トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘 宿泊 その3 お風呂編

北海道新得町にある「トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘」の入浴レポートです。

【トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘】温泉情報

とむらうしおんせん こくみんしゅくしゃ ひがしたいせつそう

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各2 サウナ各1 水風呂各1 露天風呂各2
利用時間:12:00~翌9:00 男女入替なし

口コミ評価:Google 4.3点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆北海道の大自然を感じられる秘湯に泊まりたい
◆北海道の野生動物を間近に見てみたい
◆ジビエ料理が好き
◆トムラウシ登山の基地に


[スポンサーリンク]








⇒「トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

⇒「トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘」の食事情報はその2お食事編へ

 

【日帰り入浴】

営業時間:12:00~19:30受付(20:00退館)
料金:大人500円 子供250円
定休日:不定休

ランチ営業:11:30~14:00 (L.O.13:45)

 

【トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘】

北海道新得町にある「トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘」の温泉画像レポートです。

 

実は2015年頃、トムラウシ温泉の40キロ手前にある「オソウシ温泉」に行った際、ついでに「東大雪荘」にも寄ろうかと考えたのですが、結局寄らずに終わりました。

というのも、その時調べた内容ではせっかく自然湧出なのに「循環ろ過あり、塩素消毒あり」と書かれていたので、往復3時間かけて行くモチベーションが湧かなかったからです。

今回は、循環ろ過でも良いから一番寒い季節に吹雪の中、山奥の秘湯の露天風呂に入りたい!

その一心で出かけました。

 

ところが、実際に訪問してみたらうれしい誤算がありました。

数年前に熱交換方式が導入され、現在は一部加水があるものの源泉かけ流しになっていたのです!

 

泉質は、含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性中性高温泉)pH7.2

塩化物イオンと炭酸水素イオンは380mg/kgとほぼ同等。

キシツルの後にちょっとヌルヌルする浴感。

硫黄成分は、硫化水素イオン1.7mg,チオ硫酸イオン0.5mg,遊離硫化水素ガス1.2mg/kgと少ないですが、熱交換した後であっても仄かな硫黄臭が感じられます。

 

トムラウシ山の麓で川を見下ろすロケーションというだけでも満足できたと思うのですが、泉質も思ったより良かったので温泉に関しては大満足でした!

【広い内湯と渓流沿いの露天風呂 温度の違う湯船が楽しめる!トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘】

大浴場は1階ロビーの奥にあります。

 

「東大雪荘」のお風呂は、

  • 男性用大浴場 内湯2 露天風呂2 サウナ1 水風呂1
  • 女性用大浴場 内湯2 露天風呂2 サウナ1 水風呂1

があります。

 

翌朝は9時までとちょっと短いですが、大雪の降る日でも一晩中利用できるというのは素晴らしいです!

その1お部屋編でも書きましたが、男性用の露天風呂が一部の客室から見えるためか、男女入替はありません。

女性用脱衣所

無料のロッカー、貴重品ロッカー、洗面台、ドライヤーあり

貴重品用の小さなロッカー

洗面台

【トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘 女性用内湯】

 

お風呂の配置図

*表示されている温度は実際とは異なります。

脱衣所の出入り口からみた女性用内湯

形が分かりにくいですが、左に小さな浴槽、右に3倍くらい大きな浴槽があります。

それぞれ壁に温度のデジタル表示がありました。

 

この山奥でこれだけの大浴場が男女別にあることに驚きましたが、それだけ訪問者が多いということですよね(特に登山シーズン)。

入口左にはかかり湯

内湯左奥から見た小さい方の浴槽。

小さいといっても10~12人サイズあります。

底のタイルが水色なので青っぽく見えますが、実際には無色透明のお湯です。

温度表示は42.3度になっていますが、入っているとプラスマイナス5度くらい変化していました。

中央側にある湯口

湯船の中よりもハッキリとした硫黄臭がします。

飲用許可は出ていませんが、飲んでも美味しい^^

右側は30人は入れる広さ。

温度計は41.5度になっています。

この日は昼間の外気がマイナス8度だったので、41度台だとぬるく感じました。

窓側から見た内湯

湯口は中央窓の近くと洗い場の方にありました。

 

【トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘 女性用露天風呂】

内湯のすぐ外に温度の違う露天風呂が2つあります。

出入り口から広角で撮影すると左右に2つの湯船が見えます。

左側は縦に長い長方形で10~12人サイズ

手前にある湯口からはお湯は出ておらず、川側の左奥にありました。

こちらは43度くらいで雪の降る日にはちょうど良い温度でした。

奥に入浴中の目線

豪雪地帯ですが半分以上屋根なしの露天風呂です。

源泉温度が90度近くあるので、多少の大雪ではぬるくならないのかもしれません。

中ほどに入浴中の目線。

川の対岸の林が見えます。

柵の手前にある湯口から出ている源泉はほぼ熱湯でした。

鮮度が良いのか硫黄の香りは強く感じます。

この湯口付近が一番良いお湯でした。

石垣の向こうは男性用露天風呂

右側の露天風呂は横に長い長方形8~10人サイズ。

やや温めで42度でした。

入浴中の目線

露天風呂から下を見下ろすとユウトムラウシ川が見えます。

 

【トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘 温泉ミストサウナ・水風呂・洗い場】

温泉を利用したミストサウナ

利用時間6:00~21:00

ミストサウナの説明

内部はそれほど熱く感じません。

水風呂

洗い場は全てシャワー

リンスインシャンプーとボディーソープ

【トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘 温泉の感想】

 

泉質 ★★★★ 4.2

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.45(内湯4.2 露天4.7

清潔感 ★★★★ 4.3

 

⇒「トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘」をインターネットで予約する

 

 

【トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘 温泉情報】

◆源泉 H30.8月の分析書

源泉名 トムラウシ温泉「国民宿舎 東大雪山荘」泉温88.2度(気温21度)湧出量140L/分(自然湧出)
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性中性高温泉)pH7.2
蒸発残留物 1,255mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1,495mg/kg 成分総計1,540mg/kg
メタケイ酸197.1mg,遊離二酸化炭素ガス44mg/kg
硫化水素イオン1.7mg,チオ硫酸イオン0.5mg,遊離硫化水素ガス1.2mg/kg
態様:源泉かけ流し、熱交換による温度調整(一部加水あり・加温なし)、塩素消毒なし

 

⇒「トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘」の客室情報はその1お部屋編へ

⇒「トムラウシ温泉 国民宿舎 東大雪荘」の食事情報はその2お食事編へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【トムラウシ温泉周辺の関連記事】

新得町 オソウシ温泉 鹿乃湯荘 日帰り入浴

新得町 トムラウシ温泉 新得町営浴場 駅前温泉 日帰り入浴

鹿追町 然別湖畔温泉 ホテル風水 宿泊

鹿追町 しかりべつ湖コタン 氷上露天風呂

鹿追町 しかりべつ湖コタン アイスロッジ 宿泊

鹿追町 しかりべつ湖コタン アイスバー

鹿追町 然別湖畔 カフェ ムバンチのランチ

鹿追町 山田温泉 ホテル福原別館 & 本館 [閉館]

鹿追町 然別峡かんの温泉 日帰り入浴

鹿追町 然別峡温泉 鹿の湯(野湯)日帰り入浴

上士幌町 糠平温泉 中村屋 宿泊

上士幌町 糠平温泉 湯元館 日帰り入浴

上士幌町 糠平温泉 山湖荘 日帰り入浴

上士幌町 幌加温泉 鹿の谷 日帰り入浴

上士幌町 岩間温泉(野湯)

上士幌町 三股山荘 (カフェごはん)

道東の混浴のある温泉

ブログ掲載 道東の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 30 人です,本日は 29人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo