永和温泉 みそぎの湯 ★★★★

永和温泉みそぎ湯4

最終更新日 2016/7/11 訪問日 2014/9月下旬

【永和温泉 みそぎの湯 】基本情報

えいわおんせん みそぎのゆ

住所:愛知県愛西市大井町浦田面686 (成田山霊感不動教会)
TEL:0567-31-0146 (吉野屋)
公式サイト(永和温泉開発株式会社)

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

口コミ評価:ニフティ温泉4.3点/5.0点

【この温泉を一言で表すと】

◆愛知県郊外の住宅街にある源泉かけ流し100%の温泉
◆雰囲気B級、居心地の良さA級


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:7:00~21:00
みそぎ料:200円

アクセス

◆車
東名阪道「蟹江IC」又は「弥富IC」から15分。
ドラぷら
◆電車
JR関西本線「永和」から徒歩25分(約2キロ)。
Yahoo!路線情報

地図

【信者専用?でも一般人も入浴可能  永和温泉 みそぎ湯】

愛知県って、名古屋市内でも温泉施設はたくさんあるのに、

源泉掛け流し100%のところはほんとうに少ないですね~

県条例で塩素投入を指示されているからなんだそうですが。

 

今回は名古屋に用事があったので、市内の天然温泉付のビジホに宿泊しましたが、

やっぱり生源泉のパワーが恋しくなり、蟹江の方まで行ってきました。

 

その名も「みそぎの湯」。

不動明王をお祀りしている仏教系宗教施設の信者専用の温泉なのですが、

一般人でも気軽に利用できます。

永和温泉みそぎ湯13

カーナビで住所を入力すると、田んぼあり、住宅ありの細い道に誘導され、

うわさに聞いていた「吉野屋」さんという雑貨屋さんの隣に

永和温泉みそぎ湯1

それらしき仏教系のお堂がありました。

といっても、プレハブ小屋のような小さなお堂です。

中にはお遍路中?の白装束を着たマネキンが睨みをきかせていました^^

 

ここで間違いないよな~と、とりあえずお参りしていると、

隣から元気のいいおっちゃんが「どっからみえたの?」と声をかけてきました。

あぁ、この方が噂のお隣のご主人かと。

とりあえず、来たお客さんに「どこから来たの?」と尋ねて来るようです。

*千葉から行くと電話をくれたまま、まだ訪問されていないお客さんを心配されてました^^

 

慣れた常連さんは、言葉も少なめにそそくさと奥へ入って行きました。

永和温泉みそぎ湯9

 

ご主人の写真(廊下に飾ってありました)

 

この日は正午過ぎ、ちょうど岐阜にいた間に御嶽山が噴火するという大災害が発生。

「岐阜と言えば下呂か濁河かなぁ」

「前回休業中で行けなかった濁河温泉(御嶽山の登山口)に行こうかな」

なんて温泉本をめくりつつ、

「やっぱりちょっと遠いかな」

と諦めて愛知に戻ってきたところ、車の中でNHKニュース聞き、ビックリ仰天しました。

 

ご主人とその話題になり、

亡くなられた方も相当数に上るだろいうということで、ご主人は読経を始めました。

 

お堂の中にある「みそぎ料」の箱に200円入れるように言われ、貸切状態の温泉へ。

永和温泉みそぎ湯2

御堂の左側に入口があります。

永和温泉みそぎ湯11

浴室に向かう廊下

作り変えたばかりなのか、トイレもあって、建物の中は綺麗でした。

永和温泉みそぎ湯10

メディアに掲載された記事も掲示されています。

永和温泉みそぎ湯3

浴室入口はブルーのトタン板。左が男湯、右が女湯となっています。

「公衆浴場許可証」だけ掲示されていました。

 

手作り感満載の浴室ですが、最近この手の温泉に立ち寄ることが多く、

見た目に反比例してお湯が素晴らしいことが多いので、期待も高まります(^^♪

永和温泉みそぎ湯4

扉を開けると、コンクリート造りのいけすのような浴槽が3つ。それぞれ2~4人サイズです。

石膏臭のような温泉のいい香りが漂っています。

これでもう、見た目の奇抜さは吹っ飛びますね。

良い温泉のオーラが出ている(*^_^*)

 

左奥に源泉のホースが2本あり、ここが一番熱く(43度強)、

右奥(42度強)→手前(41度)の順にお湯が流れるようになっていて、

だんだんぬる目になっています。

合理的。

永和温泉みそぎ湯6

 

やっぱり源泉直下で味わおうと一番熱い浴槽へ。

一応、加水用の蛇口もありますが、入れない温度ではないので加水せずに入浴しました。

底に沈んでいるホースを持ち上げてみると、かなりの湯量です!

舐めてみると、硫化水素のような石膏のような臭いとほんのり塩味を感じました。

 

お湯はコンクリートの色なのかほとんど区別がつかないくらいうっすらと茶色ぽく感じます。

肌がすべすべする感じ。

浴槽の底にぬめりを感じたので手で掬ってみると、

永和温泉みそぎ湯7

茶色くなっていました。

あつ湯からぬる湯の浴槽へと移動しましたが、熱くてもやっぱり鮮度とパワーはここが一番でした。

 

後から来たおばあさんは、ぬる湯の浴槽にしか入っていませんでした。意外^^

 

シャワーもなし、石鹸やシャンプー類もないので、

お風呂だけが目当てで訪れる場所ですが、

湯上りはぽっかぽかで、久々に良い温泉に入れて感激でした(^^♪

 

帰り際に出てきたご近所のおじちゃんに

「近くて羨ましいですね~」と言うと、

「この辺は各家庭にも温泉が引いてあるのよ。」とおっしゃってました。

でも、ドバドバ感を味わいたいから来るのかな。

 

「みそぎの湯」の裏に、永和温泉開発(株)という会社があり、

そこが「みそぎの湯」の源泉でもあるのですが、

老人福祉施設の他にも家庭に供給されているんですね。

うらやま~

【みそぎの湯の動画(女湯)】

 

【みそぎの湯の感想】

名古屋から一番近い源泉掛け流しの名湯でしょうか。

見た目Z級、泉質A級。

 

泉質★★★★4.6

お風呂の雰囲気★★★★4.3

清潔感★★★★4.0

再訪したい度★★★★4.5

 

【みそぎの湯 温泉情報】

◆お風呂

男女別内湯各1 (浴槽各3)

◆源泉

「永和温泉」共同源泉 源泉温度48.5度 湧出量総量1400L/分 動力揚湯
泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)pH7.7 成分総計1,291mg/kg
態様:源泉掛け流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【愛知県の関連記事】

名古屋市 名古屋名物 台湾ラーメン 味仙 今池本店

三重郡菰野町 片岡(湯の山)温泉 アクアイグニス 日帰り入浴


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 2,055 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です