前野原温泉 さやの湯処 日帰り入浴 ★★+

東京都板橋区にある日帰り温泉「前野原温泉 さやの湯処」の入浴レポートです。

最終更新日 2018/6/4 訪問日 2014/6月下旬

【前野原温泉 さやの湯処】基本情報

まえのはらおんせん さやのゆどころ

住所:〒174-0063 東京都板橋区前野町3丁目41−1
TEL:03-5916-3826
公式サイト

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

口コミ評価:google 4.1点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆東京北部で評判の良い日帰り温泉を探している
◆塩素消毒のない源泉浴槽のある日帰り温泉が良い
◆金気臭のするにごり湯が好き
◆食事が充実している温泉が良い
◆無料駐車場が完備されている温泉が良い


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:10:00~24:00受付(25:00閉館)
料金
平日 大人870円 子供550円
土日祝日 大人1,100円 子供750円
貸切風呂 1組1時間2,000円(10:00~22:30受付)
岩盤浴・マッサージあり

食事処:11:00〜23:00

アクセス

◆車
首都5号池袋線「板橋本町」下車、中山道~国道17号線~都道445号線経由、7分。
ドラぷら
◆電車
都営三田線「志村坂上」駅A2出口より見次公園・イオンスタイル板橋前野町方面へ徒歩8分。
東武東上線「ときわ台」駅から国際興業バス・赤53(赤羽駅西口行き)で「前野町4丁目」下車、徒歩1分。JR「赤羽駅」西口から国際興業バス・赤53(ときわ台駅行き)で「前野町3丁目」下車、すぐ。
Yahoo!路線情報国際興業バス時刻表検索
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【金気臭のするにごり湯の源泉浴槽あり さやの湯処 日帰り入浴】

「前野原温泉 さやの湯処」は、板橋区にある日帰り温泉です。

都内では珍しい塩素消毒のない源泉浴槽があり、手入れされた日本庭園を眺めながら食事のできる雰囲気の良い温泉として人気があります。

深夜1時まで営業していて無料駐車場も充実しているので、ドライブ帰りや渋滞回避に立ち寄るにも便利な温泉です。

「さやの湯処」の外観。

駐車場は敷地内に80台分あります。満車の場合は向かいのイオンの駐車場も5時間まで無料で利用できます(受付で駐車券を提示)。

平日の午後9時前に入店しましたが、駐車スペースは空いていました。都内なので平日は車の利用者はそれほど多くはなく、週末の方が混んでいるかもしれません。

入口から入ると100円コイン返却式の靴箱がずらっと並んでいます。

受付とロビー

館内はぴかぴかのフローリング。

貴重品ボックス

大浴場入口

「さやの湯処」のお風呂は、男女別に

  • 内湯に高濃度炭酸泉・立ち湯・寝湯・座り湯・腰掛湯・水風呂・掛け湯・サウナ1
  • 露天風呂に源泉浴槽1・露天風呂大1・寝湯1・つぼ湯3・塩サウナ1

があります。

内湯は温泉ではなく地下水を利用していて無色透明のお湯でした。浴室に入った瞬間、プール並みに塩素臭が充満しており、見たところお湯も温泉らしくはなかったのでそのままスルーして露天風呂へ。

こちらは露天風呂メインの浴槽と源泉浴槽(じゃらん提供)

露天風呂はすべて天然温泉です。

手前の丸いお風呂は8~10人サイズ。循環あり、塩素消毒あり。お湯も無色に近い透明で塩素臭もやや強め。

 

左奥に見える緑色の浴槽がお目当ての源泉浴槽です。

源泉の温度が低いので加温はしてありますが、かけ流しでしかも塩素消毒なしです!

サイズは3~4人とやや小ぶり。

写真では緑色に見えますが訪問した時にはほぼ透明度のない赤褐色でした。沿岸部に多い塩辛くて金気臭のするお湯です。「高張性」なので5分もすると体がカッとして来てそれほど長湯はできません。だからなのか、唯一の源泉浴槽であるにもかかわらず居座る人はいませんでした。

新湯の投入量は★1つ。日本温泉協会のサイコロマークも新湯の投入量以外は5つ★だったように記憶しています。

利用者が多くお湯はややなまり気味でしたが、塩素が入っていないだけでも十分満足できました。

自家源泉「板橋前野温泉」泉温36.9度 湧出量27L/分(掘削・動力揚湯)
泉質:含よう素・ナトリウム・塩化物強塩温泉(高張性中性温泉)pH7.4

露天風呂にあるつぼ湯(じゃらん提供)

こちらは循環ろ過あり、塩素消毒あり。

源泉浴槽に入ってしまうと他には見向きもせず・・・。

 

平日夜の訪問だったので20代~30代の会社帰りらしいお客さんが多かったです。

 

1時間2,000円の貸切風呂もあるようですが、こちらは温泉なのか地下水なのかは不明です。

公式サイトの貸切風呂の説明の下には「※東京都の条例により、ご夫婦・ご家族の場合でも、10歳以上の男女混浴でのご利用はできません。」と書かれていましたが、大浴場のことでまさか貸切風呂も???

⇒都内の他の日帰り温泉にも同じことが書いてあり、やはり貸切風呂も夫婦で入れないそうです。知らなかった!

マッサージチェア

手もみ処 11:00〜24:50

 

【さやの湯処 お食事処 「柿天舎」】

「さやの湯処」のポイントは食事処から見える日本庭園です。

この場所は戦後まもなく(昭和21年)に建てられた個人の邸宅でした。家主も亡くなりしばらく放置されていましたが、古家再生の建築家降幡廣信氏と、作庭家小口基實氏の下、現在の姿に再生されました。

6月であじさいが咲いていましたが、この空間だけ老舗旅館にいるような雰囲気でした。

枯山水庭園の説明

ロビーにあったパンフレットを見たら、降幡廣信氏は白骨温泉にある「小梨の湯 ささや」も手がけたのだとか。雰囲気からして納得してしまいました。

食事処は小上がりのテーブル席と個室があります。

メニューは麺類、丼もの、定食、一品料理、お酒と一通りそろっています。

自慢のメニューは10割の手打ち蕎麦だそうです。

料理はどれも美味しかったです。

巨峰カルピス さやオリジナル 370円

焼き鳥辛味噌 500円

小海老かき揚げそば 880円

 

ドリンク・スピードメニュー 10:30〜24:00

お食事 11:00〜23:00

貸個室11:00〜23:00

 

【さやの湯処 温泉の感想】

今回は源泉浴槽だけが目的でしたが、塩素投入もなく想像していた以上に濃いお湯だったので満足でした。この源泉浴槽だけならば★★★です。

源泉浴槽以外のお風呂は都市部にあるスーパー銭湯と特に変わりはなく、★1つ。塩素臭が気にならないならば十分及第点。

食事も美味しく、庭園の眺めも旅館のようで、都内にいることを一瞬忘れさせてくれる素敵な空間で★★★+。都内又は近郊在住であれば足しげく通うだろうと思います。

 

泉質 ★★★4.2(源泉浴槽)

お風呂の雰囲気 ★★★3.9

清潔感 ★★★★4.2

食事 ★★★★4.4

接客サービス ★★★★4.2

 

【前野原温泉 さやの湯処 温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場
内湯各1(高濃度炭酸泉・立ち湯・寝湯・座り湯・腰掛湯・水風呂・掛け湯・サウナ1)
露天風呂各1(源泉浴槽1・露天風呂大1・寝湯1・つぼ湯3・塩サウナ1)

◆源泉 H27.11月の分析書

自家源泉「板橋前野温泉」泉温36.9度 湧出量27L/分(掘削・動力揚湯)
泉質:含よう素・ナトリウム・塩化物強塩温泉(高張性中性温泉)pH7.4
蒸発残留物 22,970mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)22,140mg/kg 成分総計22,160mg/kg
メタケイ酸91.9mg,遊離二酸化炭素12.6mg/kg

態様:露天の源泉浴槽は、源泉かけ流し、加水なし・加温あり、塩素消毒なし
その他の露天は循環ろ過あり、加水あり、塩素消毒あり
内湯は井戸水を使用

療養泉の一般適応症:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・間接のこわばり・打撲・痔の痛み・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進

泉質別適応症:りきず・末梢循環障害・冷え性・うつ状態・皮膚乾燥症

 

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【板橋前野温泉周辺の関連記事】

港区 温泉銭湯 麻布黒美水 竹の湯 

ブログ掲載 東京都の秘湯レポート

ブログ掲載 埼玉県の秘湯レポート

埼玉県の源泉かけ流しのある温泉


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの閲覧者は 5 人です,本日は 7人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.