尻焼温泉 露天風呂

尻焼温泉21
群馬県中之条町にある「尻焼温泉露天風呂」(野湯)の偵察レポートです。

最終更新日  2016/8/8 訪問日  2016/7月上旬

【尻焼温泉 露天風呂】基本情報

しりやきおんせん ろてんぶろ

住所:〒377-1701 群馬県吾妻郡中之条町入山
TEL:0279-95-3111(中之条町 観光商工課)
公式サイト(中之条町観光協会)

【宿泊料金】

なし 日帰り入浴専門

口コミ評価:じゃらん4.1点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆天然の川湯に入ってみたい
◆開放感のあるひろ~いお風呂が好き
◆草津温泉の帰り道に


[スポンサーリンク]








【日帰り入浴】

営業時間:24時間
料金:無料
*増水時は入浴禁止

アクセス

◆車
関越道「渋川伊香保IC」よりR145~292長野原経由、60キロ、1時間25分。又はR353中之条経由、58キロ、1時間30分。
ドラぷら
◆電車
JR吾妻線「長野原草津口駅」より六合地区路線バスで約35分「花敷温泉」下車、徒歩約10分。
Yahoo!路線情報六合地区路線バス時刻表
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

【天然の川湯!尻焼温泉 露天風呂 偵察】

 

「尻焼温泉 露天風呂」は、川がまるごと天然の露天風呂になっている野湯です!

 

川底から温泉がわき出ていて、お尻が熱っ!となるから、「尻焼」温泉なのかと思ったら、

温泉をお尻にあてて痔の治療をしたことに由来するのだそうです。

 

源泉の温度は50度前後で、川の水と混ざってちょうど良い温度になっているという具合です。

ベストポジションを探し当てれば季節を問わず入浴できます。

(ただし、雪解け水が多い季節や大雨の後はぬるすぎて入れないようです)

 

 

尻焼温泉へは、草津温泉に向かう途中、ちょっと様子を見に立ち寄りました。

 

場所は、渋川伊香保インターから草津温泉に向かう途中、草津の手前30分、

長笹川のほとりにあります。

尻焼温泉1

国道沿いに「尻焼温泉 花敷温泉」の看板が出ているので、側道を下りて行きます。

尻焼温泉20

看板が出てきて間もなく、また側道があるので下りてみると、無料駐車場でした。

露天風呂のすぐ近くには駐車スペースがないので、ここに停めて歩くことになります。

 

川の石が茶色く染まっているのは鉄分のせいでしょうか。

中央奥に見える赤い建物は「関晴館」(日本秘湯を守る会会員)です。

 

駐車場にはキャンピングカーと自家用車が数台停まっていたので、

きっと露天風呂のお客さんでしょうね。

 

露天風呂は平日でも昼夜を問わず誰かしらいるということで、

なかなか女性には入りにくいと聞いています。

 

尻焼温泉14

メインストリートに戻って奥に進みます。

尻焼温泉17尻焼温泉18

1軒目に見えてきたのは「関晴館」。

「尻焼温泉 河原野天風呂 この先200メートル」と案内が出ています。

 

「関晴館」ここ数か月で4回ほど電話をしたのですが、

いつも「今日は日帰りだけです」と言われなかなか泊まれず・・・。

近くの「沢渡温泉 まるほん旅館」も同じような感じでタイミングが合わず。

週末しか営業していないのか、それとも秘湯の会の会合で忙しいのか。

 

そんなわけでやむなく草津温泉に泊まることにしたのですが、

通り沿いなのでちょっと見学してみることにしたのでした。

尻焼温泉5

「関晴館」からさらに進むと橋が見えてきます。

尻焼温泉13

橋の左手奥に露天風呂らしきものが見えます。

尻焼温泉12

橋の右手には「ホテル光山荘」と「白根の見える丘」。

「関晴館」と合わせて尻焼温泉には3軒の宿しかなく、ひっそりとした山あいの秘湯ムード満点です。

 

道なりに進むと、橋を渡ってすぐのところに川風呂の入口がありました。

画像/じゃらん提供

 

裸の男性が4人ほどいたので、川へは下りずに上から見学です。

*川湯の入浴は水着、バスタオル巻も当然OKです。

尻焼温泉21

こちらが露天風呂。

 

川幅が広くなっている場所に2つ堰堤のような仕切りがあり、

堰堤の間の2箇所が温泉になっているようです。

 

お客さんは写真左側の湯船の縁にいました。

そちらの方が適温なのかな?

 

軽く30人~50人は入浴できそうな広さです。

上からだと深さが分かりませんが、

他の写真で見る限り、立ち湯もできそうな深さがありそうです(1.5mくらい?)。

 

7月上旬で気温は30度ほど。

温泉の湯気は上がっていなかったですが、

今年は空梅雨で川の水量が少な目だったため、湯船はやや熱めだったのではないでしょうか。

ぬる湯ならばずっと入っていられるでしょうが、お客さん達も川岸で休んでいたので。

尻焼温泉10

湯舟の下手に見える水色の屋根は脱衣所かな?

と思ったら、中にもお風呂があるようです。

小屋の中の半露天風呂。川湯から源泉を引いているそうです。画像/じゃらん提供

こちらは地元の方の共同浴場になっていて、バスタオル巻き、水着での入浴は禁止です。

 

脇には簡易な脱衣所もありますが、男女共用なので、

女性は予め車の中で着替えてきた方が良いですね。

 

お湯は無色透明ですが、石膏臭、うっすらたまご臭がすることもあるようです。

近くの川原湯温泉と似ているのかな?と想像しました。

 

 

【尻焼温泉 露天風呂の感想】

ひっそりとした温泉街にある野趣あふれる野天風呂。

これは入らないわけにいかないです!

 

ただ、近くに無料駐車場があるせいか、車中泊も多く、

昼夜を問わず入浴している男性がいて(しかも全裸)、女性はなかなか入りにくいですね~。

子連れファミリーが多い週末や夏休み中の方がかえって入りやすいのかなぁ。

 

せっかくなら宿に泊まって、夜は星空を楽しみながら、

早朝は鳥のさえずりを聞きながら入浴してみたいです。

 

 

【尻焼温泉 露天風呂 温泉情報】

◆お風呂

混浴露天風呂1 混浴半露天1

◆源泉

「尻焼温泉」泉温?湧出量?(自然湧出)
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉 ph7.9
蒸発残留物 -mg/kg 溶存物質(ガス成分を除く)-mg/kg 成分総計-mg/kg
態様:源泉かけ流し、川水による加水あり、加温なし、塩素消毒なし

尻焼温泉の宿 宿泊予約サイト

 

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。



【尻焼温泉周辺の関連記事】

草津温泉 西の河原露天風呂

草津温泉 御座之湯

草津温泉 大滝乃湯

草津温泉 草津ホテル 宿泊

草津温泉 行列のできる蕎麦屋 三國家

草津温泉の源泉掛け流しのある宿

長野原町 川原湯温泉 王湯 リニューアル

東吾妻町 薬師温泉 かやぶきの郷 旅籠 日帰り入浴

東吾妻町 川中温泉 かど半旅館 宿泊

東吾妻町 焼き肉レストラン あおぞら

中之条町 四万温泉 積善館 日帰り入浴

中之条町 四万温泉 共同浴場 河原の湯

中之条町 沢渡温泉 共同浴場 

中之条町 たんげ温泉 美郷館 宿泊

群馬県内の混浴のある温泉


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,529 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です