立山室堂山荘 日帰り入浴 [非温泉] ★★★

富山県立山町にある山小屋「立山室堂山荘」の入浴レポートです。

最終更新日  2017/9/27 訪問日  2017/8月下旬

【立山室堂山荘】基本情報

たてやまむろどうさんそう

住所:〒930-1406 富山県中新川郡立山町芦峅寺14
TEL:076-463-1228
公式サイト

期間限定営業:4月中旬~11月下旬まで(アルペンルート開通期間により前後します)

室堂平の天気立山ライブカメラ

【宿泊料金】

1泊2食付 10,260円~12,960円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治× 自炊〇
素泊まり6,480円~(相部屋のみ)
*料金はシーズンにより変動します

口コミ総合評価:るるぶトラベル4.2点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆室堂駅から近い山小屋に泊まりたい
◆綺麗な山小屋が良い
◆お風呂が温泉でなくてもいい


[スポンサーリンク]








 

【日帰り入浴】

営業時間:14:00~16:00(繁忙期は12:00~)
料金:700円

アクセス

室堂駅から一ノ越方面へ徒歩15分。

⇒室堂までのアクセスは「みくりが池温泉」のページをご覧ください

地図

【室堂駅から一番近い山荘 立山室堂山荘 日帰り入浴】

 

「立山室堂山荘」は、室堂駅から一ノ越・雄山方面へ徒歩10分、標高2,450mにある山小屋です。

ここから雄山の山頂までは約2時間、剱岳・薬師岳方面の前後泊としても便利な宿です。

 

「立山室堂山荘」は霊山参拝のための宿として江戸時代・享保11年(1726年)に建てられた現存する日本最古の山小屋だそうで、復元した当時の山小屋が残っています。

立山は富士山・白山と並ぶ日本三大霊山であり、開山は奈良時代と古く、江戸時代までは女人禁制の修験道の山でした。

当時はアルペンルートなどないわけで、立山駅方面から室堂まで12時間以上かけて歩いてきたことを考えると修行さながらです。

 

立山の室堂には6軒の宿があり、地獄谷に近い温泉付の宿は4軒、立山駅から近い「ホテル立山」と「室堂山荘」には温泉はないのですが、「室堂山荘」の方は日帰り入浴できるということで登山帰りに立ち寄りました。

室堂駅方面から見える「室堂山荘」。

左奥に見えるのが宿泊棟、手前の瓦屋根は復元された当時の山小屋です。

手前にある復元された山小屋。

内部はお寺の本堂のような板の間になっていいました。

平成7年に国の重要文化財に指定されたそうです。

立山の開山は奈良時代に佐伯氏によりなされたとされており、雄山神社の神主さんをはじめ、山小屋のオーナーもほとんどが佐伯姓です。

山小屋の前に積まれた石の祠

奥にある現在使用している建物。

手前は共用施設、奥が宿泊棟になっています。

室堂にある山小屋の中では最も山小屋らしい雰囲気の建物です。館内は意外とモダンなのですが。

入口

玄関に入ると右にフロント、左に食堂、大浴場は2階にあります。

公式サイトでは日帰り入浴が14:00~16:00となっていますが、登山者の多い季節は12:00~営業しています。

室堂の山小屋の日帰り営業時間はその年によって変動があるのでご注意ください。

2階にある女性用の浴室入口

 

「立山室堂山荘」のお風呂は、

  • 1階 男性用大浴場 内湯1
  • 2階 女性用大浴場 内湯1

があります。

 

温泉ではなく室堂駅前にもある名水百選「玉殿の湧き水」の沸かし湯を利用しています。

脱衣所内

100円返却式のコインロッカーは入口にありました。

脱衣所の奥にはお湯の出る洗面台、ドライヤーが1台置いてありました。

室堂の山小屋はどこでもドライヤーが置いてあるし、シャンプーも使えるし、山小屋とは思えない環境です。

こちらが女性用のお風呂。

御影石の12~15サイズの浴槽です。

お湯と水の蛇口がついていて温度調節できます。

 

湯舟の温度は42度弱。

温泉ではないですが、もともとのお水がミネラル豊富な湧水なので、単純泉と言われれば納得してしまうような清涼感のあるお湯でした。

おそらくは循環、消毒ありなのでしょうが、お湯も新鮮で塩素臭もしませんでした。

お風呂からの眺め

窓はすりガラスではなく湯気と水滴で曇っているだけで、天気が良いと素晴らしい眺望を期待できます。

ちょっと窓を開けてみると、雄山からみくりが池に向かって下りてくる沢の景色が見渡せます。

向こうからは見えないでしょうが、こちらからは遊歩道を歩いている人が見えるかもしれません。

男性用のお風呂は1階なので、宿の周辺を歩いている人から丸見えかも(^_^;)

天気が良ければこんな景色も(パンフレットより)

合成写真かと思うような景色です^^

周りに明かりもないので夜は星空が綺麗だそうです。

奥にはシャワー台が10台以上あります。

 

雄山と室堂の間にある通道の山小屋なので、日帰りでも利用者は多いのだろうと思います。

外国人も多いのか、水着での入浴禁止など、普通は書いていない注意書きもありました。

花王のリンスインシャンプーとボディーソープ

水道の蛇口もピカピカだし、標高2,450mの山小屋にいることを忘れそうな綺麗なお風呂でした。

 

お風呂上りはちょっと館内を見学。

ピンボケしてしまいましたが、2階は吹き抜けになっていて読書室兼喫煙所になっていました。

他の山小屋に比べると若い人や女性同士のグループが多かったです。

朝から雨が降っていて風も強かったので登山はお休みした人も多いのかな。

1階にある食堂

軽食メニューとドリンク、他にケーキはブラウニー、アップルパイ(各400円)、コーヒーセット(700円)、コンビニアイス(200円)もありました。

軽食メニューはご当地メニューのある「ホテル立山」と「みくりが池温泉」以外はどこも似たり寄ったりです。

 

ドリンクの自販機は缶ジュース200円、500mlペットボトル300円、缶ビール小350円、大500円でした。お酒よりもジュースの方が割高感があります^^

 

1階のフロント奥には靴のロッカーと乾燥室、共用トイレがありました。トイレは1つが和式、もう1つは洋式ウォシュレットでした。

室堂は下水設備が整っているので、水洗トイレが当たり前、石鹸シャンプーも利用OKなのがすごいところです。

 

【立山室堂山荘 お風呂の感想】

「室堂山荘」は登山ルートの入口にあるので、人の往来が多く活気があって雰囲気も明るいです。

館内は山小屋と言うよりもリゾート地にあるおしゃれなロッジのようで清潔感がありました。

お風呂は温泉ではありませんでしたが、もとのお水が良い天然水なので文句なし。

シャワーたくさんあって使い勝手が良く、登山帰りの一風呂には十分天国のようでした。

 

泉質 -

お風呂の雰囲気 ★★★3.5(窓からの景色4.6)

清潔感 ★★★★4.4

接客サービス ★★★★4.2

 

 

立山室堂山荘 ここから予約できます

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

 

【温泉情報】

◆お風呂

男女別大浴場 内湯各1

◆源泉 分析書なし

 

 

クラブツーリズムで登山ツアーを探す

≪国内旅行≫登山・温泉・おひとり参加限定など、テーマ別ツアーが満載!

 

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【立山室堂山荘周辺の関連記事】

みくりが池温泉 宿泊

らいちょう温泉 雷鳥荘 日帰り入浴

雷鳥沢温泉 雷鳥沢ヒュッテ 日帰り入浴

雷鳥沢温泉 ロッヂ立山連峰 日帰り入浴

富山市 回る富山湾 すし玉 富山駅前店

ブログ掲載 富山県の秘湯レポート


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 入湯履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 18 人です, 本日の訪問者は6 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です