芽登温泉 芽登温泉ホテル 宿泊 その3 お風呂編

芽登温泉-混浴露天風呂2

北海道足寄町にある「芽登温泉ホテル」混浴露天風呂リニューアル後の入浴レポートです。

【芽登温泉 芽登温泉ホテル】温泉情報

めとうおんせん めとうおんせんほてる

◆お風呂

男女別大浴場(内湯2 露天風呂1) 混浴露天風呂1(男女とも湯浴み着必須)
利用時間:24時間利用可能(9:00~10:30清掃)

大浴場は20:00~20:10の間に男女入替え

混浴露天風呂 13:00~20:00、22:00~翌9:00混浴
10:30~12:00 男性専用、12:00~13:30 女性専用
*混浴露天風呂は20:00~22:00の間貸切利用となる場合があります。

芽登温泉 温泉の口コミ評価:じゃらん4.8点/5.0点

【芽等温泉の特徴】

◆ほんのり硫黄臭のするかけ流し100%の温泉
◆2015年に新設された混浴露天風呂がある
◆エゾシカやシマフクロウが遊びに来ることも


[スポンサーリンク]








→「芽登温泉ホテル」の基本情報はその1お部屋編へ

→「芽登温泉ホテル」のお食事情報はその2お食事編へ

【日帰り入浴】

営業時間:10:30 ~ 20:00
混浴露天風呂:10:30~12:00 男性専用、12:00~13:30 女性専用 13:00~20:00混浴
料金:大人520円 小人250円 幼児150円
タオル販売200円 バスタオルレンタル250円
(混浴用の湯浴み着レンタル300円*混浴では男女とも必須)
個室休憩:10:30~15:00
トイレなし1,600円/人 トイレあり2,100円/人(入浴料・税込)
食堂:昼食11:00~13:15L.O. 夕食16:00~18:00L.O

 

【混浴露天風呂新設!芽登温泉ホテル 宿泊 その3 お風呂編】

芽登温泉(めとうおんせん)は、

足寄(あしょろ)市街地から北へ30キロほどの山の中にある秘湯の一軒宿です。

開湯は大正初期で、主に湯治客に利用されてきた温泉です。

 

今回は、「日本秘湯を守る会」北海道の宿でラストの訪問だったのですが、

ちょうど2015年4月末に混浴露天風呂が新設されたばかりだったと知り、

どんなお風呂なのか楽しみでした!

芽登温泉-部屋27

露天風呂新設の新聞記事 2015年4月30日 「北海道新聞」

 

【芽登温泉 混浴露天風呂「巨岩の湯」】

まずはその混浴露天風呂から。

 

混浴風呂は男女ともに湯浴み着用が義務付けられており、

宿泊者は無料貸し出し、日帰りの場合もレンタルできます(300円)。

芽登温泉-女湯17

こちらは女性用の湯浴み着。

厚めのジャージ素材で2ピースになっており、

上はゴム入りチューブトップ、下は短パンというデザインです。

男性用は短パンです。

ほとんど透け感はない代わりに、水切れが悪いので使用後の持ち運びがちょっと大変でした。

芽登温泉-部屋10

着用したイラスト図と混浴露天風呂「巨岩の湯」の案内

芽登温泉-部屋13

お風呂の見取図。

混浴露天風呂へは男女別の大浴場から出入りできます。

左の内湯が大浴場の出入り口、

到着時はピンクの女性用の内湯から通路を経てr・風呂に向かいました。

芽登温泉-混浴露天風呂12

右の板塀の向こうは男性用の露天風呂です。

芽登温泉-混浴露天風呂10

通路を逆から見るとこうなっています。

芽登温泉-混浴露天風呂9

通路の奥に脱衣棚があるので、初めから露天風呂が目当てならばここで着替えできます。

芽登温泉-混浴露天風呂7

露天風呂側から見ると、男女別の入口になっています。

芽登温泉-混浴露天風呂1

そしてこちらが新設された混浴露天風呂。

ブルーのモザイクタイルに大きな岩が配置されています。

15人~20人くらい入れる大きさです。

芽登温泉-混浴露天風呂2

渓流に面しているので、眺めもこの通り。

まだアブは発生していない時期だったので、快適でした。

 

周辺には民家は一軒もなく、川のせせらぎと夜はシマフクロウの泣き声だけ。

夜は露天風呂の近くの木にもやって来るといわれるシマフクロウ。

たまに親子で来ることもあるそうです。

年々数は減っているようですが、

宿泊した時にも一晩中「ホウッ、ホウッ」という鳴き声が聞こえていました。

芽登温泉-混浴露天風呂8jpg

岩の間から流れ出る源泉 湯口は2カ所ありました。

加水なし、熱交換による温度調整で42度に設定されていて、ちょうど良い湯加減でした。

芽登温泉-女湯23

入浴中。

混浴露天風呂は女性用の露天風呂よりもお湯がまろやかな感じがしました。

 

芽登温泉は夜8時までと日帰り営業時間が長いのですが、

訪問時は夕方に常連さんのお年寄りのご夫婦が数組来るという感じで、

日帰り客で混んでいて不満ということもなかったです。

 

それと、露天風呂は宿泊中20時~22時の間に貸切利用でき(1回60分3,000円)、

貸切付のプランも用意されています。

 

昼間の方が眺めが良いですが、夜は星空とシマフクロウ目当てに貸切するのもいいのかもしれません。

 

【芽登温泉 女湯】

続いて女性用の大浴場です。

大浴場は1階、フロントから右の廊下を一番奥へ、突き当りにあります。

男女別に内湯と露天風呂があり、20:00~20:10の間に男女入替えとなります。

芽登温泉-女湯19芽登温泉-女湯13

訪問時は手前が男湯、奥が女湯でした。

芽登温泉-女湯14

日帰りの場合には大浴場入口手前に貴重品ロッカーがあります。

芽登温泉-女湯18

脱衣所は6畳ほどの広さに棚と籠。

リフォームされたばかりなのか綺麗でした。

芽登温泉-女湯11
その奥の4畳半ほどの広さに洗面台。ドライヤーもあります。

芽登温泉-女湯10

内湯は長方形(大)と正方形(小)のタイル張りのお風呂が二つ。

長方形の方は4~5人サイズ、お湯は42度に設定されています。

正方形の方は1~2人サイズ、やや熱めで44度。

露天風呂を新設しただけでなく、浴室は完全リフォームされており、新しくてピカピカでした。

芽登温泉-女湯8芽登温泉-女湯7

左:ぬる目と 右:熱めの湯口

ほとんど石膏臭に近いほんのり硫黄臭でした。

芽登温泉-女湯2

外にはコンクリートと石組の露天風呂があります。6~8人サイズの大きさ。

芽登温泉-混浴露天風呂5

お風呂からの眺め。

「湯露天」とある看板の向こうは宿泊棟。

渓流沿いに大きな岩があるので、入浴中は景色が見えにくいです。

芽登温泉-女湯3

湯口 42度に設定されています。

源泉も温度も同じ設定ですが、この露天風呂は硫黄の香りが強めでした。

芽登温泉-女湯9

洗い場にはシャワーが4か所。

リンスインシャンプーとボディーソープが置いてあります。

 

【芽登温泉 男湯】

夜20時に入れ替わり、入口手前が女湯になります。

芽登温泉-男湯10

 

入口

芽登温泉-男湯1芽登温泉-男湯2

 

脱衣所は広めに作られており、鍵付のロッカーもあります。

芽登温泉-男湯3

内湯のデザインは左右対称でほぼ同じ大きさでした。

正方形が熱め44度、長方形が普通42度。

芽登温泉-男湯5

内湯から外に出ると10~12人サイズの露天風呂があります。

女湯の倍くらいある広さ。巨岩には注連縄、フクロウの石像があります。

芽登温泉-男湯9

お風呂から見ると内い湯はこんな風になっています。

芽登温泉-男湯7芽登温泉-男湯8

 

湯口は2箇所

 

男性用露天風呂の新旧比較

芽登温泉-男湯6芽登温泉-女湯12

 

左は新、右は旧。

以前はここが混浴露天風呂で塀もなく開放感があったようですが、

新設の混浴風呂を作る際に板塀で覆われてしまったので、解放感は少なくなりました。

でも、男女入替えで内湯4つに露天風呂3つ入れるので、お得感は増したと思います!

芽登温泉-混浴露天風呂14

男湯の露天風呂には「巨岩の湯」の入口があり、そのまま混浴露天風呂に移動できます。

ただし、男性でも湯浴み着の着用が義務付けられています。

 

【芽登温泉ホテル 温泉の感想】

 

今回はディープな秘湯巡りをしていたため、

その中では少々地味でしたが、

ツルスベしてほんのり硫黄臭の漂う良質の温泉でした。

 

お風呂は全てリフォーム済みでとても綺麗。

眺めも良く大きくて開放的な露天風呂をほとんど貸切状態で利用できたので、

満足度は高かったです。

 

泉質★★★★4.2

お風呂の雰囲気★★★★4.5

清潔感★★★★4.5

 

【芽登温泉ホテル 温泉情報】

◆源泉 H21.3月の分析書

「芽登温泉 湯元1号・2号混合泉」泉温51.4度 湧出量総量230L/分(自然湧出) *湧出量は秘湯の会の情報です
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)ph9.1
(旧泉質名:単純温泉)
蒸発残留物224mg/kg 溶存物質247mg/kg 成分総計247mg/klg
態様:源泉かけ流し、加水・加温なし(熱交換器による温度調整)、塩素消毒なし
飲泉不可

 

芽登温泉 芽登温泉ホテル 宿泊予約サイト

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

*宿へ電話での直接予約・日本秘湯を守る会web予約以外での予約の場合、日本秘湯を守る会のスタンプ押印サービスはございませんのでご注意ください。

→「芽登温泉ホテル」宿泊レポ その1 お部屋編

→「芽登温泉ホテル」宿泊レポ その2 お食事編 
*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【芽登温泉周辺の関連記事】

足寄町 足寄温泉(あしょろ温泉)日帰り入浴

足寄町 ドライブイン あしょろ庵 豚丼

足寄町 雌阿寒温泉 山の宿 野中温泉 別館 日帰り入浴

足寄町 雌阿寒温泉 野中温泉 本館 日帰り入浴

足寄町 オンネトー温泉 景福 偵察(休業中)


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 3,285 人です, 本日の訪問者は2 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です