ニセコ新見温泉 新見本館 宿泊 その1 お部屋編 7/1から休館中 ★★★

新見本館16

北海道ニセコにある「新見温泉」のリニューアルオープン前の宿泊レポートです。

最終更新日 2017/7/06 訪問日 2014/9月上旬

【ニセコ新見温泉 新見本館】基本情報

にせこにいみおんせん にいみほんかん

住所:〒048-1327 北海道磯谷郡蘭越町新見1
TEL:0136-57-5231
公式サイト日本秘湯を守る会宿紹介ページ

2017年1月7日に「新見温泉」として営業を再開しましたが、老朽化に伴う改修工事のため2017年7月1日から休館中です。最新情報はFacebbokでご確認ください

新しい電話番号:090-1844-4699

【宿泊料金】

新料金:1泊2食付9,720円~

1泊2食付10,000円~13,000円 お一人様〇 素泊まり〇 湯治対応〇 自炊〇
湯治プラン1泊3食付 5,000円~6,500円 素泊まり3,000円~5,500円

閉館前の口コミ評価:楽天トラベル5.0点、じゃらん4.3点/5.0点

【こんな人におススメ】

◆新しくなった新見温泉に泊まってみたい
◆ニセコで静かな宿を探している
◆打たせ湯や天然の蒸風呂のある宿が良い


[スポンサーリンク]








→「ニセコ新見温泉 新見本館」のお食事情報はその2お食事編へ

→「ニセコ新見温泉 新見本館」の温泉情報はその3お風呂編へ

 

【日帰り入浴】

新営業時間:10:00~19:00
新料金:大人800円 子供400円
昼食対応あり
定休日:月曜日

営業時間:8:00~21:00
料金:大人500円 中学生300円 小学生200円 幼児100円
個室休憩 3,000円/室 10:00~16:00
食事処(事前予約で利用可能)

アクセス

◆車
札幌から:札樽自動車道「小樽IC」から国道5号線を倶知安・ニセコ方向へ。又は国道230号中山峠~喜茂別・真狩・ニセコを通過し蘭越入り口を国道5号線沿いに「新見温泉郷」の看板有り。
*冬期間の岩内方面から-新見間は通行止めです。(通常11月~5月まで))札幌から車で2時間30分。
◆電車
JR函館本線「蘭越駅」下車、車で30分。
◆高速バス
楽天トラベル高速バス予約

地図

 

【新見本館 2016年3月末で閉館⇒経営者交代で営業を再開】

2015年12月13日付の「北海道新聞」でも発表がありましたが、

新見温泉の「新見本館」「新見温泉ホテル」ともに、後継者がいないことを理由に

それぞれ2016年3月26日、3月31日をもって閉館することになったそうです。

103年続いた北海道でも歴史のある温泉でしたが、大変残念なお知らせです。

 

その後、2016年中に札幌市の旅行会社に売却され、2017年1月7日より営業を再開したそうです。

22室あった客室は現在5室で稼働、混浴露天風呂は中央に仕切りができ、男女別浴になりました。

⇒詳しくはfacebookへ

 

 

以下は、2014年9月に宿泊したレポートです。

【ニセコ新見温泉 新見本舘 宿泊レポ その1 お部屋編】

ニセコ新見温泉は、ニセコ駅から北へ20キロの山奥にある秘湯です。

開湯は明治42年、温泉宿として開業したのはその3年後の明治45年です。

当時は、近隣の農家の人々の湯治場として主に利用されていましたが、

現在ではニセコの中でも静かな環境を求めて、全国から秘湯ファンが集まる温泉宿です。

新見本館119

蘭越の中心部から車で20分ほど。

新見本館1

標高505mの山の中。

通り沿いから見える景色もこの通り。

新見本館3

山の景色も見事です。

新見本館4

ニセコ新見温泉には、通り沿いの新見温泉ホテルと奥に新見本館の二軒の宿があります。

開湯は明治42年(1912年)。

創業者の息子さんがそれぞれの宿を引き継いでいます。

新見本館6

看板の横の通りを奥へ。

新見本館9

独特な屋根の形をした体育館のような建物です。

新見本館10

入口

新見本館27

玄関

新見本館28

フロント

気さくでお話好きなご主人に案内していただきました。

新見本館55

新見本館の見取り図

 

