 白馬岳蓮華ロッジ 日帰り入浴

糸魚川市 焼山温泉 清風館(閉館) 日帰り入浴

糸魚川市 笹倉温泉 龍雲荘 日帰り入浴

長野県の混浴のある温泉

ブログ掲載 長野県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





(このページの閲覧者は 1 人です,本日は 2人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo