人吉温泉 元湯 ★★★+

熊本県人吉市の人吉城址近くにある共同浴場「人吉温泉 元湯」の入浴レポートです。

最終更新日 2018/1/26 訪問日 2016/12月下旬

【人吉温泉 元湯】基本情報

ひとよしおんせん もとゆ

住所:〒868-0051 熊本県人吉市麓町9
TEL:0966-23-3054
公式サイトなし

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

口コミ評価:google 3.9点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆人吉温泉で早朝から営業している日帰り温泉を探している
◆鄙びた共同浴場が好き
◆熱めのお湯が好き


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:6:00~22:00
料金:大人200円 小学生100円 幼児50円
定休日:1/1

 

アクセス

◆車
九州道「人吉IC」から5分。
ドラぷら
◆電車
JR肥後線「人吉駅」から1.5キロ、タクシーで5分、人吉駅前から産交バス(下城本・天狗橋経由石水寺入口行、西村・多良木経由市房登山口行、西村・多良木経由湯前駅行、西村・多良木 経由湯前駅行)で「新町」(人吉城址西側)下車、徒歩4分。
Yahoo!路線情報産交バス時刻表検索
◆高速バス
博多BT⇔人吉IC高速バスあり
楽天トラベル高速バス予約

地図

 

【人吉温泉 元湯 日帰り入浴】

「人吉温泉 元湯」は、人吉駅から南へ1.5キロ、人吉城址の近くにある共同浴場です。

開業は昭和9年(1934年)。人吉の税務署長として赴任してきた家人の夢枕に温泉が出てきて開業したのが始まりというちょっと変わった共同浴場です。

現在の建物は改築され、源泉も新たに掘削されましたが、昭和の香りのする温泉銭湯として地元民に愛されています。

「元湯」という名がつくからには人吉温泉でもきっと良いお湯に違いないだろうということで、訪問しました。

場所は人吉城址の南西角の通り沿いにあります。

「元湯」の外観。

開業当時はあのボロ湯で有名な「新温泉」と同じ大工さんが建築したそうですが、構造だけ残し平成12年(2000年)にリニューアルされたそうです。でも、外観からはそれほど新しくは見えず、昔ながらの温泉銭湯の雰囲気が漂っています。

入口には営業時間と料金の案内。元旦以外は休まず営業。

左が女湯、右が男湯入口。

入口を入るとすぐに番台があります。

洗髪料金がかかるというのも九州では普通なのか(たったの30円ですが)、東日本では見た記憶がありません。

脱衣所はまだ綺麗なフローリングです。

カギ付のロッカーは番台で鍵を受け取って利用します。

常連さんは荷物を置きっぱなしのようです。

ドライヤーは1回20円。

お風呂は男女別の内湯が1つずつのみ。浴室内の構造のイラストが貼ってありました。

こちらが女性用の内湯。20畳くらいの広さの浴室に6~8人サイズの浴槽が1つ。

お湯が流れる音だけが静かに響き渡ります。

湯舟の温度は43度。

透明でわずかに茶色いお湯(分析書では「微黄色」)、かすかにモール系の匂いがしますが、温泉街の旅館のようにはっきりしたものではないです。

浴感もヌルトロというより、ツルツルふわり。

でも、元湯という名前だけあって鮮度が抜群。

はいった瞬間「あ゛~幸せ」と声が出てしまうのが共同浴場というか。

良く温まるお湯で、人吉で5軒回った中では一番良いお湯に感じました。

 

自家源泉「温泉」泉温47.7度 湧出量85L/分(-)
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)pH7.95

湯口

味は少し甘味があります。

特にインパクトが強いわけでもないですが、体に染み渡る感じのお湯。

後から来た地元の80代のご婦人は、足を悪くして歩けなかったのが、ここに通い始めてから調子が良くなったそうで、人吉では一番だと言っていました。

そういう話を聞くとますます良いお湯に感じてしまいます(*^_^*)

壁には水と源泉のカラン。

反対側には源泉のカランが2つと水のシャワーが1台あります。

せっけんやシャンプーは置いてありません。

 

真冬でしたが窓も開いたまま、天井の隙間もあり、床も冷え冷えとしているので、ゆっくり髪を洗ったりするには向いていない場所です。

換気用の天窓。男湯との仕切りはやや低め。

 

【人吉温泉 元湯 温泉の感想】

時間の都合上、新温泉と元湯のどちらかにしか訪問できず、名前から「元湯」を選びましたが、ほどよくレトロな浴室と、地味ながら肌触りよく湯時からを感じさせるお湯に満足して帰ってきました。

これで200円なのですから、人吉は温泉銭湯に恵まれていますね。

 

泉質 ★★★★4.3

お風呂の雰囲気 ★★★★4.5

清潔感 ★★★★4.0

接客サービス ★★★★4.0

 

⇒「人吉温泉」の宿泊予約はこちらのページへ

 

【温泉情報】

◆お風呂

男女別内湯各1

◆源泉H21.9月の分析書

自家源泉「温泉」泉温47.7度 湧出量85L/分(-)
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)pH7.95
蒸発残留物-mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1,219mg/kg 成分総計1,268mg/kg
メタケイ酸179.9mg,遊離二酸化炭素49.2mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【人吉温泉周辺の関連記事】

人吉市 人吉旅館 日帰り入浴

人吉市 芳野旅館 日帰り入浴

人吉市 旅館たから湯 宿泊

人吉市 華まき温泉 日帰り入浴

八代市 日奈久温泉 金波桜 日帰り入浴

ブログ掲載 熊本県の秘湯レポート

「九州温泉道八十八湯」について


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1 人です, 本日の訪問者は4 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です