奥日光 森のホテル 宿泊 その2 お食事編

奥日光森のホテル69

栃木県日光市にある奥日光湯元温泉「奥日光 森のホテル」の夕食・朝食レポートです。

【奥日光湯元温泉 奥日光 森のホテル】 お食事情報

おくにっこうゆもとおんせん おくにっこう もりのほてる

◆夕食:18:00~ ダイニング
◆朝食7:30~9:30(8:30までに受付) ダイニング

森のホテル食事の口コミ評価:楽天トラベル4.69点/5.0点、じゃらん夕食4.5点・朝食4.9点/5.0点


[スポンサーリンク]








「奥日光 森のホテル」基本情報はその1お部屋編へ

「奥日光 森のホテル」温泉情報はその3お風呂編へ

 

【奥日光 湯元温泉 森のホテル 宿泊 その2 お食事編】

「森のホテル」に宿泊したのは、食事の口コミ評価(特に朝食)が高かったからです♪

奥日光森のホテル64奥日光森のホテル105

夕食は18:00~ ダイニングのテーブル席です。

奥日光森のホテル77

まずは奥日光限定という、日本酒「奥日光 貴婦人」(本醸造生酒)を注文。

奥日光森のホテル83

ビール党は「日光路麦酒」もあります。

ワイン、カクテル、焼酎、ウィスキーと種類は少な目ですが、一通りそろっています。

ワインに「ココワイナリー」があるのもポイント高いです。

奥日光森のホテル65

予めセットされていたメニュー。

奥日光森のホテル66

森のドリンク 自家製ニンジンジュース

オレンジジュースが入っているので甘くて飲みやすいです。

奥日光森のホテル68奥日光森のホテル67

先付:胡麻和え 干瓢、白蒟蒻、蟹、大徳寺麩、カキ菜、T字茄子

 

とても上品な量ですが、

お品書きを読まなければ何が入っているのか分からないほど具だくさんです。

野菜1品だけの胡麻和えとは違い、何だか先行き楽しみな予感がしました。

奥日光森のホテル69

ほどなくして細長いお皿に5品盛りつけられた前菜が到着

奥日光森のホテル75

こごみ揚げ

奥日光森のホテル73

蛍烏賊の芽味噌、姫ます塩麹焼

奥日光森のホテル72

じゃが芋百合根

奥日光森のホテル71

合鴨筍包み、奥にはロールキャベツ

奥日光森のホテル70

蛤素焼き、大根梅鰹、天豆下郎

 

量はほんのちょっとですが、これだけ凝った前菜も珍しいです。

お酒が進む進む♪

奥日光森のホテル79

向付 清滝八汐鱒 日光生湯葉 土佐醤油 妻一式

八汐鱒は脂がのっていて新鮮でした。湯葉も美味しいです。

奥日光森のホテル80

煮物 藤田巻 からす大根 蛸柔煮 隠元豆 木の芽

 

出汁が効いていていい味しています。

奥日光森のホテル82

焼肴 日光岩魚塩焼 はじかみ 鶏松風

出来立てアツアツなので美味しいです♪

奥日光森のホテル89

凌ぎ 柚子蕎麦 大和芋 なめこ 山葵 海苔

 

細麺の蕎麦で手打かどうかはわかりませんが、とても美味しかったです。

奥日光森のホテル91

ここで梅酒を注文♪

奥日光森のホテル97

強肴 米茄子翡翠煮 宮牛叩き、針葱、スナックエンド―、オイスター飴

 

とろみのかかったほんのりオイスターソースの味のソース。

へぇ~なるほど~と思う創作料理でした。

お肉も柔らかくて美味しかったです。

奥日光森のホテル93

鍋物 金華豚しゃぶしゃぶ

奥日光森のホテル94

具は、 レタス、水菜、焼き豆腐、榎木、葱、焼目湯葉。

奥日光森のホテル95

タレはゴマダレとポン酢(大根おろし入り)

奥日光森のホテル78

鍋にはお味噌のような色の出汁が入っています。

奥日光森のホテル98

すごく美味しいお肉でしたが、かなり薄いのでこの倍の量があると良かった。

鍋物は普通すぎて若干失速した感じ。

奥日光森のホテル100

最後のご飯とお味噌汁

奥日光森のホテル101

 

このコースの流れで五目ちらしというのが珍しいです。

錦糸卵がたっぷり。

奥日光森のホテル102

お味噌汁は赤だし。具は三つ葉、わかめ、巻麩。

奥日光森のホテル104

デザートはイチゴアイス、ずんだ団子、ルビーグレープフルーツでした。

盛り付けも味もGood♪

奥日光森のホテル107

夜はバーカウンターでお酒も飲めます。

 

 

【森のホテル 夕食の感想】

一番驚いたのははじめの前菜、先付の凝り具合です。

品数が多く、味のバラエティも豊富で、

いわゆる秘湯ではなかなか出せないメニューだと思います。

 

創作料理系が得意なのかなとも思いましたが、

煮物、牛肉の叩きも和食の基本を押さえていて美味しかったです。

 

最後のご飯は酢飯ではない方が良かったような気もしますが、

どれも平均を大きく上回る美味しさでした。

 

 

それと、食べごろを見計らって下げたり持って来たりのタイミングが絶妙でした。

熱いものはアツアツのまま一品ずつ出てきました。

 

接客自体は従業員にもよりますが、

都内のホテルにいるような感じだったので、いかにもリゾートホテルだなと。

あまりほっこり感はありませんでした^^

女性同士でワイワイやる方が向いているホテルですね。

一人だと手持無沙汰でした。

 

男性一人で温泉マニアとか、かなり浮くかもしれません^^

出張を装って行く方がいいですね(^^♪

 

夕食の味★★★★4.5

メニュー構成★★★★4.5

満足度★★★★4.5

 

夕食の様子を無理やり動画にしてみました(^_^)

 

【奥日光 森のホテル 朝食メニュー】

続いて朝食。同じダイニングです。

奥日光森のホテル141

バイキングで7:30~9:30と案内がありましたが、

9時ちょっと前に行けばいいかと寝ていたら、8:30に電話で起こされました(^_^;)

 

到着して納得。

アドバイスありの接客ありののバイキングなので、

勝手にさっさと食べる大型ホテルのスタイルとは違い、

ゆっくり時間をかけて味わってくださいという配慮だったようです。

 

*動画を撮りながらのスナップショットなので若干ピンボケしています。

 

まずは洋食メニューから。

奥日光森のホテル125

サラダコーナー

レタス、レッドビーン、ブロッコリー、カリフラワーその他と種類は豊富

ドレッシングもイタリアン、和風の他にシーザーサラダのソースとクルトンがあったのもホテルぽいです。

奥日光森のホテル121

パンは食パンとクロワッサン、

奥日光森のホテル122

よくホテルにあるベルトコンベア?のトースターもあります。

奥日光森のホテル123

スクランブルエッグ、ほうれん草

奥日光森のホテル124

ベーコン、ソーセージ

洋食プロパーのメニューは以上です。

 

奥日光森のホテル116

そしてここが「森のホテル」の真骨頂!

一口サイズのお皿に盛られた20種類はありそうなお惣菜がズラッと並んでいます。

料理長自ら、お客さんの盛り付けたメニューを見ながら、

その料理にはこちらが合いますよ♪とおススメしてくれます。

 

夕食の先付、前菜で出てきたような具だくさん残ったメニューで、

一度聞いただけでは何だったか思い出せないような品々でした。

もう、料理長の言いなりにお盆に乗せました(^o^)

奥日光森のホテル117

焼鮭、出汁巻き卵、茶碗蒸し、その他もろもろ。

温かいメニューはその場で作ってくれるという徹底ぶり。

 

奥日光森のホテル120

ご飯ジャーは栃木県産コシヒカリの白米、炊き込みご飯、おかゆがありました。

それと納豆も置いてあります。

奥日光森のホテル118

カレーにコーンポタージュ、お味噌汁コーナー

奥日光森のホテル119

こちらはお漬物コーナー 種類も豊富です。

奥日光森のホテル115

デザートのフルーツ、ヨーグルト、フレッシュジュース、ミルク等

奥日光森のホテル126

食べたいモノ半分、おすすめのもの半分で運んできたのはこちら。

奥日光森のホテル128

てんこ盛りのサラダ シーザー風

奥日光森のホテル127

お膳には6品。

上段左から、ランブルエッグとほうれん草、ソーセージとベーコン、ハム&エッグのサンドイッチ

奥日光森のホテル131

下段左から、岩魚を輪切りにした揚物、蕗味噌

奥日光森のホテル132

ヤングコーンと野菜の中華風炒め

奥日光森のホテル133

海老とベーコン、マイクロトマトその他の野菜のサラダ風和え

メニューの名前は適当です^^

奥日光森のホテル129

食べていると、こちらはお勧めのジュースですと運ばれてきました。

野菜ジュースのようですが、バナナとマンゴーのような味がしました。

奥日光森のホテル130

頼んでいたのかも忘れていた出汁巻き卵も作り立てで出てきました(^o^)

大根おろし付。

いかにもホテル。テクニックを見せつけるかのようなロール巻。

奥日光森のホテル134

これも頼んだか忘れていました(^o^)

左は日光湯葉の煮物、右は出来立ての茶碗蒸し(一口サイズ)です。

一口サイズであれだけの品数を用意しているのは、

全部食べてもらおうという魂胆ですねー

奥日光森のホテル135

第二弾を運んできました。

プレートの下段左二つはお漬物、その他は料理長おススメのメニューです。

奥日光森のホテル136

カレーライス

カレーは甘味のあるクリームの入った洋風カレーで、中禅寺金谷ホテルのものと似ていました。

奥日光森のホテル138

ザーサイの他にもいろんな野菜が入った煮物のような炒め物のような・・・

奥日光森のホテル139

一口サイズの切り干し大根風の炒め煮。

レンコンやピーマンのようなものも入っています。

奥日光森のホテル140

しらす干しにコーン、下には仕掛けがあります♪と言われましたが、

仕掛けに気づかないまま一口て食べてしまいました^^

 

【森のホテル 朝食の感想】

朝からガッツリ食べたいという方にはこれでもかと期待に応えてくれます。

バイキングと言っても、大型温泉旅館のそれとは違い、

お惣菜に関しては、シティホテルで朝食バイキングをウリにしているようなところか、

それ以上のバラエティではないでしょうか。

 

自分で勝手に取って行くのではなく、説明を受けながら選ぶスタイルなので、

それを面倒と感じるか、食事の楽しみの一つと感じるかは人それぞれかもしれませんが、

味に関しては文句のつけようがありませんでした。

 

近所のホテルの朝食バイキングが好きなのですが、

こういうお惣菜が置いてあったらいいなと思いました(^^♪

 

朝食の味 ★★★★4.7

メニュー構成★★★★★5.0

満足度★★★★4.8

 

朝食バイキングは料理長のいる手前、一品ずつ写真を撮るのがはばかられたので、

動画で撮影してきました。

ピンボケしてしまって分かりにくいですが、雰囲気だけでも伝わればと思います。

 

森のホテル 朝食バイキング 動画

 

【コーヒーサービス】

奥日光森のホテル144

食後はチェックアウトの時間までコーヒーとスコーン等のサービスあり

奥日光森のホテル143

コーヒーはセルフなので、気兼ねなくいつでも飲めます。

奥日光森のホテル108

カウンター前のカフェコーナーで飲むもよし。

奥日光森のホテル3

ラウンジの暖炉の前でも

奥日光森のホテル147

外のデッキで日向ぼっこをしながら飲むもよし。

 

基本的に、食事の時以外はほったらかしなので、とても自由で居心地は良いです。

 

日光湯元温泉 奥日光 森のホテル ここから予約できます

 

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

→「奥日光 森のホテル」宿泊レポ その1 お部屋編   

→「奥日光 森のホテル」宿泊レポ その3 お風呂編

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【奥日光湯元温泉周辺の関連記事】

奥日光湯元温泉 湯元板屋 日帰り入浴

奥日光湯元温泉 湯守釜屋 日帰り入浴

奥日光湯元温泉 スパビレッジカマヤ 日帰り入浴

奥日光湯元温泉 休暇村 日光湯元 日帰り入浴

奥日光湯元温泉 輪王寺別院 温泉寺 日帰り入浴

奥日光湯元温泉 湯の家旅館 日帰り入浴

中禅寺湖畔 中禅寺金谷ホテル 「空ぶろ」 日帰り入浴

中禅寺金谷ホテル コーヒーハウス「ユーコン」百年ライスカレー

中禅寺湖畔 中禅寺温泉 ホテル湖上苑 日帰り入浴

中禅寺湖畔 旧・日光レイクサイドホテル 日帰り入浴

中禅寺湖畔 星野リゾート「界 日光」オープン

中禅寺湖畔 旧イタリア大使館別荘 記念公園

丸沼湖畔 丸沼温泉 環湖荘 宿泊

片品村 尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館 宿泊


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,984 人です, 本日の訪問者は2 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です