今回の宿泊プランは、1人泊1泊2食付で夕食は部屋食の12,000円のプランでした。

新見本館25

客室の廊下

建物はかなり古い感じです。

新見本館16

宿泊した2階のお部屋。

和室10畳と広縁で、十分な広さ。

古いですが、綺麗に掃除されています。

トイレは共同、テレビ・エアコン・扇風機あり。

新見本館19

壁際には鏡台。ガムテープが置いてあるということは、秋以降はカメムシが出るのかな。

今回は9月初旬で、日中は20度を超える晴れた日でしたが、

虫に遭遇することはありませんでした。

新見本館14

広縁の奥には洗面台。

新見本館15

反対側にはやや大き目の空の冷蔵庫。

秘湯の会で冷蔵庫付の部屋は久しぶりだったので、

部屋も広いし、設備も十分で安いと驚きました^^

新見本館22

浴衣セット。アメニティは歯ブラシだけです。

新見本館21

お茶セット

新見本館20

お茶請けは豆の入った甘いせんべい

新見本館18

そして、自慢の名水(冷水)のポット。

新見本館81

夕食後にお布団を敷いた写真

新見本館11

部屋からの景色その1

新見本館12

部屋からの景色その2(隣の新見温泉ホテル)

新見本館13

部屋からの景色その3 中庭(現在は利用されていない温泉プール)

新見本館26

共同トイレは各階にあり、ウォシュレットで新しくて綺麗でした。

新見本館56

大浴場にい向かう途中にある炊事場。冷蔵庫、レンジ、洗濯機が置いてあります。

新見本館30

フロントにはスナック菓子

新見本館29

おみやげ品

新見本館31

アイスクリームも。

山の中で周辺にはお店も民家も一軒もないので、

お菓子やアイスが置いてあるのは嬉しいです♪

新見本館49

湯上り処にはフットマッサージ機とドリンク・ビールの自動販売機。

新見本館50新見本館51新見本館52

壁には新見本館の歴史を表す資料

【ニセコ新見本館 館内&客室の動画】

 

【ニセコ新見本館 お部屋の感想】

館内はかなり古びていますが、部屋は広くて綺麗に掃除もされており、

冷蔵庫やテレビその他必要な物は揃っているので、

不便はありませんでした。

 

温泉宿らしい情緒はありませんでしたが、

美味しい空気と静かな環境が何よりの御馳走でした。

 

家庭的な宿で、ご主人、若女将さんを始め、

人柄に惹かれて訪れるリピーターが多いのも頷けました。

 

お部屋の広さ★★★★4.3

清潔感★★★★4.2

快適度★★★★4.3

設備★★★★4.0

アメニティ★★★3.5

宿の雰囲気★★★3.8

接客サービス★★★★4.5

 

ニセコ新見温泉 新見本舘 宿泊予約サイト

→お問合せの前に*ネットでの宿泊予約が初めての方へ

 

→「ニセコ新見本舘」宿泊レポ その2 お食事編  →宿泊レポ その3 お風呂編

 

*ブログの内容は掲載時の情報です。

基本情報の変更がある場合もございますので、お出かけの際には施設にお問合せ下さい。

 



【ニセコ周辺の温泉 関連記事】

蘭越町 ニセコ昆布温泉 鯉川温泉旅館 宿泊

ニセコ町 ニセコ昆布温泉 ニセコグランドホテル 日帰り入浴

◆ニセコ町 ニセコ五色温泉 五色温泉旅館 本館別館 日帰り入浴

ニセコ町 ニセコ五色温泉 ニセコ山の家 素泊まり

蘭越町 ニセコ薬師温泉 薬師温泉旅館(閉館) 偵察

蘭越町 ニセコ黄金温泉 日帰り入浴

虻田郡真狩村 まっかり温泉 真狩村保養センター 日帰り入浴


[スポンサーリンク]




ブログ掲載の温泉 都道府県別
北海道 道南 道央 道北 道東
東北 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
関東 栃木県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
東海 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県
中国 岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 長崎県 宮崎県 鹿児島県
沖縄

 

TOP 更新履歴 グルメ&観光 YOUTUBE温泉動画
日帰り温泉 にごり湯 混浴のある温泉 温泉グッズ

「日本秘湯を守る会」、源泉かけ流しの日帰り入浴・宿泊の口コミが気になったら、「秘湯宿.com」で検索♪

>>「日本秘湯を守る会」の会員宿 全国一覧

>>全国の源泉掛け流しのある温泉

食事もおいしい「日本秘湯を守る会」会員宿 ご飯も美味しい厳選宿のランキングを更新しております♪





このエントリーをはてなブックマークに追加
(このページの訪問者は 1,889 人です, 本日の訪問者は1 人です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です