咲花温泉 柳水園 日帰り入浴 ★★★★

新潟県五泉市にある「咲花温泉 柳水園」の入浴レポートです。

最終更新日 2019/3/10 訪問日 2018/4月中旬

【咲花温泉 柳水園】基本情報

さきはなおんせん りゅうすいえん

住所:〒959-1600 新潟県五泉市咲花温泉7241
TEL:0250-47-2121
公式サイト

⇒「咲花温泉 柳水園」へのアクセス詳細&宿泊予約はこちらのページへ

【宿泊料金】

1泊2食付 9,720~12,960円 お一人様〇 素泊まり△ 湯治× 自炊×
1泊朝食付6,480円~

口コミ評価:Google 3.7点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆咲花温泉で泉質の良い宿を探している
◆硫黄&アブラ臭のする個性的な温泉が好き
◆お湯が良ければ他にこだわりはない


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:12:00~21:00 要確認
料金:500円
定休日:不定休

湯めぐり手形 3軒で1,500円

 

【温泉街随一の泉質 強烈な硫黄&薬品臭のコンボ!咲花温泉 柳水園】

「咲花温泉」は、福島県に近い内陸部にある小さな温泉地です。

開湯は昭和29年(1954年)。阿賀野川沿いに湯の花が舞っていることから温泉があることが発見されました。

泉質は「月岡温泉」に似たアブラ臭のするエメラルドグリーンの個性的なお湯です。

 

「咲花温泉」は「月岡温泉」に比べると大型ホテルはなく、中規模から家族経営の小さな旅館が多いエリア。

とはいえ、観光客が多い宿はおそらく循環ろ過のところもあるのではないかということで、かけ流しに間違いなさそう、といかマニアックそうな「柳水園」を選んで出かけました。

*かけ流しの宿は下部に記載しています。

阿賀野川沿いの国道49号を走っていると「咲花温泉」の看板が出ているのですぐにわかります。

細い通りに入ると「柳水園」は少し高台にありました。

外観はかなり古いです。

古くて小さな宿ほどお湯は良いという秘湯のファンの合言葉がありますからね^^

 

4月中旬でしたが桜がきれいでした。

チューリップも開花寸前。

湯めぐりの宿と出ているのは、咲花温泉では手形を発行しているからだと思います。

 

今回は利用しませんでしたが、湯めぐり手形は1,500円で3軒利用できます。

丸太をスライスしたものにシールが3枚貼ってあり、入浴の際に1枚ずつはがして渡すという手形です。

空の丸太の手形10枚貯まると新しい手形をもらえるそうです。

「柳水園」の玄関とロビー

ロビー奥から

ロビー周辺は外から見るよりもきれいな感じ。

客室とお風呂周辺は昭和の香りのする旅館。

お風呂は廊下の奥にあります。

男女別浴室入口

男女ともにお風呂は内湯が1つずつだけです。

脱衣所にはロッカーなし、棚とかご、洗面台にドライヤー。

女性用内湯。

浴室は15畳くらいの広さ。

 

入った瞬間、アブラ臭の後から焦げた硫黄のまざった独特の臭いが。

壁のタイルが朽ちかけているところが泉質の濃さを物語ります。

湯船は8~10人サイズ。

深いエメラルドグリーンの綺麗なお湯。

こういうゼリーがあったら美味しそうだなと思ってしまう色。

 

実は源泉は無色透明に近く、時間が経つにつれ緑色になるそうです。

透明だったら新鮮な湯だと喜んでください。

 

湯口は奥に一か所。

鯉にプロレス技をかける小便小僧?

湯口は44.9度、湯船の中は平均42.5度とやや熱め。

浴室内はアブラ臭の方が勝っていますが、湯の味は硫黄とナフタリンのような薬品のエグミもあってかなり強烈。

好みはあるかと思いますが、いかにも体に良さそうなお湯なので不快感はないと思います。

「咲花温泉6号」泉温48.3度 湧出量 -(-)
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)pH7.8?
蒸発残留物 -mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1,022mg/kg 成分総計1,028mg/kg

あふれ出るお湯。

入った瞬間に体がシャキッとする鮮度の良さ。

真冬でも短時間で温まりそうなお湯です。

洗い場はシャワー、せっけん、シャンプーあり。

シャワーのステンレス部分は硫黄成分で真っ黒に変色。

こちらは咲花温泉の川沿いの宿からも見える蒸気機関車「SLばんえつ物語号」

咲花温泉の近くだったか、単線の線路にSLが走っていく姿が見えました。撮影は間に合わず・・・。

 

【咲花温泉 柳水園 温泉の感想】

午前中は西方の湯、塩の湯温泉と日本海沿いの泥水のようなアブラ臭のする温泉に入った後でしたが、系統が違いながらも咲花温泉も負けないくらい個性的な湯で驚きました。

臭いはキツイですが、どこか上品さも感じられる良いお湯です。

咲花温泉には他にもかけ流しの宿はありますが、直感でここが一番いい湯なのではないかと思ってしまうほどでした。

古い宿なので苦手な方も多いかもしれませんが、泉質重視ならば太鼓判を押せます。

 

泉質 ★★★★ 4.6

お風呂の雰囲気 ★★★★ 4.0

清潔感 ★★★3.8

接客サービス ★★★★ 4.2

 

⇒「咲花温泉 柳水園」をインターネットで予約する

 

*咲花温泉で完全かけ流しと確認できたのは「いろりの宿 平左ェ門」、「碧水荘」。他は一部循環ろ過あり、又は全浴槽循環ろ過ありのようです。

⇒「他の咲花温泉の宿」をインターネットで予約する

 

【咲花温泉 柳水園 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1

◆源泉 H26.10月の分析書

「咲花温泉6号」泉温48.3度 湧出量 -(-)
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)pH7.8?
蒸発残留物 -mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)1,022mg/kg 成分総計1,028mg/kg
硫化水素イオン20.5mg、チオ硫酸イオン7.6mg、遊離硫化水素ガス3.7mg/kg
メタケイ酸55.5mg、遊離二酸化炭素ガス2.5mg/kg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし、塩素消毒なし

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【咲花温泉周辺の関連記事】

阿賀野市 出湯温泉 清廣館 宿泊

阿賀野市 出湯温泉 華報寺 共同浴場

新潟市 新津温泉 日帰り入浴

新発田市 月岡温泉 浪花屋旅館 日帰り入浴

新発田市 文化食堂inoのハンバーグ

胎内市 西方の湯 日帰り入浴

胎内市 新胎内温泉 ロイヤル胎内パークホテル 日帰り入浴&ランチ

三条市 越後長野温泉 嵐渓荘 宿泊

新潟県の混浴のある温泉

ブログ掲載 新潟県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 64 人です,本日は 6人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください