秩父 道の駅 大滝温泉 遊湯館 日帰り入浴 ★★

埼玉県秩父市にある「道の駅 大滝温泉 遊湯館」の入浴レポートです。

最終更新日  2015/12/9 訪問日  2015/1月中旬

【道の駅 大滝温泉 遊湯館 日帰り入浴 】基本情報

みちのえき おおたきおんせん ゆうゆかん

住所:〒369-1901 埼玉県秩父市大滝4277−2
TEL:0494-55-0126
公式サイト

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

口コミ評価:じゃらん4.1点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆奥秩父で日帰り入浴できる施設を探している
◆道の駅が好き
◆三峯神社の帰りに


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間
4/1~11/30 10:00~20:00
12/1~3/31 10:00~19:00
*GW、夏休み、紅葉シーズン、年末年始は無休
料金
大人700円 小学生400円 乳幼児200円
個室利用 10帖 1,500円/1時間 7.5帖 1,000円/1時間
レストラン営業時間
14/1~11/30 10:00~19:00
12/1~3/31 10:00~18:00

アクセス

◆車
関越道「花園IC」より国道140号~寄居皆野有料道路経由。インターから46km、約1時間。
山梨県甲府市内から国道140号利用、雁坂トンネル経由、67km、約1時間20分。
ドラぷら
◆電車
池袋駅から:西武鉄道「西武秩父駅」より西武急行バス利用「大滝温泉遊湯館」前下車。熊谷駅から:秩父鉄道「三峰口駅」より西武観光バスで「大滝温泉遊湯館」前下車。
Yahoo!路線情報西武バス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約簡単予約&決済 バスぷらざ

地図

【道の駅 大滝温泉 遊湯館 日帰り入浴】

「大滝温泉 遊湯館」は、秩父の市街地から西へ20キロ、

山梨県との県境近くにある道の駅に併設された日帰り入浴施設です。

 

埼玉とはいえ、秩父市内ですら遠いのに、更にその奥地。

大滝温泉のあたりからは標高も高くなり、冬はスタッドレス・チェーン必携のエリアです。

 

大滝温泉の源泉は、「三峯神の湯」という名前がついているのですが、

パワースポットでおなじみの「三峯神社」に由来しているのですね。

その「三峯神社」の境内にある「興雲閣」という宿坊でもこの大滝温泉のお湯を利用しています。

大滝温泉 遊湯館9

奥秩父へは何度か来ていますが、なぜかたまたま休館日にぶつかることが多く、

今回ようやく入浴できました^^

大滝温泉 遊湯館10

農産物を販売している建物の奥が日帰り入浴施設です。

この日は、秩父地方は大雪で、バスも運休していましたよ。

大滝温泉 遊湯館33

館内はまだ新しくて綺麗です。

大滝温泉 遊湯館30大滝温泉 遊湯館24

入口で入浴券を購入し、受付に渡します。

ロッカーは有料(100円)でした。

 

「遊湯館」のお風呂は、男女別の大浴場(内湯・露天風呂・サウナ各1)があります。

荒川源流の渓谷沿いに建っており、

フロントと同じ階にある内湯が2階、

階段を下りて露天風呂が1階にあるという造りになっています。

 

まずは内湯から。

大滝温泉 遊湯館11

ピカピカのフローリングの脱衣所。とても綺麗です。

大滝温泉 遊湯館7

外気との温度で湯気がモクモクですが、

内湯は30畳くらいの広さで、洗い場がゆったりとした造りになっています。

窓際には20~30人は入浴できそうな木造りの浴槽があります。

大滝温泉 遊湯館37

入口から見て左奥が3か所くらいジャグジーになっています。

泉温が33.1度と低いので、加温・循環ろ過で利用されています。

大滝温泉 遊湯館5

湯口

お湯はほぼ無色透明で、舐めると少し塩辛いです。

 

泉質は、弱アルカリ性のナトリウム―塩化物温泉です。

成分総計5,892mg/kgで、ナトリウムと塩素イオンが突出してます。

すごく温まるお湯なのですが、塩素はかなり多目で、都会のスパ銭並でした(^_^;)

大滝温泉 遊湯館32

こちらはパンフレットの写真。

窓が大きく取ってあり、向かいの山々と眼下の渓流が良く見える絶景内湯です♪

 

続いて露天風呂へ。

大滝温泉 遊湯館13

一度脱衣所に戻り、裸のまま脱衣所の横にある階段を下りて行きます。

大滝温泉 遊湯館14大滝温泉 遊湯館21

階段を下りた先には露天風呂陽の脱衣所と出入り口があるのですが、

露天風呂の出入り口は夕方以降閉鎖されるようなので、

内湯から下りて行った方がいいみたいです。

大滝温泉 遊湯館18

こちらが露天風呂。

 

浴室は内湯の半分くらいの広さで15畳くらい。

石造りの8~10人サイズのお風呂があります。

 

女性用だからなのか、湯船の半分だけオープンスペースになっています。

大滝温泉 遊湯館38

ちょっと斜めになってしまいましたが、浴槽内はタイル張り。

露天風呂の方が若干塩味が強いように感じ、お湯自体の鮮度は良さそうです。

ただ、泡が立っていて、おそらくこれは塩素の泡ではないかと・・・。

露天風呂の方が塩素臭もキツメでプール並でした。

大滝温泉 遊湯館1

でも景色は最高ですよ!

大滝温泉 遊湯館2

眼下は荒川の源流。

ここから東京湾まで流れて行っているわけですね~

大滝温泉 遊湯館15大滝温泉 遊湯館19

この露天風呂の脇にはドライサウナもあります。

大滝温泉 遊湯館17

シャンプー類

 

大滝温泉 遊湯館26大滝温泉 遊湯館28

館内には無料休憩室と食事処もあります。

大滝温泉 遊湯館27

メニューは麺類と丼物、カレーやビールのおつまみがありますね。

大滝温泉 遊湯館31

こちらがおすすめメニューのようです。

 

【大滝温泉 遊湯館 温泉の感想】

道の駅に併設されていて、ドライブの間のちょっと休憩には便利な温泉です。

 

秩父の中では成分が濃く、温まる良いお湯なのですが、

いかんせん塩素がキツぎます!

 

ただ、眺めは最高で、設備も充実しているので、

近くに来たらまた寄ってみたいかなと思います。

 

泉質★★★3.6

塩素レベル★★★+(プール並)

お風呂の雰囲気★★★★4.3

清潔感★★★★4.3

接客サービス?

 

【大滝温泉 遊湯館 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場(内湯・露天風呂・サウナ各1)

◆源泉 H16.12月の分析書

「大滝温泉 三峯神の湯」泉温33.1度 湧出量?(供給量80L/分)
泉質:ナトリウム―塩化物温泉 ph8.4(弱アルカリ性)
溶存物質5,892mg/kg 成分総計5,892mg/kg
態様:加温、循環ろ過、塩素消毒あり

 

秩父の温泉宿 ここから予約できます

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【秩父周辺の関連記事】

秩父市 大滝温泉 三峯神社内 興雲閣 宿泊

秩父市 千鹿谷鉱泉 千鹿谷鉱泉旅館 日帰り入浴

秩父市 新木鉱泉 新木鉱泉旅館 日帰り入浴

秩父市 両神温泉 国民宿舎 両神荘 日帰り入浴

秩父市 柴原温泉 かやの家 宿泊

秩父市 豚みそ丼 野さか

皆野町 満願の湯 日帰り入浴

神川町 神流川温泉 おふろ cafe 白寿(旧・湯郷 白寿) 日帰り入浴

ブログ掲載 埼玉県の秘湯一覧

埼玉県内の源泉かけ流しのある温泉


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 970 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です